ELFじ~さんのほっつきある記(キャンピングカー アラモのたび)

アラモで走る無計画のたびと車中泊。たび先で温泉を楽しみ、ちょっと山登りと自転車。あとは快適化、ときどきじ~さんの日常。

広島県にたどり着けなかった (2019/4/19)

2019年04月19日 | 2019/3-4 春のたび さくらを求めて東に北に
 今日の心積もりでは三原まで行くはずだった。

 それが途中の寄り道や休憩がたたって、広島県目前で気力が尽きた。

 舞鶴から国道175号線を走り、国道9号線につなぐルートはよく通る道路なのだが、夜久野のあたりを走っているときに、道の駅夜久野の近くの京都緑化センターのベニシダレザクラは今頃満開のはずだと頭に浮かんだ。ソメイヨシノから一週間くらい遅れて咲くさくらだ。

 そういうことで道の駅農匠の郷やくのに立ち寄った。



 ここから京都府緑化センターまで歩いて10分くらいだ。



 ところがこれは何ということだろう。正門からのアプローチ路の両側からトンネル状に覆い被さっていたベニシダレザクラの枝が大幅に切り落とされて、というより伐採されてしまって、垂れ下がる枝がほとんど無い状態になっている。



 どうもこういうことらしい。



 一部は残してあるのでかろうじて花を楽しむことができた。



 これは今後数年はだめだろうな。がっくりきて、道の駅で紅茶を入れてしばし休憩だ。

 気を取り直して出発。姫路に出て国道2号線を順調に走ってきたが、岡山県に入ったところで眠気が襲ってきた。どうにも危ないのでファミマに入ってちょっと仮眠した。1時間弱の仮眠でしゃっきりするもんだ。ファミマでコーヒーを買ってスタートしたら大渋滞にはまってしまった。どうもうまくいかないものだ。

 それでも何とか岡山県の西端の笠岡まできたが、もう気力が尽きた。

 急遽、道の駅笠岡ベイファームに来て今日はおしまいにした。



 ここはちょうど菜の花の真っ盛りだ。





 ここの回りの畑に季節に応じた花を大々的に育てて見せるようにしているのだ。



 今日は316キロ走って、燃費は11.2km/Lで山越えがあったり、渋滞があったり、逆にガンガン走らされたりした割りに極めて良好だ。

 明日140キロくらい走れば自宅に到着だ。


 日本ブログ村キャンピングカーランキングに参加しています。
ここをクリックして投票をお願いします。


コメント

全長7メートルの巨大キャブコンRIVIERA 85 XTに招かれて小宴を (2019/4/18の追加)

2019年04月19日 | 2019/3-4 春のたび さくらを求めて東に北に
 記事が一日遅れになっている。全部書く前に飲んだりしているからなあ。

 さて、魚津を出てからは王道の主要国道を走行して、順調に走ってきた。



 この景色は見たことがあるぞ。昨年のさくらのたびの帰り道で4月21日に撮影している。昨年は新緑の淡い緑色に彩られていたが、今年はまだ枯れ木色が目立つ。今年は昨年と比べてさくらの開花も遅かったが、木々の芽吹きも遅いようだ。



 到着しました道の駅うみんぴあ大飯と言いたいところだが、昨年同様にすぐ横にある成海緑地公園の駐車場に落ち着いた。



 周囲を散歩している内に結局4台のキャブコン、バンコンがここにとどまるようだ。じ~さんは公園のサクラの木の真ん前に駐めた。



 ここのサクラはもう散り始めていて、風が吹くとパラパラと花びらが舞う。



 アラモの後ろに駐めているRIVIERA 85 XTで来られたUさんからお招きを受けて、さらにその向こうに駐めているキャブコンの○さんご夫妻(ごめんなさい酔っ払ったのでお名前を失念してしまった)と共に、RIVIERA 85 XTの中での小宴会に参加した。



 いやあ、このキャブコンはデカい。そしてダイネットの広いこと。ファーストシートが反転することもいいなあ。全長7メートルの上にそれだから広さは伊達ではない。これならお客さんを招いて歓談もできる。じ~さんのアラモでは家族でなければ距離感が近すぎて窮屈すぎる。(もっと言えば片付いていないから居場所がない)
 色々と楽しくお話をして、夜も更けた。

 すっかりお世話になってしまった。ありがとうございました。



 これは時間的には飲み始める前の日没だ。
 


 下道を295キロだ、よく走ったし燃費も10.6km/Lで、主要国道をそれなりのスピードで走ったにしては、そこそこいい数字だ。


 日本ブログ村キャンピングカーランキングに参加しています。
ここをクリックして投票をお願いします。
コメント