美保の厨房日記

アルバトロスの日常に起こる小さな変化

消しちゃった

2008-09-30 22:59:13 | 日常
今、この写真に、
今日の1日の出来事を、長々と書いたのに。

なんと、消しちゃいました。

あぁ。。。。また、今度書くかも知れないけど

がっかりで、再びという気になれず。

ごめん。

もう、寝るわ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

イタリア料理4

2008-09-30 12:39:19 | Weblog
最低
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

イタリア料理3

2008-09-30 12:30:39 | Weblog
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

イタリア料理2

2008-09-30 12:28:25 | Weblog
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

イタリア料理

2008-09-30 11:52:29 | Weblog
旨くない
この分野は、辛口評価だね
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

銀座

2008-09-30 10:14:49 | 日常
唯一、美味しかった。

ショコラショー。

ショコラはねぇ、さすがに分かるけど。
ショーってどういう意味かしら?

これは、大満足。
イタリアに、コニェ風クリームという
ジャンドゥイオットのホットドリンクがあるけど
それとほぼ同じような感じで、
とても美味しゅうございました。

あ、ちなみに。ノイハウスでした。

今日のその後は、かっぱ橋以外は、要は銀座ですが
イタリア好きには、残念な事ばかり。

やっぱり、日本は、イタリアって
いつまでたっても、
フランスの安いバージョン。
フランスの簡単版。
って、感じですね。

ワイン好きって、フランスワインしか飲まない人多いし。
本当のイタリアブランドは、銀座から姿を消すし。

何よりも、今日のイタリア料理は。
どうしたもんだろうか。。
なんか、イタリア料理を誤解している気がしてなりません。

でも、あれに、エスプレッソついて
¥5000ですよ。

もう、私。世間が分からないわ。
東京だから、って言うと、私怒るわよ。。
それ言ったら、お終いだから。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

さてと。

2008-09-29 23:42:36 | 日常
ご飯も食べて、仕事が終わって、お風呂に入って
さて、横になろうかなぁと思って更新しています。

今日は、お見舞いの日。
皆さんが朝見る頃には、もう東京へ着いている予定です。

一人なので、あちこち行ってこようかなと思っています。

最近の電話では、すっかり食欲が失せているようで
あの食事の、給食臭さが鼻について、食べる気力がないそうです。
どうも、殆ど食べずに生活しているようです。

少し、好きなものを持っていってあげようと思っています。

大好物のパーネ・カラザウという
サルディニアのパン。
可成り薄いセモリナのいちおパンなのですが
パリパリの薄煎餅とでも言った方が良いほどのもので
羊飼いの方々の保存食というパンらしいです。

それを、瓶に数枚焼いて持っていきます。
好きなオリーブ油に好きな塩で、泣いて喜ぶことでしょう。

今回は、前回行ったときから、1週間をきったものですから、
まだか、まだかと、言われておりました。
行ってあげてもいいのだけど、
どうも月末の雑用が済んでからでないと、
行動しにくかったものですからね。

昨日、今月の仕事もやっとすっきり終わり。
これで、私も明日1日、少し羽を伸ばそうと行って来られます。

すっかり寒くなったので、
銀座へ行き、ショコラショーでも飲んでこようかなぁ。。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ピンチョス

2008-09-29 01:52:20 | 仕事
スペインの流行のピンチョス。

以前、教室で作ったものです。

写真を整理していて、あぁ、こんなんでワインでも飲みたいわぁって

思ったものですから。。。

自分で作るのが楽しいのですが、

座っていれば、目の前に運ばれてくるだけなんて、

今の私には、もっと幸せですね。

先程も、店のこと色々思いを書きましたが、

今、今後も変わらないアルバトロスと

もう少し利用しやすいアルバトロスという方面も考えています。

マスターに、昨日言われました。

自分が楽で商売重視と言うことを考えるのではなく

自分がお客様になったとき、どんな店がいいか、というように

物事を考えなさい、と。

ま、昔から、ずっと言われていることですけどね。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

思い出

2008-09-29 00:59:58 | 仕事
このアルバトロスが出来て、30年。

その半分以上、私もここに居て。

色々な思い出があります。

新しい店が出来るのは、楽しみではありますが、

なんて言うんでしょう。。ちょっと、寂しい気持ちもあります。

この30年の間に、ここで初デートをして
ご結婚して、お子さんが生まれてと、言う方もいますし、
小学生ぐらいから、ご両親に連れられてお食事なさっていた方も
今ではもう、大人になり、
今度は逆に、自分のお子さんとお食事にお越しになってくれたりと。

お客様の中にも、アルバトロスが何か思い出に残るような
事があるのではないかと、最近思います。

ですが、残念ながら
この建物は、後2,3ヶ月でなくなります。

きっと、あっという間です。

どうか、その前に、アルバトロスを利用して欲しいなぁと思います。

私も小学生、中学生ぐらいの時、
チャリンコで、アルバトロスの前を通るたびに、
ここは、大人の行くところなんだなぁって、
思った記憶が鮮明にあり
初めて、バイトの面接で訪れたときとか
特に印象深いのは、やっぱり、マスターがコックコート着て
フライパンを振ってる厨房だねぇ。

私は、ここで料理を学び、成長してきました。

なんか、たかが建物かも知れないけど
ふと、最近思いにふける事が多くなりましたね。

どう思われているのか、分かりませんし
どういう印象なのかは、それぞれだと思うのですが
私は、この店の雰囲気が好きです。
新しいデザインで、お金をかけた建物は、それは良いかも知れませんが
この30年たった、古めかしい感じが好きです。

夜、外から見るアルバトロスは、怪しい感じがして良いと思っています。
入りにくいとは、言われますけどね。。

でも、大人が楽しめるような感じが私にはいいんですよね。。

さ、そんなアルバトロスも、もうすぐに無くなってしまいますね。

皆さん、今のうちに、来てくださいね。。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ミートソース

2008-09-28 18:22:11 | 仕事
困ったことに、暇なので
昨日、じっくりとミートソースを作りました。

いつもは、間に合わないような感覚で作っているのですが

なにせ、時間はあるので

ゆっくりと、丁寧に3kgの野菜を手で微塵にし
じっくりと、コッポ。。。。コッポ。。。煮て
これまた丁寧に10分おきぐらいに灰汁ひきをして
4時間。

私の最高傑作が出来上がりました。
旨すぎ。。です。

やっぱり、灰汁ひきを、丁寧にこまめにやると
その手のかけようが、ソースに表れます。
灰汁が回らない内に、取り除く。。
そんな単純な基本作業を、丁寧にやるだけで、
料理はコロコロと変化するのです。

今日は、あまりにも旨いので、
自分のご飯もミートソースのスパゲッティ。

あ、そうそう。
お肉の量を1,5倍増やしました。
お値段そのままです。

そんなんで、私は昨日。
7時間、ミートソース作業に費やしました。。。

相変わらず、人件費もでませんね。。

でも、ご家庭でアルバトロスをお楽しみ頂けるかなぁって

何よりも美味しいとリピートしてくれる方が多くて

嬉しい限りです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加