さすらい人の独り言

山登り、日々の独り言。
「新潟からの山旅」別館
http://iide.hp.infoseek.co.jp/

さすらいの風景 バールベック遺跡 その4

2019年08月09日 | 海外旅行
バッカス神殿に続いて、その脇にあるアラブ人の要塞を利用した展示場を見学しました。





鷲の像。



展示物の由来をひとつずつ確認する余裕は無かったので、写真だけを載せておきます。



キリスト教時代の聖人像でしょうか。



墓石かな。







石棺。





ライオン。





彫られているのは、アラビア文字でしょうか。



入り口付近の壁にはモザイクも飾られていました。



庭にも彫刻を施した石材が沢山転がっていました。





出口に続く通路の入り口。



彫刻を眺めながら出口に向かいました。



天井部の飾りなのでしょうが、細かい彫刻が施されています。





















これらの彫刻が飾られていた神殿は、壮麗な姿を見せていたと思います。

レバノンは中東の国の中でも知られていない国ですが、バールベック遺跡をみるだけでも訪れる価値があります。
この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« さすらいの風景 バールベッ... | トップ | さすらいの風景 クサラ »
最新の画像もっと見る

海外旅行」カテゴリの最新記事