畑のつぶやき

畑や田んぼの作物の生育や農作業の報告
農家の暮らしの日記
田畑を取り巻く自然の移ろいの描写
食、農への思い

夏至

2016-06-21 18:16:14 | 無題

6月21日(火)   のち 

夏至の今日は、朝から雨が降る。予報では、かなりの大雨で、傘も役に立たないほどかと、大騒ぎ。しかし、その雨雲は、東進してくるほどに、南に下がり、当地のあたりでは、完全に陸地を離れ、海の上。雨の上がるのも早まり、昼過ぎには、弱まり、3時過ぎには、薄日が差し、蒸し暑さがぶり返した。雨量も20㎜にも満たず、空の田んぼには、うっすらと湛えられただけ。ただ、畑には、十分の良い雨だった。

そんな夏至の日は、寺の行事で半日つぶす。地区の護持会の総会で、8時には出かける。当地区にある、28ヵ寺の護持会と住職の集まり。毎年、この時期にあり、私たちも役員二人づつゆくことにしている。今年も、私も当番で出かける。内容は宗派の教科ビデオの鑑賞、講演、年次総会。1時近くまでで、弁当をもらって帰ってくる。

帰宅後、遅い昼食をとり、雨の上がりそうな中、田んぼへ。いくらか水のたまった田んぼで、漏水チェック。花畑、枝豆の植え付け。たっぷり飽和状態の畑土で、すぐに活着するだろう。

コメント

困りもの

2016-06-01 19:29:01 | 無題

6月1日(水)   ときどき 

花畑。畝マルチの畝間の中耕除草。アーチを組んだ中も耕す。まだ草は発芽して程ないので、かなりの抑草にはなるだろう。アーチの中と、カボチャ用の中の畝間には防草シートを敷く。

昼休み中に電話がある。警察からだという。なんだろうと変わると、寺の件だ。わけのわからない檀家員がいる。寺の役員が不正をしていると訴えたのだそうだ。事情をうかがいたいとのこと。しばらく電話で話したが、会計事務をやっている私のところにある、資料を見せてもらいたいとのこと。どうぞということで、4時近くまではお付き合い。

だいぶ前には、役員の言動で名誉を傷つけられたと、名誉棄損で訴え、その件でも、警察とかかわったことがあった。総会とか、皆で話し合うときには黙っていて、その後に文書を手紙で送りつけてきて、文書で答えろと言ってくる。以前には集落の行政区の役員、財産区の役員土地改良区の役員と、20年近くも手紙被害にあっている。そして、この7~8年は、寺護持会の役員相手だ。住職のところへの手紙攻勢。

相手にせずに無視をしていると、警察へというパターンだ。どうにもならない病気のようなものだ。ばかげたことに時間を取られるのが、困りもの。今日も予定していた作業が、一部先送りとなってしまった。

コメント

謹賀新年

2015-01-01 15:26:45 | 無題

1月1日(木)  ときどき  や 小

新年おめでとうございます。

大みそかの晩は、なごりのも降る。年越の酒がまわり、うとうとと、床暖房の暖かさにまどろんでいると、遠く、除夜の鐘の音が聞こえ、目が覚めた。地元のどこかの寺の鐘だろう。と声をかけ、布団に入る。

新年の朝は、曇り空で明ける。昨夜の雨で、地面も濡れている。初日の出は見られないかと、目をやるが、遠く、東の方は、海の上に雲を置いている。ところどころ切れ目はあるが、灰色の雲だ。今年はダメだなとあきらめる。もう陽は登り始める時間だが、光は届かない。雲の切れ間が、ほんのりとオレンジ色に染まるくらいのままだ。あきらめて、部屋の戻り、10分ほど、テラスに明るい光が差し、オレンジ色に染まる。水平線からは少しばかり上の方だが、新年の太陽が、まぶしく顔を見せてくれた。ほんの数分だったが、初日の出を拝んだ。

元旦の一日は静かだ。小雨も落ちるが、音もしない。ときどき、雪に変わり、木々の葉が白っぽくなることもある。おせち料理を並べ、朝からのアルコールに酔いながら、駅伝を楽しむ。ゴールまではだいぶある昼過ぎには、初。庭を舞う小雪も激しさをまし、峰岡の山系が舞う雪に隠されるほどになった。

さて、こんな風に明けた、2015年は、どんな一年になるのだろう。

 

コメント

寺記録

2011-12-09 18:31:47 | 無題

12月9日(金)  

朝のうちは、ときどき、弱い雨がパラパラしていたが、早いうちに上がり、一日曇り空。気温は、日中でも下がるようで、ドンドン寒くなったようだ。部屋の中にいても、ストーブをつけなければ、震えるほどの寒気。風邪気味でもあることを口実に、一日部屋の中。

寺の役員で、会計等の雑務係なので、今年一年間のまとめに取り掛かる。総会が、1月1日なので、元日には、会計報告も出来上がっていなければならない。出納簿なども完成させる必要がある。字が下手でもあるし、計算もいちいち面倒なので、パソコンで、一切をやれるように、エクセルを開く。行事記録、行事の会計記録、出納帳、会計報告を、それぞれに作る。なにぶんにも、エクセルもかじる程度なので、本当にきちんと、早くはできないが、私なりに、少しは楽で、見やすいような記録にする。

椅子に腰を下ろしていても、足はスウスウ冷えてくる。電気ミニマットのスイッチを入れても、足の裏だけ。薄掛を腰に巻いて、ようやくひとごこち付きながら、作業する。パソコンの部屋は、半分は納戸の様に使っているので、暖房はない。しかし、こんな寒さは、一冬に、数える位しかない、そんな寒い一日だった。

コメント

前倒し

2010-02-04 07:50:49 | 無題
2月4日  朝

8日、月曜日の天気予報が、変わってきた。曇りだけだったが、傘マークも付いた。
味噌作りに、雨は困る。いやだ。で、急遽、予定変更。前倒しにする。
7日は、予定通り。この日は、自然食品店と、友人の分なので、変更するとなるといろいろ大変。しかし、わが家の分は、どうにでもなると、6日(土)に、やってしまうことにした。
出荷作業と重なるが、午前中は、豆を煮るだけ。火の番だけが、仕事。早めに箱詰めをして、味噌作りに移行する。無理ではない。Kさんにも連絡すると、金曜日の夕方には、来てくれるという。これなら、楽勝。やってしまえば、一日、得をする。

味噌作りは、2月6日(土)、7日(日)に、変更。
コメント

日記

2009-07-26 18:58:47 | 無題
7月26日(日)  ときどき 

一日、夏の太陽。蒸し暑い。
午前中は大豆の定植。三回目。草がびっしり芽を出しているから、ロータリーで耕して、植え付ける。土が湿っているから、水かけは必要ないだろう。
午後は、農家組合の会議。農協の役員の選出の話し合い。
その後、畑に。ヤマイモの畝間の草取りを、二時間ばかりしてくる。
とにかく蒸し暑く、この夏一番の暑さと思う。
コメント

閑話

2009-03-15 19:53:24 | 無題
3月15日(日)  いちじ 

午前中は田んぼへ。機械でできない隅の畔を切り、水手を直したり。
ごごは、総会。連れ合いがいないので、ニワトリや、犬、猫の世話。ニワトリの雛も、10日を過ぎ、落ち着いてきた。天候も、少し暖かになったきた。







コメント (1)

ただの日記

2008-01-23 18:49:02 | 無題
今日は 

朝から冷たい雨が降り続く。野菜は昨日のうちに収穫しておいた。二人で、作業場で出荷作業。あまりの寒さに、温度計で確認すると、三度にもなっていない。冷蔵庫の中より低い気温だ。靴の中にカイロを入れ、それでも足りず、腰やふとももにも貼り付けての作業。つくづく年齢を感じる。
野菜も少なく、午後早くに作業は終わる。後はひたすら、家の中で暖をとる。
雨は降り続くが、幸いにして、雪にはならなかった。でもかなりの雨量だった。これから先、春の田んぼや畑の仕事が始まるときに、雨不足にならなければよいのだが。
コメント (2)

霜月になる

2007-11-01 19:48:19 | 無題
今日は のち  のち  明け方も少し

夕方作業中雨に降られ予定の仕事を中断して帰った。菜の花の種まきは出来なかった。
今日の農作業 トマトの支柱の片付け、菜の花用に施肥、耕起
コメント