美保の厨房日記

アルバトロスの日常に起こる小さな変化

ふぅ。

2013-10-31 19:33:31 | 日常

ちょこまか銀行行ったりして

夕方から荷作り始めた。

…面倒だなぁ。と思うんだが

でもやり始めると燃えるのです。

極限に荷を少なくすることに。

帰りは必ず重量級。

私が欲しいのは本、瓶が多いから。



三分の一にまとまりました。

煎餅も入れました^_^
ホッカイロもソーイングセットも
今回は珍しく化粧品も入ってます。

後は、Hotelの場所とiPhone整理をしたらok。

明日は店の片付けだね。

いよいよです
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

完全にいってる

2013-10-30 18:35:32 | 仕事
いやー。困った。

ノンストップで話をしている飛び込みのお客様。
流して、そうですね。しか言ってませんが。
いや、そうしかすべきではないのだが。

突然泣いたり、大声で話したり
隣のお菓子屋さんのケーキを食べたいとか言い始めるし。

…精神ですな。

酔っ払いは見分けることができるけど。
出来ないもの。

大事な備品じゃないし売り物じゃないから
いいけど。
カバンに入れちゃったよ…

面倒になりそうなので、そのままにして
お帰りを待っております。

一気に疲れたよ。

良かった、私は精神狂わなくて。

大事な旦那さんを亡くしたらしい。
その話だけならいいのだが、
完全に狂っております。

病院の帰りらしく…
ちょっと社会に出すのはまずいんじゃないかしら。

ってここで書いちゃまずいかしら?

結構経験してるけど、私は強いわ。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ありがたや

2013-10-30 14:22:22 | 日常
行っている間に私の誕生日もあるので

プレゼントは実用的に旅で使えるものを頂く。

風邪引いたり体調崩さないように
温まりグッツが多い。

ありがとう。

んで、小さいシャンプー類を日にち分。
しかも、リッチ。

あー嬉しいよ。たすかるー。

私の事を思って想像して選んでくれたり用意してくれるのは
本当に心に響くね。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

イタリア研修?

2013-10-29 18:34:57 | 仕事
11月2日から14日迄、休みます。

11日には帰りますが、仕込みと休息も兼ね
木曜定休日を返上しようかと思いましたが。

木曜日休みは定着ということで
みっちり休みますね。

12日から店に居たりいなかったりしてるとは思います。

何でも良いという顔パスの方はokかもしれませんが。

予約は受けませんね。

15日からドンドンよろしくお願いします。

そして、本日と明日は営業。
10月31日木曜日は定休日。
11月1日金曜日だけ中途半端にランチもディナーも営業します。

本当は何かイベントしようかと思いましたが。
疲れたまま時は流れ今日にいたっております。

残り数日、しかも途中、旅支度と耳鼻科、お店の財務処理、等々を定休日にして。

1日金曜日営業。

何とも面倒ですが、私にとってはお陰様で楽チンです。

その日その日の料理だけなので
随分と解放されております。

お肉料理は仔牛、ラム肉、鴨のみ。

その場の仕事にしております。


掃除もある程度しました。

予約も明日のみ。

なので、手打ちパスタに集中しております。


何と楽な事だろか。

ただ、多分気分が高揚してるんだろうね…
途切れ途切れで成形してます。

あー早く家帰りたい。
背中に何か背負ってる?
肩が痛くて仕方が無い。

一緒にイタリアついてくって、クマポンが張り付いてんのかしら?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

地図

2013-10-29 13:16:43 | 趣味

地図を読むのは大好きなんだが。

イタリアでも車の運転が主だったから
道路地図ばかりとって置いてある。

主要都市の
例えばローマとかの観光用歩行向けの地図は
私が10年行ってないくらいだし
多分、手元にあるローマの地図、写真の地図は20年以上前のものだと思われる…

地図を読むのは好きなのだが…どちらかというと得意なのだが。
全く分からない。

なんだこの地図は!というより
ローマもイタリア全体、歴史がありすぎるのか
全くもってグチャグチャだ。

そして、あることに気がついた。

私は地図見て動いたのは車の運転の時だけだ。
ローマ、フィレンツェ、ヴェニス。
師匠の後ろを歩いていただけだ。

あの人の頭の中には地図が入っていたからね。

まっいいか、iPhoneちゃん駆使すればと思っておりますが
それにしても、全体を把握しておかないと気が済まない。
いや、イタリアだもの、やはり怖い。

そしたら、先にイタリア行ってきたnoemiさんにいい地図もらった。
実にわかりやすい。
そして、日本語だもの。

時代はかわるねぇ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

私自身

2013-10-28 19:49:32 | 仕事
最近ね。

私の料理、だけじゃなく。

私自身も含めて楽しんでくれてるんだなぁって思う事しばしば。

私のキャラはどんな感じなのか?
本人は分からないが。
ストレートに頑張ってるからかな?

料理だけじゃなく。
私を含めて楽しんでくれる方が増えた気がする。
カウンターメインの店にしたくて
そして、そうして良かったと感じてます。

で、だから。
辞められないアルバトロス。

雨森俊夫から
完全に若林美保のアルバトロスだ。

お店はお客様が育ててくれるんだよって師匠は言っていた。
けど…ってそのあとの言葉が師匠にはあった。

今の私は、本当にお客様に育ててもらっている。
けどねって師匠の言った言葉はとても理解できるが。
私はそんな事できる余裕がなかった。
多分、これからも出来ないと思う。
それは、師匠と私の秘密にしておきたい。

ベースは師匠だが
今ここの地に至るまで、そしてこれからも。
お客様に守ってもらっている。

師匠は私が料理を作るようになってから。
一切厨房に立たず、私のマネージメントに徹した。
マスターは美保ちゃんのこと、
…そう言ってたよってお客様から聞く。
あの人は店にいる時は本当に怖い人だった。
冷たいって思ってた。
アルバトロスの元の建物が解体された時。
あーとしちゃんに潰れたよって言うの嫌だって思って病院に行った。
結局伝えていない。
不思議なもので、その日にとしちゃんの意識がなくなった。言わずに済んだ。
そこから2ヶ月はありとあらゆる機械で維持していただけだ。
師匠の作ったアルバトロスとともにあの人は何処かへ行ってしまった。

そんな大事なあのアルバトロス最後の営業にとしちゃんにいて欲しかった。
けど、現実は難しく。
実現できなかった。

彼は私に言った。
一人で出来るように、僕が今まで得たことを全て美保ちゃんに教えたはずだ。
それでも出来ないのなら、それは美保ちゃんの問題だ。
って。
なんて、冷たいと思ったが。
今思えば、信用していたんだよね。
美保ちゃんは出来る!って
僕を踏み台にしなさいと。

で、私は踏台にしてるよ。
でも、お客様あっての今だから。

師匠はそれとして。

お客様に本当にありがとう。

と、心の底から、全身で表したい。

そんなこの頃。





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ビックリ

2013-10-27 23:00:23 | 仕事
今、片付けて帰ろうと思ったら。

外で。

うちの玄関前で大騒ぎしてる、酔っ払いがね。

やだやだ、酔っ払い。

イタリアはジプシーやひったくりぼったくり
いるが、こんな酔っ払いはいない。

こんな人達は、あっという間に餌食だし。

逆に、怖い。

酔って何処かにぶつけて死ぬ人いるんだろうね。

なんて、意味のないわけのわからない
ことだろうか。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

カウントダウン

2013-10-27 12:58:42 | 仕事


疲れると、ここへ来る。

胃に優しいご飯。



玉ねぎの丸みが可愛く温かく美味しかった。

ついに一週間だ。

清算しておかないと。

昨晩のパリブレスト…やはり仕上げの写真忘れました。

またいつか。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

パリブレスト

2013-10-26 16:01:26 | 仕事
というシュー生地のお菓子のクリーム入れる前のイメージ。



お誕生日で別にお菓子を頼まれまして。

直前にクリーム入れて冷やした方が美味しいから。

万全の用意だけ。

完成品を収めることが出来るか?


どうだろね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

料理を

2013-10-25 20:12:24 | 仕事
ひたすら仕込みしていると精神が落ち着く。

この集中力がなかなか入らなくて困ってたが…

お尻に火が付くと何とか動ける。

10日間ぐらい料理を作らないのはいい事だと思う。

残り一週間と考えたら、その日の分を作ればいいやって少し仕込みをゆるく考えられたら、動けた。

先日、大師匠に言われましたが。
いい事なんだけど、料理の世界から
アルバトロスから離れたことがないのが…そうさせるのかもね。

この頃の私自身。
マンネリでつまらなく
かと言って細かい仕事が出来ない体力
何とも言えないジレンマの塊。

季節とともに食材も変わってはいるけど
パスタランチに始まる
全てのアンティパストがずっーとネックでした。

ランチのお客様。
常連のお客様、皆が喜んでくれるアンティパスト。

毎回同じでも、何か工夫をしたくなる。

もっとできる子なのにーって
子供みたいな事を言いたくなる。

しかし、集中力が切れたまま。
お客様に言うことではないが
常にギリギリの仕事で何とか繋いでいた感じ。

それが嫌で嫌で。

私も人間です、魔法使いではない。
でも、プロって言いたいのならこなさなければいけません。

昔は、夜遅くまで気の済むまで仕込みをしていた。

体の事を考えて早寝早起きすることにして
朝にシフトを持っていきたい。

これがなかなか厄介で、出来る日は出来るのに。
長年の朝の弱さはしぶとい。

ここで負けて夜遅くまで仕込みをしたら
またサイクルが狂うと思って、早く帰る。

早起きが厳しい…
仕事がたまる。

悪循環なんだが、正念場な気がするのです。

来年あたりには、朝方にシフトをおけるようになって
お料理教室、生徒様を募集したいなと想っております。

さて。
後2時間で仕込みは完了するように逆算して仕事しました。
残りの仕上げに取り掛かるかな。

まだ小さいですが
久々に牡蠣の燻製作ってます。




コメント
この記事をはてなブックマークに追加