A Challenge To Fate

私の好きな一風変わった音楽を中心に徒然に綴ったページです。地下文化好きな方は見てやって下さいm(_ _)m  

【日本の冬・カレーの冬】冬咖喱特集~でんぱ組/パパ/ゾンビ/護衛艦/メシ

2014年11月20日 00時15分15秒 | ドリンク/フード


●でんぱ組.inc監修のレトルトカレーが完成!famima.comで販売
でんぱ組.incがプロデュースしたオリジナルのレトルトカレーがファミリーマートのショッピングサイト・famima.comにて11月18日の17:00から予約開始される。



今回は夢眠ねむ、相沢梨紗、メンバー全員が手がけた3種のカレーが販売される。夢眠の「夢眠軒特製カレー」はじっくりと煮込んだ牛すじと野菜がたっぷり入ったもの。また相沢が監修した「弐・五次元加厘飯」はトマトを丸ごと入れたスパイシーなチキンカレーに仕上げられた。さらにメンバー全員がプロデュースした「おでんぱカレー」は秋葉原名物の“おでん缶”をイメージして作られたおでん風カレーで、玉こんにゃくや大根、豚肉などが具材として入れられている。
なお12月10日までに商品を予約すると、エプロン姿のメンバーの撮り下ろしチェキが合計180名にプレゼントされるキャンペーンを実施。商品は12月13日より順次発送される。


でんぱ組.incカレーインタビュー

ご好評につき、完売いたしました!
(ノД`)・゜・。



●「クッキングパパ」が作ったんだから絶対うまいゾ! 漫画内のレシピを再現したレトルトカレー登場!
週刊「モーニング」で連載されている料理漫画「クッキングパパ」が連載1300回に到達、130巻が発売されることを記念して、漫画レシピを再現した“クッキングパパ特製レトルトカレー”が登場しました。32巻に収録された「激辛グリーンカレー」、110巻の「モツ鍋カレー」を再現したレトルトカレーです。価格はともに600円(税別)。

 

今回発売されるカレーについて、作者であるうえやまとちさんのコメントも。「九州のおいしい食べ物を使ったクッキングパパご当地カレー」で、「モツ鍋カレーは後引くおいしさ」。海藻、ハーブなどのエキスを配合した飼料で育てた“博多華味鳥”が入っている「グリーンカレーはかなり本格的なお味」だそうです。
11月21日に発売される130巻では“クッキングパパ特製レトルトカレー”のプレゼントキャンペーンが行われます。単行本の帯についている応募券をはがきに貼って郵送することで応募でき、「激辛グリーンカレー」「モツ鍋カレー」のセットが130人に当たります。応募締め切りは12月31日。


●ゾンビに追われたら食べよう バイオハザードとコラボした「ゾンビ対策カレー」登場
GEEK LIFEの「ゾンビ対策カレー」から、「バイオハザード」とコラボした「ゾンビ対策カレー CURRY OF THE BIOHAZARD グリーンハーブ回復カレー」が登場します。12月5日発売で、税込540円。


「ゾンビ対策カレー CURRY OF THE BIOHAZARD グリーンハーブ回復カレー」

回復アイテム「グリーンハーブ」のフレッシュな風味とココナッツミルクのコク、鶏肉のうま味、ピリッとした辛さが特徴のグリーンカレーで、具材にはグロテスクさを演出するひよこ豆を使っています。
従来の「ゾンビ対策カレー」は肉オンリーのレッドカレーで、ゾンビがカレーを夢中で食べている間に逃げるというものでしたが、グリーンハーブ回復カレーは「グリーンハーブ回復カレーを食べて迫り来る恐怖を生き残れ!」といううたい文句。ゾンビに追われる側が食べるカレーとなっているようです。GEEK LIFEの直営サイトのほか、雑貨店、模型店、ホビーWebサイトで取り扱う予定。


●護衛艦のカレーが食べられる「GC(護衛艦カレー)1グランプリ」、12月に佐世保で開催
海上自衛隊の護衛艦が自慢のカレーを競う「GC(護衛艦カレー)1グランプリ」が12月7日、長崎県佐世保市で開催される。



海自の艦艇10隻がカレーを提供し、来場者の投票でグランプリを決める。参加は無料で、参加・試食には規定の整理券が必要。整理券はさせぼ四ヶ町商店街内の川下レコード、尚美堂、四ヶ町事務所で配布している。会場は島瀬公園(きらきらフェスティバル会場内)。午前11時から午後3時まで。


●おそば屋さんのカレーってうまいよな! 日清から「そば屋のカレーメシ」登場
日清食品から「日清そば屋のカレーメシ」が登場します。12月1日発売で、希望小売価格は208円(税別)。



そば屋ならではのメニューである「だしの効いたカレー丼」をカレーメシの世界観で表現した商品。スパイスの中にカツオと昆布のだしを効かせたうまみのあるカレールゥと、鶏肉、ネギ、ニンジン、タマネギなどの具材が絡み合った「和のカレー」に仕上がっています。




メシ喰うな
カレー喰わせろ
俺にカレーを

悔しいから写真貼っちゃる!全部貼っちゃる!カレーヲタなめとったらどついたるぞ!

                                       
コメント

かき氷

2010年08月31日 00時37分34秒 | ドリンク/フード
猛暑の続く日本列島、かき氷の消費量は例年の倍近いらしい。
かき氷で好きなのは練乳小豆。もう考えただけで食べたくてたまらなくなってくる。
ちょっと洒落たパーラーのかき氷はやけに高級感を醸し出していて、子供の頃駄菓子屋で食べたかき氷とは別物である。
やっぱりかき氷は太陽の照りつける中、大きな氷を削って人工着色料の入ったシロップをたっぷりかけて食べるのが正解。

歳取ると
食べる機会が
減るかき氷

海の家で食べるかき氷、最高だなあ~。
コメント

身体に最悪な飲み物

2010年06月05日 01時22分40秒 | ドリンク/フード
米男性誌メンズ・ヘルスがまとめた米国の「最悪な飲み物」ランキングによると、ワーストワンは2010キロカロリーもあるミルクシェークとなった。

このミルクシェークは日本にもあるコールド・ストーン・クリーマリーの「PB&C」で、同社ウェブサイトによると、ピーナツバターやチョコレートアイスクリーム、牛乳を原料とし、飽和脂肪68グラム、砂糖153グラムを含んでいる。同誌によると、この飽和脂肪の量はベーコン68枚に相当するという。

2位はスムージー・キングの「ピーナツ・パワー・プラス・グレープ」(ラージサイズ)で1498キロカロリー、3位はマクドナルドの「トリプル・シック・チョコレートシェーク」(同)で1160キロカロリーだった。

高カロリー
ミルクシェークの
甘い罠

それでも無性に飲みたくなる時がある。
コメント

君と羊と馬

2010年04月18日 01時21分22秒 | ドリンク/フード
群馬県太田市の商業高校の女生徒二人がファミリーマートと共同して開発した商品が「君と羊と馬」グミ。ネーミングが素晴らしい。
群馬特産のコンニャクイモの抽出物を配合した「グッとしたかみごこち もにょっとした新食感!」のグミキャンディー。
期間限定商品だから話のタネに買ってみては?

女子高生
開発したよ
新商品

パソコン何とか復活しました。
コメント (2)   トラックバック (1)

チュッパチャプスはどこだ

2010年03月16日 00時58分38秒 | ドリンク/フード
家族からチュッパチャプスを買ってくるように頼まれた。ホワイトデーのプレゼントにするらしい。

快諾したのはいいが、はて、チュッパチャプスはどこで買えるんだろう。
普通に考えたらお菓子屋だ。でも都心にお菓子屋なんてあるかしらん。もしくはコンビニ。しかし何処のコンビニを見てもチュッパチャプスは売っていない。そういえば最近売ってるのを見たことがないぞ。
もしやと思って原宿のキディーランドへ行ってみた。確かにお菓子は売っていたがチュッパチャプスがない。
最近営業努力が足りないんじゃない? ホームページは良く出来ているのに。
チュッパチャプス HP 

そして遂に発見したのは若者に人気の本と小物の店ヴィレッジヴァンガードでだった。チュッパチャプスも今やカルチャー・グッズか? と思いつつ購入。ことなきを得た。

そのお菓子
何処で売ってる?
分かるかい

お菓子に関わらず、自分に興味の無いものを探すのは骨が折れる。
コメント (2)

クリアアサヒが当たったよ。

2010年03月14日 02時05分55秒 | ドリンク/フード
第3のビールではサントリーの「金麦」かアサヒビールの「クリアアサヒ」を愛飲している。

最近は「金麦」が多かったので、「クリアアサヒ」を注文したその日に、アサヒビールのモニター・キャンペーンで「クリアアサヒ」が1ケース届いた。ラッキーだったが当たるのが分かれば別のお酒を注文したものを、よりによって。。。
こういうことはありがちである。

懸賞は
何が当たるか
分からない

先日はコシヒカリが5kg当たったし、何だかついている。
コメント

ほっと一息

2009年12月22日 00時40分04秒 | ドリンク/フード
鳩サブレー
いつもおいしい
伝統の味

今日もDisk Union下北沢店でCD3枚と雑誌1冊買ってしまった。

コメント

冬の白くまアイス

2009年12月05日 02時31分57秒 | ドリンク/フード
夏にさんざん食べた九州名産の「白くまアイス」がコンビニで売っていたので喜び勇んで風呂上がりに食した。

小豆やみかん、パイナップルがのっているところは「白くま」だが、本体はアイスクリームだった。練乳がけのかき氷であるから好きなのであって、アイスクリームでは「白くま」とはいえない。がっかりした。やはり「白くま」は夏の食べ物なのだろう。

白くまに
幻想抱く
アイス好き

夜のアイスが中性脂肪の大きな要因だと分かっているのだが止められない。
コメント

さつま白波

2009年11月23日 01時42分26秒 | ドリンク/フード
体質的にアルコールにはそんなに強くないにも関わらず、友人や同僚と飲みに行くと焼酎や日本酒をグイグイやってしまう。

通好みのお酒を知っているのは何となくカッコいい。だから名前も聞いたことのないお酒を頼んだりするのだ。
あげくの果てに気持ち悪くなって潰れてしまうのが分かっていても止められない。悲しい性である。

焼酎の基本は「いいちこ」か「さつま白波」だと思う。家で買うのはどちらかに決まっている。外ではお湯割りやロックで飲むが家ではジュースやソーダで割って飲むことが多い。甘いお酒が好きなのだ。だからシャンディガフやピーチトゥリーフィズ、カルアミルクなんかだといくらでも行ける。

格好付けないで正直に飲めればな、と思っている。

飲める時
飲めない時より
二日酔い

身の程を知れ、ということだ。

コメント