AID STATION

今を精一杯生きたい

阿蘇五岳全制覇ランニング

2009年08月30日 21時17分37秒 | インポート

09083002 やりました!!阿蘇五岳制覇+スタート・ゴール同一地点

(阿蘇駅→日の尾峠→根子岳西峰→高岳東峰→高岳→中岳→砂千里→杵島岳→烏帽子岳→阿蘇駅)

昨年も阿蘇五岳全登頂をしましたが、あのときは日ノ尾峠までタクシーで、草千里からはバスで阿蘇駅に帰りました。今回は阿蘇駅から阿蘇駅まですべて自分の脚でいきました。

予想タイムは9時間20分でしたが、10時間15分かかりました。とても暑く、脱水状態、コンディションさえよければ9時間でいけると思いました。

今回いろいろハプニングがありました。

① U野、GO、I上、O場佐さんの4人で行く予定でしたが、GOさんが電車に乗っていませんでした(寝坊?)。第一のハプニング。

② O場佐さんが、根子岳登山の途中でGPSを落としました。下山して気づき、また山頂まで探しに登って行きました。山頂にあったそうです。Dsc09318

O場佐さんは阿蘇にまだ登ったことがないそうで、初登頂が根子岳西峰、それも2回、さらに2回目は単独とすごい経験をされました。

ということで、O場佐さんは根子岳で終了。

③ I上さんが体調不良(脱水)で高岳登山の途中で中止。Dsc09421

ということで高岳の途中からナント!私1人になりました。

私もやや脱水状態。水も残り少なくなっていましたので、今回は止めようと考えました。とりあえず、中岳までは行こうと必死で高岳登山。

今回は条件が悪すぎました。暑い!汗が異常に出ます、脱水、水も2L持っていったのですが、足りません。ブッシュは今まで体験したこともないようなすごいもので、身の丈以上にあります。道がわかりずらい!

高岳東峰に登ってどうするか考えました。やけくそで、おにぎりと残った水を全部飲んだところ、体力がやや復帰。阿蘇ロープーウェイ乗り場までは行こうと、考えが変わり、なんとかスタート。しかし、そこに着くまで砂漠で水がないような状態。目の前に自販機の陰影がちらつきます。「着いたら思いっきりコーラ飲むぞ」と、そればかり考え、なんとかロープーウェイ乗り場にたどり着きました。

そこで、体を拭いて、コーラを思いっきり飲んで、水を補給したところ、体力が回復してきました。五岳すべてを終わって草千里にもどってきたのが午後3時45分。もう脚はパンパン。走れません。

残りの阿蘇駅までの10kmは歩いていこうと思ったのですが、GOさんから電話。阿蘇駅で待っているとのことで、歩くわけにはいかないと必死に走りました。おかげで1時間15分で到着。

疲れました。しかし、やめなくてよかった。

次回やるなら、涼しくなってからがいいですね。10月18日が狙い日ですね。晴れたらもう一回やりましょう。

「第2回阿蘇五岳全制覇ランニング」、スタート・ゴール阿蘇駅、スタート午前7時、制限時間10時間。

コメント (11)

九州縦断打ち上げ

2009年08月30日 20時38分40秒 | インポート

Dsc09275 土曜日に九州縦断の打ち上げをしました。

店内には、ゴールの横断幕が飾られ、ダルマがテーブルに置いてありました。福岡からE口さん、甲斐さんも来てくれて、とても楽しい一夜でした。

横断幕にはコメントが書かれています・・・・S田「来年も熊本に来ます」。T代「来年はぜひ完踏したい」・・・・ということは来年もしなければならないようです。来年はひょっとしたら10名ほど参加するのでは?

Dsc09280 一生に一回すれば充分の「九州縦断」。毎年やるようなことになれば、すごいことです・・・・恐るべし「てれっと軍団」

サプライズとして、甲斐さんから縦断中のDVDと写真をいただきました。とてもよくできています。家宝にします。Dsc09286

コメント

阿蘇検定試験

2009年08月28日 08時15分54秒 | インポート

「第3回阿蘇まるごと検定」の詳細が決まりました。

●試験日:12月6日(日)NAHAマラソンの日    ●申し込み期間:9月1日~10月31日

●受験料2000円    ●試験会場:東海大学阿蘇キャンパス   

●昨年は320名受験、合格206名、 合格率64%

Book2

受けてみようという方は公式テキストブック「阿蘇の達人」(写真)を購入されてください。1500円で書店、もしくは阿蘇駅横の道の駅で売っています。

これをマスターすれば、合格点の70%はとれます。90点はこれだけではとれません。今から暇なとき少しづつ読んではいかがでしょうか。

100点だと記念のTシャツもらえます。合格すると「阿蘇の達人認定カード」がもらえます。いろいろな特権があります(私はまだ特権を受けたことありません)。

受験申込書は以下のサイトでもらえます。ことしは昨年より問題のレベルが下がるといううわさですので、受けてみませんか。

数人の方がテキストを購入されたようです。私ももう一回受けてみようかな。

http://www.asokankodata.com/kentei/contact/

コメント

阿蘇五岳一気に周回

2009年08月27日 08時51分10秒 | インポート

「阿蘇五岳」がなかなかできない。延期延期でここまできた。スケジュールを見ると、いろいろ行事(自分とは関係ないものもある)があるようで、11月までに3日しかできる日がない。

またその3日の天気がいいとは限らないので、年内にできるかどうかもわからなくなってきた。

3日のひとつが今度の日曜日。何も予定はないし、天気も40%くもり。最近涼しくなってきているし、炎天下ではなさそうだし、いい日和かも・・・・ただし問題がひとつ。

前の日が「縦断」の打ち上げ。まあ、深酒しなければいいことだが。

●「阿蘇五岳一気にランニング」

 *阿蘇駅からスタートして五岳の山頂に上り、また阿蘇駅にもどる。スタートとゴールが一緒の五岳制覇は今までだれもしてないと思います。

*根子岳・高岳はものすごいブッシュと思われます。

*天気予報:土曜の予報でくもり、夕方から雨に悪化!やばい!(山頂が完全に雲の中ならば中止)

*チャレンジャー:U野、O場佐、I上、GO

★ロードラン、登山、トレイルランがミックスした超ハードな45km! 

★スリルと絶景の9時間!

    いざ、行かん阿蘇五岳!

コメント (4)

瀬の本高原マラソン

2009年08月23日 15時22分59秒 | インポート

Dsc09252 久しぶりの普通のレースだった。

4月の「菊池さくらマラソン」以来4ヶ月ぶり。日頃、スピード練習を一切せず、大会のみをスピード練習代わりにしている者にとっては、レースがないとスピードがドンドン落ちていくような気がする。

4ヶ月の間マラニック、100km、トレイルランはしてきたが、短い距離を一生懸命走ることはしていない。しかも1週前に九州縦断を終えたばかりで、まだ足の甲のすじが痛むので、今回は記録はあきらめていた。

ところが、走ってみると、ナント!前回の記録を12分も短縮、自己ベストを4分短縮と、驚くような記録が出た。

前半は下り8kmなので、きつくても惰性で行けるが、問題は帰り。私は上りが大の苦手。連続して続く上りは歩くようにしている。今までこの大会で歩かなかったことは一度もない。

今回も無理せず、足が痛くなったら歩くつもりだったが、ぜんぜん痛くならなかった。さらに、I上さん、M原さん、H本さんのてれっと55メンバーが揃ったので、競うことにした。

ドベにはなりたくなかったし、初参加のI上さんには勝ちたかったのでちょっと無理して走った。それがよかったようだ。

行きが下りで帰りが上りというコースはめずらしい。帰りの上りをどれだけのタイムで来れるかというのが、筋肉の力・持続力の目安になると思う。

今回行きは34分、帰りは46分だった(10マイル=16km)。今まで帰りを50分以内で帰ったことがない。記録からみると筋力・持続力が着いてきたようだ。言い換えるとこの年でまだ力が増えている。

つまり、まだ体力のピークではない!!!うれしい!

調子に乗ったところで、今年後半の大会でさらに大会ベストを狙ってがんばりましょう。

*ちなみにてれっと55の結果は ① M原 1:17? ② I上 1:18 ③ U野 1:20 ④ H本 1:24?    M原さんの優勝でした(ハンディ付けるべきでした)。

コメント (3)

九州縦断慰労会

2009年08月21日 21時28分43秒 | インポート

九州縦断マラニックの打ち上げ日決定です。有働さんにお世話いただいて、やっと決まりました。有働さんごくろうさまでした。

走った方は当然ですが、エイドサポート応援に来ていただいた方、メールで応援していただいた方、ただ単に酒飲みたい方おいでください。

江口さんがダルマを作ってくれました。関係者のみなさん、それぞれ思いを込めてサインをしましょう。

●「さくら」・8月29日(土)18時~

コメント (4)

九州縦断回顧録

2009年08月17日 21時01分01秒 | インポート

Dsc09071 夜空を見ると・・・ライトを手に持って走る感覚がまだ体によみがえってきます。走りたいとは思いませんが、そっちの方が自然に思えます・・・まだマラニック病が残っているようです。

今回のマラニック、いろいろおもしろいことがありました。いくつかあげてみます。

●K島・I上の二人:とにかく早い。てれっとの練習会と同じスピードで走られます。どのスタートでもあっという間に見えなくなります。そのかわりエイドで我々を長く待ってもらいましたので、彼らも休息がとれてよかったのかもしれません(植木でうちの従業員が応援に来ていましたが、みんな並んで走ってくると思っていたそうです。てれっとのメンバーはそんな集団性はありません)。

●深夜の大雨:雨にはいろいろ会いましたが、深夜、山の中で道路が川のようになる大雨は初めてでした。当然走れませんが、マメができないかそればかり心配してました。その後晴れて炎天下になり、その後ドボン。濡れるのがイヤなのか好きなのか・・・よくわかりません。

●炎天下:出水から先、熊本手前は炎天下でした。傘がなかったらおそらくダウンでしょう。ところがS田さんは帽子なしで通しました。驚きです!

シャツは常に汗で濡れていました。バッグに入れていたお札もビニルケースに入れていたにもかかわらず、湿ってふにゃふにゃ。自販機に入れられません。そこで数枚手に持って走り、乾かしました(傘さしてお札を手に持って走る姿は、異様だったでしょうね)。

●3人夜旅:南関からはS田、I上さんの3人で深夜大雨の中、羽犬塚をめざして歩きました。I上さんがかなり疲れているようでしたが、叱咤激励して無理に羽犬塚まで休みなく歩きました。あとで考えるとこれがよかったようで、無理して行かなかったらゴールも危うかったのではと思います。

人を激励すると必然的に自分も頑張らなくてはならなくなります。これがよかったようです。1人でいるより3人いたほうがリタイヤしづらいです。3人での大雨・雷下ウォークは思い出になりました。こんなこと二度とないでしょうね。

●250km以上の世界:楽松師匠が「250km以上は別世界ですよ」と言っていたので、よほどきつくなるのではないかと思っていましたが、私の場合は逆でした。

255kmのジョイフルで休んだあと、とても体が楽になり「走りたい、予定時間(18時)のゴールをしたい」と思うようになり、鳥栖まで走りました。250km過ぎて20km近く走れたことは驚きですが、これも250km以上の異常現象(ランナーズハイ・250オーバー症候群?)かもしれません。

●車専用道路:二日市から31号線に移る道を間違えました。道路に出ると4車線の道路でまるで高速道路風。歩道などありません。鳥栖筑紫野道路でした。

1km先から歩道があるのですが、間違えて1km手前から入ったようです。もどるのもイヤでしたので、車がビュンビュン走る横を必死に次の出口まで走りました。もし、パトカーがきたら呼び止められたでしょう。

●ゴール:I上さんが7km近く遅れていたので、ゴールは21時過ぎるのではないかと思われていました。その際はホテルに泊まろうと言っていたのですが、19時過ぎに電話。「天神に着いた、店がわからん!!」と興奮した声。おそらく必死に走ってきたのでしょう。

店に着いてお風呂に行くとすぐもどってきました。「お金忘れた」。しばらくしてまたもどってきました「服忘れた」。思考過程がメチャメチャのようです。これも250kmオーバー症候群か・・いやいつものことか?

●睡眠不足:予定では津奈木で6時間寝るとか言ってましたが、とんでもない、1時間しか寝れませんでした。うるさい、クーラー利きすぎ。

結局縦断中寝たのは4~5時間です。福岡では信号待ちしている間、電信柱に寄りかかっていたら、そこで寝てました。

●体重:かなり減っただろうと期待して家に帰って体重計に乗ったら、まったく走る前と同じでした?そういえば、後半はお腹がすいて、コンビニに寄ってはいろいろ買って食べてました。それがスタミナ切れにならなかった原因かも。

●番外編:最終の高速バスで帰ったのですが、下りる際カメラ・携帯を入れたバックをバスに忘れてしまいました。あわててI上・T代さんに電話しましたが、すでにバスを降りたあと、がっかりしてあきらめました。一応バス会社に電話したら「ありました」との返事。ゴールしたときよりも嬉しかったです。これも250オーバー症候群かな?

参加された選手の方、お疲れ様でした。いま考えると楽しい4日間でした。来年もしてもいいかなと少し思っています。ぜひリベンジしたいという方おられれば、考えます。来年は「第1回九州縦断マラニック」かな????

コメント (7)

九州縦断終了

2009年08月16日 10時44分45秒 | インポート

Dsc09118 やっと終わりました。

ゴールの二升瓶には二升瓶の大将、江口さん、シナちゃんがゴールテープ持って迎えてくれました。両手を大きく掲げてゴール。目が潤みました。それと同時に全身の力が抜け、急に立つことさえもつらくなりました。

今回は携帯を利用してみなさんの励ましのメールを見ながら進むことができました。とくに、きつさを感じたときは、もう止めようかなと思いましたが、メールが支えになりました。読みながら涙もでました。

縦断中はなかなかメールを打つことができません。バッテリーの問題もありますし、私は打ち込むのが遅いものですから。返事をださないですいませんでした。ここにまとめて返事します。

★てれっと宮村さんへ:天気が悪いときが多く、残念ながらペルセウス座流星群は見ることはできませんでした。マラニックは足(まめ、剥離、すじの腫れ)対策が一番重要と思いました。

●N藤さんへ:またいつかしますよ!今度は宮崎経由にして、一緒に行きましょう!

●GOさんへ:熊本で応援に来ていただいてありがとうございます。南関あたりでお会いできるのかと少し期待してました(このとき大雨でした。来ないで正解)。今度は一緒に行きましょう。

●U働さんへ:エイドありがとうございます。頭がさがります。一番暑いときでしたので、とても助かりました。次回の企画には当然参加ですよね。

●K山さんへ:ジョイフルではみんなが生飲むので、仕方なく私も飲みました。縦断中何杯飲んだでしょうか。疲れた後のビールはとくに最高。K山さんが1人で飲んでる姿が思い出されました。

●仕事中の奥田先生へ:ご声援ありがとうございました。馬鹿なことばかりやって、ご迷惑ばかりかけております。これで冒険は終了・・といきたいですが、まだやります。その際はアドバイスまたまたお願いします。

●実家天神3丁目さんへ:昨日17時ごろ天神にいきました。1人目立つ格好をして、近寄ると臭いので、怪しまれてはいけないと思い、しばらく天神の中を走りました。応援ありがとうございました。

●セイヤさんへ:思わぬ所に現れるセイヤさん。応援、声援ありがとうございました。「頑張れ」の一言はとても励みになりました。

●K原さんへ:津奈木ではありがとうございました。最初声をかけられた時は地元の人の声援か思ってしまいました。アスリートソルトは充分入っておりましたよ。最後の一粒までなめさせてもらいました。これからもよろしくお願いいたします。

●あけんちゃんへ:ご声援ありがとうございます。また何か企画しますから、参加されませんか(同年代としてお勧め)。

●T畑さんへ:T畑さんのサポートがなかったら、完踏は難しかったと思います。最初は津奈木までの約束でしたが、結局熊本までお付き合いいただいて、頭が下がります。我々以上に神経使ったと思います、ゆっくりお休みください。http://www2.ocn.ne.jp/~astu/xa09zyudan.html

コメント (1)

ただいま九州縦断中

2009年08月12日 08時04分05秒 | インポート

ついにこの日が来ました。真夏の310kmマラニック。6人みんなクレイジーです。

スタートは今日の22:30、鹿児島中央駅(お盆ですので、高速ガの渋滞、JRのこみ具合でスタートが遅れるかもしれません)。

コメント欄に現在地、メンバーの状態を報告していきます。いい情報があれば教えてください・・・・行ってきます

●メンバー : 釘島、上野、田代、池上、澤田、小場佐

コメント (53)

九州縦断8

2009年08月11日 06時45分03秒 | インポート

●変更事項!

① 田代さんが12日から参加できるようになりました。スタートは6名(釘島、上野、田代、池上、小場佐、澤田)になりました。

② 鹿児島までの移動のことですが、田畑さんの車は5人乗りで全員乗れませんので、車とJRに分けて行きます。私と小場佐さんはJRで行きます(JR 20:53熊本発、22:03鹿児島中央着)。

③ 12日「さくら」は営業していませんが、玄関は開いております。19時に「さくら」集合してください。

コメント (6)