AID STATION

今を精一杯生きたい

カルデラ~完踏率

2012年05月29日 16時43分00秒 | インポート

56 「阿蘇カルデラ」まであと4日。体調を崩さないように要注意です。今週はビールは止めときましょう。

ところで、カルデラ100kmの参加者数と完踏率を調べてみました。

●過去8年間の100kmの部の参加者数は左表のごとく。

8年前は619名でしたが、3年前にいきなり160名も増加。マラソンブームの影響でしょうか?それ以来増え続け、昨年は918名。8年前の約1.5倍にも増えています。グラフを見ると右肩上がりで、年々増えています。この線の通りいくと、今年は950名越すのではないでしょうか。

しかし、定員は100km、50km合わせて1500名ですし、50kmはいつも600名ほど参加してますから、100kmは920名止まりか、もしくは50kmを500名に減らして、100kmを1000名にするか。

57_2 ●過去8年間の100kmの完踏率は右表のごとく。

名簿には100kmと50kmを合わせた完踏率が書いてありますが、これは意味がありません。やはり100kmと50kmの完踏率は別々に書くべきです。

100kmの完踏率、昨年は過去8年で最低の完踏率61%でした。昨年はスタート時はくもりでよかったのですが、12時前に炎天下になり、これが影響したようです。完踏率は天気に大きく左右されます。

今年は雲り、降水確率40%、26度~18度と酷暑はまぬがれそうですが、ちょっと暑そう。万が一日ざしがあれば炎天下でしょう。絶好の気候とはいいがたいようです。・・・とうことで完踏率は昨年と同じぐらいでは

ここ3年、年々完踏率は下がっていますが、これは参加者の増加の影響もあるのでは・・・・予想、930名参加、完踏者600名ぐらい

今年の大会で、10年連続参加となります。わたしにとっては記念の大会です。できるものなら自己ベストを出して、10回目に花を飾りたいですが・・

カルデラのHPに「順位予測」というのがあります。カルデラのベストタイムをインプットすると、種目別で4位、「あなたは上位が狙えます」との返事。

こうなると狙わずにはおられません。力まず、ペース配分を考えてがんばってみましょう。

コメント (2)

大会開催日

2012年05月28日 16時08分41秒 | インポート

秋の大会の開催要項がいろいろ発表されていますが、昨年と日程が異なっている大会があります。ご注意。

●「天草マラソン」 : 昨年は第4日曜日でしたが、今年は第3日曜日(11月18日)です。

今年も昨年と同じ第4日曜日(11月25日)だろうと考えていました。実は11月23日(金・勤労感謝の日)はてれっとの練習会「涌蓋山クロカン」ですので、フルマラソンの2日前にクロカンはできませんので、今年の涌蓋山は止めようと思っていました。

幸いにも11月18日になりましたので、涌蓋山には参加できるようになりました・・・よかった

●「黒木平ハーフマラソン」 : いつも天草マラソンの1週間前にあるので、毎年足慣らしに参加していましたが、今年はナント天草マラソンの1週間後!(11月25日)・・・ということで今年は不参加。

●「福岡シティマラソン」 : そこで天草マラソンの1週間前(11月11日)にハーフマラソンはないか調べたところ、いつも10月に開催されていた「福岡シティマラソン」がナント11月11日に開催されるとのこと。7年ぶりにエントリーしてみましょう・・・・ところが参加は抽選とのこと

毎年同じ(第○日曜日)日に開催されると思って予定を組むと、同じ日だったり、1週間ずれていたりしますので要注意です。よく調べましょう。

「橘湾岸100km」もまさかの11月3日(土)開催で、金峰三山と重なっています、さらに11月4日(日)は下関海響マラソンと目白押し・・・・・・金峰三山に参加しましょう。

その他、夏のマラニックの開催予定は

★「伊都国100kmマラニック」:9月16日(日)  

★「第5回九州横断マラニック(延岡コース)122km」:7月14日(土)~16日(月・海の日)  

コメント

萩往還~7年前

2012年05月25日 12時45分09秒 | インポート

07050333_2 リクエストにより、7年前(2005年)の萩往還の様子も公開します・・・終了しました。

私はこの年もリタイヤでした・・・この時もう250kmは止めようと思ったのですが、なぜか翌年も挑戦しました。

それ以来、7年連続250km完踏しています。

1,2回であきらめない、3回目までは挑戦してみるべき!

右写真は2007年。熊本組、福岡組9名全員(岩本、河野、上野、田代、松原、福地、吉松、神武、丸野)が完踏しました。

コメント (4)

萩往還~8年前

2012年05月23日 20時59分54秒 | インポート

仲間から、私が初めて萩往還250kmに参加してリタイヤした時のHPを見たいと言われました。

そういえば、私もその時以来そのHPは見ていません。探してみたらありました。2004年です。まだてれっとに入会する前です。写真も構成も文章も雑でしたので、少し補正してみました。ご覧ください・・・・終了しました。

久しぶり見ましたが、その装備の未熟さ、考えの甘さにはあきれて笑えます。その当時は160kmを初完踏してマラニックには少し自信を持っていたのですが、今考えると基本がまったくなってません・・・・しかし、思い出すと・・・・・・・

コメント (6)

カルデラマラソン

2012年05月23日 11時40分02秒 | インポート

221 カルデラのコースを検証。上の図はパソコンで出した高低表。下の図はパンフレットの高低表。よくみると所々違っていますが・・・

コースをよく知ると、走りに余裕ができます。しかし、今年で10回目の参加ですが、まだまだよくコースを知らないようで、いつも新しい発見があります。

A地点(黒岩峠・23.4km) : 265号線から左折して峠へ向かいますが、ここから峠までは2.6km、高低差272m。今まで2.5kmで高低差350mと言われていましたが、違うようです。

B地点 : コース最高峰。パンフレットには40kmの「大戸ノ口」と書かれていますが違います。36km(阿蘇高森ゴルフ倶楽部の手前のカーブにあるエイドの所)が最高峰です。

D地点(山間部で最も低い所) : 60km地点、産山村エイドに行く手前にある、きれいな舗装された長い上りの道の手前ではないでしょうか。

E地点 : やまなみハイウェイを横断する所です。

F地点 : ミルクロードの下を通るところです。84kmの関門がある所。ここがこの辺で一番高いようです。

●天気予報がでました。6月2日(日)は降水確率30%、晴れ時々くもり、21度。雨は降らないようですね。少し暑いかも。

コメント

九州脊梁山脈トレラン

2012年05月21日 14時33分02秒 | インポート

666_2 先日「UTMF」(ウルトラトレイルMt.富士)が開催されました。

富士山の周りを1周する156km、制限時間48時間の超ハードなトレイルランです。コースも富士山の周囲を走る車道を走るわけではありません。尾根を走ったり、富士の斜面を走ったりと、ハードなコースにしてあります。

今回は931名参加、完走者562名、完踏率60%。福岡のK武さんは余裕の完踏のようですが、てれっとから参加のKさんはどうでしたでしょうか・・・・・

私も1回は参加したいですが・・・・・時間がとれない。

そう思っているところに、「九州脊梁山脈トレイルラン」の案内がきました。なぜかタイトルが「第5回トレイルランin 山都町」となっている。「九州脊梁山脈」が抜けている。

内容見てびっくり。数年前から土曜日開催に変更されましたが、今年は日曜日にもどっています・・・土曜日開催は不評だったのでしょうか?

今年から2チームに分けてあります。エキスパートクラス(7時スタート)と一般クラス(7時30分スタート)。

エキスパートクラスとは歴代タイム150位以内とのこと。私も2回参加してますが、150位以内でしたが、もう200位ぐらいになっているでしょう。

参加人数は350名。エキスパートクラスが優先されると思いますので、一般は200名枠ぐらいでしょうか?

おそらくまた申込開始して1日で終了するでしょう。

●9月23日(日)、7時スタート、8千円、6月4日(月)から受付、当日はてれっと練習会「一勝地日奈久ラン」と重なっています。

コメント

全日本マラソンランキング

2012年05月21日 08時57分23秒 | インポート

6_4 ついに「1歳刻みのランキング」が発表になりました!

恐る恐る別冊のランキング表をのぞいてみると・・・・・・60歳・・・・1位2位3位・・・・69位上野・・・ありました!!

この日をどれだけ待ち望んでいたことか!

苦節16年、とくにここ2年はきつかった。しかし結果が出たとき、その瞬間、それまでのきつさは忘れてしまいました。

「男子60歳、69位、3時間24分25秒」。60位台とは驚きました。もっと下かと思っていました。60にしてやっと悲願のランキング入りを果たせました。長かった。

やはり、あきらめないこと、望みを持つこと、自分を信じること・・・を続けてきてよかった。

60歳を迎えた時、もう歳かな、ピークは過ぎたかな、もうこれ以上の記録は出せないかな・・・と何度も考えました。しかし、記録への挑戦は止めませんでした。それがよかった・・・・記録は気から

しかし、これからこれを維持しなければなりません、今年だけ載ったではいけません・・・そう考えるとちょっと荷が重いが、そういうのがあった方が、やる気がでます。

ところで、「1歳刻みのランキング」の名称が今年から変わりました。「全日本マラソンランキング」となりました。なんとなくプロの選手のランキング表のように聞こえます。うれしいですね。(期間は4月~3月までの記録)。

てれっとのメンバーの記録を調べてみましたら、10名の方がランキングインされていました。表をご覧ください。

ナント、Westさんは全国1位!すごい。みなさんおめでとうございます。

コメント

ざっといかんばい林道マラソン

2012年05月17日 08時44分33秒 | インポート

33 佐賀の「ざっといかんばい林道マラソン」が再開されるそうです。

2009年に中止されてもう3年経ちます。山中のコースが台風で崩壊して中止になったと記憶しています。おそらくコースが修復されないため、今回まで中止になっているのだろうと思いますが、今回、やっとハーフマラソンとして開催されるようです。

2003年に佐賀の初フルマラソンとして第1回が開催されました。それから7年間毎年参加していました。コースは山岳コースで、パンフレットに「普通のマラソンより1時間は余計にかかります」と書いてあります。

私もなかなか4時間を切ることができずにいましたが、5回目でやっとサブ4達成。参加者も第1回は100名以下でしたが、年々参加者は増え数百人にまでなりました。思い出深いマラソン大会です。

また参加しようと思いましたが、開催日が10月21日(日)とのこと。てれっとの練習会「チャリティーラン」の日と重なってしまいました。考えてみましょう。

コメント (2)

金環日食

2012年05月16日 19時46分44秒 | インポート

来週の月曜日に日食があるそうです。ちょっと日食について調べました。

●何年に1回見られるのか:

部分日食はさほどめずらしくはなく、年に2回は地球上のどこかで起こっているそうです。ただ皆既日食(完全に太陽がみえなくなる現象)となると、2年に1回の割で地球のどこかで起こるぐらいで、これもさほどめずらしいというわけではありません。

今回は金環日食(月が重なっても太陽がその縁から見えている現象)ですが、これも皆既日食と頻度は変わないようです。

●なぜ頻繁に起こらないのか:

空をみて太陽が移動する道を、みなさん御存じのように「黄道」と言います。これに対して月が動く道を「白道」と言います。この両方の道が重なっていれば、満月のときは必ず月食が起こるでしょうし、新月(月が真っ暗になっているとき)のときは、必ず日食が起こるはずです。

ところが二つの道は5度ぐらい傾きがズレているため、満月になっても、地球の影が月に重なることがめったにないし、新月のときも必ず月が太陽の前に重なるとはいえないのです。

●同じ場所で金環日食が見られる頻度は:

2年に1回金環日食が地球上のどこかで起こっているぐらいですから、同じ場所で見られることはめったにありません。

日本で金環日食が見られたのは25年前です。次は18年後だそうです(生きているだろうか?)。

11 ●今回の金環日食のデータは

5月21日(月)、午前6時14分から、ピーク(90%近くが欠けるそうです)は7時24分。左図のように見えるそうです。終了は8時42分。

全部見ると2時間半もかかります。朝方ですから高度は低いとは思いますが、そんなに空ばかり見ていると、首が痛くなり、ランニングに影響し、さらにカルデラにまで及んだら大変ですので、見るのはほどほどに・・・・

ところで肝心の天気なのですが、降水確率40%のくもり。最近の天気予報は当たらないから、朝だけ晴れることを祈りましょう。

コンビニに行ったら「太陽グラス」が売ってありました・・・思わず買ってしまいました。曇って見えなかったら・・・・・

コメント

萩往還アンケート

2012年05月16日 06時37分17秒 | インポート

●萩往還マラニックアンケート

全員から回答をいただきました。ありがとうございました。

●阿蘇カルデラマラソンのゼッケンが来た。

申込2日目に出したのだが、なんと700番台。後ろの方である。これまでずっとすぐ出して100番以内(2桁)のゼッケンをもらっていたのだが・・・・どういうシステムでしょうか?・・・ガッカリ

せめて順位は一桁を狙いましょう(当然60歳台のことですが・・・・)

コメント (5)