ELFじ~さんのほっつきある記(キャンピングカー アラモのたび)

アラモで走る無計画のたびと車中泊。たび先で温泉を楽しみ、ちょっと山登りと自転車。あとは快適化、ときどきじ~さんの日常。

「スムーサーEx」の警告ランプ誤点灯を修理(2014/11/27)

2014年11月27日 | キャンピングカー
九州のたびの最中の11月9日に「スムーサーEx」の警告ランプが点灯したので、次の日にとりあえずいすゞの八代サービスセンターに持ち込んで点検したもらった件は、11月10日の記事で書いた。
本日、広島サービスセンターにて修理をしてもらった。昨日問い合わせた際に、修理は丸一日かかるとのことだったので、9時半にセンターに持ち込んでそのまま宮島に紅葉狩りに行ってきた。
 15時ごろ修理完了の電話がかかってきたので、引き取りにいって様子を聞いてみた。スムーサーExでニュートラルを検出するスイッチが、ギアがニュートラルになっていないときにもONになってしまうので警告ランプが点灯していたらしい。(これは八代サービスセンターでの点検結果、八代には部品がなかったので広島に帰ってから修理することにしていた)
 そこで、今回はスイッチを交換したとのこと。八代での点検後は警告ランプはつかなくなったので、本日点検しても誤点灯の事象は出ないし、メンテナンス端子を当たっても多分異常は出なかったと思うが、いすゞではぐずぐず言わずにきっぱりと交換してくれた。そこには感心した。電気関係のトラブルはこの時々○○なるというのが一番厄介だ。自分のところでチェックしたら再現しないので様子を見てくださいというのは最悪だが、そうではなかった。ひとまず安心かな。
 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 玖珂の「いろり山賊」で昼食... | トップ | そういえば昨日の宮島紅葉狩... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

キャンピングカー」カテゴリの最新記事