AID STATION

今を精一杯生きたい

俵山縦走~高低図作成

2015年08月31日 14時14分09秒 | 日記

俵山を地蔵峠まで縦走するとき、護王峠から冠ヶ岳までの尾根道は何回もアップダウンをくりかえします。いったい何回あるのか、これまで何回か数えてみたのですが、なかなか正確にわかりませんでした。

今回、正確に数えてみました。ナント、11個の山・丘を乗り越えます。俵山を下りた所が護王峠。ここから冠ヶ岳までの高低表、おおざっぱな図ですが・・

・第1の丘、ここはなんてことはない。

・第2、3の山:少しきつい

・第4の山:これが11個の中で一番きつい(赤●)。上り坂は滑ってうまく上れない。

・第5から11までの山:結構きつい坂(青●)とそうでない坂が交互にある。

・一ノ峰分岐点は第8と9の間

・冠ヶ岳分岐点は第11山から数10m先

・冠ヶ岳から先は地蔵峠までさほど坂はない

・今回の移動時間:

肥後大津駅→(1時間30分)→萌の里→(1時間45分)→俵山→(1時間30分)→冠ヶ岳分岐点→(45分)→地蔵峠→(1時間30分)→下田駅

★ 一人バンド演奏

「I need you」 ビートルズ1965年

https://www.youtube.com/watch?v=yftNlAPovbQ&feature=youtu.be

コメント

俵山~走れます

2015年08月31日 11時37分45秒 | 日記

俵山の調査に行ってきました・・・結果・・台風による被害はほとんどありません・・走れます!倒木も少々ありましたが、我々で撤去しときました。

ところが、違う心配ごとがいっぱい出てきました。

★肥後大津駅→萌の里(10km)

・途中、近道をするため、右折したり左折(右地図)。これが説明しようがない・・・トップの連中は間違えずに行けるか?

・1時間30分かかった。

・スタートから「萌の里に好きなように行ってくれ」と言うか。

★萌の里→俵山(15km)

・倒木は全くなし

・標高660mまでは牛のふんが多い。

・標高660mから草が多い・・・アブがいる(黒は着ない)。あざみが多い(注意)。

・1時間45分かかった。

★俵山→地蔵峠(22km)

・雨で坂はズルズル状態。滑って上れない。

・グリーンロードに出てまた上るが、その道はすごいやぶこぎ。

・2時間半もかかった。

★地蔵峠→下田(32km)

・脇道に入って数百mに湧き水あり。

・自販機は脇道に入って4km地点にある。

・1時間40分かかった。

要するに、あざみ、やぶこぎ、ツルツル道でいつもより時間がかかることがわかりました。そのため、コースはかなりハードになっています。27名の参加ですが、先頭と最後尾にどれだけの差がつくのか・・・1時間以上はつきそうです。そうなると電車の時間が全員一緒にはできない・・・どうなることやら

 

コメント

俵山は走れるのか?

2015年08月29日 08時16分25秒 | 日記

台風の影響で、ジョギングコースがあちこちで寸断されています。

立田山も倒木で道がふさがれているようです。熊鹿サイクリングロードも倒木閉鎖。運動公園もまだ一部倒木で遮断されています(右写真)。

来週、クラブの練習会「俵山~地蔵峠縦走」が心配です。

肥後大津駅~萌の里間、萌の里~俵山間、俵山~地蔵峠間、地蔵峠~下田間が走れるのか、倒木で先に進めない状態になっている可能性があります。25名も参加しますので安全確認をしようと思います。

明日は天候はスタートから曇り、最後に少し小雨降るぐらいです。登山指数はAです。

下見に行きますが、お暇な方はどうぞ。

●8月30日(日)肥後大津駅前 7:35出発 ゴールは温泉

コメント (2)

台風一過

2015年08月26日 08時24分59秒 | 日記

台風のおかげで昨日は1日中ドタバタ。

午前4時に台風の音で目が覚める。TVを観るともうすぐ、熊本に一番接近ということで、仕事場に行けないと困るので、車で仕事場へ。

失敗①: 外はまだ真っ暗。風はかなり強いが車は走れる程度。道には木々がいっぱい散乱していたが、それらを踏みながら到着・・・あとで、車がパンクしていた

失敗②: 車を車庫に入れたが、停電になったら困るのでシャッターは上げたままにした・・・車庫の後ろ壁がすべてはがれて吹っ飛んだ。鉄骨のみになった。

しかし、車を外に置いておくわけにもいかなかったし、車庫のシャッターを降ろしておけば、おそらく破壊していたでしょうし、なるべくしてなったのでしょう。

掃除①: バス停の椅子が3つとも道路にあり、車が徐行している。バス停の標識も倒れている。元にもどそうと外に出たが、強風で道路には出れない。風雨が弱くなった9時に戻しました。

掃除②: 車庫の壁は隣の家の前に散乱。すぐに行って暴風雨の中すべて撤去。さらにそれらを車庫の中へ移動。1時間。

掃除③: 玄関が吹き溜まりになっているらしく、3mもの看板、アクリル板、木々いっぱい。ペットボトル、バケツ・・・いっぱい玄関に溜まっている。これらをすべて撤去。8時ごろ

掃除④: 駐車場は木々でいっぱい。すべて撤去。

全身ずぶ濡れ、部屋にもどって入浴・・・ほっとしたのも、つかの間

掃除⑤: 1階、3階の窓際の床が水びだし。雑巾を集めて敷く。

午前10時に従業員が出勤。みんなで掃除。11時から仕事開始。午後6時帰ろうとしたら、「大変ですよ、車が傾いてますよ!」「車が傾くなんてことはないだろう」と思ってみると、なんと・・

失敗③: 車の左前輪、後輪ともにパンク。そのため傾いていた。風雨でパンクすることはないだろうから、来るときだろう。近くのGSまでゆっくり行って修理。

家に帰ったのは夜9時・・・腰は痛いは、あちこち傷だらけ。走るよりきつい。ビール飲んで寝ました。あーあ。

 ★ところで、運動公園はラグビー場の周囲の大木がコース内に倒れている。ランニングコースは倒木だらけで走れない、という状況だそうです。

ひょっとして、伊都国の山岳コースは大丈夫だろうか?人があまり通らない山道は、災害があっても、なかなか整備がされません。3週間後だが・・・ちょっと心配

コメント

萩往還~抽選へ!

2015年08月24日 20時48分45秒 | 日記

萩往還マラニック~とうとう抽選に!

再来年から「萩往還マラニック250km、140km」の参加申し込みが

抽選になるそうです・・・・・最悪です

オールドマラニッカーの年に1回の同窓会のようなものでしたが・・・

この異常なマラソンブームがとうとう250kmのレースまでも動かしてしまった。

へたするとクラブからの参加が2,3名になることもありえます。

となると、もうバスツアーはできません。

コメント (4)

瀬の本高原マラソン

2015年08月24日 12時15分19秒 | 日記

写真ギャラリー

http://www.ultramaranic.sakura.ne.jp/xa15senomoto.html

●異常気象: 晴、それも快晴!?晴れの天気予報でも、いつも瀬ノ本高源は曇っていたが、こんなに晴れたのは10年ぶりではないでしょうか?信じられない。

瀬の本高原は標高950mもあり、いつも涼しいのですが、今日は9時ごろから直射日光はとても暑い。体感気温は35度に感じました。

ラン中も晴っぱなし。折り返してからは暑さに特に参りました。エイドごとに水を飲むだけでなく、頭・顔・首に水をかけました。雨の方がいい。

●優勝タイム: 記録をとらない大会なので、今まで優勝タイムは知らなかった。今回初めてわかった。なんと、優勝タイムは59分ぐらい!!1時間切っている!信じられん!私が下りを走った時間ぐらいで上りを走っている、信じられない。

女子の優勝タイムは1時間13分ぐらい。優勝者と話しました。

みんなの記録を聞いて、だいたいわかりました。約800名が参加しているが、400位で1時間42分ぐらい。おそらく1時間20分で100位ぐらいではなかろうか。

●記録: 下り35分、上り45分の80分でゴールする予定だったが、上りがうまくいかなかった。昨年より3分遅れ。残念。

自己ベストをねらったが、ならず・・・これから始まる「別大の申し込み」「延岡の申し込み」どうするか・・・迷うところ・・・

 

コメント

宮崎マラニック

2015年08月22日 08時43分05秒 | 日記

★「宮崎サンドイッチマラニック186km」

●開催日:2016年1月9日(土)~11日(月・成人の日)

●ステージ① 125km  

  09日 19時45分 熊本駅前集合

      20時    熊本駅前スタート 

  10日 18時    えびの「ホテルAZ」宿泊

      えびの市内のビジネスホテル(4600円)

      コインランドリー有

●ステージ② 61km

  11日 00時    再スタート 

      11時30分 宮崎駅前ゴール

      12時     「極楽湯」

★「ホテルAZ」=7名予約済、15時チェックイン、1泊5180円、コインランドリー、食堂、風呂

★「極楽湯」=580円、食堂、土日は7時から、平日は9時から

★宮崎交通(なんぷう号)

 14時~15時ごろに帰る 

 バス乗り場・切符売場:宮駅前(地図参照)

 バスは29名乗り、予約制(予約は宮高速バス予約センターに電話、当日OK)

 バスは1時間に1本ある。4630円(4枚綴りで3805円)

 ノンストップ 3時間42分(3時間50分) 

●挑戦者: MTB、出端、こっちゃん、坪根、山名、森川、上野 7名  

●サポーター: 伊藤 

 

 

コメント (10)

瀬の本高原マラソン

2015年08月21日 08時36分39秒 | 日記

今週末は「第34回 阿蘇瀬の本高原マラソン大会」。天気は良好なようで、今回は開催されるでしょう。

●今回、大会運営で改正された点:

①ゴールにデジタルの時計を設置するとのこと。

この大会は天草パールラインマラソン同様、記録証はありません。走ろう会の主催はタイムを計らないという趣旨が多いようです。公認でなければ、自分で測っておけばいいのでは・・時計は要るか?

②大会後の温泉が14時まででしたが、その規制が解除。15時ごろに入る人が多いのでしょう。私たちはゴールしてすぐ入りに行きます。露天がいいですね。

●大会の特徴:

①古い : 第34回です。昭和57年から始まっています。私がまだ30歳の時に始まっています。

②年齢層が高い : 開催が古いのと、走ろう会主催ですから、参加者に年輩の方が多い。昨年の10マイルの参加者は814名ですが、そのうちなんと70歳台が35名もおられます。

平均年齢は51歳と萩往還なみの年齢の高さ。右表が10マイル参加者の年齢構成です。50歳台が一番多いですが、60歳台も結構多い。

③定員がない : この時代、定員がない大会はほとんどありません。いつもだいたい10マイルは1000名弱、総数でも1500名。毎年増えてはいますが、そんなにありません。若い人に人気がないのかもしれません。しかし、そのほうがいいです、ゆっくりした大会がいい。

④申し込み締切 : 申し込み期限はありますが、それ以前に申し込みが中止になることがない。ゆっくり申し込めます。

⑤参加賞がユニーク : 毎年、「今年はなんやろか」と楽しみです。

⑥弁当が渡される : 弁当が配布される大会とか、今はほとんどありません。

⑦コースがユニーク : 8km下りの折り返し16km。標高差は281m。8kmで281mはきつい(高低表参照)。タイムは1時間30分前後が多い。早い人は1時間15分切るようです。目標 往路35分+復路45分=80分。

コメント (2)

萩往還~予約

2015年08月19日 09時09分44秒 | 日記

ドタバタ騒ぎの萩往還、やっと落ち着いたようです。

●8月3日受付開始

●8月6日受付終了(250km、140km)。たった4日間、前回は14日だったのに。

●8月14日までに振り込まれた分の発表が右表。

140kmは問題が多いと350名に定員を減らしたのですが、逆にそれが殺到に火をつけた。522名!定員の1.5倍!1日で350通以上きたのでしょう。

250kmは566名。これも前回の517名から大幅に増加、過去最高の人数。

昨年と比べて、250km・140km合わせて204名も増加しています。バス、仮眠所、荷物などなど、いろんな問題が起こるでしょう・・・・何回も言うが、このまま増えていくと大事故が起こる可能性がある。参加にきびしい条件をつけるとか、改善すべき。

●クラブからは250kmに17名、140kmに1名の方がエントリー。またいつものようにバスで「萩往還250km完踏者様ツアー」をします。

★ バス(小型)もホテル(20名)も予約しました!準備万端!

●おおよその予定:

 5月2日(月)午前8時、龍田出発

   12時      瑠璃光寺着、受付

   12時15分   教育会館で着替え、待機

   13時~14時40分 ウルトラセミナー(教育会館)

   15時~16時  説明会(必須)

   16時30分   スタート整列開始

   18時      250kmスタート

 5月3日(火)18時140kmスタート     

 5月4日(水)18時全員ゴール ゴール後、カリエンテ山口に

     入浴、打ち上げ、宿泊

 5月5日(木)午前9時 ホテル出発

        午後2時 熊本着

★ 萩往還決起集会&完踏セミナー

4月23日(土) 18時 雑魚屋予定 15名ぐらい

コメント (5)

長崎マラニック~約束

2015年08月18日 18時50分56秒 | 日記

★「長崎ちゃんぽんマラニック176km」スライドショウ

http://www.digibook.net/d/f8c58b1781df2831e1480680c778d0fb/?viewerMode=fullWindow&isAlreadyLimitAlert=true

★「長崎ちゃんぽんマラニック176km」スライドショウ with 「素敵なマラニック」

https://www.youtube.com/watch?v=dJ5tFk6rgRo&feature=youtu.be

●「長崎マラニック~約束」

今回の「長崎ちゃんぽんマラニック」、実は10年前から考えていた・・・・・10数年前、学生時代の友人から電話、「長崎にいるSがかなりひどい病で入院している。元気なうちに見舞いに行かないか」。

Sとは大学の同級生。タバコも酒も麻雀もゴルフもしない真面目な私に、全てを教えてくれた遊びの師匠である。テスト中は私の部屋に泊まりに来て、あちこちから過去問を集めてくる。その答えを私が書いて、彼はそれを暗記するいうやり方だった。

遊びは何でもこなすスポーツマンだったが、まさか大病しているとは・・・・・当時の遊び仲間10名ほどで長崎まで見舞いに行った。仲間に私がマラソンをしているのを知っている者がいて、「上野は100kmとか、すごいマラソンしているそうだ」と言った。

それを聞いてSが笑いながら、「今日もここまで走って来たのではないか」と言った。私は「今回は時間がなかったので電車で来た。今度は走ってくるよ」と冗談で返した。

それから数ヶ月後に彼は亡くなった・・・・あの時言った「今度長崎に来るときは走ってくるよ」という言葉が、それ以来、頭から消えなかった。

当時、100kmを走り始めたばかりで、長崎まで180kmを走るなんて考えてもいなかった。その後、250km、300kmと走れるようになってきて、「今度長崎に来るときは、走ってくるよ」と言ったことを実行してみようという気になった。

数年前にやっとコースができた。あとはいつするかだったが、36時間かかるため3連休は必要。お盆と年末年始しか休みが取れない。毎年、他にやるものがあり、なかなかやる暇がなかった。

今年はお盆の予定がなかったので、思い切って早々に「長崎ちゃんぽんマラニック」と名をうって公表した・・・・・・もし、だれも参加しない場合でも、一人で走るつもりだった。結局、18名の方々に参加していただいて、楽しく安心して走ることができ、とても感謝している。

長崎駅前の対岸の歩道は大村湾岸マラニックで何度も走ったことはあるが、長崎駅側の歩道は走ったことがなく、駅構内に入ったのは彼の見舞いに行った時以来である。

午前10時17分、一人で長崎駅に着いた。長崎駅構内を見て10年前のことを思い出した。これでやっと彼との約束を果たすことができた。天国の彼に向かって一言・・・・

おい!見てたか!熊本から長崎まで、本当に走って来たぞ!

 

 

コメント