AID STATION

今を精一杯生きたい

ツルマラソン

2012年09月30日 19時40分33秒 | インポート

これまで「ツルマラソン」には3回参加しましたが、「全国マラソンランキング」の対象大会ではないので参加を止めていました。しかし、あることが理由で今年は参加することにしました。

昨年の記録を見ていると、年齢別60歳以上の記録は、1位3時間20分、2位3時間36分、3位3時間38分。私の昨年のベストは3時間24分。3位以内に入る確率が80%近くあります。

60歳になってマラソンの目標はベストを更新し続けることですが、もう一つは50歳台のときはまったく縁がなかった、入賞メダルを取ること。これまで60歳台で数個取りました。

それと、ツルマラソンの表彰式は他の大会と比べてかなり格式があります。体育館内で年齢別に椅子が3脚並べてあります。一人一人呼ばれて表彰状、盾をもらいます。表彰台に登って記念写真。豪華です。

Dsc01154 以前、幡手君とセイヤさんと一緒にツルに行きましたが、普通ならゴールしたらすぐ帰るのですが、セイヤさんは年齢別で1位、幡手君は年齢別で3位になり、大会最後の表彰式まで待っていたことがあります。人の表彰式を見るほどつまらんことはありません、表彰式は参加するものです。

・・・・ということで、メダル獲得の可能性が高いので参加することにしました。しかし、最近の60歳はレベルが高い。年々3位の記録が上がっています。

阿蘇カルデラスーパーマラソン100kmでは60歳以上の3位の記録は今年は30分近く上がりました。私は1秒違いで4位でした(まだ悔やんでいます)。来年はM村さん、M木さんが60歳で参加されますので、3位の記録はサブ10になるかもしれません。そうなると、もう私には手が届きません?

●「ツルマラソン」

10月21日(日)。光の森駅前6時10分出発です。(JR5:40熊本駅発~6:09光の森駅着)

同乗者:U野、OBS、M原、木村(雅)、K山、U働、GO

コメント (11)

走乱歌~落選

2012年09月29日 07時09分10秒 | インポート

「弾き語りコンテスト」のその後ですが・・・ダメだったようです。合否の結果は合格した人にだけするということなので、落ちた人は本番の前日まで期待をしてしまいます。ところが、インターネットで調べるともう合格通知をもらった人がいましたので、おそらく私はボツになったと思われます。

P9290140 やはり、マラソンネタはマラソンしている人でないとわからない(演奏、曲にも問題はあるが・・)。しかし、ネットで調べてわかりましたが、この大会にはプロの方とか音楽学校の生徒さん達も多く応募しているそうです。プロの人とかこれを登竜門にして売れたいと書いてありました。

かなりのレベルということがわかり、その時点で合格はあきらめましたし、私が合格したらそういう人に申し訳ないとおもいますので、落ちてよかったかも・・

ブログで公表してみなさんに好評でしたし、投稿したサイトではランキング6位までなりました。再生回数1632回(ジャンル別ではトップ)。聴いていただいたみなさんのおかげです。ありがとうございました。

ひょっとしたら合格するかもと思い、毎日本番のために練習してきました。譜面立て、ギターの弦を張り替えてカ―ポなど新しく買って用意していたのですが・・・無駄になりました。合格したら本番前に「さくら」で練習しようかと思っていましたが・・残念。(写真:土曜日さくらで初披露)

明日、あさってはまた雨。九重に行く予定でしたが日曜日は暴風雨とのこと、金峰山も土曜日雨だしヌルヌルでしょう。肥後国マラニック65kmも考えていましたが、大雨のロングランはしたくありません。

予定がない日曜日に限って雨が降ります。困ったものです。ジムかパークドーム外回り50周(30km)。それとも・・・飲むか?

コメント (2)

アンディウィリアムズ

2012年09月27日 08時43分01秒 | インポート

89 アンディウィリアムズさんが84歳で亡くなられたそうです。私にとっては、私がスタンダードジャズに興味を持った最も影響のあるシンガーでした。

小学~中学~高校のときテレビで「アンディウィリアムズショー」を毎週観ていました。1962年~1971年の9年間。

今でも私の持ち歌にはアンディウィリアムズの曲がいっぱいあります。「Moon River」。この曲は「ティファニーで朝食を」のテーマソングで、多くの人にカバーされていますが、アンディウィリアムズの声しか思い浮かびません。

「More]もいいですね。「世界残酷物語」のテーマソング。中学生のときでした。

一番気に入ってるのは「恋はリズムに乗せて」。今でもシングルレコード持っています。アンディが40歳ごろの作品です。アンディには珍しくポップス調で、ビルボード誌で1位になっていたと思います。

「 The boys watch the girls while the girls watch the boys who watch the girls go by  ・・・・ 」 という boy girls を繰り返す曲でとてもリズミカル。

下記で聴けます。聴いてみてください。

http://www.youtube.com/watch?v=18kuX__jXc0

22 もうひとつ、当時のTV番組で思いだす音楽番組は・・・「ミッチミラー合唱団」。

男性ばかり何十人も並んで合唱していました。なぜかこれも毎週見てました。思いだす曲は「史上最大の作戦マーチ」、確か映画のテーマではなかったでしょうか。

下記で聴けます。ご存知の方いらっしゃいますか?

http://www.youtube.com/watch?v=FPI0_Rb_HHM

真ん中で独特の指揮をしていたミッチミラーが脳裏に浮かびます。この放送は「アンディウィリアムズショ―」の前でしたか??もう亡くなったかな?

どんどん昔の歌手がいなくなります。幼少のときに聴いていた曲を聴いていると、その当時のことを思い出します。最近はYou-tube で簡単に聞けるのでよくビール片手に聴いています。

最近の曲は早い、早口言葉、メロディが単純・・・と思うのは私だけ・・・・

コメント (2)

球磨川下りラン

2012年09月24日 09時54分00秒 | インポート

P9230020 ●一勝地~葉木ランニング

日曜日は球磨川沿いを30km走ってきました。てれっとクラブの練習会。

スタートは一勝地駅前、初めて来ましたが、駅は大正3年に造られたもので、98年経っています。2年後100年!盛大な記念式があるでしょう。

ここから葉木(はき)まで28kmを走ります。道は当然球磨川沿いでアップダウンは多少ありますが、ほとんど平坦。

この道は私が計画している九州縦断のコース。駅伝2区の区間ですが私はまだ一度も走ったことがありません。今回走ってみてよくわかりました。

P9230087 ●日陰がない。川の左を走ると影がなく暑い。車が多くても右を走った方がいいか。または夕方走る。

●自販機は結構ある。ビールの自販機もありました。最高8kmないところがあるぐらい。ただし、坂本から段まで12kmも自販機はない。

●駅に水道・トイレがあるところがある(球泉洞駅)。

●湧き水を1ヶ所発見。飲める(瀬戸口の先で橋を渡りますが、渡って100mあたり右側)。

●葉木は「はぎ」と読む。対岸にある村は破木「はき」だそうです。

P9230050 途中、D51が通るという情報があったので、橋の手前で10分ほど待つことに。いい写真が取れました。栗もいっぱい落ちていましたので、さっそく持ち帰り。女性群はいっぱいひろっていました。

葉木に着いたのは午前11時30分、ここから温泉までさらに1.5km。午前11時43分ゴール。3時間37分のランでした。

温泉は弱アルカリでお肌ツルツル。美人の湯だそうです。温泉名は「クレオン温泉」となっています。絵を書くクレオンかと思っていましたが、「球麗温」と書きます。「球磨川のほとりにある麗(うるわ)しい温泉」という意味だそうです。

入浴後の食事会も大変たのしく、帰りは酔っ払い軍団と化していました。

http://www2.ocn.ne.jp/~astu/xa12isyouti.html

コメント

走乱歌~③④番

2012年09月22日 08時05分21秒 | インポート

大勢の方にエールいただきましてありがとうございます。まだ、合否の発表がありませんので、宴会の話は未定です。合格するとうれしいですが・・・・

走乱歌は4番まで歌詞を作りました。1番はビギナー編10km。2番はフルマラソン編です。あと3番4番とあるのですが、3番は100kmマラソン、4番は萩往還250kmなので、一般の方には理解してもらえないと思い、今回は①と②番だけで応募しました。三番と四番の歌詞を見たいということでしたので、公開します。

12060267 三、

お酒の席で サブ4達成 自慢をしてたら

いつの間にか 100キロマラソン 出ることに

仕方がないので カルデラマラソン 走ってみたが

50キロで 休んでいたら 足がつった

だけど ここでやめたら 情けない いつもの自分だと

だけど ここでやめたら 笑われる やるしかないのだと

走れ 走れ 時間はあるぞ あわててリタイヤ してはダメ

走れ 走れ 13時間半 歩いていいから 完走めざそう

12050491_2 四、

お酒の席で カルデラ完走 自慢をしてたら

いつの間にか 萩往還に 出ることに

仕方がないので 大村湾を 走ってみたが

100キロ走って 休んでいたら 足がつった

だけど ここでやめたら 情けない いつもの自分だと

だけど ここでやめたら 笑われる やるしかないのだと

走れ 走れ 筋肉ボロボロ めまい・腹痛・頭痛に はきけ

走れ 走れ 250キロ 想像絶する 山越えばかり

走れ 走れ 見えたぞ瑠璃光寺 最後の坂道 ラストラン

走れ 走れ もうすぐ終わる 地獄に耐えた 3日間

すべて変わった 人生感    涙止まらぬ 達成感 

コメント (6)

走乱歌

2012年09月20日 21時18分27秒 | インポート

10月6日(土)に「RKKラジオ祭り」が開催されます。そのひとつのイベントに「弾き語リスト・クマモト決定戦」というのがあります。これは「自作の曲を自分で楽器を弾いて歌う」というコンテストです。

今回、これに挑戦してみることにしました。

応募方法は自分で作った作詞作曲の歌を、ギターもしくはピアノを弾いて歌ったものをCDに録音して送る。CD音源による予選審査を行い、上位10名ほどが本選に出場。本選は10月6日にステージで演奏し、優勝者を決めるというもの。

ルールは楽器は1つ、バンド形式はだめ一人で歌って演奏する。カラオケ使ってはいけない。伴奏のCDを使ってもいけない。リズムボックスもだめ・・・要するに一人でしなさいということ

2年前に「さくら」でギターの弾き語りを数10年ぶりにしてから、昔の音楽血が騒ぐようになってきました。押し入れに入れていたアコースチックギター、ベースギター、ハワイアンギター、シンセサイザーを出してきて、時々弾いていました。

今回応募したのは入賞しようということより、曲を作って演奏してCDに入れてみよう、ちゃんとした1曲を作ってみようと考えたからです。

最近はカラオケでどれだけでも歌えます。デジタル楽器もあり、簡単に演奏もできます。若い人たちはリズム感もいいですし、すばらしい弾き語りをする人が大勢いるでしょう。私のようなじいさんの曲なんか、古臭いと笑われるかなと思いましたが、恥はかきすてです、あえて応募してみました。

予選通過の発表は数日後。曲がマラソンの曲でちょっとマニアックですので、審査員にマラソンする人がいないと、おそらくすぐボツになるでしょう。

90%不採用になると思いますが、万が一、合格したら「さくら」でお祝いをしましょう。そして本番の練習がてらに、さくらでギター弾き語りライブをしようかと思っています・・・あくまで本戦に出れたらの話

億が一、優勝したら、「さくら」貸し切ってみなさんをご招待、飲み放題!!・・・ぜったいありえない!

89 今回作った曲は「マラソン」をテーマにした曲です。

キャッチコピーは「ランナーによるランナーのためのランニングミュージック。これを聴けばフルマラソンが走れる!」・・・ちょっと言い過ぎ・・・運動公園を走っているときに考えました。このくらいのテンポでゆっくりいつも走っています。

曲名は「走乱歌(はしらんか)」、演奏者は「ウルトラマラニッカー」としています。下記のサイトに登録していますので、聞きたい方はリンクしてください。心臓の弱い方はおやめください。

http://www.muzie.ne.jp/

(下にある黄色の四角ワクに「はしらんか」と入れて、右横の虫メガネをクリックしてください。画面が変わったら「MP3再生」のボタンをクリックすると音楽が始まります。リズムボックス、アコースチックギター、ベースギター、コーラスの1人4重録音です)

●歌詞: 「走乱歌(はしらんか)」

一、 

お酒の席で マラソン話に 相づち打ったら

いつの間にか 10キロマラソン 出ることに

仕方がないので ジャージを買って 走ってみたが

10分走って 休んでいたら 足がつった

だけど ここでやめたら 情けない いつもの自分だと

だけど ここでやめたら 笑われる やるしかないのだと

走れ 走れ やればできるさ かならず努力は 報われる

走れ 走れ あきらめないで 自分にやれない ことはない

二、

お酒の席で 10キロ完走 自慢をしてたら

いつの間にか フルマラソンに 出ることに

仕方がないので 20キロに挑戦したが

10キロ過ぎて 休んでいたら 足がつった

だけど ここでやめたら 情けない いつもの自分だと

だけど ここでやめたら 笑われる やるしかないのだと

走れ 走れ 弱音をはくな きつい痛いは 当たり前

走れ 走れ やめたらあかん 気力体力 まだまだあるさ

走れ 走れ ゴールは目の前 みんなの声援 目にしみる

走れ 走れ 拍手と歓声 グランド劇場 主役の気分

走れ 走れ 続けてよかった 生まれ変わった 自分に会えた

走れ 走れ 続けてよかった 癖になりそう 充実感

癖になりそう 満足感     癖になりそう 達~成~感~

コメント (18)

ビールの効用

2012年09月20日 20時36分28秒 | インポート

ビールに筋肉老化を防止する作用があるとの研究結果が発表されました。うなずけます。

私が60歳になっても記録を更新し続けている理由は、やはりビールにあったのでしょう。大量に飲まないと効果がないそうで、私のように1回に7~8杯飲まないといけないようです。これから今まで以上に飲みましょう。

ところで、ビールにもいろいろあります。本当のビール、発泡酒、第3のビール。どう違うのか調べてみました。

33_2 従来のビールは麦芽、ホップ、水から造られます。造り方の詳しいことはサントリービール工場を見学してください。詳しく教えてくれます。

この間工場見学に行ったとき、ビールの試飲でお替りをもらいに行った人が「スーパードライはありませんか」と言ってたらしいです。サントリーにアサヒはありません・・・・あたり前田のクラッカー。

ドイツでは麦芽を100%使わないとビールと呼ばないそうです。日本では3分の2以上麦芽を使っていればビールと認可されます。

発泡酒は麦芽が66%以下の場合ですが、現在販売されている発泡酒は33%以下だそうです。

第3のビールは麦芽0%、ビール風味のアルコール飲料だそうです。リキュールと同じ扱い。

そこで、サントリープレミアムモルツと淡麗と第3のビールを買ってきて、利きビールをしてみました。同じ容器にビールを注ぎ、メーカーを当てる。

ナント!大正解。私の感覚ですが、本物は苦味が強い。リキュールは甘い。発泡酒は苦味にキレがない。しかし、苦味はホップが関係しているので麦芽の量とは関係ないのですが・・・・しかし、当たればいいでしょう。

とにかく、ビールは筋肉にもいいようです。実際私はこれだけ飲んで、ランの記録が上昇しています。悪影響はないと思います。どんどん飲みましょう。

コメント (2)

伊都国~完踏

2012年09月17日 15時38分58秒 | インポート

*大会の写真を北九州のU村さんが公開されました。ご覧下さい。

http://opa.cig2.imagegateway.net/s/m/BmRTBXAZCTS

パスワードは「itokoku02」

*****************

イヤー、すごいレースでした。台風接近のため、すごい風雨。コースも途中で変更されるというハプニング。

午前5時、糸島の初音旅館裏の浜辺をスタート。真っ暗で小雨の中75名が海岸の砂地を走ります。異様な光景です。

12091640 前回は20kmまで独走でした。ところが今回は違いました。7名ほどの選手が私について来ます。ゼッケンをみると100番台の初参加の人ばかりです。しかも、驚くことにみなさんライトを持っていない!結構飛ばしたのですが、みなさんぴったりとついて来ます。私を抜こうとはしません。

ところが、10kmあたりで夜が明けて周りが明るくなると、次々と私を抜いて先へ行きます。ここまで私を抜かなかった理由がわかりました。私が20kmまでライトを持って飛ばすということを知っていたのでしょうか?・・・・来年どうするかな?

20kmのゆらりんこ橋まで予定通り1時間48分(昨年と同タイム)で到着。昨年は1番に着いたのですが、今回は8位。1位は5分前に通過したとか!今年はレベル高い。

雨はスタートからゴールまで降り続けました。小雨になったり、強くなったり、止んだりの繰り返し。風も時々強風になります。とくに山間部は雲の中。10m先も見えないくらいガスがかかっているところもあり、ガスマラソン。

55kmの酒造エイド「杉能舎(すぎのや)」では「博多地ビールアンバーエール」を1杯いただきました。おつまみにピーナッツ出されましたが、あまりいただくと2杯目が欲しくなるので、数個だけいただいて、すぐに再スタート。

P9160120 ここでハプニング連発!

ハプニング① : OBSさんに抜かれ、後をついて走っていたのですが、なんか道が違います。67km地点にショートカットしてしまいました。あわてて2人で引き返しましたが、途中の矢印を見落としていました。ロスタイム、残念。

ハプニング② : 60kmのエイドで休憩していると、オレンジシャツがこちらにやってきます。一人、二人と次々にやってきます。数分で7名(Y松、OBS、U野、M原、K村、GO、H本)も集まりました。まるでてれっとの練習会のエイド状態!

みんなほぼ同じペースでここまで走っていたとは驚きました。60km地点で7名集まるとは奇跡です・・・さすがてれっと軍団

ハプニング③ : そこへE口さんら大会関係者がきました。ここで思わぬ言葉が・・・「この先の毘沙門(びしゃもん)山越え・64kmが暴風雨で危険な状態。申し訳ないがコースを変更します。67kmまでショートカットしてください」とのこと。

一同、唖然。中止ではないのですが、5km短くなるのでこれから先の関門時間に余裕ができます。喜んでいいのか、残念なのかわかりません。

ハプニング④ : このエイドに二升瓶の大将が大量の肉の煮込みを用意してくれていました(エイドに肉の煮込み?これもおもしろい)。これに「ビールがあれば最高」と言うと、○○さんが「ビールあるよ」と出してくれました。

てれっと軍団飲兵衛7名が集まり、時間に余裕ができ、肉とビールがあれば、必然的に始まります・・・・宴会!!肉と2本の缶ビールをいただき、全員ほろ酔い気分。

ここからもうてれっと練習会です。全員でルンルン気分で再スタート。85kmまで一団となってチンタラ走りましたが、それ以後は自由走。しだいにバラバラに。

P9160157 最後はY松、M原さんと3人でゴールをめざすことに。残り10kmで2時間45分の余裕。

ゴールは午後5時8分(12時間8分・関門は13時間半)でゴール。楽勝ゴールでした。

95kmに短縮されましたが、風雨が強く、涼しかったし、ハプニングがいろいろありとても楽しいレースでした。

てれっと軍団は12名(U野、M原、Y松、U働、S井、GO、H本、OBS、K村、K島、T代、福岡のF地さん)参加。規定コース完踏はF地、U野、M原、Y松、OBS、K村の6名。規定外コース完踏はGO、H本。杉能舎ゴールはS井、U働、K島。T代さんは55kmの部完踏。

★ハプニング:打ち上げで聞いたレース中の事件。

①ゆらりんこ橋 :20kmの「ゆらりんこ橋」を渡らずに右側を回ってきた、という人がいました。それも10名ほど(先頭について行ったらしい)。橋のすぐ手前を通ってなぜ間違えるのか??

P9160165 ②加茂神社までの登山道 : 山道は確かに道が途中分かれているようにみえるところが数箇所ありました。私も間違えそうになりました。トップのT歳選手が山の上左から降りてきます。どうしたのかと聞くと「道を間違えて沢の方を登っていったら、途中で道がなくなったので下りてきた」とのこと。

ここにも赤テープをつけたほうがいいのか?

③加茂神社までの登山道の横の川 : この川で○○を洗っていてメガネを流されたという人がいたそうです。以後メガネなしで走ったとか?すごい人がいるもんです。

④毘沙門山越え :今回このコースは危険というこで中止になりましたが、中止になる前にトップ10名がここを通過しました。その人から聞いた話。道が波際にあり大波で靴がズボっと埋まるぐらいのドロドロ状態。あと1時間もすれば道はなくなるのではとのこと(満潮で大潮)・・・私も行きたかった

*この天気でエイドの方々は大変だったろうと思います。前日の草刈、コースの誘導、矢印の設置など、みなさんのおかげでこんな楽しいレースができます。ありがとうございました。打ち上げでも、全国のすばらしいマラニッカーの方々とお話ができて大変楽しい時間を過ごすことができました。

また来年もよろしく、今度こそ天気になってもらいたいですね。参加のみなさんお疲れ様でした。

http://www2.ocn.ne.jp/~astu/xa12itokuni.html

▲携帯破損 : レース中ポシェットに携帯入れて走っていたのですが、暴風雨で携帯が濡れて壊れてしまいました。NTTすぐに行きましたが、電源が入らない状態ではDATAの取り出しは不能とのこと・・・・残念

コメント (6)

伊都国~天気

2012年09月15日 08時47分15秒 | インポート

11_2 天気が心配です。

スタート時の午前6時は曇りか小雨のようです。昼には止んでくもり状態。午後また雨が降ると予報されています。おそらく山中は雲の中で、ずっと雨でしょう。

少なくとも、太陽が照ることはないようですから、炎天下マラソンはなさそう。

問題は雨の量と風の強さです。小雨とはなっていますが、最近突発的に土砂降りになりますのでわかりません。風も風力「9」と普段ではないような強さです。

小雨ならなんてことはないですが、強風+雨となるといろいろ弊害が起こります・・・たとえば

① 足の皮むけ :靴下までジュチャジュチャになって足の皮がむけやすくなる。とくに下りでスピード上げる時は要注意。

② 体が冷える :濡れても大丈夫という人がいますが、長時間雨にさらされていると体温が奪われて、体調が悪くなります。ひどい時は発熱します。濡れっぱなしは要注意。

③ メガネが曇る :眼鏡をかけている人ならわかると思いますが、ひどい時は数分ごとにメガネを外さないといけません。なんとかならないでしょうか。

112④ 山登り :雨ですので滑ります、危険。山登りはゆっくり行きましょう。

⑤ ラインが消える :道路に書かれたラインが雨ですぐ消えます。今回のように、曲がり角が多いコースでは問題です。地図は必ずビニル袋に入れて持参。

⑥ 意欲がなくなる :あまりに雨風が強いと走るのがイヤになります。今回また55kmのオアシスにいっぱい選手が集まりそうな気がします。(今回は生ビール2杯までにしとこう、1杯500円です。お金忘れずに!)。

(覚えやすいように時計にギリギリタイムを記載しました。これ以上遅れないように)

*17日(月)は暴風雨と予報にありますが・・・帰れますかね?

コメント

伊都国~確認

2012年09月12日 09時39分20秒 | インポート

あと3日に迫りました。体調管理はよろしいでしょうか。天気予報は雲り一時雨、降水確率50%、気温28度。最近の雨は土砂降りになりますので、雨具は必携です。ライトはスタート後40分ほど必要です。数人で行く人は要らないかも。単独で走る人は要ります。500円ぐらいのライト買って、途中で捨てる人もいました。

道はほとんど舗装道路。19kmのゆらりんこ橋から数キロ山道ですが、トレランシューズが要るほどではありません。半袖、半ズボンでOKです。

スケジュールを確認します。

11091855●集合場所・時間 :

① 9月16日(日)午前0時35分、光の森駅前 (JR0:10熊本駅発→0:32光の森駅着)

② もしくは午前0時45分、高速道熊本IC手前のローソン

到着 : 午前3時ごろに糸島の初音旅館に着きます。3時から旅館の2階で受付していますので、そこの大広間で休むこともできます。4時から説明会。5時スタート。

●参加者 : 参加者=U野、U働、M原、K島、OBS、K村(雅)、Y松、GO、H本、S井、T代(50km))  11名。

●私達と一緒に車で行かれる方 :  U野、U働、M原、K島、OBS、K村(雅)、Y松、GO、H本、S井。  10名  帰りは+T代さん=11名

●車 : 上野号と有働号の2台で行きます。

●帰熊 : 翌朝(17日)私とU働さんの車で帰ります。途中、杉能舎でお買いものします。

●開催日:9月16日(日)・17日(月・敬老の日)  ●スタート:16日(日)午前5時、初音旅館。今年から56kmのハーフコースが設定(11時スタート) ●ゴール:16日午後6時半まで、制限時間13時間半  ●関門:4ヶ所に関門(60km、89km、92km、96km)、13時間半以後のゴールは認めない、間に合わないときはワープすること  ●参加者:100km74名、50km27名

●攻略法:

http://blog.goo.ne.jp/karudera1009/d/20120907

●昨年の模様は下記でご覧いただけます。

http://www2.ocn.ne.jp/~astu/xa11itokoku.html

コメント (6)