パピとママ映画のblog

最新劇場公開映画の鑑賞のレビューを中心に、DVD、WOWOWの映画の感想などネタバレ有りで記録しています。

新緑の季節 作並温泉「ゆづくしSalon一の坊」

2018年05月23日 | ほっこりゆったり温泉倶楽部

5月の母の日のプレゼントにと、娘が作並温泉「ゆづくしSalon一の坊」1泊の旅に行きました。昨年は確か、1月だったと思いますが、1年に1回くらいは、お気に入りの定宿の「ゆづくしSalon一の坊」へ期待と思っていたので、とても嬉しかったですね。

17年1月21日に行った想い出

「ゆづくしSalon一の坊」

15年 5月30日 娘が大奮発をした部屋風呂付の大きな部屋

ゆづくしSalon一の坊

16年2月18日冬の「松島一の坊」へ

 「松島一の坊」

新緑の季節で、作並は山形に近く山間に囲まれた温泉地。仙台駅から無料で送迎バスがあります。今日も、14時30分発の旅館の送迎バスにて作並へと。約、40分くらいで作並温泉「ゆづくしSalon一の坊」に到着。

お部屋は、普通のお部屋でこれで充分ですから。前には奮発してくれて大きな部屋に部屋風呂が付いている、お高い部屋を予約してくれて、それも嬉しかったですが、この旅館の素晴らしいところは、何といっても温泉の大浴場の「丸子の湯」のお湯が、私には丁度いい湯加減で体にもいいし大好きです。

温泉の効能:■泉質ナトリウム・カルシウム-硫酸塩・塩化物泉(NaCa-SO4Cl)

低張性弱アルカリ性高温泉、無色透明 無味・無臭■効能神経痛・リウマチ・美肌効果・高血圧、動脈硬化、糖尿病、皮膚病、打撲、

筋肉痛、関節痛、不眠症、便秘 など。

ナトリウム・カルシウム-硫酸塩・塩化物泉は硫酸イオンにより血管を拡張して、血液の流れをよくするので、高血圧症、動脈硬化などによいとされています。石膏泉には鎮静効果があり、硫酸カルシウムが腸や胃などから吸収されると、新陳代謝がよくなるので、便秘や肥満によいとされています。■源泉自家源泉

それに、露天風呂が3つもあるんですから。自然風呂

そして、鹿のぞきの湯へ。娘は広瀬川源流露天風呂へ行きました。

今回は、階段がきついので、一番下にある広瀬川源流露天風呂にはいきませんでしたが、写真ではこのような、川の傍にある露天風呂で、立ち湯とか、風流な感じの温泉です。

お待ちかねの夕食は、バイキングでした。いつものことながら、取り過ぎて残してしまうと失礼なので、今回は好きな物だけを取り、それでもお腹いっぱい満腹です。

 

その後は、1階のラウンジへ、全品無料でコーヒー、紅茶、アイス、それにお菓子、ビールなど飲み放題です。

全身マッサージ椅子があるので、必ずここではお茶をしながら、マッサージチェアで全身をもみほぐします。その後は、お部屋でくつろいで、寝る前にまたお風呂へと。

朝風呂は、自然風呂へと。

その後は朝食に、バイキングなのでこれも少しだけにと、でもついつい多めに取り過ぎてしまい、後悔しきりで反省です。

帰りは、仙台駅まで送迎バスで、11時30分発に乗り、仙台の家路に着きました。

今回も、お留守番の愛犬コロンが、玄関でお出迎えをしてくれ最高の母の日のプレゼントでしたね。娘に「ありがとう」と感謝です。

018年劇場鑑賞作品・・・アクション・アドベンチャーランキング

 


お雛様なので、秋保温泉 佐勘に日帰り旅行

2018年03月12日 | ほっこりゆったり温泉倶楽部

3月3日土曜日、この日は、桃の節句の雛祭ご膳が楽しめるというので、いつもの秋保温泉 佐勘へ行ってまいりました。

桜の季節にはまだ早く、東北では雪が少し残っていて、朝晩と冷え込みます。

エントランスというんでしょうか、玄関を入るとそれは雅な飾り付けと広い空間が、・・・とてもリッチな気分に浸れます。

まだロビーにはお雛様が飾られて、もっとたくさんあるのですが写真を載せるのにきりがありませんので。それに、この旅館は江戸時代の伊達の殿様の定宿だったらしく、そのころから娘のために取り揃えたお雛様が飾られていました。もちろん5月には、鎧兜に鯉のぼりなど端午の節句の飾り付けがされています。

エントランスの広いこと、池には錦鯉が泳いでいましたよ。

他にも露天風呂や、大きなお風呂があるのですが、人が入っているので、写真は撮れません。

この日は日帰りだったので、お昼の食事が個室に設けられ、女子には見た目も美しい料理が並べられて、とても美味しいかった。

午後3時まで温泉に入り、ゆっくりと過ごすことが出来ました。

食後にまたお風呂に入って、3時半に送迎のバスが出るので、少しの間喫茶でお茶をしました。

泊まりに来たいのですが、値段が1泊25000円以上するので、日帰り入浴ですと、昼食付で4000円で、送迎付きでお安いですよね。

つかの間の休息でした。やっぱり、温泉はいいよね(*^^*)

昨年17年3月の初めにも行ってます。

秋保温泉 佐勘

2018年劇場鑑賞作品・・・アクション・アドベンチャーランキング

 映画に夢中

トラックバック専用ブログとして、エキサイトブログ版へ

 


5月の新緑と温泉に~游泉 志だてへ★★★★★

2017年05月25日 | ほっこりゆったり温泉倶楽部
3月に秋保温泉へ行った時に、次は6月の娘の誕生日には何処がいいかしらね。岩手県の志戸平温泉かしら、なんて言ってましたが、やっぱり久しぶりに岩手県の花巻市にある、志戸平温泉系列の游泉 志だて へ行ってきました。

初めは志戸平温泉と言ってましたが、娘が是非にネットで評判のお薦めのお宿で、いつも行っている志戸平温泉じゃなくて、その系列のお隣に建っている全室かけ流し露天風呂付のお部屋いいと言うのですから。まぁ、いつも世話になっている娘の言うことを聞いて、老後も世話になるのだからと。

この日は朝から小雨がパラつき肌寒い日でしたが、送迎バスが来ていて、仙台駅PM13:15発=15:30ころ到着しました。結構バスの中は混んでいて、さすがに人気の温泉なのだと感心、どちらかというと年配の女性の団体客が多いということで、皆さんは本館の志戸平温泉のお客さんだったようです。

お隣ということで、別館の游泉 志だてへとバスで到着しました。
時間が早く着いたので、早速、お風呂へと大風呂に露天風呂と、二つ入りましたよ。

1階湯処「喜久の湯」は〈ナトリウム‐硫酸塩、塩化物泉〉、すべてのお部屋についている客室露天風呂「たけの湯」は〈単純温泉‐弱アルカリ性低張性温泉〉。異なるふたつの泉質をお愉しみいただけるということ。

温泉大好きな私なので、毎月でもいいくらい何処か温泉旅行したい気分ですね。温泉には、誰も入っていなくて、娘と二人で貸し切り状態。

お風呂の後は、休憩所でジュースを飲みマッサージチェアで、モミモミしてと、かなりご機嫌な気分!
向こうに見えるお風呂は、豊沢川のせせらぎを眺めながらのんびり足湯です。これもリラックスできるのですが、どうせなら全身浴を長く入りたい。

お部屋には、客室全てに露天風呂付き。別にシャワールームも備えています。お部屋の広さ35平方メートルはシティホテルのジュニアスイートクラスのサイズです。

それに、べランダからは、山の緑が奇麗で空気も爽やか、新緑の景色が眺められとっても癒されます。





夕食は個室ダイニングにて。オープンキッチンのカウンターで調理した、アツアツが食べられます。旬の山海の素材を焼きたて、揚げたてで。食卓は個室に分かれているので、気兼ねなく食事を楽しむことができるのが最高ですね。
それに部屋のお風呂には、夜中の3時ころに目が覚めたので入浴タイムです。
その後は、部屋にも全身マッサージチェアが付いていたので、とってもラクチン。


どういう訳か、夜中の3時に部屋風呂へ入ったら、その後眠れなくて、5時過ぎに1階にある大風呂へと。昨日の大風呂よりも、ちょっと広めの露天風呂でしたね。昨日のと取り換えたのですよ。朝も早いので、やっぱり私一人で、貸し切りでした。早起きは三文の徳と言いますが、帰りのバスの中で寝てしまえばいいか(;^_^A
朝食も夕食と同じく個室にて、たくさん旬の物をいただきました。


実は隣りの「ホテル志戸平」とは連絡通路でつながっているんですね。ホテル志戸平館内の温泉にも入れるし、お土産店にも、居酒屋やカラオケもご利用できるので便利ですよね。さすがに今回は遠慮しましたが、ゆっくりと2泊くらいなら、行ってもいいですね。

ここ志戸平温泉は源泉が3つあり豊富な湯量がこんこんと湧きでております。
泉質は、ナトリウム硫酸塩、塩化物泉(弱アルカリ性低張性高温泉)73,2度。
その効能は、神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、うちみ、くじき、慢性消化器病、冷え性、病後回復期、疲労回復、健康増進など。その他には、切り傷、やけど、慢性皮膚炎、虚弱児童、慢性婦人病、動脈硬化症、とそれは万病に効く温泉なんですね。
志戸平温泉の方もいいけれど、お隣の游泉 志だては、28室しかないので、お忍びで来る方が多いらしく、殆どのお客さんは車で来るとのこと。でもね、車運転するのは、私だけなので、折角、のんびり癒し旅行なので、無料送迎バスで来る方が楽ちんですよね。
2017年温泉旅行・・・3映画(アクション・アドベンチャー) ブログランキング/

秋保温泉伝承千年の宿 佐勘 ★★★★★

2017年03月16日 | ほっこりゆったり温泉倶楽部
毎年3月に入り、いつもお雛様になると、毎年恒例の日帰り温泉旅行、秋保温泉伝承千年の宿 「佐勘」へ行きます。

何度も行ってるのですが、私のお気に入りの定宿です。
お泊りだとお一人様1万5千円から~お部屋と料理で2万5千円~上限なし
この日はいつものお雛様料理で、日帰り温泉の旅なので、4500円です。
エントランスというんでしょうか、玄関を入るとそれは雅な飾り付けと広い空間が、・・・とてもリッチな気分に浸れます。

お掃除が行き届いて、お風呂の脱衣所も綺麗ですし、お風呂のお湯も滑らかでとてもお気に入りです。

そして、ロビーにはお雛様が飾られて、もっとたくさんあるのですが写真を載せるのにきりがありませんので。
それに、この旅館は江戸時代の伊達の殿様の定宿だったらしく、そのころから娘のために取り揃えたお雛様が飾られていました。もちろん5月には、鎧兜に鯉のぼりなど端午の節句の飾り付けがされています。
今日は、食事の前に温泉に入りました。



他にも露天風呂や、大きなお風呂があるのですが、人が入っているので、写真は撮れません。

お昼の食事が個室に設けられ、午後3時まで温泉に入り、ゆっくりと過ごすことが出来ました。

食事は女性むきにあつらえられており、お雛様御膳のようなそんな雰囲気の料理でした。
食後にはお汁粉がつきましたよ。本当に女性向ですよね。

この日は日帰りだったので、食後にまたお風呂に入って、3時半に送迎のバスが出るので、少しの間喫茶でお茶をしました。


5月の母の日のプレゼントには、どこへ連れて行ってもらえるのか、今から楽しみですね。確か、前にも言ったことのある、盛岡の志戸平温泉だと思います。
2017年温泉旅行・・・2映画(アクション・アドベンチャー) ブログランキング/

今年初めての作並、一の坊温泉旅行

2017年01月21日 | ほっこりゆったり温泉倶楽部
昨年の暮れからお正月にかけては、近場の温泉はどこも満員で、娘が19、20日と作並温泉の「作並温泉 ゆづくしSalon一の坊」を予約してくれました。昨年はちょうどお正月の1月7日に行ったので、お正月の飾りつけや、食事も豪華で七草粥もだされて、ゆっくりとすごせました。

ここは、1年に1、2度と必ず来るようにしているの、今回も1月に来られて良かったですね。仙台からは15時出発の送迎バスが出ており、40分くらいで旅館に到着するのでとても便利な場所ですね。

玄関まえには小正月の飾り付けがされており、フロントの前のエントランスの飾り付けもいつもながら豪華で綺麗でしたね。

宿に着いた時間が3時45分だったので、チェックインをしてから部屋へ行き、まずは、食事の前にとは思いましたが、早速、大浴場「丸子の湯」にいきました。

それでも、まだ正月過ぎなのでここも満員御礼のようで、お風呂は混んでいましたね。それに大浴場の丸子の湯はは、熱め、普通、ぬるめと3段回に分けてあるので、ぬるめ湯が好きな私にはこういう配慮が嬉しいです。大きな風呂なのでゆっくりと入ることができました。

お風呂のあとは、1階の休みどころといっていいのでしょうか、無料の珈琲、紅茶、緑茶、ジュースなどに、温泉まんじゅうが無料で自由に、アイスキャンデーのサービスもとてもよかった。それに無料の全身マッサージ機があります。本もたくさんあり、風呂の後に夜の12時までここは開いているので、特別なお宿だと思いますね。


夕食は、別館3階の鍋茶屋でバイキング料理を頂きました。昨年よりバイキング料理も豪華に変更されており、ステーキや、揚げたての天ぷら、お寿司に刺身、煮物、茶わん蒸し、海老のムニエル、牛タンのしゃぶしゃぶ、スイーツや果物などと、昨年よりも豪華版でした。
食事の後のお風呂は、露天風呂が3つあるので、腹ごなしに2つ掛け持ちで行ってきましたよ。ですが、大雪の落雪により鹿のぞきの湯が閉鎖されてました。

自然の風呂に、広瀬川源流露天風呂のお湯がとてもなめらかで、体に浸透していくようなつるつるの肌になって、それに41度と熱くないので身体が温まり、お風呂の後にまた、あのくつろぎの部屋へ行き、マッサージに紅茶を飲んで11時ころまでそこでのんびりしてましたね。

温泉の効能:■泉質ナトリウム・カルシウム-硫酸塩・塩化物泉(Na・Ca-SO4・Cl泉)、
低張性弱アルカリ性高温泉、 無色透明 無味・無臭■効能神経痛・リウマチ・美肌効果・高血圧、動脈硬化、糖尿病、皮膚病、打撲、
筋肉痛、関節痛、不眠症、便秘 など。
ナトリウム・カルシウム-硫酸塩・塩化物泉は硫酸イオンにより血管を拡張して、血液の流れをよくするので、高血圧症、動脈硬化などによいとされています。石膏泉には鎮静効果があり、硫酸カルシウムが腸や胃などから吸収されると、新陳代謝がよくなるので、便秘や肥満によいとされています。■源泉自家源泉
鶴の湯1・2号線   毎分120リットル 58.0度 大浴場・自然風呂
鶴の湯3号線    毎分95リットル 68.0度 広瀬川源流露天風呂
亀の湯毎分45リットル 45.0度 鹿のぞきの湯
※3本ある源泉はともにPH8.2

朝は、6時に起きて朝ぶろへと、それから朝食です。またもや、食べ過ぎに注意なのに、バイキングなのでたくさん取って食べてしまいました。明日からダイエットに励まなくては(^_^;)
あっという間にチェックアウトの時間が来ました。仙台までの送迎バスにて、11時30分に旅館を出て仙台駅には、12時10分に到着です。
2017年温泉旅行・・・1映画(アクション・アドベンチャー) ブログランキング/

秋保温泉 ホテル瑞鳳・別館櫻離宮★★★★★

2016年11月22日 | ほっこりゆったり温泉倶楽部
久しぶりの温泉旅行です。以前から泊まりたいと思ていた、お一人様一泊3万円もする秋保温泉のホテル瑞宝、別館櫻離宮へ11月16日に行ってきました。いつかは行ってみたいと思ってましたが、一人で泊まるには心細いし、友達もそんなにお高い旅館はと、敬遠され、そうしたら、娘が連れて行ってくれると言うんですよ。



嬉しいです(*^-^*)、これほど娘を生んで良かったと感じたことはありません。
秋保温泉は、いつもは佐勘を利用してましたが、何軒もある旅館の中では、こちらはまだ新しい方です。


仙台駅前から送迎バスにて、13時30分発、40分くらいで着きました。


一番にはお風呂ですよね。部屋にもヒノキ風呂に露店風呂がついてるんですが、最初は大きなお風呂へ入りたいと、ホテル瑞宝の大風呂へいきました。


長いスロープに乗り、エスカレーターで地下のお風呂へ。

瑞鳳は温泉自慢の宿。美しい日本庭園内に打たせ湯や立ち湯などバラエティ豊か な6種の露天風呂、湯量たっぷりの大浴場、ジャグジー、サウナも用意されてました。

いつも思うのですが、日本人って温泉が大好きなんですね。

それにお風呂の後に、マッサージをしてもらって、それでこころも体もリフレッシュさせてくれます。

ナトリウムカルシウム塩化物泉
神経痛/筋肉痛/関節痛/五十肩/運動麻痺/関節のこわばり/うちみ/くじき/慢性消化器病、 痔疾/冷え性/病後回復期/疲労回復/健康増進/きりきず/やけど/慢性皮膚病/虚弱児童、慢性婦人病



お待たせ、夕食はスロープを使ってお隣のホテル瑞宝のバイキングレストランへと。バイキングレストラン『seasons~シーズンズ~』は、伊達の奥座敷らしい落ち着きとスタイリッシュさを兼ね備えた約1000平米の広さを持つ和モダンのレストランです。

ジューシーで身がギッシリ詰まった「ずわい蟹」や、炭火で焼き上げる仙台名物牛タンや魚介類、目の前で揚げるサクサク天婦羅、お好みのネタを職人がその場で握るお寿司など、和・洋・中それぞれの専門シェフたちができたてのお料理を用意されていました。
バイキングはどうしても食べすぎるので、今回は好きなものだけ選んで食べようと決めたのに、やはり 「ずわい蟹」は外せません。それにお寿司もね。仙台名物のハラコ飯もありましたよ。

お楽しみのデザートコーナーには、様々なプチケーキやフルーツ、チョコレートファウンテンなどのデザートがバラエティ豊かに並んでいます。 店内ではJAZZの流れており、久しぶりに娘と優雅なディナータイムをお楽しみました。



朝ぶろに入り、7時からバイキングの朝食へと。朝からたくさん食べて、またカロリー・オーバーで医者からお小言を言われそうですね。

10時30分の仙台駅までの送迎バスで家路へと着きました。また期待お宿ですね。
2016年温泉旅行・・・6映画(アクション・アドベンチャー) ブログランキング

5年ぶりの遠刈田温泉「さんさ亭」

2016年10月15日 | ほっこりゆったり温泉倶楽部
秋の紅葉はまだですが、久しぶりに震災の後に行った以来ですかね、湯刈田温泉、「さんさ亭」に日帰り温泉旅行です。

フロアには早いもので、ハロウィンの展示がされておりました。

仙台駅から9時発の、宿の迎えのバスで約1時間くらいのところにある温泉です。

温泉の効能は、ナトリウム、カルシウム、硫酸塩、塩化物泉、低張性中性高温泉。

そして、神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、うちみ、くじき、慢性消化器症、冷え性、疲労回復、病後回復期等々。

11時から入浴タイムとのことで、温泉に入りました。

温泉入浴後のお楽しみは、昼食ですね。それも個室の部屋で。それも夕食に出るような豪華な食事でした。釜飯は今回はひと目ぼれの新米の炊き立て。小さな鉄板でしたが、豚焼きも付いてました。


売店もご当地のお土産がたくさんあります。

帰りも3時15分旅館発の送迎バスにて仙台駅まで送っていただきました。仙台駅には4時半に到着。
秋保温泉より少しだけ遠い場所ですが、また行きたいと思っております。

2016年温泉旅行・・・5映画(アクション・アドベンチャー) ブログランキング

新緑の秋保温泉旅行 佐勘

2016年05月07日 | ほっこりゆったり温泉倶楽部
この日は、娘が早めの母の日プレゼントということで、費用をプレゼントするからというので、「だったらいつもの秋保温泉の佐勘でいいわ」と相成りました。
3月のお終いころに行った日帰り温泉旅行。

行き先は、もちろん秋保温泉「佐勘」ですね。何度も行ってるのですが、私のお気に入りの定宿です。

お泊りだとお一人様1万5千円から~お部屋と料理で2万5千円~上限なし。
エントランスというんでしょうか、玄関を入るとそれは雅な飾り付けと広い空間が、・・・とてもリッチな気分に浸れます。

まだロビーにはお雛様が飾られて、もっとたくさんあるのですが写真を載せるのにきりがありませんので。



それに、この旅館は江戸時代の伊達の殿様の定宿だったらしく、そのころから娘のために取り揃えたお雛様が飾られていました。もちろん5月には、鎧兜に鯉のぼりなど端午の節句の飾り付けがされています。


エントランスの広いこと、池には錦鯉が泳いでいましたよ。

お昼の食事が個室に設けられ、午後3時まで温泉に入り、ゆっくりと過ごすことが出来ました。

食事は女性むきにあつらえられており、お雛様御膳のようなそんな雰囲気の料理でした。
食後にはお汁粉がつきましたよ。本当に女性向ですよね。


さぁ、お風呂へと、・・・。



他にも露天風呂や、大きなお風呂があるのですが、人が入っているので、写真は撮れません。
この日は日帰りだったので、食後にまたお風呂に入って、3時半に送迎のバスが出るので、少しの間喫茶でお茶をしました。



2016年温泉旅行・・・4映画(アクション・アドベンチャー) ブログランキング

温泉の旅、冬の松島 一の坊へ

2016年02月18日 | ほっこりゆったり温泉倶楽部
2月の初めに、ヤフートラベルの「ふるさと割引クーポン」を利用して、普通だったら1泊御一人様33、500円のところを2人で半額の37,000円で泊まれる格安宿泊でした。



「ふるさと割引クーポン」が使える日と宿が空いている日がその日しかなかったので、娘と2人で久しぶりの旅行です。

仙台駅から2時出発の送迎バスで、到着が3時ころでしたね。

さすがにお高いだけあって、サービスのウエルカムシャンペンで乾杯!

その他にも珈琲や紅茶、緑茶、ほうじ茶、冷蔵庫の中には蔵王の水ペットボトルにポカリスェットが、サービスで2本づつ入ってました。

まずはお風呂へ入らなくちゃと、展望風呂へ


それから、ラウンジの喫茶室で無料の珈琲、紅茶にジュースなどを飲みながら夕食の時間までそこでゆっくりしました。

夕食は、レストラン「ととや」にて和食の創作料理を頂きました。





その後に、サウナや岩盤浴がある別のお風呂へと。

次の朝は、朝日が昇る時間に風呂へ行ったのですが、雲に隠れて太陽が見えなかったのが残念でしたね。

朝食は、バイキングでたくさんの料理が並んでましたね。


朝食の後にお土産屋に寄ってみると、玄関ホールにはたくさんのガラスで作ったお雛様や兜などが飾られていましたよ。



2016年温泉旅行・・・3映画(アクション・アドベンチャー) ブログランキング

冬の福島絶品ランチとゆったり飯坂温泉

2016年02月08日 | ほっこりゆったり温泉倶楽部
日帰りバスツアー温泉の旅へ行ってまいりました。仙台駅を10時に出発して、東北道をひた走り、国見インターでトイレ休憩をして、早々と昼食会場の四季茶房八夢(やむ)という、洗練とくつろぎの日本家屋で創作和食の昼食を頂きました。



お店の前にの小道には、ソメイヨシノの桜の木が20本ほど植えられており、店も古民家を改造してお店にしたそうです。だから、日本庭園の庭がとても立派で、池には鯉が泳いでおりましたね。

食事を堪能してから、次は、飯坂温泉の「飯坂ホテル聚楽(じゅらく)」のつづきにある日帰り温泉である「花ももの湯」へと温泉に入りに行きました。以前、ホテル聚楽は来たことがあるのですが、震災のあとに日帰り温泉入浴ができる施設を作ったようですね。

源泉延寿:桜の名所として愛された、通称「花岡町」と呼ばれる地に湧き出る源泉。薬湯として知られ、多くの文人墨客が傷を癒したとされる名湯。

源泉花月:赤川西端、桃湯温泉から始まり、清流を望む当地に湧き出る源泉。飯坂温泉の名所を生み出して来た古くから続く名湯。微細気泡から放出される大量マイナスイオンにより心も体もリラックス。ミクロの泡でお肌をマッサージの絹の湯。H23.3.11以降、単純泉であった泉質に鉄分が加わる。

源泉坐忘:飯坂町茂庭に源を発し流れる摺上川より地下に湧出する源泉。古くは滝の湯という名称で親しまれてきた名湯。皇族方も当地へ宿泊の折、入浴された皇室ゆかりの温泉。

単純温泉で、お風呂の効能は、神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、うちみ、間接のこわばり、くじき、慢性消化器病、痔疾、冷え性、病後回復期、疲労回復、健康増進など。
多彩な内風呂と露天風呂で3種の源泉を、体験できる温泉を堪能しました。

中に入ると広いお休み処もあり、もちろんホテル聚楽の方にも行けるようになっています。約2時間半、ゆっくりと滞在しました。

近場の温泉って本当にいいですね。料金はバス代に昼食代、入浴料(タオル、バスタオル、浴衣レンタル料込含み、8200円でした。仙台駅に着いたのは17時10分ごろでした。
2016年温泉旅行・・・2映画(アクション・アドベンチャー) ブログランキング


お正月温泉旅行

2016年01月15日 | ほっこりゆったり温泉倶楽部
今年から温泉大好きなので、「ほっこりゆったり温泉倶楽部」にて記事を載せることにしました。
昨年の暮れからお正月にかけては、近場の温泉はどこも満員で、娘が6、7日と作並温泉の「作並温泉 ゆづくしSalon一の坊」を予約してくれました。

ここは、前にも何度か来たことがあるのですが、仙台から送迎バスが出ており、40分くらいで旅館に到着するのでとても便利な場所ですね。

まだ、玄関まえにはお正月飾り付けがされており、フロントの前のエントランスの飾り付けも豪華で綺麗でしたね。

宿に着いた時間が3時45分だったので、チェックインをしてから部屋へ行き、まずは、食事の前にとは思いましたが、早速、大浴場「丸子の湯」にいきました。

今日は、まだ正月なのでここも満員御礼のようで、お風呂は混んでいましたね。それでも、熱め、普通、ぬるめと3段回に分けてあるので、ぬるめ湯が好きな私にはこういう配慮が嬉しいです。大きな風呂なのでゆっくりと入ることができました。
お風呂のあとは、1階の休みどころといっていいのでしょうか、無料の珈琲、紅茶、緑茶、ジュースなどに、温泉まんじゅうが無料で自由に、アイスキャンデーのサービスもとてもよかった。それに無料の全身マッサージ機があります。本もたくさんあり、風呂の後に夜の12時までここは開いているので、特別なお宿だと思いますね。

夕食は、別館3階の鍋茶屋でバイキング料理を頂きました。お正月ということで、ステーキや、大海老の焼き物とアワビの蒸し物が付いて豪華版でした。
食事の後のお風呂は、露天風呂が3つあるので、腹ごなしに2つ掛け持ちで行ってきましたよ。

自然の風呂に、鹿のぞきの湯です。お湯がとてもなめらかで、体に浸透していくようなつるつるの肌になって、それに41度と熱くないので身体が温まり、お風呂の後にまた、あのくつろぎの部屋へ行き、マッサージに紅茶を飲んで11時ころまでそこでのんびりしてましたね。

それでも、体はぽっかぽっかで、本当に体の深まで温まるんですよ。
もう一つ長い階段を下りていくと清流の湯があります。そこは川の傍に露天風呂があり、秋の紅葉の時には最高ですね。私は、足腰が痛むのでそこへは入りに行きませんでした。あと、よもぎの湯という蒸し風呂があります。もちろんサウナもありますよ。

温泉の効能:■泉質ナトリウム・カルシウム-硫酸塩・塩化物泉(Na・Ca-SO4・Cl泉)、
低張性弱アルカリ性高温泉、 無色透明 無味・無臭■効能神経痛・リウマチ・美肌効果・高血圧、動脈硬化、糖尿病、皮膚病、打撲、
筋肉痛、関節痛、不眠症、便秘 など。
ナトリウム・カルシウム-硫酸塩・塩化物泉は硫酸イオンにより血管を拡張して、血液の流れをよくするので、高血圧症、動脈硬化などによいとされています。石膏泉には鎮静効果があり、硫酸カルシウムが腸や胃などから吸収されると、新陳代謝がよくなるので、便秘や肥満によいとされています。■源泉自家源泉
鶴の湯1・2号線   毎分120リットル 58.0度 大浴場・自然風呂
鶴の湯3号線    毎分95リットル 68.0度 広瀬川源流露天風呂
亀の湯毎分45リットル 45.0度 鹿のぞきの湯
※3本ある源泉はともにPH8.2


朝は、6時に起きて朝ぶろへと、それから朝食です。またもや、食べ過ぎに注意なのに、バイキングなのでたくさん取って食べてしまいました。明日からダイエットに励まなくては(^_^;)
あっという間にチェックアウトの時間が来ました。仙台までの送迎バスにて、11時30分に旅館を出て仙台駅には、12時10分に到着です。
今月は、娘が旅行会社に後、2件申し込んでいます。
1月28日には、福島の磐梯熱海温泉へ日帰り旅行。そして31日から2月1日と、1泊で松島の一の坊へと行ってまいります。今から楽しみです。
2016年温泉旅行・・・1映画(アクション・アドベンチャー) ブログランキング