美保の厨房日記

アルバトロスの日常に起こる小さな変化

これから

2007-12-31 08:40:34 | 仕事
段ボールを捨てに行き、マスターを車に乗せて、

ミートソースを作るため、お肉屋に買いだし。

昼にミートソースを仕込み、

予定では、アニョロッティ、洋梨のツァバイオーネ、

マルジョレーヌの台、などを仕込み

お昼休みは、墓参り、もう一軒のお肉屋に自分用のお肉を買いに行き

夜の営業。

ミートソースの瓶詰めを行い、早々に家に帰り

旨い日本酒を飲んで、過ごす予定。

今日のスケジュールは、楽だ。

伝票整理も、細々とした仕込みは、年明けにしようと思う。

アメリカに転勤なさって居る方から

たっぷりと、ピーカンナッツを頂いたので

何かドルチェを作りたいけど、焦るのはやめにした。

これから、暇になるだろうし。

もう体力も保たない。

32になって、気がついたことは

1日最低4時間寝れば、生きていける。

6時間以上寝ると、頭もボケ、腰やら体が痛い。

その間の睡眠時間を、来年は確保していこうと思う。

ついこの前、二十歳だと思っていたのにね。

人生はあっという間なんですね。

正月気分なんて、毎度の事ながら無いので、

締めみたいな文ではないですが、

それでは、また来年もどうぞお付き合い下さいね。

今日は、きっと飲めるだけ飲んで、寝ますので

これにて、2007年は終わります。
コメント

さて

2007-12-31 03:19:32 | 仕事
早いですね。1年。

あっという間です。

私は、今日もこれから頑張って、仕事始めます。

正月休みは、結構長いみたいですね。

羨ましい。。。ま、私は。私。

けど、眠たいなぁ。。

コメント

年末年始2

2007-12-30 00:03:22 | 仕事
当店は、今まで一度も正月休みをとっていません。

大晦日も元旦も、変わりなく営業しています。

ただ、予約がなければ、早々に帰ることもありますが。

マスターの口癖は、家にいても何もする事無いから。

私は、年末の仕事がようやく出来るから。

お互い少し違いますが、店にいる方がいいようです。

どうぞ、ご利用下さいね。

先程、23時過ぎに店を出ましたが、

この1週間の車の多さからは、驚くほど車と人気がありません。

もう、昼の買い物以外は、

家でゆっくりされているのでしょうか。

そんな中、私はというと

ひとまず横になって、また後で仕込みに行こうと思っています。

そのまま朝を迎えることになるのでしょう。。

がんばるね。

だから、みんなも、食べに来てね。



コメント

年末

2007-12-29 16:13:14 | 仕事
クリスマスが終わり。

落ち着いて仕込みをして、ゆっくり正月も営業しようと

思っているのですが。

ちっとも、仕込みが出来ない。

予約が無いから仕込みに集中!なんて思うも、

飛び込みのお客様で、てんてこ舞い。

お皿を洗い、テーブルセットをする時間までもない。

昨日は、朝8時に起きて動いていましたが、

家に帰ってきたのは、夜の0時。

その間、ずっと立ちっぱなしで仕事をしている。

しかも、可哀相なことにご飯も、やっと22時に食べることが出来たぐらい。

そうなのです、昨日は1食。

しかも、8時に起きて、ご飯を口に出来たのは22時。

半端じゃなく、私は忙しいです。

今日の予約を済ませば、仕込みに集中したい。

仕込みが出来ない状況がもう3日。

美味しいものを提供したいのにね。

ご予約のない方に、ご理解頂いたとしてもね。

完璧に仕込みが出来て、いつでも余裕を持って提供できる状態にしたい

でも、そうなると、今度は暇なんだよね。。

この仕事の不思議な現象。。

はぁ。

陽ちゃん、手伝うかい?
コメント

梅干し

2007-12-28 09:00:43 | 食事
お客様から紀州お土産に頂いたのですが

メチャ旨で、ご飯が1膳では終わりません。。。。

粒も大きく、かなりいいものを頂きました。

私、梅干しはこういうものでないと食べられません。

よくある、しょっぱくて、酸っぱ過ぎるものは、嫌いです。

そういう梅は、叩き潰して、料理に使うだけで、

そのまま口に入れる気になれないものです。

昔、しょっぱくて、酸っぱくないと梅じゃないよ

そんなのは邪道だと、人に言われたことがありました。

確かに、私が好む梅に出会える機会も少なかったし

私は梅干しが好きでは無いんだなぁと思っていました。

でも、頂いた高級梅や、懐石料理屋で食べる梅は大好きです。

そんな話をマスターにしたら

金のかかる女、と言われました。。。

でも、でも、教えたのはマスターだよぉ。
コメント

はあ

2007-12-27 15:04:08 | Weblog
病院にて
待ち時間長い
つらい
もう嫌

なのに明日も病院だと。

長くなるなら
教えて欲しい

やることあるんだからー。
コメント

2007クリスマスメニュー

2007-12-27 02:31:44 | 仕事
前菜:オマール海老と冷製コンソメジュレ

半日かけて作ったコンソメを冷たく冷やし固め
オマール海老と合わせました。



毛蟹のクリームをトルテッリ(詰め物をした帽子型パスタ)に仕上げました。
カニのクリームコロッケが発想の元です
ただ、コロッケはクリームがたっぷりですが
このパスタの詰め物は、毛蟹がしっかり味わえるように
カニがメインでした。
これは、個人的にお勧めでした。



フォアグラのリゾット
フォアグラのソテー・マルサラ蜂蜜ソースとリゾット。
とろっとしたフォアグラとお米。
大好きなバタかけご飯のリッチばんでしょうか。。。



昆布締めした平目のパイ包み、シャンピニヨンソース
折り込みパイに、平目、デゥクセル、鶏のムースをサンドして焼き上げ
マッシュルームのソースをかけました。
焼き上げた香りが、いい匂いでしたねぇ。




ローストビーフ・ペリグーソース、百合根のきんとん添え
ローストビーフに、トリュフと3日かけて作ったフォンドボーのソース
そして、大好きなゆり根のきんとんを添えました。
ゆり根って、ほっくりして、ねっとりして
好きなんですよね。
毎年、正月前に細川たけし先生で有名な真狩村より
送ってもらっております。


ドルチェは、リンゴのクラニテ・スパイシーソース
写真を忘れました。。。
リンゴを甘く煮て、グラニテにし
八角やシナモン、クローブ、オレンジなどで作ったソースをかけました



チョコレートケーキ、(フォンダン)フルーツ添え

そのままです。
イチゴのサンタは、もう定番。
NATALEの文字を本当は、BUON NATALEと
書きたかったんですが
私の技量では、収まり切れませんでした。。。
正直を言うと、このデザートは、子供っぽいかなぁ~と思いました。
でも、まぁ、クリスマスなのでケーキのようなものが
いいかなぁって。

と、こんな感じです。

やっと終わって、ゆっくり出来る~なんて思ったけど
そう言えば、私、毎日。
忙しい人間だった。。。と。
だって、もう相変わらずの時間だものね。
寝て起きたら、今年最後の病院。
そして、仕込みの嵐。
材料はあるけど、なぁ~んにも無いんだぁ。
パンは全くない。

さ、切り替えて、がんばります。
コメント (2)

激動

2007-12-26 01:48:36 | 仕事
の、5日間。

終わりました。

仕込みと予約とクリスマスで5日間。

つい今しがた帰って参りました。

まだ、片付けも山になっていますが。。。

でも、まぁ、とりあえず、時間の拘束と時間の無い生活は

落ち着きを取り戻します。

三連休とクリスマスと、年末の世間の車、人。

一般の流れる時間と、私の時間のスピードが

全くかみ合わない生活でした。

と、まずは簡単に更新して、今日はもう寝ます。

また、後でクリスマスの料理アップしますね。
コメント (2)

パネトーネ

2007-12-22 04:56:03 | 仕事
クリスマスパーティーに来てくれる方へ

私からのクリスマスプレゼントです。

いつものパンと違い、

クリスマスのリッチなパンだけあって

結構時間のかかるパンです。

でも、数日後が食べ頃の美味しいパンです。

小さいですが、気持ちを込めて作りました。



以上。

もう、駄目です。

しばらく、ブログ休みます。

ごめんね。
コメント (4)

クリスマスメニュー

2007-12-21 00:31:36 | 仕事
アンティパスト ●オマールの冷製コンソメジュレ

プリモ ●毛蟹クリームのラビオリ、セージバター和え
    ●フォアグラのリゾット

セコンド
 ペッシェ ●昆布じめした平目のパイ包み、シャンピニヨンソース
 カルニ  ●ローストビーフ ペリグーソース、百合根のピュレと共に 

ドルチェ  ●リンゴのグラニテ、スパイシーソース添え
      ●チョコレートフォンダン、色とりどりのフルーツ添え

      エスプレッソ

という、内容です。
変更になる場合もありますが、上記の予定で居ます。

ペリグーソースは、トリュフのソース。
コンソメも、ちゃんと作りますから、琥珀色の美しく澄んだ
コクのある優しいジュレになることでしょう。

ああ、想像しただけで、たまりません。。

リゾットなんて、どうしよう、旨いに決まっている。

トリュフもフォアグラも、うちはちゃんとたっぷり使うからね。

オマールも。

私が今までに行った日本のレストランは、どこに入っているのか

分からないほどしか、入っていないことが多いけど。

うちは、ちゃんと味わえます。

さて、明日が勝負。

がんばろう。
コメント