ELFじ~さんのほっつきある記(キャンピングカー アラモのたび)

アラモで走る無計画のたびと車中泊。たび先で温泉を楽しみ、ちょっと山登りと自転車。あとは快適化、ときどきじ~さんの日常。

混雑を避けて宍道湖畔の静かな夕景

2014年05月05日 | 2014/5 新緑の山陰に行こう
 道の駅「サンピコごうつ」は朝7時前からひっきりなしに車が入ってくる。こちらはこれから朝食の準備だ。まだ弱い雨が降っている。ちょっと外に出てみたが、水切りの効果はあるようだ。
 9時半に国道9号線を東に向かって出発。今日は石見銀山も出雲大社も大混雑だろうから、そんなところには近寄らないようにする。最初に立ち寄ったのは「物部神社」。石見の一宮で島根では出雲大社に次ぐ規模だとか。参拝してきたが何だかあけっぴろげで気が抜ける感じだった。




 ふたたび国道9号に戻って道の駅「ロード銀山」。レストランは内容に対してお値段高めの感じだったのでパス。別棟で産直売り場があったが、あまり魅力的な品揃えとも思えなかった。


 次は人気の道の駅「きらら多伎」。ここは大混雑で道を挟んだ臨時駐車場に停めた。


ここのレストランも高額路線だったので外のテントで売っていた「さば寿司」と「かにちらし稲荷」を買ってクルマで食べた。
 ここから見る海岸線がきれいだ。


 昼食の後は少し昼寝をして、温泉に向かう。今日は温泉本の無料温泉手形で出雲市平田の「湯元楯縫 割烹温泉ゆらり」。名前がすごいが、まあ庶民的な街中温泉だ。加温なしの源泉掛け流しで、内湯も露天風呂も大きな浴槽。炭酸水素ナトリウムとメタケイ酸が主成分、ほんの少しぬるぬる感がある。

 すっかり温まって、夕刻の宍道湖の北岸を東に向かい、本日の車中泊は道の駅「秋鹿なぎさ公園」。


 

ここからの宍道湖の夕景も静か。


 
『国内旅行』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« やっぱり温泉津温泉はいい | トップ | ちょっと早めだが順調に帰宅 »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

2014/5 新緑の山陰に行こう」カテゴリの最新記事