美保の厨房日記

アルバトロスの日常に起こる小さな変化

イタリアの白トリュフ

2010-10-31 14:42:52 | 仕事
届きました。

清水の舞台から飛び降りたよ。

というか、お客様のリクエストで仕入れをしたのですがね。

黒に比べたら、白は遥かに高級でどうしようか悩みましたが。

丁度、今。

白トリュフの時期でして。

イタリアでTVを見てると、11月の今頃。

白トリュフの産地、アルバで白トリュフ祭りみたいな中継が流れていて。

折角、イタリアに居るのだから

行きたいと申しても、寒いし遠いから嫌だよ。。

と、TVに釘付けになっていたのでした。

ま、確かにウンブリアからじゃ遠いんですけどね。

ウンブリアのノルチアという町は、サマートリュフ(黒)の名産地で。

黒ばかり食べていたんだけどね。

白は全く違うよと、師匠の話ばかりで、体験していませんでしたが。

もうね、勢いで買ってしまったよ。

話通り、凄い香りを放っておりますよ。

もったいないので、お米に入れて保存して

少しでも香りを逃さないようにしておきました。

白は、ご予約分しかなくて、申し訳ないのですが。。

黒も仕入れました。

黒は余裕がございますので

ご予約お待ち申し上げます。

ただ、質のいい物を仕入れましたので。

提供価格が高くなってしまうのは、ご了承下さいませ。

コースとの兼ね合いもありますし、

食べたい方は、是非お電話にてご相談下さい。
コメント (2)

同じラグーで

2010-10-30 14:52:02 | 仕事
昨日と同じですが、パスタを手打ちのチカティエッリに変えて。

もう、自分の頭の中、今までの経験で

パスタとソースの相性は分かっているのですが。

あえて、昨日はスパゲッティーで食べてみました。

もちろん、ソースが美味しくてパスタが完璧なら美味しいんですけどね。

でも、もっと美味しく食べるのには、

相性は絶対にあります。

やっぱり、このパスタだなと、、思いながら食べております。

手打ち。

絶対に美味しいと思うんですけど。

是非、実感しに来ていただきたく思います。
コメント

寒くなって

2010-10-29 14:18:41 | 仕事
気候も変わると、食べたい料理も変わりますね。

久々にラグー作りました。

早速、まかないで食べちゃったよ
コメント

2010-10-28 14:27:54

2010-10-28 14:27:54 | Weblog

今日は寒いね。
相変わらず休みは雨だよ。
もう、ちっとも寂しくない一人ごはん。
むしろ、快適。
で、最近は外に食べに出た方が私の場合経済的という
結論に達しました。
コメント

カブのカラメルマリネ

2010-10-27 12:46:25 | 仕事
ちょっと写真分かりにくいかな?

カラメルとワイン酢でマリネしたカブです。

バルサミコとは違う、

少し複雑な味のするマリネですが、個人的に好きなマリネです。

地味な分かりにくい味だと作りながら思うんです。

でも、私は美味しいと感じるから作ってお出しして。


何も言わずにお出しして、カブ美味しいと、声を聞くと

心の中でかなりガッツポーズなのです。
コメント

誕生日

2010-10-26 19:10:19 | 仕事
事前のご予約でご相談下されば、
ローソクを飾られるようなデザートを別途ご用意しますが。

いつものデザートでも対応出来るようにしています。

大人にローソク。

ちょっと恥ずかしいかもしれませんが、

結構皆様喜んでくれます。

。。。もちろん、年の数じゃないから、安心してね。
コメント

ラフランス

2010-10-26 01:37:57 | 仕事
さて、ようやく見かけるようになりました、ラ・フランス。

じゃんじゃんドルチェ作りますよぉ。

でも、なかなか食べごろになってくれないよ。

ま、年末ぐらいまで、作り続ける事でしょう。

私は、ラ・フランスの香りを逃したくないので、

コンポートという手法は使っていません。

オーブンで蒸し焼きして、旨味を閉じ込めております。

コンポートだと、シロップも美味しくなるけど、

なんだか、煮ている水分に香りを奪われてしまったようで

ピンと来ません。

ラフランスの香りが好きなだけに、そのまま使いたいんだよね。

一つ一つの素材に問いかけるのです。

君の美味しさを生かすには、どうしたらいいかと。

料理は、それだけだと思うんです。

コメント (2)

仔牛

2010-10-24 14:12:37 | 仕事
イタリア料理は仔牛を良く使う。

イタリアのcoopはとても楽しかったし、勉強になった。

イタリア人の日常食を見る事が出来たと思う。

今、仔牛の上質な物も手に入るようになって、

私も頻繁に使うようになりました。

最近、見た目もやはり重要だなと思うようになって、

コトレッタ用に骨付きロースを入れた。

たたいてのばして、

デュクセル、フォアグラをのせ

包んで、コトレッタにした。

。。。仕上げの写真をすっかり忘れてしまいました。。
しかも、もうなくなっちゃったよ。
まあ、大量に作らないんだけれども。

好評だったので、今度作ったときには、仕上げをのせますね。
コメント

猫だって

2010-10-21 22:23:57 | 日常
うちのモナカ(猫)は、私の部屋だけで生活をしている。
6畳と8畳が彼女の全世界。

最近、やたらと五月蝿く動き回っていた。

もう何年もこの状態なのに。。。

私があまりにも遊んであげていないからからと思いながらも

ブラッシングだけの日々。。

もちろん、可愛いし面倒見ておりますが。

なんて言うんでしょ、猫が好きなのはさっぱりした関係で

いられるから。。勝手にしててくれるからいいのに。

この頃のモナは面倒だと思っておりました。

もう!なんだってのよと、見ておりましたら。

分かりましたよ。理由が。

今、彼女の腸に適したドライフードを模索中で、

色々試していたのですが。

今のカリカリは、まずいんだって。

旨くなくて、こんなの食べないよって

全く食べてなくてお腹が空いたんだと。

今は、以前のドライフードに変えて、ペロリ。

ずっと寝ております。

どーでもいいニャンさんの話でしたが、

猫だって、美味しい物じゃないと駄目だって事を言いたかったのでした。
コメント

プロシュット

2010-10-21 01:30:56 | 仕事
ハルマのプロシュットは豚肉の股。

原料の豚は、パルマで有名なパルッミッジャーノレッジャーノ(チーズ)の

一部(チーズの製造工程でできる何か。。名を忘れました。。)を食べて育っています。

なので、パルミッジャーノの香りが開封したとたんに広がります。

うちの師匠はもう何度も工場見学に行ったそうです。

残念ながら私は、実際に見た事はございません。

パルマの町も一度か二度通り過ぎただけです。

私は、本当は北イタリアに行きたいのですが、

いつも北は寒いから嫌だとか、ミラノはイタリアらしくなくて行きたくない

とかで、わたしと行ったイタリアは中部ばかりでした。

ま、トスカーナ、ウンブリアは、確かに綺麗で過ごしやすく。

ワインも料理もおいしいです。

師匠はイタリア計何度行っていたのでしょうか。。

私も知りませんが、ほぼ回ったと行っておりました。

私も、これから先まだまだ人生ありますし、

今後もずっと、この仕事しか私にはないので、

少しずつ、訪れて刺激や勉強をしたいと思います。

とはいえ、いつになったら行けるのやら。。。
コメント