魚介を美味しく食べるレシピ

魚介を使ったレシピを紹介していきます。
旬の魚や季節にあった料理など、ご家庭で楽しんでチャレンジしてみませんか?

第83回 おさかな食育クッキングレポート

2019年05月30日 | 料理教室
青森県弘前市にある「弘前水産市場」では、魚食文化の普及と食育をテーマに、隔月でお料理教室を開催しています。

5月25日(土)に今年度最初、令和第1回目の「おさかな食育クッキング」を開催しました。
食材は「生ホッケ」「バナメイエビ」「ベビーホタテ」の3品です。
今回は中国料理に挑戦!献立は下記のとおりです♪

~5月の献立~ 



※補足※
【扇貝=ホタテ】【乳奶=牛乳】【糖醋=甘酢味】【魚片=魚の切り身】【涼拌=冷たい和え物】【巻心菜=キャベツ】

参加者の方が全員揃いましたら、おさかな食育クッキングスタートです!


今回のお料理教室は東北女子大学の今村先生に講師を務めていただきました。
ホッケの2枚おろしを3枚おろしにする手順と皮はぎの方法を説明しました。



骨に沿って包丁を入れ、身をおろしていきます。


尻尾をつかんで、皮をひっぱりながら皮むきをします。
量販店(スーパー)で売られている生のホッケは2枚おろしの状態が多いので、
当日の食材も2枚おろしの状態で提供となり、皆さんに3枚おろし、皮はぎに挑戦していただきました。



レシピは東北女子大学の学生さん考案。
当日も各々のレシピの作り方を皆さんへ説明していただきました。

一通りの手順、方法の説明が終わりましたら、
おさかな食育クッキングスタートです!




まずは2枚おろしになっている「ほっけ」を、
3枚おろしにする作業から開始。


親子で参加された方々。
お父さんと一緒に、しっぽを掴み、引っ張るように皮を引いていきます。



エビの背ワタをつまようじを使って取り除いていきます。
背ワタとは消化管(腸)のことです。
残したままだと臭みや苦みとなり、食感や味が悪くなるのでなるべく取り除くようにしましょう。

他にも、当日の様子はこちら。







今回もたくさんの方にご応募いただきありがとうございました。
5月のお料理教室では、大人28名・子ども10名の合計38名の方々と楽しくおさかな食育クッキングを開催しました。次回のお料理教室は7月20日(土)開催です!食材が確定しましたら当社HPなどでご案内させていただきますのでよろしくお願い致します。


コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« いちごケーキ~いちごの魔法... | トップ | 糖醋魚片(タンツーユイペヌ) »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

料理教室」カテゴリの最新記事