パピとママ映画のblog

最新劇場公開映画の鑑賞のレビューを中心に、DVD、WOWOWの映画の感想などネタバレ有りで記録しています。

新年のご挨拶と2012年の映画ランキング、ベスト10

2013年01月01日 | 年別の映画ランキングベスト10
新年明けましておめでとうございます。
また新しい年を迎えることができました。これもひとえに応援して頂きました皆々様のおかげと感謝申し上げます。

昨年はlivedoorよりgooへ移転しまして、何かと皆様にはご不便をお掛けして申し訳なく思っております。
本年も皆様のたくさんの笑顔が飛び交う楽しいブログ作りに、より一層の努力を日々積み重ねてまいりたいと思っております。
ですが、何分のんびり性分のため、せっかく頂いたコメントの返事もままならず、TBも不完全で送らず本当に申し訳ございません。
本年も何卒よろしくお願い申し上げます。
2012年劇場鑑賞した作品の中からベスト10を選出。いつもは映画全般を取り混ぜて選出しておりましたが、今年から自分の好きなアクション作品とミステリー・サスペンス、ドラマ作品に分けて選んでみました。
洋画、アクション部門
第1位:「007 スカイホール
第2位:「ダークナイトライジング」
第3位:「アベンジャーズ」
第4位:「スノーホワイト」
第5位:「シャーロック・ホームズ シャドウゲーム」
第6位:「バトル・シップ」
第7位:「STAR WARS エピソード1/ファントム・メナス」
第8位:「ロボット」
第9位:「ペントハウス」
第10位「エクスペンダブルズ2」

ドラマ、SF・サスペンス、ミステリー部門
第1位:「ホビット思いがけない冒険
第2位:「ヒューゴの不思議な発明」
第3位:「戦火の馬」
第4位:「最強のふたり」
第5位:「少年は残酷な弓を射る」
第6位「アルゴ」
第7位「ミッドナイト・イン・パリ」
第8位「プロメテウス」
第9位「サラの鍵」
第10位「レ・ミゼラブル

邦画アクション部門
第1位:「るろうに剣心
第2位:「ヱヴァンゲリヲン新劇場Q」
第3位:「BRAVE HEARTS海猿」
第4位:「外時警察 その男に騙されるな」
第5位:「踊る大捜査線THEFINAL新たなる希望」

邦画、ドラマ、サスペンス、ミステリー部門
第1位「麒麟の翼~劇場版・新参者~」
第2位「鍵泥棒のメソッド」
第3位「テルマエ・ロマエ」
第4位「ヒミズ」
第5位「ALWAYS 三丁目の夕日‘64」
第6位「しあわせのパン」
第7位「ロボジー」
第8位「グスコーブドリの伝記」
第9位「僕たち急行 A列車で行こう」
第10位「わが母の記」

昨年は私事でいろいろありまして、ブログも滞りがちになってしまいましたが、後半では映画館へ行くのが楽しみになるくらい、それでも自分の好きなジャンルの作品に絞っての鑑賞となりました。
今年は、本当に好きな映画だけに絞って鑑賞したいと思っております。それとコメントの方もなるべく返事ができるように頑張りたいと思っておりますので、何卒ご理解下さいますよう、宜しくお願いいたします。
 映画(アクション・アドベンチャー) ブログランキングへ 

コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 2012年の終りを迎えて | トップ | ハッピーニート ★★★ »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
娯楽の殿堂 (クラム)
2013-01-03 01:28:26
コメントとTBをありがとうございました。今年もよろしくお願いします。

アクション部門を独立させたランキングにされたんですね。
なかなか興味深いです。
洋画アクションでは、インドも含めて華やかな大作が並ぶ一方で、
邦画アクション部門のみ5作品エントリーとなっているのが、
課題+今後への期待というところでしょうか。
クラムさんへ (パピのママ)
2013-01-03 21:18:28
明けましておめでとうございます。
こちらこそ、今年もよろしくです。
私が映画が好きになったのが「スター・ウォーズ」なので、その前にも「風と共に去りぬ」とかシリアスなドラマに感動しました。
どちらかと言うと、劇場まで行って鑑賞する作品というと、アクション系が多いです。
邦画は、最近数が増えているのでアクションだけで評価するとやはり少ないですよね。
今年も1月11日から、「ルーパー」、「96時間/リベンジ」アクション系の映画がたくさんあるので、楽しみですね。

年別の映画ランキングベスト10」カテゴリの最新記事