美保の厨房日記

アルバトロスの日常に起こる小さな変化

今年も

2008-05-29 16:12:21 | 食事
揖保の糸のそうめんが好きです。

通常の赤い帯もまぁまぁ好きですが
特級の黒帯が美味しくてよく食べています。

暑くなって、特にこの仕事をしていると
(常に味見状態。。の毎日)
さっぱりとした物しか食べたくなくなってしまいます。。
時々、ガツンと揚げ物も食べたくなりますけどね。。

そんなんで、お昼ご飯は、年中素麺かパスタですね。

いつも箱入りを買っていますが
去年は、黒帯のひね(熟成期間の長い物)を買い。
今年は、紫帯の国産ひねりを購入。

やっぱり、美味しかったです。

はっきり言って、素麺は茹で方がとっても重要。
今まで素麺なんて、何処が旨いんだろう。って思っていた。
でも、神経使って茹で上げると、どえらく旨い。

はちみつ

2008-05-29 12:35:32 | 仕事
物販の定番商品のくまちゃんハチミツに、
なんと女の子バージョンが登場。

以前からあるのは、男の子で(らしい)ラベンダーのはちみつ。
今回初お目見えの女の子は、オレンジの花のハチミツ。

オレンジの花は、イタリアでもよくハチミツや
香料で使うポピュラーなものです。

このクマちゃんシリーズは、食べやすいハチミツです。
ただ、ヨーロッパのはちみつは、濃厚です。
日本と違って、花はもちろん、蜂の種類や地域や収穫季節も
定められているので、しっかりとはっきりした味わいです。

可愛い上に、美味しいはちみつ、お勧めです。

温かくなると

2008-05-29 02:27:13 | 仕事
ハーブが元気なのは嬉しいが、
花が咲き始めてしまうのが困る。使いにくいから。

ただ、1つだけ良いのは、ローズマリーの紫色の花は、
ちょっと甘くてドルチェの飾りとアクセントに使える
ってだけ。

昨日は、久しぶりに牛のテールを購入。
今日仕込むとしても、提供できるのは明日以降。
しばし、お待ち下さい。
暑いから、煮込みをこの所作っていませんでしたが
お肉屋さんへ行って、なんとなく買いました。

私、何処かの焼き肉屋でテールスープを飲んだ際、
始めて気が付いたのですが
テールって、結構臭いんですねぇ。
マスターのテールシチューしか食べていなかったので
臭みを知ったときは、驚きました。
これじゃ、嫌いな人も居るわけです。納得しましたね。

でも、うちは臭くない。
ちゃんと、下ゆでも、焼きもいれているから。
大丈夫。
嫌いな方も、嫌だと思わずにトライしてくれたらなぁ~と思うのでした。

なんなの?

2008-05-28 14:13:56 | 思うこと
廃業だって。。。。

マスコミってなんなの?正義の見方面して。
ここまで来ると、弱いものいじめだね。
この間だって、そう思ったけど。。

しかし、何様なんでしょうね、マスコミ。

ああ~今日は文句ばっかりだ。。

もう!!

2008-05-28 12:59:40 | 日常
仕事なさっている方は、なかなか行けずにいるであろう役所。

へ行って来ました。やっと。

マスターの障害による手続きを。

1度収得すればいいと思うのですが、有効期限とか更新とかあって
いちいち出向かないとならないのです。

前にも1度そんな期限があると分からずに失敗。

今回も似たような状況で、何にも補助を受ける事が出来ませんでした。

私はね、毎度この市民を助けてくれる補助制度に腹を立てています。

はっきり言うと、お金を取るシステムはそのまま取られるように自動的に

なるのに、免除を受けようとすると、自動的にはいかないのです。

そもそも、免除をうけれる人、生活していくのに障害がある人が

いちいち事を起こさないと手助けしてくれないことに問題があると思います。

腎臓機能障害で入院中、色々説明をしてくれたようですが

病人の体調が悪く寝込んでいるところへ行っても、肉体的にも

精神的にも参っているところで、説明されても???ですよ。

実際に、うちの場合そうでした。

その後何とか必死に生活して、1年ぐらいして、医療事務をしている友達の

助言で気がつき、やっと受けられる免除を受けたのです。

しかし、手続きも遅れると資格があっても、問題が出てきます。

ま、とにかくですね。

色々と国の制度に苛立ちを感じます。

今日も、受け付ける人には申し訳ないけど

思わず言いたいだけ怒ってきました。

怒ったって、変な部分を指摘しても、取られるものは取られるんですけどね。

しかし、何をするのも税金がかかって、随分と払っているはずなのに

それでもまだお金が足りないなんて、絶対におかしいよ。

スエーデンあたりは半分近く税金払っているようだけど

あそこは、ちゃんと医療も学費も、公共の場もお金かからないじゃない。

けれど、日本はなんやかんやで、結構な税を納めているのに

何にもメリットがない。

おかしいよ、絶対に。


泥棒2

2008-05-28 01:59:41 | 仕事
そうそう、昨日発覚しました。

毎日、実をチェックして、明日が食べ頃だなぁとじっと我慢して
いるのですが、、
なんか前日にチェックしたよりも、実が少ないんですよね。
やっぱり誰か採ってるのかなぁ。。気に入らない。。って思っていました。

そしたら、チュンチュンとやけに外が五月蠅くて、
ふとドアに目をやると、木イチゴ付近で鳥がバタバタしている。
急いでみると、どうやら食べているみたい。。

と言うことで、犯人は鳥でした。。

あぁ~、鳥には叶わないぞ。。。

厨房にて

2008-05-28 01:25:30 | 仕事
いつだったか、外国産を国内産と明記して問題になってから
アサリのネットの中に、~産と入るようになった。
いつも魚屋さんが持ってくるのは、浜名湖産。
そして、いつも大きくて美味しい。

第1回目の教室でボンゴレスパゲッティーを作るのですが
生徒様からは、必ず大きいアサリだねぇと言われております。
その後、色々見てはいるそうですが、
なかなかうちのような大きなアサリを売っていないよぉ~と
悲しみの声を頂きます。

いつも、殻から外して食べやすくしていることが多いので
分からなかったかも知れませんが、
ちゃんと、うちは材料選んでいます。


こちらは、Mio(私の)ぬか床。
今日は思わず入れすぎて、盛り上がっております。。。。

お酒

2008-05-27 20:27:07 | 仕事
ドルチェを作る際、ひょっとすると最も重要かも知れません。

香り付けのお酒。

どのお酒が効果的で美味しいか。

選ぶのには、センスを問われます。

オレンジだから、コアントローとか、疑いもなくラムとかブランデーを
使うのは、プロの作る物として、いかがな物かと私は思う。
うちには、しこたまお酒があるので
マスターには、ドンドン味見して色々組み合わせてみて使いなさいと
常日頃言われています。
何だったら、これ全部、美保ちゃんの勉強に使ってもかまわないと
私の勉強の為には、惜しむことなく言われております。

と言うので、ちびちび飲んで味見して使っているのですが。。。
これが結構難しい。
でも、感じることもある。
何を感じるかは、私の財産として、あえて言いませんが
今日は、好きなものを紹介します。

まず、上記のものは、イタリアのフランジェリコ。
ヘーゼルナッツのリキュールです。
そのまま飲んでもよし、何しても大大大好きなものです。
パンナコッタによく使っています。

そして、

フランスの木イチゴのリキュール。
これも、甘くて私の好む味でございます。
これではよくフルーツをマリネしています。
これは、あまり一般的に入っていないようで
うちには一杯買い占められております。

マスターがこういう基盤を作ってくれてあるので
作る私としては、非常に強い見方です。

よく思います。
こんなに、与えてくれるオーナーは早々居ないと。
好きなように作れる上に、思いのままに与えてくれます。
美保ちゃんには英才教育。
本当、そう実感します。

おかげで、安ワイン飲めませんけどね。