美保の厨房日記

アルバトロスの日常に起こる小さな変化

すみません。

2015-03-31 16:17:25 | 仕事
不思議と重なる時は重なるもので。

お手伝い様がいらしても
店の作り上、難しい場合がありまして。

テーブル二つは人数としては可能な時もあるのですが。

基本的には一つのテーブルです。

常連様やカウンターを好む方はいいのですが。

集まりの場合。一組のみとなります。

申し訳ない、ご理解下さい。

暖かくなり、人に言われて気がついた給料日後。

少し皆様、動きがあるようです。

何度言われても、給料日後の認識を覚えられないさがでございます。

曜日やお給料日、天気、行事、祭日…
人の動きは、きっとほぼ皆さん同じです。

今なら、新たな環境になったり
お祝いや花見だったり
なんでしょうね。それも休みもほぼ同じなわけだし。
行動は必然に同じなんだね。

ずれて生きてきた私も。
遅ればせながらこの年にして気がついてきました。

さて。
今晩は、ご予約で打ち切りです。

昨晩盛り上がり、早朝出勤しましたが
ランチも盛り上がりで底をつきました。

仕事は早いのが自慢ですが
千手観音でもなく
無理なものは無理です。
丁寧な仕事を心がけてますし

ご予約を大事にしてます。

これもまた、ご理解頂きたく思います。

よろしくね。


コメント

スモークサーモン

2015-03-30 12:13:51 | 仕事
を久々に作った。

カルパッチョ仕立て。

昨日は完全予約制日曜日。

有難くご予約でした。

んでオレンジソースで仕上げて見ました。

個人的には美味しかったです
コメント

暖かいねぇ

2015-03-27 16:35:32 | 仕事
このまま暖かくなるかな。

そんな気持ちの良い天気ですね。

昨晩、静岡市に出かけてました。

駿府城をタクシーで通り。
桜も咲いて、照明もいい雰囲気で

さっとではありますが、綺麗でした。

静岡市は少し都会チックですね。



今年はゆっくり夜桜楽しみたいなぁ。
コメント

アイスクリームグラタン

2015-03-25 21:09:38 | 仕事
ココットの中に、当店の塩アイスにクリームに季節のフルーツ
時折、メレンゲやナッツを入れて

表面をカリッと炙り仕上げました。

男女、年齢問わず
当店の大大大人気デザートです

ほぼ一年中作れます。

もはや、アルバトロスの定番です。

作ってばかりでしたが
久々に自分も食べました。

うん、確かに美味い。

コメント

すっかり

2015-03-24 17:37:19 | 仕事
ごめーん。

すっかりブログを忘れて過ごしてました。

多分、こんな事初めて。

そして。写真も撮ってない…

今日は急に寒くない?

桜咲き始めたってのに!
コメント

可愛い少年?

2015-03-17 18:11:07 | 仕事
去年の11月から週一、ニ程度
お手伝いしてくれるまるさん。

私に合うと友達が友達を紹介して頂き、とても大助かり。

掃除とお片づけが、私の意図としていることとビンゴ。

そして何度も言わなくていいの。
なんて素晴らしい。

しかも、とっても可愛く、少し少年ぽくて、私の半分ぐらい薄いし幅もない。
柔らかい雰囲気がとてもありがたいです。
陶芸の先生も、彼女は店の雰囲気にとてもいいねぇって。
大評判。



食器洗うだけでも、人の性格って出るなって
いつも思う。

まるさんは、とても綺麗に仕事をします
思わず写真撮影。

火曜日は、まるさんが午前中から来てくれるし
夜は親友が苦手なデスクワークと私の尻を叩きにやって来てくれる。

なので、火曜日はとても気分が良く
安堵できる営業日です。

後、本当は兄さん。
そしたら強いな。

今日は、天気も良くて、チャリンコ通勤日和。

子供達の通学路の横断歩道にボランティアのお祖父ちゃん。

その姿を見ると、心穏やかになりますね。
美しい。

頑張ろ
コメント

Pane

2015-03-17 13:51:41 | 仕事
はっきり言ってしまいますと

私個人はパンが好きではない。

日本人だもの、白いお米が好きです。

朝ごはんも白いご飯がいい。

菓子パン嫌い。

あんパンは別。

あんこが好きだから。

昔生活してた猫にも「あんこ」って名前つけてた。

でも、あんぱんならば、モナカがいい。

パン生地邪魔。

モナカって名前も使ってたね。

話それた。

パンを作るのも一番苦手。

時間の頃合いと温度と季節と…食べるもの全てそうだけど。

パンは時間がかかり、同じ作業の繰り返しで面白くない。

放置しておけないし。

時間がたっぷりあって。
自宅で趣味と両方兼ねるならば楽しいパン作りだと思う。

私は今となっては必要で作っている。

そして、本当に好きなパンではない。

私の唯一食べたいなって思うパンは
発酵種から数日かけて発酵させて
ほんのり酸味のある、そして重量級にずっしりとした日本人向けでは決してないもの。

出来れば硬くて風味豊かなライ麦や全粒粉

尚且つ、ナッツやシードやドライフルーツのみっちり入ったもの。

時間がかかるが、それなら食べたいなって思う。

で、田舎のパン屋にはなかなかお見かけ出来ず
たまに、東京遠征にて物色するしかない。

ならば、作ろうと。
極たまに自分好みのパンを作ります。
でも、私の厨房の環境の限りがあり
ピッツァを作ろうと思わないように
パンも同様、パン屋のようには出来ません。
イタリア=ピッツァについていつか書こうと思ってます。
頭の何処かにあって忘れなければ書きますね。
ちなみに、イタリアへ何度訪れたか?
そのうち本場ナポリへどれだけ滞在したか?なのに
私は一度もピッツァを口にしてません。
毎度、今度こそはと思いつつ。
ピッツェリアを外から見てゲンナリしてリストランテへ足が行くのでした。

ま、この話もまたいつか。



発酵種です。

ライ麦パンにクルミとレーズン入れて焼こうと思って仕込みました。

で、出来ました。


コメント

スッキリ?

2015-03-16 20:53:19 | 仕事
本日最終日。

最終日のランチ、数名これから行ってきますと我が店に車を置いて行く。

mailを開けば、数名終わったぞとの近況報告。

私の周りの自営集団は、流石!最終日。

私は先週終えたもんと、たかだか数日で威張っております。

ともかく、皆様。
これにて一年間、一件落着。

…そして、また来年も同じ事の繰り返し。

私は今年分、先手を打ってはある。

今年は変わるはずです。
コメント

物欲

2015-03-16 15:56:06 | 仕事
この頃は物欲もなく。

心奪われる欲しいものがないのもあり。

イタリア行きが私を満たすなんてがんばっております。

デスクワークを無事終え。

全く整理をせずぐちゃっとパンクしておるMacBookさんをなんとかせねばと思いつつ過ごしております。

そんなおり。
新し物好きではない私が…
うーうーうーいいなぁ欲しいなぁなんて思う久しぶりのヒビっとくるApple製品。



プロもAirも要らない。
iMacをベースで事は足りている。
古いMacBookを騙し騙し使うと思いつつ。

うーむ欲しい。

でもなぁ。特に必要でもないしね。
それより、イタリア飛行機チケットだな。

がんばります。
コメント

野菜

2015-03-14 12:17:30 | 仕事
野菜をふんだんに盛り込んだ料理を心がけなくても多くなりました。

私の好みにやはり傾いていきます。

勿論、ガッツリ肉系と分かってる方にはそのようにしますけども。

お客様も、私同様お年を重ねて行きますので
同じようになりますね。

有難い事に、師匠が他界して、師匠について下さったお客様の一部は今も可愛がってくださり。その頃のお客様は人生の先輩方がやはり多く。

そして独りからの新規のお客様は同世代から若者達が増えました。

そして、それも更に移転というリスクもありながら
何とか、皆様には変わらず可愛がってもらっております。

有難いね。

師匠の教えの通り料理は作ってます。
師匠が一人で得たもの、そして私と二人で得たもの
その線上に今があります。

その頃得たものは、絶対に変えない。買えない大事な私の財産です。

でも。
師匠はもうこの世におらず。
私は一人で仕事してます。

現実、師匠を知らないお客様が半分です。

私のアルバトロスに来てくれる大事なお客様。

時折、色んな葛藤や壁に当たります。
以前は、師匠ならどう対処していたか?と考えそのように解決してきました。
ある人に、師匠の事が分かるのは美保ちゃんだけさと。言われてそのように動いて安心してました。
師匠が居たから私はこの世界に入り。
師匠と目指していたものを私が成し遂げなければと息巻いて我武者羅でした。

でもね。
それは本当の私ではなくなっていた。

私の料理と師匠の料理が同じに出来るわけはないように
違うのです。

ましてや、かたやキッチリ潔癖。
私は何とかなる精神の気分屋。

それに、一人で出来るものと二人で出来るものは
違って当然。

この一年ぐらいで、ようやく気がつき。
いつの間にか、ワンマンな事の不安は無くなってます。

これでいいのだと。
赤塚不二夫の言葉はなぜか私に響きます。

ここでも、時折使うよね。

絶対的な存在にGOサインを頂かないと怖かったんだ。

これでいいのかな?って。







マッシュルームとトリュフは雲泥の差だけど。

トリュフスライサーでマッシュルームをスライス。
薄いマッシュルームは香りが豊かになり
中途半端なイタリア産でないお手頃トリュフより
数段マッシュルームのスライスが美味しいと私は思ってしまう。

…そんな高飛車な私の舌に自信を持とう
ちゃんと食べて知ってる舌を育ててくれた師匠への敬意だと思って。

今日も明日も一週間、一ヶ月、一年後も
私は料理を作るのです。

お客様の為と言えばカッコイイ。
それも当然ありますが
これは私のやはり全てでした。

今晩は長くなりました。

頑張ってますよ
コメント