美保の厨房日記

アルバトロスの日常に起こる小さな変化

夜長?

2008-10-31 13:10:05 | 日常
秋の夜長。。。を楽しむというよりも

ものすごい勢いで、寝ています。

自分でも恐ろしいです。。

卒業して、アルバトロスで本業として働いてから

この大好きな時期は、毎年休んでおりました。

シーズンオフで人気もなく、値段もお安く

カラッとした秋晴れが、気持ちよく。

人の休みに働き、人の働いているときに休むという

ちょっとした優雅な気持ちで過ごしていました。

今も、形は違いますが、

マスターのお見舞い休業として週1休んでいますけど

なんか、違います。

休みは、東京ではないのですね、多分。

面白い街なのですが、休日を過ごす場所ではないようです。

猫人間としては、食べて寝て、ゴロゴロ生活を送りたい。

そんな感じです。

体が、休む体制になっているのでしょうかね。

この恐ろしく眠ってしまうのは。。

ふぁ~。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

嬉しいね。

2008-10-30 23:16:47 | 仕事
shinoちゃん、ありがとう。

嬉しいので、貼り付けさせてね。

先日、お越し下さったshinoちゃんのブログにアルバトロスを書いてくれました。

当日も皆さん喜んでくださり、
更に嬉しいブログ。。有り難い限りです。

私は幸せ者です。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

今日はおとなしく。。

2008-10-30 22:58:47 | 仕事
DVDを借りずに、家に帰って参りました。。
今日は、おとなしく、仕事をする事にしました。

パーティーの宣伝葉書をまだ印刷していなくて、
これからその作業に取りかかろうと思います。

いいですよね?
ブログ愛読者、先行予約のような形になって。

と言うのも、お陰様で最終日を除いて、
おおよそ半分のご予約を承りました。
ありがとうございます。

いつも、料理を作ることよりも、
ご予約人数が埋まることの方が、気になっていましてね。
やる!って言って張り切っても、
誰も来てくれないんじゃ。。。悲しいですから。

さて、料理も決めないとなりません。
食材の手配も考えなければなりません。
通常の仕事も、新しい店の準備も、
いい加減、マスターの障害保険の手続きも完了しないと
ならないし、保健所の手続きもあるし、
。。。。。。。。

いやぁ、私、本当に全てこなすんだろうか。
こなさないとならないんですけど。
怖いなぁ。

あ、そうそう。
マスターね、パーティー参加できそうよ。
先生に相談したら、大丈夫そうみたい。
ただ、私が処置しなければならないので、
ちょっと大変かな。
目まぐるしく忙しいパーティーの最中に、
最も手のかかる人が側にいることになるのでね。

と、可愛くないことを言いながら、
本心は、数日でも、帰ってきて欲しいです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

気になる。

2008-10-30 00:22:12 | 日常
シーズン2見終わりました。。

もうぉぉ~、tutayaに行くしかないな。

シーズン3、一気見だな。きっと。

バカだから、寝ないで見ちゃうな。

あぁ、でも気になって仕方がないぞ。

毎週やってくれれば、ゆっくり見るけど。

DVD借りるとなると、時間の許す限り見るね。

借りたら終わりだなぁ。そう思うと、行かないほうがいいかな。

いや、分かっちゃ居るけどねぇ。

面白すぎちゃうぞ、ブリズンブレイク。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

急に。。。

2008-10-29 16:09:02 | 日常
昨日、以前から欲しかったフライパンを買ってきました。

当然、嬉しくて
今日のお昼ご飯に使いました。

使用感も良く、楽しく、しかも美味しいパスタが出来ました。

ですが、食べている途中。

急に、悲しくなって。。。しまいました。

昨日が、久々に楽しかったからでしょうね。

一人の辛さが、急にこみ上げて参りました。

いつも、お客様とお話ししたり、
喜んで貰って幸せを感じていますが

なんというのか、今日のお昼ご飯から
一人の空しさが痛く感じてしまいました。

もう11月。
今年ももうわずか。
今年1年は、一人の時間が多すぎて、
まさに、水星人、大殺界の年でした。
残念ながら、来年も大殺界ですけど。

実は、隠れ細木数子ファンなのでした。
書いちゃうと、隠れられませんが。。
占いのようなものは信じる人間ではないのですが
彼女の言っていることは、私には正論に聞こえるし
常識的にごく当たり前のことを言っているように聞こえます。
なので、好きなのです。

特に、大人数の大鍋料理を作っているところを見て、
この人は口だけじゃないなと、そう思いました。
通常の小さいお鍋をいくつも用意して、
小分けで大人数分作る料理とは違って、
一度に、大人数の料理を作るのと、少量作る料理は
絶対に、同じようにはいきません。
断言します。
料理が手慣れていないと、大人数の料理を作るのは
はっきり言って、難しいです。
たとえ、形にはなったにしても
いつもの美味しい味を引き出すことは、なかなか難しいものです。

大人数の料理を手際よく作る姿を見て、
この人は料理が出来る人と、そう確信しましたね。

。。。随分、話がそれましたね。

ま、ただ、今日は思ったことをダラダラ書かせて貰いました。

すいません。。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

マスターのプリズンブレイク

2008-10-28 21:25:01 | 日常
今日は、東名がさほど混んでいなくて、
行きも、首都高の少しの混雑があっても、2時間。

帰りはなんと、病院からアルバトロスまで、1時間半。

スイスイでした。

楽ですね、やっぱり。
新幹線よりも。

さて、今日は、マスターにとって気分転換できた日でした。
特別処置することもなかった曜日だったので
一か八か、外出許可が取れるか聞いてみたのです。

許可の返事を貰うまで、少し時間がかかりましたが
マスターは、もう喜んじゃって
ひげは剃るし、暖かい服装に着替えるし、
行く体勢バッチリ。

不安ではありましたが、無事外出許可も認めてくださり
かっぱ橋&浅草行ってきました。
病院から、南下するのはまだ抵抗があるので
北東の方面へドライブ。
かっぱ橋で購入したいものもありましたし、
何よりも、あの場所は、私もマスターにも、ワンダーランドです。
疲れない程度に、買い物をして、
この2ヶ月で、私3度目のどぜう。(ちょっと飽きたかな)
でもマスターは、何年かぶりなので。
駒形さんも、いいのですが、やっぱり私達は飯田屋さんが良くて
行きました。
で、本当のことを言うと。
どぜう、を食べたいと言うよりも。
ご飯と漬け物とお茶が美味しいのです。
井戸水をずっとくみ上げているので、東京とは思えないほど
お水が美味しいので、お茶が美味しく。
何よりも、マスターはここの漬け物が大好きなのです。
しかも、お茶漬けが大好物。
必ず、最後はお茶漬けにしています。
いや、本心は、お茶漬けが楽しみなのでしょう。

確かに、美味しいです。
思わず、美味しくて、笑えます。。

人の美味しいと言って喜んでいる顔というのは、
本当に良いものですね。
久々に、マスターのそんな顔を見て、私ちょっと感動しました。
美味しいという喜びって、
もの凄く素晴らしい事です。
心の底から、実感しました。

食べ物がどうでもいい方は、やっぱり馬が合わないなと。
そう思います。

好きなドライブをして、かっぱ橋に行って買い物をして
美味しいご飯を食べて、
マスターにとって、良い1日になったようです。
私も、嬉しいです。

ただ、帰りの車中。
袋に顔をつっこんでおりました。。。。

殆ど食べられなかったのに。。それでも、です。

拒食症にでもなって居るんじゃないだろうか。

本人は、大丈夫だと。
スッキリしたし、何よりも気分転換して、
美味しいもの食べて幸せだと言っているのですが。

やっぱり、少し不安です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

見舞い

2008-10-27 15:28:45 | 仕事
すいません。急遽明日休みます。

予定していた日が、ご予約。。
で、見舞い日をずらしたのですが、
またその日も、ご予約。で延びてしまって
これ以上延びるのも、可哀相なので
明日にします。すいません。

本当は、事前に私が決めてしまえばいいのですが、
そすると予約が入らない気がしてまして。

ね、この日と決めていた日に予約が入る状態ですと
やはり決めない方が、商売としては成立するような
気がしています。

よく言われます。
やり甲斐のある仕事でいいじゃないと。
毎日、楽しいでしょうと。

はい。基本的に毎日楽しいです。
ですが、替わりのない仕事ですから
肩にのしかかる重さは、半端じゃありません。
きれい事ではなく、お客様の喜ぶ顔で、
幸せを得られないのならば、この仕事は難しいです。
いわゆる、成功者(この言葉大嫌い)になりたいのなら
ま、地道すぎて厳しい現実ではないでしょうか。
だって、肉体労働だし、
風邪ひいたから、休むとか、そんな事は出来ません。
したって、良いかも知れませんが。
長くは続けられないと、そう思います。

人の休んでいるときに働く、マスターにそう言われて
そのように18年仕事してきました。

ちょっと、かなりスケジュールがきちきちで、
すべき事が一気に襲い始めました。
はぁ。。なんて言ってられない。

がんばろう。

明日は、優雅ランチもお預けでしょうね。
かっぱ橋で、色々今後の為に調達しないと。。

丁度、運命だったのかなぁ。
マスターの入院。

家事をおろそかにできるし、(良くないか。。)
ご飯も適当にできるし、
かっぱ橋へ行く時間ができたし。。
私もそろそろ、店全てを把握する時期なんでしょうな。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

洋梨

2008-10-26 01:53:15 | 食材
やっと、洋梨の時期になって参りました。

とにかく、好きです。ラ・フランスじゃないと嫌だけど。

煮ても、焼いても、そのままでも。

食べ頃が難しい難点もありますが、慣れてくれば大丈夫。

しばらく、色々作っていきますね。

そして、この時期に、思い出す柿があります。

丁度、イタリアに行っていた時期なので、

ドライブして、散歩をして、イタリアの町でも

良く柿の木を見ることが出来ました。

スーパーも、kachi(カキ)。
日本と同じく、カキと言って売っています。
しかし、一つ、違う点があります。
イタリアの柿は、熟れ熟れなのです。それも半端じゃなく。
ジュクジュクなのです。
あれは、素手では絶対に持てないほどに。
私は、熟れすぎた柿が好きではないので、
買って食べたことがないのですが、
イタリア人は、熟れすぎた柿を、
スプーンですくって食べるのだそうです。
日本では、見切り品以下になるでしょうねぇ、あれは。
初めて見たときは、驚きましたもん。

ですが、ドルチェのソースで出されることもあり、
それは確かに美味しいです。

今の私は、熟れるのをずっと待ち、
時折ソースとしてお出しするようになりました。

ちなみに、写真のソースも柿なのでした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

センス

2008-10-26 01:02:55 | 仕事
私は、料理の方面は自信があるのですが。

その他のセンスは、得意ではありません。。。

イタリアに行くようになって、
イタリアの町や衣料品など、
やっぱりデザインの国だけあって感化されますし、
この私でもショーウインドウに
へばりついていました。
おかげで、
殆ど日本では消費しなくなりました。

なので、余計にデザインとは無縁の日常です。

実は、イタリアでへばりついていても、
自分で選んだものは、結局タンスの肥やしになることが多く
マスターのセンス+イタリア人のセレクトで、
買い物をした方が、いつも良かったのです。

あ、プリティーウーマンのような買い物をしたい方は、
イタリア良いですよ。
店員を燃えさせる、テクニックがありましてね。
お金がいっぱいなくても、あのような気分は味わえます。
ま、それはいいか。

そんな自信のない私なので、
今、新しい店の壁紙や床を決めかねていてね。

マスターに資料を持っていけばいいのだけど
先日の新幹線では、重すぎてね。
今度こそ、持っていこうとは思っているのだけど。
本人は、新しい店もまだ全然見ていないし。
美保ちゃんが決めればいいよ。。と言うし。。

で、そんな時。
そう言うことが、面白いというさっちゃんが登場。
しかも、私は彼女のセンスが、好きである。
マスターも、同じく彼女のセンスはさすがだね、と言う。

さっちゃんに、棚を買うとき付き合ってもらおうかなぁって
マスターに言ったら、おぉ~、それがいい。と。
さっちゃんが、付き合ってくれるなら、そうして貰いなさいと。
そう言うので、そう言うことにしてもらおうと、
電話をしようと思ったら、
本人登場。

ついでに、壁紙と床を見て貰った。。

やっぱり、私の思っていた色ではなかった。

こういうセンスって、研きようがないね。

料理のセンスは、マスターに褒めて貰えるのに。
どうも、それ以外は駄目なんだよね。

よしよし。
彼女の力をちょいと、分けて貰おう。
見てないでしょうが、よろしくね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

先日から

2008-10-23 23:23:26 | 日常
見舞いに行ってから、ずっと疲れが抜けず。

今、可成りしんどいです。

思わず、さっちゃんに、何で私こんなに疲れてるんだろう。

なんて言いましたら、

だって、一人だもん。。と言われました。

ああ、そうかぁと何か変に気がつかされましたね。

でも、今の状態で、マスターにいられたら、

可哀相ですが、私は死ぬんじゃないかと思います。


しかし、私の人生で今は良い勉強の時期だと思っています。

一人でやることの大変さ、
人の大事さ、
仕事、生活。。。。生きていく為の手段、生き方、目標。。
生きていくことの意味、なんて答えはないし大げさですが
楽しいこと、幸せなこと、
それを達成する為に何をすべきで、何を目指すのか。

色んな事を考えます。

私にとって、一つ言えるのは、仕事が好きだと言うこと。
お客様が喜んでくれるのが、何よりも大事。

もちろん、自分が納得した状態の
私の料理に共感し支持してくれることだけ。

それだけ。

だから、色々考えても、答えはきっと
私が行動で表せば、おのずと出てくるはずだと信じています。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加