さすらい人の独り言

山登り、日々の独り言。
「新潟からの山旅」別館
http://iide.hp.infoseek.co.jp/

さすらいの風景 クニャ・ウルゲンチ その3

2019年11月28日 | 海外旅行
チュラベク・ハニム廟周辺の見学を終えて、近くのモスクでトイレを使わせてもらいました。小さなクニャ・ウルゲンチの町にしては似合わないような四本のミナレットを備えた立派なモスクでした。



大きなモスクでは、礼拝前に手洗い、うがい、足洗いを行うための流しが設けられ、それに伴ってきれいなトイレも設けられています。イスラム教世界の見学の際にはモスクのトイレを使わせてもらうことも多いです。



入口でバスを降りると、互いに向き合う廟が見えてきました。



案内板によれば、左はナジュムッディーン・クブラー廟、右はスルタン・アリー廟です。



前方を歩いていた三人連れの母子の後ろ姿です。トルクメニスタンでは、未婚は長い髪をたらし、結婚すると髪を結いあげて中帽子を被りスカーフで頭を覆います。



右手のスルタン・アリー廟。



左のナジュムッディーン・クブラー廟には入場することができました。



痛みが進んでいますが、タイル装飾が残されています。





入口の扉の上のタイルは良い保存状態です。



二つの廟が並ぶ奥にピリャール・ヴァル廟がありました。



ナジュムッディーン・クブラー廟(右)とスルタン・アリー廟(左)を振り返り見た眺め。小ぶりながら整った眺めです。



スルタン・アリー廟。



ナジュムッディーン・クブラー廟。



引き返しながら最後に二つの廟を眺めました。

スルタン・アリー廟。



ナジュムッディーン・クブラー廟。

トルクメニスタン入国一日目の見学も無事に終えて、宿泊地のタシャウズに向かいました。
コメント   この記事についてブログを書く
« さすらいの風景 クニャ・ウ... | トップ | さすらいの風景 タシャウズ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

海外旅行」カテゴリの最新記事