美保の厨房日記

アルバトロスの日常に起こる小さな変化

間に合わない

2007-02-28 16:55:57 | 仕事
仕事のメドが立たないよ。

お出しして、片づけて
まかない作って、営業時間が終わる。

パンも、1回に焼ける量が少ないから、すぐ終わる。

困りました。

そろそろ、夜勤でしょうか。





コメント

お茶

2007-02-27 15:52:43 | 食材
コーヒーも紅茶も好きだけど
緑茶も好きです。

まぁ、嫌いな人はいないか。。。

いつも利用しているお茶屋さんは、岩松茶農協さん。

抹茶と茶葉がなくなったので
お肉の買い出しついでに、購入してきた。

いつも、ここサーヴィスでお茶を入れてくれるのですが
これがまた、美味しい。
買いに行く楽しみでもある。

同じお茶なのに、私が煎れるのと全然違う。
やっぱり、入れ方があるんですよね。

コメント

衝動買い

2007-02-26 15:41:07 | 趣味
先日お休みを頂いて、お出かけしたとき。

好きなFURLAがあったので
ちょっとウインドウだけでも。。。と思ったのに

これが目に付いてしまった。

猫だもん。しかも、魚も付いてる。
しかも、猫のものってそんなに可愛いものはないんだけど
これはちょっと可愛すぎた。

値段も見ずに
「これ下さい」でした。

イタリアでは、よく親しい方のお土産にFURLAを使っていました。
しっかりしたバックもあるし
手頃な可愛い小物があるから。

毎年動物シリーズは、気に入ってお土産にしてましたね。
値段も、3.4000円ぐらいでしたし。

だから値段を見なかったのも、
まあ大体、6、7000円ぐらいだろうと思っていたものですから。

しかし、まぁ驚いちゃった
10500円だって。

非常に気に入ったのでいいんですけど。。。

「イタリアのものは、現地価格の3倍」
「日本で同じものを買うことを考えれば、
  イタリアで全身のものを買えば旅費はタダ」

と、そういえば、マスター言ってた。
日本でのブランド値段知らないから、よく実感してなかったね。

毎年イタリアに行くものだと思っていた頃があったなぁ。

宝くじ当たったら、絶対行ってやる! イタリア。
コメント (2)

予約の理由

2007-02-26 00:35:09 | アルバトロスの説明
コースの理由をもう少し書こうと思ったけれど

予約の理由と同じと言う事に気づいたので。


さて、予約の理由は、簡単。

私一人だから。
前もって、分かっている事ならばいくらでも対応できる。(はず)
でも、通常のスタッフが数人いる店のように
突然、数組来たら多少の時間がかかる。
私一人で、コーヒー入れながら、パスタは作れないもの。
料理だけだったら、いくらでも作る事は出来るけど。
お客様のタイミングを見計らってお出ししてあげられないし、と
色んな不都合が発生します。
当然、お客様にもお待たせする事になる。
予約の方が要らしたら、そちらが絶対に優先されますし。

スタッフを揃えれば、と言う考えにもなるけど
それは、、、、難しいと言う事で終わらせてください。
一つ言えるのは、この内容では運営できなくなると言う事。

コースも予約も、お客様の為だと思っている。
コースだったら、その時に一番のお勧めで構成できるし
バランスも考えられるし、ワインに合わせて作れる。
もちろん、お客様の好き嫌いも考慮するし
失礼な言い方かもしれないけど、年齢も考慮してる。
20代の食欲と好みが、70代の方とは違いますから。

付き合いが長くなれば、好みが分かってるし、食べられる量も分かる。
もちろん、これは始めからは、分からないけど。

予約も同じ。
来て頂く時間に合わせて、野菜をカットする。
普通、トマトのコンカッセは、作って置いて
手間と時間を省くんですけど
(「チュウボウですよ」で未来の巨匠が一生懸命やってる野菜切りとか
  下準備。アレの事です。)
私達は、カットして時間が経って、水分が出たり崩れたり
したものは使いたくない。味に影響が出るから。
全て、その時に美味しいものを美味しい状態で出したいのです。

お皿を温めて置くとか冷やしておくと言う事ではなくて
料理自体をそうしたいのです。

良いお肉が入ったから、ローストビーフにしようと思っても
冷蔵庫から出したての肉のかたまりを
焼いたら中が冷たいと言う事になる。
大きい固まりで焼いてこそ、美味しいものだから
大きく焼くのですが、そうなればそうなるほど、
冷蔵庫から出して、お肉を常温に戻しておく時間が必要なのです。
ステーキだって同じ。鴨も豚も何もかも。
美味しく作る為にね。

どこまで、仕込みをすればいいのか
時々悩む事がある。
美味しく出す為と飛び込みのお客様に対応できる為との狭間ですね。
でも最終的には、大きな仕込み以外はその場になるのです。

ヨーロッパの食事って、3時間はかかる。
料理が出てくるまでに、最低30分かかるから
スタッフが多くても、かかる。
料理を食べるのは、普通だけど、料理が終わって
次が出てくるまでに、時間がかかる。
その代わり、テーブルで一緒に食べている人の料理が
バラバラでも絶対に同時に出てくる。
だから、時間かかるんですよね。
一緒に食事する人の皿数は同じにしなければならない。
無言の常識。
おしゃべりして一緒に食事すると言う事が、大事なんですね。

ヨーロッパとは同じに出来ないですよね。
うちは、大体コース1時間。
ゆっくり食べる方で1時間半。
早い方だとコーヒーまで45分。

一人で対応できるように、作っておく
けど、美味しく食べて頂くには、作っておけない。

と言う事なのです。

ご予約があれば、それに合わせていい状態でお出しできる。

お客様の為なんです。






コメント

今晩こそ

2007-02-25 15:57:40 | 仕事
予約の理由を書こうと思っています。

相変わらず、長くなりますから。。
コメント

グラン・アンナータ

2007-02-25 02:21:40 | ワイン
このワインは、イタリア旅行での思い出のワイン。

アヴィニョネージの
ヴィーノ・ノービレ・ディ・モンテプルチアーノ
で、グラン・アンナータ

特別に良いできの葡萄でしか作られないワイン。

だから、毎年出来るわけでもないし。

生産量も少なく、定まっていない。

結構、ワイナリーでこういうものはある。
定番品とそうでないもの。

生活の為と自分達の力量を発揮するものと言うところでしょうか。

ハッキリ言って、アヴィヨネージのワインは、
そんなに美味しいと思った事はない。

悪くはないけど、普通。

でも、これは違う。
絶品であると思う。

私個人の感覚では、トスカーナらしいワイン。
ピエモンテとかとはまた違う、厚みや甘みがある。

大好きなイルポッジョで教えてもらったワイン。

日本へ持ち帰ろうと数本選び
1本だけ、店のジャコボさんに選んで頂いた。

なんだ、アヴィニョネージかぁ。
私は正直そう思った。
でも、飲んでみたらあなたの選択は正しいと、思い直した。

イタリア人だからって、
ワインの事を詳しいとか、味を知っているとは限らない。
イタリア人だからって、
美味しいイタリア料理を作れるとは限らない。

私はそう思っている。
日本人だからって、美味しいみそ汁作れるわけじゃないでしょ。
各地の銘酒を味わい尽くしているとも限らないし。

こういうものは、その方個人の問題ですからね。

いつも、思う。
うちのセレクトワインで、うちのコースを味わいたいと。
自分で楽しむ事は出来ないのよね。
一つ作って、食べて飲んで、また作る???
マスターに作らせるわけにもいかず。
それに、どうしても店は、仕事場だから
どうも落ち着かない。

自分の良いと思う中で、いい気分になってみたいなぁ。
コメント (3)

うちの姫

2007-02-24 02:14:15 | モナカ
また。モナカの登場。

しばらく、我慢してました。

いいですよね、そろそろ。


私がおかしいのか、どうなのかは置いておいて。

ケージ越しに未だに、寝てるんですか。。。

このように、前足を伸ばして
私にちょっかいを出すようになりました。

私が手を伸ばせば、ひっくり返ります。

ただ、猫パンチしか、頂けません。

昼夜と長い時間出してあげるようになりました。

触ろうものなら、滑稽なぐらい早業で逃げていきます。

でも、まったく怖がっていません。

むしろ、私と取っ組み合いの遊びをしたいようです。

私は、あの小さな細い爪が、突き刺さるので
猫と同じように遊びたくありません。

かといって、爪を切らせてくれるわけでもなく
私も彼女の爪を切る気はないのですが。
まぁ、今まで猫の爪切った事もないんですけど。

前足でしか、行動できないから
モナカの場合、爪を切ってしまうと、
きっともっと不自由になると思うんですよね。
爪を切れば、力を入れられないから。

そうのうち、人間に対する力加減も学んでくれるだろうから
爪が武器になる事もないでしょう。


しょうがない、遊んでやろう。。。

コメント

アーモンドペースト

2007-02-23 00:18:51 | 食材
ずっと昔から、気になっていたものが手に入りました。

シチリアのアーモンドペースト。
水や牛乳で溶いて、飲んだり、お菓子にしたりします。

シチリアと言うと、ピスタチオが有名ですが
アーモンドもよく栽培されています。

私達が普段なじみのあるアーモンドは
アメリカなのかカナダなのか、或いはその他の国なんでしょうけど
イタリア・シチリアのアーモンドは、
香りがちょっと違います。
味も違うかな。

美味しいものは、まだまだあるね。

食べ物の探索はまだまだ、終わりません。
コメント

臨時お昼休

2007-02-22 17:15:19 | 思うこと
にして、展示会へ行って来ました。
(忘れるところだった。。。)

結局、喫茶向けなので冷凍食品が主です。
フーデックスの様な魅力は残念ながらないのですが
ちょっと、見てきました。

今の冷凍技術は凄いものですね。

結構美味しいものがあるのです。

今や、殆ど皆さんこういうものを食べているんですよ。

私達なんて、こういうものを
たまにこういう機会で見るから
すぐ分かっちゃいますけどね。

ホテルのバイキングなんて、この系統じゃないんでしょうかね。

下手なコックよりよっぽど美味しいものがあるから
悪いとは、絶対言いませんけど。
そういうものです。

そして、くじ引きがあったんですけど
私、マスターの分も含めて2回ひきましたけど
連続2等。でした。

私、意外とくじ運がよいのです。

クリスマスに飾っている大きなトナカイのぬいぐるみ。
これは、カファレルで当選。
その翌年、しかもまたクリスマス24日の
なんと川奈ホテルの2名分の宿泊と食事。
これも、当たったんですが
クリスマスは仕事ですから、親戚に譲っちゃいました。
これは、私が行きたかった。
だって、なかなか普通に川奈ホテル泊まれないものね。

どれも、特別に応募した訳じゃなくて
買い物をしたから、当たっただけなんですよ。

今日また、連続2等だったから
マスターなんて、「やっぱりいつか当たるぞ!宝くじ」
と私のくじ運に浮かれております。。。。
コメント

ホワイトデー

2007-02-21 01:26:59 | 仕事
と言うものがありましたね。

バレンタインは、用意しませんでしたが

今回は、クッキーの詰め合わせでも用意しようかと思っています。

まだ、思案中ですから

決まりましたら、お知らせします。

今としては、予約を募ろうかなぁとも思っています。

モテるおじさま、お兄さま、、ヨロシクね。
コメント