美保の厨房日記

アルバトロスの日常に起こる小さな変化

これですよ

2021-11-24 17:12:00 | Weblog
林檎はこれですよ

やっぱり蜜林檎ですよ




3段ケースの大箱が

年に10月から12月にかけて3ケースは届きます。

初めは、やはり早稲というものなのでしょうか
さっぱりした、青森なのに長野の人気品種がやってきました

ま、それも美味しいが

本日、2ケース目の

蜜たっぷりのフジ

私は一番これが好きです。

そのままも毎日一個食べてしまいます。

そしてデザート作るのも
料理に利用するのもこれが一番好きです。

お菓子作りが好きな方ほぼ皆様

紅玉をプッシュするのですが

私はリンゴ自体がバランスの良いものが好き。

加糖するというより
そのまま林檎を引き出したいからからかもしれません。

紅玉は酸味が美味しい林檎なんだろうけど

ちょっと酸っぱすぎて。
砂糖多く入れてしまうしりんごの味がなんだか薄い気がしてしまうのです。

青森で紅玉、多分探さないと売ってないかも。
あんなに売ってるのに。

多分、加工用と県外出荷なんだと思うわ。

そして、りんごの品種改良は凄まじく多く

弘前のお土産物屋で見かけるのが

赤いりんご

その側ではなく、果肉が赤い。

これ食べたんだけど

私は苦手。

酸っぱくてりんごの味が分からない。
調べてみたら、なるほど紅玉系でした。

青森はお土産天国でもあって
まあ、経済寂しいところだからね

来たお客様は逃さない北国根性でしょうか。

まぁ、弘前はこの赤い酸っぱいリンゴ加工製品で溢れてましたわ。

乗っかったけど
もう買うこともないな。

やっぱり
蜜のフジが私は大好き。

豚のローストのソースにこのリンゴとバター

そしてそのままシャキシャキサラダにしまして

そして、やっぱり
タタンもこれで作ります。

フジ一本勝負

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

リフレッシュ

2021-11-24 13:28:00 | Weblog
という事を久々にしました。

兎に角、身体が疲れ果てて
車で出かけるのも
はたまた公共の手段でも億劫で

何より家から出たくなく

休みの日は洗濯を干して
風になびく洗濯物を見て癒され
ただゴロゴロと
時に
やっておけば楽になるだろう仕事をちょっとして

休みの日は兎に角体を休めるに集中しておりました。

ですが、疲れが取れる事なんてなくて
先週は本当に忙しくて
忙しいという時は
心をなくすと書くってよく言うけど

気持ちも辛かったです。

そんな時。

私は話したい人がいます。

それって幸せなのかもしれません。

日曜日、昼12時からからその方と夜の22時ごろまで呑み
久々にホテルで一人一泊

翌日は久々のマッサージ
そしてまたその方にお会いして

帰宅

その次の日、昨日は祭日。
幸い予約もなく
祭日は基本暇。

まだこのまま休ませて頂きたいとお休みを頂きました。

店の洗濯と買い出し、発注をしたけれど
よく眠らせてもらいました。

リフレッシュできたよ。

今、仕込みしていますが
だいぶ落ち着いています。

また頑張れるかな。

そんな中、なんと、一台の冷蔵庫が生温い

今、業者様待ち

普段ならなんだよ!ってイラつきますが

もう一台の冷蔵庫へ移して
直してもらうまで仕事すれば良いやと
妙に落ち着いている

失礼かもしれないけれど
辛くなると会いたくなるその人と
ただ話してると
ポジティブになれると言うか
ま、なんとかなるさと

いつもいつも救われるのでありまして。

昔は仕事終わって最終電車に飛び乗って真夜中に会いに行ったものです。

その時と今は全然違うけれど

たまに会いに行かねばなと感じました。

さ、また頑張ろ

本気で辞めたいって思ったのが
頑張ろって思えるんだもん

リフレッシュ凄いですな
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

すみません

2021-11-22 09:25:00 | Weblog
明日23日
おやすみを頂きます

ごめんなさい
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

お陰様です

2021-11-18 10:47:00 | Weblog
10月下旬から
まあ忙しくさせて頂いております

コロナの影響でしょうね

予約帳がボールペンの字で黒いです。

ありがたやでございます。

そしてわたくしは

寝ても寝ても疲れなんて取れやしないし

毎日の仕込みはどんどん雪だるまの様に

大きく膨れて

涙なんて出ませんが

泣いております。

そして
これはもう無理だとお手伝いさんを得ることができました。
誰でも良いわけでは決してないので。。

彼女はとても気持ちよくお客様と対応して下さるし
お皿を出して下げて洗ってくれれば良いってそれだけで助かるって思ってたから

言わなくても
やってくれるし機転をきかしてくれるので
彼女で大正解、安心しかない。

料理を作ることに集中できるし

お客様帰った後の途方にくれる片付けをやってくれるので

朝出勤した時
気持ち良いまま、すっと仕込みに取り掛かれる

もう、感謝しかない

人と働く事がストレスになるのが怖いし
そこまで長く忙しいのが続く事もなかったから

一人でできる範囲の仕事をやってきました。

だから、申し訳ないとお断りする事も多くあり
その度に、心にもやっとしたものが残る。
意外と素直な人間なんで
断る事がとても苦手なのであります。

その点でも彼女に救われます

ま、一番私が彼女に救われてる事は
一人じゃないって事

一人で限界まで、サポートなしで仕事してる人には分かってもらえるはず

一人は寂しくて辛い

一人は苦ではないし好きだけど

一人は寂しくて辛い

店辞めて違う生き方しようかなって
かなり本気で考える事が
実は多くなった

充分やり切った、悔いなし

ってところに達したから

…父さんと青森移住も想像したりして

あ、でも妹がそばに居ないの耐えられない

だから、やっぱりこのままです

お手伝いさんはかおりさんと言います

かおちゃんが居てくれるから

大丈夫

きっと大丈夫

だいぶ疲れてるだけ。

すみません
今日は心の日記でした。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

大変ご無沙汰

2021-11-11 16:35:00 | Weblog
お久しぶりです。

これって更年期入っているのかなと思われるようなこの頃を過ごしております。

先日、46歳になりました。

…更年期なんでしょうな。

すっかり老眼にもなっております。

老いる手始めでしょうな。

ま、生きてるから当たり前だ。

さて。


青森といえば林檎

とにかく林檎

青森といえば林檎とねぶた

それ以外何があるの?って感じでしょうか。

あれもこれもと色んな素敵なものに溢れている青森です!と私は大きな声で自慢するのですが

ま、確かに青森は林檎でございます。

青森全土ではなく弘前が圧倒的に林檎の産地であります。

弘前にはリンゴの貯蔵庫が多く点在しており

さらにはとてつもなく大きな建物でありまして
この中、全て林檎かと思うと日本一は確実なのだと実感いたします。

父の故郷の北津軽は米ですから
これまた、とてつもない大きさの米貯蔵庫がありまして

他県の米どころの貯蔵庫がとても小さく感じてしまうのでした。

北の果ての
津軽海峡冬景色の

全く何もない
寂れたあの場所に

また行きたいなと
季節ごとに思うのであります。

コストコの2倍はあろうかという広さのスーパーやホームセンターがドーンとあり
玄関までが遠く

端から端まで遥か彼方の様な売場

巨大なスーパーに
コストコのお客様の百分の一あるのかなぁ

いや居ないな
レジ並んだことないもん。

お盆の時だけ人が集まるその場所に

あーまたまたまた行きたいと

またまた思うこの頃です。

…林檎来るからね

私自身も宅急便で送ってもらいたいわ


コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

貸切の日

2021-10-19 16:34:00 | Weblog
と満席になった日が

いくつかあるようになりました。

先週の日は書きそびれました。。
ごめんなさい。

早めにお知らせしないとね。
で、
明日は貸切です。
すみません宜しくお願いします。

今度の土曜日も
3組になっています。
これ以上はちょっと難しいので
満席にさせてもらいます。

11月、もいくつか貸切ありまして

また改めてお知らせします。

土曜は11月末までご予約が入ってきております。

お早めのご予約お待ちしております。


コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ご無沙汰

2021-10-17 19:06:00 | Weblog
なんだか
余裕のないこの頃でした

ご無沙汰してしまいました。

さて。

本日、やっと2回目のワクチン完了しました

昔、猫に予防接種をした際

グッタリと、今にも天国いってしまうんじゃないかとなった子がいまして
小さい命ですから
本当ヒヤヒヤしたのです。

それ以降というか
私自身はインフルエンザ予防接種は
一切せずに生きています。

多分、今後もしないと思うのです。
基本の手洗いうがい。
後、唯一コロナの影響でマスク出来るので
もらい風邪ばかりでしたが防げますし。

コロナワクチンは
勿論、かかりたくないものありますが

商売上もありますし

何より、ワクチン打つことで自由になれるのならば、イタリアへ行けるのならば
打ってくださいと思うのです。

と言うことで

ほとんどお客様が打っていた中
店主の私がまだでしたが

完了したお知らせをさせて頂きました。

…そしてどうにも副反応かなこれはと言う感じになってきました。

明日もお休み。

なので本日に接種日決めたのですがね。

ひとまず

安心しました。

ではまた。


コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

のんびりと

2021-10-05 17:42:00 | Weblog
緊急事態あけて、まあ人入りは緩やかですよ。

けれど、通常に営業出来るって

素晴らしいですよ。

貧乏性にて休業中もご存知の通り
せっせと仕事してたので

まあ慌ただしく事を運ばないで済んでおります。




とはいえ、2週間は青森にて夏休みを取っていたのですが。。

青森に行ってやってみたかったことの一つで

ねぶたが役目を終え、解体処分されるのかよく分かりませんが、

その役目を終えたねぶたの紙を使って
灯籠とうちわを作るという体験がありましてね。

写真は私が作った灯籠です。

やっとアルバトロスにて灯りを灯しました。

やっぱりねぶた感、ちょっと出ますなぁ。

良いねぇ満足。

金魚ねぶたもいるし

まだ誰にも突っ込んでもらってないけど
津軽の干し餅ぶら下げたり

青森感もっと出したいんだわ店主は。

妹には、イタリアンなのにね。。と言われちゃうし

青森でそんなの買うのかって
お婆ちゃんや父に言われましたけれどもね

しょうがないね惹かれてしまうのだから。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

緊張

2021-10-01 14:43:00 | Weblog
あーー緊張が増してきました。

約2ヶ月のブランクにより
緊張と不安で
始まろうとしております。

もう父さん仕事の事やってあげられなくなるからなと
この1週間ちょい
色々とやってくれました



にゅー鍋が到着!

小鍋だけ交換

大鍋、寸胴は現状維持。
って底の部分が真っ黒だったので

これじゃアルミの意味ないだろ
沸かすの時間かかると
電動サンダー?だかで

父が削って綺麗にしてくれましたので

今のアルバのガス台はキラキラしてます。

あー落ち着かないよ

仕込み大丈夫なはず。だけど

ドタバタする可能性大

なんだか緊張しちゃって

いつもみたいに出来なかったすみません。

でもまあ、今日、新しいお客様が来るとは思えないから

いつもの皆様お手柔らかに頼みます








コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

がっかり

2021-09-30 11:48:00 | Weblog
休業の期間中。
掃除とできるメンテナンスを
コツコツやっておりました。

一人なもので
バァーっと終われることはないので
本当、毎日よくもまぁ掃除してました。

目に見えないようなところばっちりと出来ました。

綺麗になるほど

ある感情がふつふつ。

必須アイテムの鍋を新調したいと。

アルバトロス43年

イーストという別棟でもきっと30年前になるのかな。

師匠が使っていたものはまだ綺麗なのだが
イーストで使っていたものは
まあ素晴らしくボゴボコで黒焦げが激しい。

何人もの方々に使われていた鍋

私が引き継いだ時はもう既にそんな状態でありました。

ま、使えるからと
引き継いでから30年使ってある代物です。

しかしですよ。
私が20年前に唯一初めて買ったアルミ鍋は


この通り

ちゃんと扱えばずっと綺麗なままだ。

なのに


引き継いだ時からこの状態

何度も綺麗な鍋にしたいなという欲を
流してきましたが。

店が綺麗になるほど

この汚い鍋が気に入らない。

自分で汚くしたなら多分そうも思わない。

調べてみたらそんなに高くもない。

で、ついに買ったですよ。

で、昨日届くはずだったんですよ。

届いたら何とも軽い。
おかしいなと思い開封。

明らかに間違えた品物。

ショップに連絡。
対応は後ほど連絡しますとの事。

人間だから間違えは仕方がない。
私はそれぐらいじゃ怒らない。

しかし。
待てど暮らせど連絡なし。

しかも、電話が繋がらない。

段々苛立つ。

まだ対応致しかねておりますぐらいの連絡してくださいな。

という事で

新しい鍋でスタートの私の気持ちがどこかへ。。

今まで長きにわたりネットショップは利用していますが

初めてでありますよ。

注文したワインの年代が数本変わってしまうとか
生物だと、gがだいぶ増えてしまうとか

些細な事でも連絡をしてくれたショップは改めて凄いな。

顔を合わさないからこそ大変でしょうが

やはり
商売は気持ち大事です。


コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする