ELFじ~さんのほっつきある記(キャンピングカー アラモのたび)

アラモで走る無計画のたびと車中泊。たび先で温泉を楽しみ、ちょっと山登りと自転車。あとは快適化、ときどきじ~さんの日常。

懸案になっていたヘッドライトのアイラインを消そう (2019/4/28)

2019年04月28日 | アラモの故障・不具合...


 エルフはヘッドライトの上と横を裏側からぎざぎざの模様で縁取っているのだが、そこに汚れがたまってだらしのないアイラインのようになってしまった。

 それをきれいにしようという作業にやっと取り掛かることができた。

 このためにはヘッドライトとフロントコンビランプのアッセンブリを取り外す必要がある。取り外しの手順は取扱説明書に記載されている。

 フロントグリルを外す。



 この際にグリルの内側の汚れを洗い流しておこう。



 次にフロントコンビランプを取り外し、やっとヘッドライトユニットを外すことができる。ランプの交換もこのように外さないと作業ができない。



 ヘッドライト上の汚れはどうやら苔のようなものがこびりついているようだ。歯ブラシに洗剤をつけてごしごしやってみたが、奥まったところはなかなか取り切れない。

 ここで奥の手を出そう。



 それは歯周病対策のために買ったウォーターピックだ。こいつはノズルの先から間歇的に高圧の水流が出てくるので、細かい部分の水洗いにもってこいなのだ。



 ほらきれいになった。さらにフロントコンビランプの周囲も洗浄して、バルブの点検もしておこう。

 そうするとスモールランプのバルブが黒くなっている。



 これはそろそろ寿命だな。ちょっと明るいLED球に取り換えようかな。




 よしよしきれいになったぞ。


 日本ブログ村キャンピングカーランキングに参加しています。
ここをクリックして投票をお願いします。
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 今日から連休、じ~さんはの... | トップ | なんとこんなものまで大豆た... »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ボーグ)
2019-04-30 21:44:05
どうもです。
ライトの隙間、汚れないようできないもんですかね。私のエルフも4年目の車検で同じようなところが痛んできました。
さて、どうしましょうか (ELFじ~さん)
2019-04-30 22:18:33
ボーグ さん

 同じような悩みをお持ちのようですね。どうにも見た目が悪くて気になりますね。

 まだ試してはいませんが、流動性の低い透明なゼリー質のもので充てんしてしまえばいいように思うのですが、適切な材料を見つけることができないでいます。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

アラモの故障・不具合...」カテゴリの最新記事