AID STATION

今を精一杯生きたい

今年1年でやったこと

2015年12月31日 19時40分23秒 | 日記

今年最後のランニング。小雨だったがすぐ止むだろうと思い、走り出たら案の定止んだ。

距離を増やそうとさらに遠方まで走ったところ、雨がまた降ってきて、小雨どころではなくなった。おかげで全身ビチョビチョ・・・・最後の最後までついてない。

ところで、今年のランをまとめてみると、よく走っています。

●フルマラソン: 「別大」「延岡」「熊本」「岡の里」「佐賀」「天草」「防府」と過去最高タイの7つ。

別にフルをいっぱい走ろうとは思っていないのだが、何故かこうなる・・・・原因の一つは大会が多すぎる。出たい大会があれこれありすぎる。

しかし、すぐ定員になるし、来年は古い大会だけにしましょう。それに、関門がきびしい大会は避けたい・・・ということは言ってはいけない、限界に挑戦!

以前は年に3回でれば十分だったの、毎月フルにでたり、今年はなんと!「別大」「延岡」「熊本」の3連チャン。

これはきつかった。ところが来年も「別大」「延岡」と連チャンになった。

来年はフル4つ、ハーフ4つぐらいにしときましょう。

●ウルトラ: 100km超のランは9回。5月から12月までの8ヶ月で7回。ほぼ毎月ウルトラをしている。しかし、個人の練習も入っているので、さほど足に支障はない。

レースは「萩往還」「カルデラ」「橘湾岸」「伊都国」の4つ。個人の練習が5回。

ウルトラはフルなどのレースの2週間前にはできないので、これ以上ウルトラのランを増やすことができない。しかし、毎年一つぐらい新しいウルトラマラニックを開発していきましょう。

●トレイル: レースとしてのトレイルは「九州脊梁」以来、参加していなかったが、今年は金峰三山(トレイルか?)、西原村冠ヶ岳トレランに参加してみた。

タイムからみると、九州脊梁のエリートに入りそうだが、スピードをあげて転倒した時のケガが怖い。

個人のトレランはタイムを競うわけではないので安全に走れる。今年は19時間トレランンをしたが、とても楽しい。来年はウルトラトレイルをしてみたい。

●今年のNo1のラン: 当然・・・・・ 「萩往還250km10年連続完踏」

来年は、「体力が持つか」、「気力が維持できるか」の年でしょう。しかし、弱気になることなく限界に挑戦していきましょう。

コメント

初日の出参拝&六社詣りラン

2015年12月29日 22時22分52秒 | 日記

今年も初日の出拝みランに行きます。興味のある方はどうぞ。今年は1社増やして6社の予定。私はくる途中でもう1社行きますので7社になります。

天気予報も晴ときどき曇り、2度~13度、降水確率10%、と初日の出が見れそうです。 

●「初日の出&六社詣りランニング」

 ・神社: ①加藤神社→②護国神社(御神酒)→③藤崎宮→④出水神社(公園一周)→⑤健軍神社(御神酒)→⑥沼山津神社 

 ・距離: 神社間の走行距離は15kmぐらい+自宅からの往復(私の場合27km)

 ・時間: 午前7時~午前9時45分

 ・集合場所: 6時50分 白川公園前

         7時00分 出発

         7時15分 加藤神社

         7時20分 熊本城広場で、新春獅子舞、新春太鼓を鑑賞して、熊本城おもてなし武将隊との記念写真等。

         7時25分 初日の出参拝。日の出の時刻は7:19ですが、ここから見れるのは7:25です。

         9時10分 健軍神社到着。

         9時30分 沼山津神社

         10時   解散

  各神社でお賽銭が要ります。小銭をいっぱい用意。

●「かわらけプレゼント」: 新春恒例行事。記念盃「かわらけ」を先着2017名にだけもらえます。6時10分から配布。20分ほどでなくなるそうです。開園は6時からですが、5時ごろから大勢並んでいます。盃が欲しい方は5時には熊本城正門前に並んでください。

参加予定者: ミホ、甲斐、坪根、村上、山しん、上野

コメント

熊本博多忘年マラニック~珍道中

2015年12月28日 22時28分52秒 | 日記

http://www.ultramaranic.sakura.ne.jp/xa15hakata.html

イヤーきつかった、楽しかった。

防府マラソンの1週後ということで、まだ脚のこわばりが取れておらず、後半はきつかった。しかし、今回8回目だが、新しい道を行ったり、新メンバーと一緒で、新鮮さを感じた楽しいマラニックでした。打ち上げも最高。

またまたいろいろハプニング、サプライズがありました・・・・

●今回のMVP=ベルト君: 彼の言語・行動にはびっくり、しかし憎めない。

①へっ電がない=持っているのは百均で買ったような小さなライト?「街中は明るい。これで十分でしょう」。夜間走の怖さを知らない。歩道のアップダウン、縁石、側溝の穴の恐怖・・・まったくわかってない

②半ズボン=「天気予報では9度、寒くないですよ」。冬の山中は深夜はだいたい0度近くに下がる。それは天気予報では言わない。ロングタイツは必須・・・まったくわかってない

③トップでゴール=「ゴールにはトップで着きます」。マラニックは目的地まで行くことが目的。タイムレースではない。しかし、結局一番でゴールしました・・・わかってない

④マラニックとは= 彼曰く「マラニックとは夜間に100km以上走ることでしょう」・・・違う!昼間の40kmのマラニックもある。

「マラニック」とは走っては休み、食事して進むこと。ケーキ屋を転々としてケーキを食って20km走るだけの「おばさんスイートマラニック」なんてものもある。

走るだけなら「マラソン」、「ランニング」です。夜間に走るのは「ナイトラン」。100km以上走るのは「ウルトラ」。

今回はウルトラ+ナイトラン+マラニックである・・・・萩往還、橘湾岸がこれ。わかってない

●サプライズ: Hirokoちゃんが見送りにきてくれました。力水の差し入れも、ありがとう。

もう一人、植木で休んでいると反対側からバッグを背負ったおじさんが走って来た。なんと!池上さんだった。また~、福岡から走って来たそうな。会えてよかったです、相変わらず元気でした。

●店がつぶれている!: いつも休憩する場所は決めているが、2つがつぶれていた。

①植木の「CoCoストア」。そのかわり200m先にセブンができていました。セブンのせいで潰れたかな。来年はここで休憩。

②久留米大橋先のジョイフル。まさかジョイフルが潰れるとは思いませんでした。結局7km先の基山の黒田屋で休みましたが、来年は久留米大橋手前のガストにしましょう。

●新しい道発見: 春日さんから迂回路を教えてもらった。

①植木で県道3号線に入って5kmの所。ここから先は下りですが、歩道がなく草で道幅が狭くなっており、カーブですので車が来るときは横に逃げます。右にう回すると高速道のすぐ横を走ります。車は来ないので安全。しかも300m短い。次回からここを利用しましょう。

②玉名PA近く、から揚げの店がある所。三角形の1辺を行く感じで800m近い。ただし、結構急な山登りコースであるし、途中の道が迷路状、新しいファミマには寄れないという欠点がある。ひとりの時はいいが、大勢のときは前の道の方がいいかも。

●速い: 今回はゆっくり行くため18時間を予定していた。ところが、やっぱりいる、飛ばす人が、早く着いて早く飲みましょうと言う・・ベルト君。おかげで前半は予定より1時間も早くなった。後半彼とは別行動し、我々5名はゆっくり時間調整して午後2時に予定どおり到着しました。彼は1時間半はやく着いたとか・・・

●コースアウト: 後半はゆきひろさん、上野、木村、坪根、こっちゃんの5名でゴールまで一緒に走行。春日、山名、ベルトの3氏は先に行ってしまいました。その後は一緒に走っているかと思ったら、3人とも別々に走って行ったとか。山名さんは福岡に入ってから道を間違え、なぜか山の方に向かって走っていたとか・・・地図書いて渡したのに・・・

●ゴール: 予定通り午後2時に博多駅に着きました。5名で写真を撮り、お決まりの喜びのジャンプ!

●打ち上げ: 駅近くの居酒屋で3時から開始。神武さんも参加。もう飲むは食うは・・すごい量。みなさんべろべろになりました。おかげで、帰りは全員一緒に帰るつもりでしたが、バラバラになってしまいました。私はベルト君と一緒に・・・バスで2次会(高速バスにはトイレがついてます)。

とても楽しいマラニックでした。また来年もしましょう。

 

コメント (10)

マラニッカーの遊び~博多までジョグ

2015年12月26日 07時02分30秒 | 日記

予定通り行います。

予約はありませんので、来られた方だけで出発します。現在8名参加予定。「途中まで、途中から参加」もどうぞ。

★「 第8回 熊本博多 忘年マラニック 110km 」

●スタート:12月26日(土)、20時熊本駅前

●天気予報: スタート曇り9度、2時(南関)曇り9度、朝(久留米)曇り9度、14時ゴール(博多)晴れ11度・・・問題ないようです

●参加者:  8名

ゆきひろさん、ベルト君、木村(雅)、春日(熊ラン)、山名、こっちゃん、坪根、上野  

 ●コース: 熊本駅(20時)→植木(22時)→県道3号線→船小屋大橋(4時)→久留米(6時)→鳥栖(8時半)→春日(12時)→筑紫通り→博多駅(14時)

    詳しい地図をお渡しします

●お風呂: 駅近くの「八百治の湯」

●打ち上げ:駅構内のお店

●帰り:高速バス

コメント

肥後国トライアングルマラニック210km

2015年12月25日 16時59分06秒 | 日記

「第5回肥後国マラニック210km」

田代さんのご厚意で、田代邸でシャワー、仮眠できることになりました。新しくできた施設を使用していいとのことでした。

さっそく、甘えてコースを田代邸経由に変更しました。田代エイドは130km地点で全コースの中間地点。

荷物を置いておけます。着替えを置いておけます。仮眠できシャワーもあるそうです。

宗頭エイドのような感じです。助かりました。これでワンステージで210kmいくことが出来ます。

●開催日: 2016年3月19日(土)~21日(月・振替休日)

●スタート: 熊本駅前、19日20時

●ゴール: 湯ラックス、21日12時頃

    累積高度2400m(萩往還3600m)、40時間

●大エイド: 田代邸、シャワー・仮眠可能。

●参加予定者: こっちゃん、クマ君、上野、宮村、OBS、有働

 

コメント

萩往還同窓会

2015年12月24日 19時39分31秒 | 日記

昨日はクラブの忘年会。

そこに河野さんと田代さんと吉松さんが参加していた。

彼らを見てある記憶がよみがえってきた・・・・・今から11年前(2004年)・・・初めて萩往還マラニック250kmに参加したときのことを。

そのとき一緒に撮った写真が右の写真。

この時は吉松さんだけが完踏して、残りの3名はリタイアした。

その後、3回4人一緒に250kmに参加したが、4人とも完踏できたのは2007年の1回だけ。

初挑戦の時は、私はまだヘッドライト、タイツを持っていなかった。写真のように下は半パンツの上にウィンドブレーカ、上も綿のシャツにウィンドブレーカ(写真では脱いでいる)だった。

夜は寒く昼は暑いと聞いていたので、夜はウィンドブレーカでしのぎ、昼はブレーカは脱いで半袖半パンで走るつもりだった。

ところが、予想に反して天気は夜から2日間大雨。

私のブレーカは耐水性ではなかった。全身びしょ濡れ。バッグの中もびっしょり。

さらに最悪なことに、おにぎりをビニルパックに入れてゴムで止めただけでバッグに入れていた。

大雨で雨がビニルパックに入ったようで、おにぎりは溶けておかゆ状態。

バッグに入れていたものはすべておかゆに沈んでいた。

地図はボロボロに破れ見れない。オーディオラジオは故障。カメラも破壊。

午後3時(140km地点)にやっとコンビニがあった。傘を買うとか、着替えを買うとかすればよかったのに、何故か「ここまで濡れたら、もうとことん濡れていこう」と考えてしまった。

あまりのきつさに怒りを覚え、反骨精神で頭はいっぱいだった。冷静な判断ができる精神状態ではなかった。2日目の夜、あまりの寒さにとうとうダウンした。

・・・・250km初挑戦は160kmで終わった・・・

もう、4人一緒に萩往還に行くことはないだろうが、これからも4人集まったら絶対萩往還の話になるだろう。

記念に当時の写真の順番で並んで写真を撮った(下の写真)。11年も経つと風貌はかなり変わってしまったが、4人が集まると、当時の話で盛り上がり、気持ちは11年前のまま。

話をしていると気持ちが若返り、足にパワーが蘇る。萩往還の苦しさ・きつさ・喜びを分かち合った仲間・・・・・できたら、ミニ萩往還でもしたいですね。

コメント

関門地獄大会

2015年12月22日 14時20分53秒 | 日記

防府マラソン終わって2日、まだ首・脇腹・腰の痛みが取れません・・・もうボロボロです。

ところで、参加資格・関門がきびしい大会(参加資格が4時間以内、もしくはゴール関門が4時間以内)を調べてみました。

全国ならいっぱいあるだろうと思っていましたが8つしかありませんでした。

一番きびしいのは「びわ湖」、出場資格は2時間30分以内。

2番目が「福岡国際」、2時間40分以内。数年ごとに関門時間が短縮されています。理由は参加者が増加しているからです。おそらく近々また2時間37分ぐらいに短縮されると思われます。今回の防府マラソンでクラブのH君は2時間42分でした・・・あと2分でしたが残念。

3番目からは一般のランナーでも出れる範囲。大阪国際女子は3時間15分から13分になっている。おそらくここも参加者が多くなったからでしょう。

4番目が「別大」、5番目が「延岡」、6番目が「防府」。

この3大会の3時間半を切る選手の割合を比べてみた。

当然、別大>延岡>防府だろうと思っていたが違った。

「別大」は参加資格が3時間半以内ですから、全員3時間半です、100%。

延岡は参加資格が陸連登録だけで、タイムの制限がありません。ただし、40kmの関門が3時間30分。ゴール結果をみると、約70%の選手が3時間半を切っています。

防府は参加資格が4時間以内ですから3時間半の選手の割合は他の2大会よりかなり少ないだろうと思っていましたが、3時間半以内の選手の定員がたった500名しかありません。そのため、3時間半以内の選手の割合は、延岡マラソンより多く、80%となっています。

意外にも、防府の方が3時間半を切る選手の割合が多かった。ただし、参加総数がかなり違うが・・・)。

(右表)関門通過のための5kmごとのラップを比べてみた。

防府は5km29分程度と他の2つに比べればゆっくり。

延岡は25kmまでは別大と同じ。その後を遅くしてあるので助かる。後半を遅くするのが当然と思うのだが。

別大は全区間25分。2年前は後半遅くなっていたのだが、全区間25分になった。後半弱い方には超難関。

やはり、きつさは 別大>延岡>防府。

今年もこの3大会に参加する。年々記録は落ちてきて、もう各関門を通過するのが精一杯。苦痛だが・・それがまたおもしろい・・・

 

コメント

防府マラソン~撃沈

2015年12月21日 09時59分11秒 | 日記

「第46回防府読売マラソン大会」

今年最後のフルマラソンが終了しました・・・・ホッとするなり、落胆するなり・・・

●練習不足 : 別大を意識して走ってみた。5kmごとに別大の関門通過を設定。10kmは49分、15km1時間15分、20km1時間40分と、予想外にも別大関門ギリギリで通過できた。しかし・・・ここまでだった。

練習不足、体重増加、ケガ・・・25kmで一気にわき腹、腰、首の痛み、ふくらはぎのこわばりが出現。現在の体力以上の走りをしてしまった、無理がたたった!・・・走れなくなった。今の体力では25kmまでしか走れないようだ。やはり、練習を怠ると結果に出ます。

●予定外のことをした : 5km25分ちょっとで走る予定だったが、ペース走をしているペアを発見。その二人について行くことに。彼らは5km24分20秒で走っていた。速すぎると思ったが、無理して25kmまでついて行った・・・・これがいけなかった。25kmで終わった。

教訓、マイペースが一番、前半で速い選手についていくことは危険。

●サプリメント: 最近いいサプリがあったので買って、ポケットに入れて走った。食べようとしたが手でも歯でも口が切れない。結局食べれず。切れ目を入れておくべきだった・・・これを食べていれば・・・関係ない!

●サプライズ: 29kmで折り返しがあるので、後続の選手を見ることができる。数キロ走ると、白バイと収容バスが見えて来た。その前に一人の女性が走っている。かなり疲れているようで、足取りはかなり重そう。

ナント!その選手が私に「せんせい!」と声を掛けてきた。「えっ」と思ってその選手を見ると、ナント!「○っちゃん」ではないか!

私は彼女に「後ろを見ろ!収容車が控えているぞ」と教えるつもりで、彼女のうしろを必死に指で刺した。彼女はわかっていたらしく、困ったような顔をした。

丁度横にエイドがあった。そこにいたおばちゃん達が一斉に声援し始めた。「逃げて!逃げて!追いつかれるよ!」この大声援には、彼女には失礼だが笑ってしまった。

スタート前からゴールできないかもと、腕にすべての関門時間を書いていた。「そんな必要はないよ」言っていたのだが・・・今日ブログを見ると、やはり捕まったようだ。

●事件: マラソン終わって、高速道路を運転していたら、追い越し車線に横になって中央分離帯にぶつかって止まっている車発見。私は走行車線を走っていたので、難を逃れたが、追い越し車線を走っていたら・・と思うとぞっとした。 ランナーの車か?

●帰り車内宴会: 毎年だが、競技場近くの「和の湯(やわらぎのゆ)」で着替え。そこで川内選手と会った。あとはコンビニ寄って車内宴会。飲兵衛ばかり5名集まり、マラソン談義で大盛り上がり。私は運転手です。

 

今年は7つのフルマラソンに参加。「別府大分毎日マラソン」「延岡西日本マラソン」「熊本城マラソン」「岡の里名水マラソン」「佐賀さくらマラソン」「天草マラソン」。ほとんど3時間40分台。30分台が1度だけ・・・明らかに脚力が落ちてきました。

しかし、年齢別ランキングではほぼ同じ順位をキープしていますので、全国的に64歳になるとこの程度の脚力にみなさんなるのでしょうか?・・・安心するなり、落胆するなり・・・

今回の結果で、もう関門時間に追われて走るのはやめようと思う反面、同年代でまだ3.5を切っている人を見ると、「俺ももう一度!」という気になる・・・・凝りません

結局、結果悪くとも、楽しい貴重な体験ができました。

コメント (2)

博多マラニック110km

2015年12月15日 08時58分22秒 | 日記

8年前から年1回、熊本~福岡のマラニックを行ってきました。今年は12月最後の土日で行こうかと思います。

いつものようにのんびり走って・歩いて・コンビニで飲食して、ゆっくり行きます。マラソンの練習会ではありません、萩往還マラニックの練習です・・・18時間かけて疲れないように行きます。

ゴールが14時ぐらいになるように、調整して進みます・・・興味のある方はどうぞ

●「第8回 熊本・博多 忘年マラニック110km」

●スタート:12月26日(土)、20時熊本駅前

●コース: 熊本駅(20時)→植木(22時)→県道3号線→船小屋大橋(4時)→久留米(6時)→鳥栖(8時半)→春日(12時)→筑紫通り→博多駅(14時)

●お風呂: 駅近くの「八百治の湯」

●打ち上げ:駅構内のお店

●帰り:高速バス、昨年は駅前のイルミネーションを見て帰りました。

★参加予定者:

ベルト君、木村(雅)、春日(熊ラン)、山名、こっちゃん、坪根、上野  7

予約はありません、来られた方だけでスタートします。大雨なら中止します。

コメント (8)

宮崎マラニック~下見

2015年12月13日 21時14分31秒 | 日記

1月9日~11日に行う予定の「熊本・宮崎ウルトラマラニック187km(宮崎サンドイッチマラニック)」のコース下見をしてきた。人吉から先は初めて走る道で、不安と期待の下見。

●休憩 : 休憩はできるだけ普通のコンビニよりも、店内に座れるところを探した。ヒライとかファミマ、道の駅など。人吉~宮崎間は結構ジョイフルが多い。

●球磨川 : 瀬戸口ダムのところで土砂崩れで工事していたが、工事は終了していた・・・よかった

●加久藤峠のロータリー(上写真) : どれだけ急なのか、歩道はあるのか、交通量は、と不安だらけだったが・・・全線歩道はある、ロータリーにも歩道がある。トンネルにも歩道がある。安全性はOK。坂もさほど急ではなく、ここは昼間通る予定だし、交通量も少ない。・・・すべてクリア

●峠からのながめ(上写真) : この道は高速道路があるため、通ることはまずない。30年前に一度通った記憶がある。ロータリーからの風景は最高です。橋から見えるえびの市内の風景はこの日はガスがかかって山水画のような最高のながめでした。

さらにえびのまでは緩やかな下りの連続ですので、気持ち良く走れそうです。

●危険トンネル : トンネルで歩道がないのが一番困ります。狭いトンネルで交通量が多い所は絶対行きません。自殺行為ですし、運転手に迷惑がかかります。

今回、宮崎の17km手前のトンネルに歩道がありませんでした。歩道がないのはこのトンネルだけです。ただ、長さが250mで短い、交通量が少ない、夜中に通る、ということで、交通量が少ないようでしたら、250mを全力疾走して1分半で通り抜ける。

もし、交通量が多ければ、迂回路を行きます。迂回路は見つけました。本道より1km長くなりますが、平坦な道です。

●えびのから宮崎市内までは阿蘇外輪山から大分に行く道路のように、下り傾向の道がずっと続き、とても気持ちいい。

●危険な車道: トンネルだけではなく、車道も歩道がないのは困ります。宮崎市内にはいるところが、歩道のない道が結構ありました。ここだけ要注意。自動車が来たら止まって横に逃げることです。そのまま走るのは超危険です。

●全体として熊本→大分の九州横断のコースによく似ている・・・要するに走りやすい

●今回はOne Stage で行くが、ジョイフルが結構あり、十分休憩、仮眠はできそう。

宮崎駅まで行こうと思ったが、「青島太平洋マラソン」中で行けなかった。大渋滞でした。ランナーをチラッとみることができました。

 

***************

★「宮崎サンドイッチマラニック186km」

●開催日:2016年1月9日(土)~11日(月・成人の日)

●集合: 1月9日、19時45分、熊本駅前  

●スタート: 20時  

●ゴール: 11日、10時、宮崎駅近く

       「マイサンドイッチ」店前

     (入浴:食事・休憩:「極楽湯」)

●帰り: 宮崎交通(なんぷう号・高速バス)

●詳細:

http://blog.goo.ne.jp/karudera1009/e/577c99807cfa1e515fabf83a4761b169

●参加予定者: 木村(雅)、MTB、出端、山名、こっちゃん、坪根、森川、上野・・・・8名

コメント