AID STATION

今を精一杯生きたい

別大マラソン~要項

2014年04月29日 17時54分50秒 | インポート

来年(2月1日開催予定)の「別府大分毎日マラソン」の大会要項の一部が発表されました。

ナント!今まで、別大マラソンは申込者全員を参加させていたのですが・・・・とうとう先着順という非情な制度を取り入れることになったようです。

先着順は全員ではありません。一番参加の多いカテゴリー③だけです。カテゴリー①②は(3時間以内)参加者は限られていますので、そう増えないからでしょう。

昨年は総参加者2000名でしたが、今年は千名以上増え、総参加者は3600名になりました。増えたのはほとんどカテゴリー③。このままだと来年は4000名を超えるでしょう。それで、こういう策を考えたのでしょう。

今年は選手が増えすぎて、大会本部の対応がめちゃくちゃで、コップはないは、水すらない状態でした。案内に「コップが不足していて、申し訳ありませんでした」と書いてありました。

今のところ、「別大マラソン」には参加する予定。それに1週間後の「延岡マラソン」にも参加を考えていますが・・・無謀?

●「別大マラソン」:申し込みは9月上旬から、カテゴリー③は先着2000名。ちなみに今年のカテゴリー③の参加者は2000名でした。今年と同じ人数に抑えるということのようです。1日2日で締切にはならないとは思いますが・・・・

コメント

萩往還~スタート時間

2014年04月29日 07時00分03秒 | インポート

いよいよスタートまで3日。天気はいいようです。「晴れときどき雲り」、「雲りときどき晴れ」と後半が雲が多い。降水確率10~30%・・・まず、雨の心配はないでしょう。

・・・・・ところで、スタートについて発表がありました。意外なことが・・・・

①スタートブロックの設置は、16:20から(100分前から)。観光客のことを考えて、あまり早くから場所を占領することができないそうです。

222②第1ブロック入場開始は、16:30から。まず、第1、2ブロックまでを確定。それ以降は第1ブロックがスタートしてから確定。

③問題はこれです・・・確定が済んだら、トイレとかに行っていいそうです。30分前にもどってくればいいと・・・ブロックを出るときは、係員に理由を言って、申し訳なくトイレに行っていたような気がしますが・・

「30分前にもどっていればいい」ということを公にしたら、みんな1時間半前にならんで、ゼッケンを確定したら、どこかに行って休んでいるのでは。第1・2ブロックには誰もいないという現象が起こりそうな気がします・・・・どうでしょう。

以上。

ということで。第2ブロックまでに入るには1時間半前から、並ばないといけません・・・私の調査では、第1・2ブロックの完踏率は極めて悪い!(右の表参照)

そんなブロックにわざわざ1時間半も前から並ぶことはありません。

ただし、20分前だと、第7ブロック以降(今回は第10ブロックまである)になります。しかし、それでもスタートが12分遅れるだけ。48時間のことを考えると、なんてことはない。それにゴールタイムはネットタイムです。

最終組は超ベテラン組です。かなりペースが早い人ばかり。この組みは避けたほうがよさそう。

ということで、第4~7組あたりがベストでは。

●昨年の「萩往還マラニック250km完踏スライドショー」

https://www.youtube.com/watch?v=F8mLBY1iVbc

コメント

11月のスケジュール

2014年04月25日 17時29分40秒 | インポート

「橘湾岸スーパーマラニック」の開催日が変更になりました。11月3日から11月23日へ。これで、他の大会との兼ね合いがよくなりました。

①11月3日(月・文化の日)   :金峰三山山岳マラソン

②11月9日(日)         :福岡マラソン2014(抽選)

③11月16日(日)        :天草マラソン

④11月23日(日・勤労感謝の日):2014長崎橘湾岸スーパーマラニック100km

4週連続です。

11月1日(土)2日(日)は ⑤「第3回 UTMA(Ultra Trail Mt Aso)110km」も予定していますが・・・5つ全部に挑戦してみるか?

コメント

萩往還~変人

2014年04月25日 12時54分59秒 | インポート

萩往還マラニックに「ダブル」という言葉があります。これは250kmの部と70kmの部の両方を走ることで、普通の人にはできません。

両方出場するには、250kmを午前5時以内(35時間以内)でゴールしないといけません。70kmのスタートが午前6時ですので、少なくとも1時間前にはゴールしないと無理でしょう。

昨年の記録を調べると、ナント!1名おられました!

●変人① : 250kmを34時間30分(午前4時30分)でゴール。1時間半休んで、午前6時に70kmのスタート。11時間23分(午後5時23分)にゴールされています。48時間で320km・・・56歳の男性

これと同じようなことをする人間を・・・最近発見

●変人② : 萩往還250kmを完踏して、すぐ長崎に行って、翌5日午前5時に80kmのマラニックに参加。

この選手は萩の10日前にも「富士五湖112km」を完踏しています。2週間で442km・・・・若い女性です・・・ということは、そう、九爆女しかいません

●変人③ : 萩往還250kmの翌日に、福岡まで走って帰った人もいます。その距離160km。4日で410km!これも若い女性です・・・シナちゃんです。サイボーグです。

●変人④ : 4月19日~20日に「さくら道国際ネイチャーラン250km」というのがあります。この12日後が「萩往還250km」です、この両方を完踏した人もいます。

「さくら道・・」は制限時間が36時間で日本版のスパルタスロンです。かなり足にダメージが起こりますが、12日後にまた250km完踏するというのは、すごい・・・・これも女性です

●変人⑤ : 男性を紹介。萩往還250kmを完踏したあと、2週間後に「UTMB(168km)」を完踏した人がいます。普通、UTMBを重視して、萩は止めるもんですが、この人はUTMBの練習として萩往還を走ったそうです・・・・UTMBと言えば・・・Mr. Koutake です

●変人⑤ : 最後に超変人を紹介。

10年数年前の話ですが、4月の第3日曜日に「さくら道国際ネイチャーラン250km(36時間内)、1週間後に「さくら道270kmウルトラマラソン(48時間以内)」、さらに1週間後に「萩往還250km」、すべて完踏した女性がいます。

「さくら道270km」は10年前に終了して今はありません。3週連続250km、合計750km!信じられません。O村さんは60歳超えられましたが、今だ健在、走っておられます。

こういう話題を聴くと、自分もやってみたくなります。自分も毎月のようにウルトラをしてますが、上の変人に比べるとかわいいもんです。カルデラ終わったら、なんかしよう。

コメント

ウルトラの季節

2014年04月24日 16時47分15秒 | インポート

33333 季節がら、ウルトラランニングの大会が目白押し。6つの大会を紹介。

①「さくら道国際ネイチャーラン」

Qw1_2 ・距離:250km

・制限時間:36時間(日本版スパルタスロン)

・スタート:4月19日(土)、6時、名古屋城前スタート

・ゴール:4月20日(日)、石川県金沢市、18時まで

52 ・参加者:今年は135名

・完踏率:70%(昨年)

・今年も熊本からは松枝君が参加。みごと33時間で完踏。

②UTMF(Ultra Trail Mt.Fuji)

・距離:168km

・制限時間:46時間

・スタート:4月25日(金)15時、河口湖八木崎公園

・ゴール:4月27日(日)13時、河口湖八木崎公園

・参加者:1200名

・累積高度:9500m

66 ③STY(Sizuoka To Yamanashi)

・距離:88km

・制限時間:24時間

・スタート:4月26日(土)12時、富士山こどもの国

・ゴール:4月27日(日)13時、河口湖八木崎公園

・参加者:1000名

・累積高度:4700m

・クラブからも2名参加、九爆女からもサッチー、ヒメタン、XL姉らが参加。みんな完踏するでしょう。

69 ④日本横断「川の道」フットレース

・距離:520km

・制限時間:132時間

・スタート:4月30日(水)9時、東京葛西臨界公園

・ゴール;5月5日(月)21時、新潟市

・参加者:50名

・数年前、江口さんシナちゃんが完踏。完踏するとゼッケンが永久欠番になる。

⑤萩往還マラニック

・距離:250km

・制限時間:48時間

・スタート:5月2日(金)18時、香山公園内

・ゴール:5月4日(日)18時、香山公園内

・参加者:500名

・今年はクラブから16名参加、ぜひ全員完踏をして、祝杯をあげたい。

⑥橘湾岸スーパーマラニック

・距離:173km

89 ・制限時間:29~34時間

・スタート:5月4日(日)7時~9時半、長崎水辺の森公園

・ゴール:5月5日(月)17時、小浜温泉

・クラブからも4名参加。ぜひ全員完踏してください。

●5月4日は「川の道520km」、「萩往還マラニック250km」、「橘湾岸173km」の3つが開催中。

いつか、すべてのレースを完踏してみましょう。

●これらの大会がすべて終わったら、これらの関係者全員(25名になる)で「ウルトラトレイル・マラニック 総打ち上げ」 しましょう!

コメント (2)

萩往還~応援歌

2014年04月23日 08時28分52秒 | インポート

「負けたら 終わりじゃなくて やめたら 終わりなんだよね」

「どんな夢でも かなえる魔法 それは 続けること!」

苦しみ 悲しみ その先見える光 自分の道 ずっとずっとコンティニュー」

できないから やらないじゃない できないからこそ やるんじゃないの?」

「格好悪くても やってみよう 君が思うより 君は強いんだよ」

Dscf6846 この歌詞は2008年に放映された「夢をかなえるゾウ」というドラマの主題歌。歌はシーモの「Continue」という曲。

インドの神様にゾウ人間のような風貌の「ガネーシャ」という神様がいる。その神様がサラリーマンの夢をかなえるというドラマ。出版もされている(右写真)。

歌詞を見ていて、萩往還250kmを連想してしまうのは、私だけではないと思う。

現在、ハムストリングを痛め、連勝記録に赤信号が点灯しています。落ち込んでいましたが、この歌聞いて少し元気になりました。

http://www.youtube.com/watch?v=FHtH-AY0lLE

しかし、この曲、バックの音楽はエルガー作曲の「行進曲威風堂々第1番」。途中からこのメロディーが始まる。これをうまく利用してる。オーケストラにドラムとラップの声を重ねているだけ。ドラム以外の楽器は一切ない。ラップの音階がうまく威風堂々の音階とハモっている。よくこういう作成方法を考えたものだと感心。

コメント

萩往還~要注意ポイント

2014年04月22日 12時09分14秒 | インポート

21 今回の阿蘇カルデラ練習会でも道を間違える人が多数いました。

道を間違えると、場合によっては数時間ロスになります。関門時間に迫られた選手にとっては致命的なダメージです。

そこで萩往還250kmで、過去にコースアウトの事例があった場所を紹介します。

①26km(高速道くぐった400m先):(21時ごろ)、急に左折(赤線)するので注意。まっすぐがメイン。白線あり。まっすぐ行った人がいる。曲がった先は②。

③28km(下郷駐輪場先):エイドの先のT字路は左折(赤線)。右に曲がった人がいる。

④50km(ゴルフ場を下りた所):急に右折(赤線)する。まっすぐがメインで白線がない可能性あり、要注意。「石柱渓へ→」という看板あり。石柱渓の方に行く。

⑤67km(俵山温泉エイドへの上り口):(2時ごろ)、「俵山温泉」という緑の看板あり、ここから右折する。橋の手前。手前で右折しない。まっすぐ行った人がいる。

⑥80km(新大坊エイド):(4時ごろ)、エイドの手前の橋を渡って⑦の所からグランドに入ってAを通る。⑦には鎖(赤点)が張ってあるので要注意。毎回数人転倒。出る時はBを行く。250m先にコンビニがある。Bからは見えない。

22 ⑧100km(油谷島):島の入り口⑨は右折(赤線)。1.5km先の⑩のT字路も右折(赤線)。左折した人がいる。大遠回りになります。

⑪110km(川尻漁港に下りる所):急に左折(赤線)する。白線あり。細い下り道。先に神社がある。要注意。まっすぐ行った人がいる。

⑫113km(川尻漁港の先):左折(赤線)。白線あり。まっすぐ行くと油谷中の前に出る。

⑬115km(立石観音に下りる道):左折(赤線)する。まっすぐ(青線)を行っても立石観音には行けない、要注意。まっすぐ行った人がいる。

⑭133km(日置学生エイドの2km先):下り坂の終わりの所、黄波土漁港前。まっすぐ赤線を行く。青線は近道だが行ったら失格になる。ついて行かない。

23 ⑰164km(仙崎エイドから宗頭い文化センターまでの道):ほとんどの選手は日が落ちて真っ暗。道がわらないという人が多い。

エイドから海岸沿いに南下。Aの所で鋭角に左折。白線あり。そのあと家の裏のとても狭い道を通る。この道でいいのかと心配になるような道(⑯の赤丸の所)。

青丸で踏切を渡りすぐ左折。Bの道が正規の道のように思えるが、違う。

⑱179km(藤井商店):宗頭文化センターから3km。白い建物。そこを左折。ここはチェックポイント。忘れずに。ここをまっすぐ行った人がいる。

⑲182km(鎖峠を下りた所):鋭角に左に曲がる(赤線)。白線あり。まっすぐ(青線)行った人がいる。

⑳188km(三見駅):(1時ごろ)ここから玉江駅まで山中の道を行く。この道がわからないという人が多い。三見駅から右に300m行って右折。

(21)190km(三見駅~玉江駅):6.7kmの山道、道なりにまっすぐ行けばいい。2km先に私設エイドがある。山道は6回踏切を渡る。

以上が要注意のポイント。前に道を知った人がいれば、まったく心配することはないが、必ず一人になる時がある。そういう時に道を間違える。おかしいと思ったら、選手に会うまで引き返すことです。

コメント (2)

3.4kmが1km?

2014年04月21日 20時01分26秒 | インポート

日曜日は「阿蘇カルデラスーパーマラソン100km」の練習会に参加。80名以上が参加した。もう練習会というより、ちょっとした大会。

もういっそのこと「肥後国カルデラ100kmウルトラマラソン大会」と称して、大会にすれば・・・

5567_3今回、ちょっとしたハプニングが起こった。

場所は左地図の「国道に出る」と書いている所(前半22kmで国道325号線にでる所)である。

そこに看板があった。そこには「瑠璃温泉まで1km」と書いてあった。

それを見て「ああ、もう1kmか、意外と近かったな」と思ったが、道は直線で1km先まで見える。しかし、どうみても温泉はない。まだ先のはず。

実際は1.5kmぐらいあるのに略して1kmと書いたのだろうと思った。

実際走ったら、まあ遠いこと、2kmいや3kmいやまだありそうである。ゴール後みんなにも聞いたが、みんな同意見だった。

翌日、地図で調べたらナント!・・・・・・3.4kmもある

「3.4km」を「1km」と書く異常さ!商売のためだろうが、やりすぎだろう!

問題はこれだけではおさまらなかった。一人だけ1時間経過してもゴールしてこない選手がいた。その選手は3時間前に月廻り温泉のところで走っている姿を確認されている。

・・・・事故?体調不良?UFOに襲われた?

携帯で連絡がついた。「温泉の位置がわからなかった」とのこと?まっすぐ来ればいいのに、どういうことなんだろうか、とみんな首をかしげた。

まもなく、探しに行った人と一緒に帰ってきた。聞くところによると・・・・・

「瑠璃温泉まで1km」と書いてあったので、ルンルンで走ったそうだ。ところが、2kmになっても温泉がない。道を間違えたか、途中で温泉を見落としたのかもと思い・・・・引き返したそうだ。2回ほどこの行為を繰り返していたとのこと。

この責任は・・・・・本人?いや「瑠璃温泉まで1km」の看板である!だれに文句言ったらいいのだろう?

コメント (2)

萩往還~ゼッケン

2014年04月18日 17時06分24秒 | インポート

221 どうでもいいことですが、萩往還のゼッケンはチョイチョイ、書き方が変わっています。

11年前から参加しましたので、それ以前はわかりません。

●「一番上のAの部分」:

11年前(平成15年)は「第20回」というのは書いてありません①。「山口100萩往還マラニック大会」となっていました。第何回と書き始めたのは第19回から②。

●「ゼッケンBの部分」:

数字の太さが変わっています。最初は細い数字でした①が、第19回から太い数字に変わりました②。ところが、昨年からまた細い文字に変わりました⑤。

●「一番下のCの部分」:

最初は「熊本県 平成15年5月2日~4日」と書いてあり、名前は書いてありませんでした①。平成19年から「熊本県  上野」と名前が書かれるようになりました②。ところが、翌年また変わりました。こんどは「熊本県 上野 男」と性別が加わりました③。

ところが、また変わりました。第23年「上野 熊本県 男」と、名前が先になりました④。現在はこのままです。

昨年はゼッケンが細くなりました、さあ今年は何が変わるでしょうか?どうでもいいことですが・・・・・

写真は部屋に飾っている、「阿蘇カルデラ100km」の過去11年間のゼッケンと「萩往還マラニック」過去11年のゼッケンです。

Dscf6748

コメント

萩往還~玉江駅

2014年04月17日 08時13分48秒 | インポート

「玉江駅エイド」は250kmの部では195km地点、140kmの部では84km地点です。

このエイドは、以前は250km専用だったそうですが、今は140kmの選手も使用可能だそうです。

140kmの選手の方はぜひご利用下さい。午前2時からエイドが開設されるようです。仮眠もできます。普通の選手は午前2時以降にここは通過するはずです。

私は昨年は午前2時前に通過したためエイドはありませんでした。ある年では、ライトも付いておらず、真っ暗でした。

****「福岡マラソン」****

受付が4月15日(火)より始まっています。抽選だそうです。5月19日まで。

コメント