美保の厨房日記

アルバトロスの日常に起こる小さな変化

暑い

2007-06-30 15:30:42 | 日常
暑いですね。

想像してください。

冷房の利いていないところで、

業務用の強い火に囲まれている状態を。

もう、慣れてはいますけど。

夏なんて、もう嫌です。

元々、特別すきな季節でもなかったから、余計にたまりません。

なんて表現すればいいのかな

スポーツ好きの人が言う、爽やかな気持ちいい汗でなくて
じっとと、皮脂と一緒に、地味ーに出てくるような汗。

たまらんよぉ。

家庭でそうめん作るのに、暑いなんて。

私にしてみれば、大したことじゃございませんよ。


。。。。夏は、釧路あたりで過ごしたいと思うこの頃です。


マスター近況報告

マスターは、少し動けるようになって調子づいたのか

肩と腕の筋と筋肉が悲鳴を上げているようです。

まだまだ。

慎重に過ごして貰いませんとね。



コメント

今日も

2007-06-29 02:38:23 | 仕事
酔っぱらっております。

ワインは、最高!

今日、いや、昨日。

さっちゃんの友達に私は惚れました。

あんなに面白い人は、そういない。

kuuさんに、出会ったとき以来の衝撃。

私が好きになる人の共通点。

酒豪・物事はっきりタイプ・常識人。

竹を割ったような、さっぱり、はっきり、自分を持っている人。

こういう方は、惹かれますね。

我が儘でもなく、プライドもなく、他人に流されない。

見栄もなく、えごもなく。

憧れなのかなぁ。

コメント

病気ばかりで

2007-06-28 02:06:24 | 仕事
この数日、マスターのことで頭が一杯だったので
ブログもそのことばかりでしたね。

そろそろ、ちゃんと通常に戻らなくてはね。

とはいえ、まだまだね。
精神的に安心したのと、新幹線と徒歩でこなしてしまった疲れが
ドッと襲っていまして。
頭も動きも悪いです。疲れがまだ抜けなくてねぇ。
やっぱり、マスターと行動するのは車しかないと思いましたよ。
昔みたいに、首都高通るのが嫌でもなくなったしね。
透析液を3回分、2kgが3つ。計6kgを担ぎ、
大きなマスターを車いすで押し、
東京駅から銀座、そしてほぼ有楽町あたりまで歩きました。

もう2度と公共の手段で行くまいと、思いましたね。

あ~、またこの話になってしまいましたね。

切り替えて。

最近、私パスタを作るのにあることに気がつきました。

それは。。。。秘密にしちゃおう。

あることをベースにするとね、組み合わせさえ間違えなければ
何を入れても美味しいパスタが出来るんですよね。

このところ、面倒だとそれをベースにしたパスタばかり。

あることをベース。。。。、特別な調味料とかではないです。
すでに存在するパスタの応用で、何でも美味しくなるんです。

料理って、本当楽しい。

コメント (4)

先程

2007-06-28 01:36:43 | 日常
Kyoukoさんと、2度目のリコルマを飲みながら
マスターの久々のギターを聞いた。
旨い酒でした。

ギターと言っても、もう何年も弾けなかったから忘れているらしく
まだまだ、神経もぼやけているみたいで、
前のようにいかないけど、弾けてたよ。

半年か1年か、ゆっくり時間をかけて練習すればいいんじゃないかな。

エレキギター?っていうんだよね。電気の。
あんな重たいものは、私としては絶対にやめて頂きたい。

ま、本人も、肩、特に首に負担がないもので、数分が限度のようです。
まだまだね。。。

でも、まずまず、いい感じ。

良くなるのは嬉しいけど。。。

これで、1年後ぐらいは、また五月蠅くなるのかな。

それはそれで、嫌だねぇ~。

のぼちゃん、その時は、どうぞマスターを連れて何処かへお願いします。

マスターね、もちろんですが。。ギター弾けて嬉しいようですよ。

近いうち、来てくださいまし。

立ち上がる姿も、歩く姿も驚くよ。








コメント (2)

興味のある方はどうぞ

2007-06-27 02:06:32 | 日常
さて、記念というか記憶にというか
月曜日にレザー治療をしたことを書き留めておこうと思う。

長くなるし、仕事のことでもないので
ご興味のある方、お付き合いしてくだされば嬉しいです。

さて、
今までのマスターの状態はと言うと
椅子から立ち上がるのが、やっとで
床から立ち上がるのは、殆ど一人では無理でした。
立ち上がったとしても、立っていられるのは5分と持ちません。
歩くのは、外の車から、マスターの定位置(いつも座っている椅子まで)
ぐらいの距離で、私が1分もかからずに上がれる階段を
マスターは10分から、ひどいときは、途中で休んで1時間。
なんて時もありました。

立って、歩く。
この作業が出来ないと言うことは、
人間が生きていくためにする作業の殆どが、難しいのです。
それに、手の感覚もなく、握力は小学低学年レベル
腕相撲は女の私に負け、初期の頃は箸も満足に動かすこともできません。

客商売人が、染み込んでいますので
店にいる限り、人と接している限り
つらい顔をなるべく見せないよう努め、
出来うる限り普通であるように、していたと思います。
私だけと居るときとの、ギャップを感じると言うことは
そうなんだと思われます。

私が仕事が終わっても、やることだらけで
朝方にならなければ寝られず、
忙しい毎日を送っているのは、
マスターがそう言う状態だからです。
時間の決まったお勤めでなく、自分で絶対にやらなければ終わらない仕事で
腹膜透析という、これまた大変な病気もあり。
とにかく、病人を労らなければいけないけど
すべき事の多さに、いらだちを感じ、優しく接することも出来ず
マスターの辛さをすべて理解してあげられるような
そんな出来た人間ではなかったようですね、私は。

動けない原因は、
頸椎の軟骨がはみ出し、神経を圧迫しているためでした。
1年半前に、症状がでて
整形外科で手術を勧められました。
首を切開して、補強するという手術です。
マスターは、入院、手術を拒否。
お父様が同じ手術をしたことがあるのと、
糖尿病があるので、そう簡単にいくものではないだろうと思ったのと
単純に嫌だったと思われます。
私も、腹膜透析の時、入院手術したマスターの体力の減退と
精神の衰弱ぶりに、なんとしても入院させようとは思いませんでしたね。
そして、手術をしない方法を選びました。
注射しか、、なかったのです。
1年半、今現在も進行中ですけど、これに週に2回通っています。
注射では通常の生活ができるほど、回復はしないと言われていましたけど
手術は避けたかったので、これしか出来ることはありませんでした。
でも、この効果も少しあり、箸でご飯を食べられるようには、なったんですよ。

その治療を続けながら、マスターがあるクリニックを見つけました。
それが、1年ぐらい前でしょうか。
入院も、切開もせずに、ものの5~10分で治療が終わって
当日に歩いて帰れると、いうのです。
嘘のような、非常に怪しく感じたのは事実ですね。
高度最新医療で、まだ認められていないので保険が利かず
やはり高額なのも、気になる点でした。
でも、本当ならば、こんなに良いことはないと思ったのです。
結局、入院手術は、体力が恐ろしく衰えます。
若いうちは、そう体力の衰えも感じず、回復も早いでしょう。
でも、マスターは、もう数年で還暦です。
しかも、くどいようですが病気持ちです。
怖いんです、衰えて何かまた、どこか悪くなるのではないかと。
そうならないために、入院するんでしょと言われるかもしれませんけどね。

で、そのまま、何も行動せずに居ました。

一時は良くなった気がしたんです。が、最近。
また、階段を上がるのに、時間がかかるのを感じ、
時折ぐらっと足の力が抜けるようになり、
椅子から立ち上がるのに、足がガクガクで、やっとの思いでしているようでした。
これは、まずいなと、このままじゃ、
また寝たきりに、近くなってしまうなと。

やはり、覚悟して手術受けようか、そう思いました。
でも、前に調べた入院のないクリニックに問い合わせてみるだけでも
してみようと、前進することにしました。
どういう治療かと言いますと
血管注射のような針をその出っ張ってしまった軟骨の真ん中に入れ
レザー器具を入れ、レザーで焼き切り、
軟骨を正常な位置まで戻すのです。
なので飛び出ていたために、圧迫されていた神経も元の位置に戻る。
だから、痛みもしびれもなくなる。
正常に戻るというものです。

人によって、効果が違うので、まず診察して貰わないことには
分からないです。
と言われました。
それは、そうですよね。
遠方の方は、MRIを送って下されば、先生と電話で話しましょうと
おっしゃって下さるので、まずはマスターの症状を見て貰って、
改善するのか話を聞いてみました。

で、お話をして、数日考えて、受けることにしました。

もちろん、まずは診察をして実際に見て貰うんですけどね。

だから、月曜日はまず診察にいきました。
でも、出来るのでれば、早く良くなりたいので治療も出来ればいいなと。

そういうことでした。

で、結果。
レザー治療もしてきました。
クリニックにいたのは、9時半から14時。
治療は、本当に5分。
1時間休んで、クリニックを出ました。

効果は、あります。
手の痺れ、頭痛はなくなり
立ち上がるのも、多少のかがむ姿勢も、病院内ぐらいを歩くのもOK。
私に負けていた腕相撲も、右手はマスターの勝ち。
まったく話にならないほど、私の力は歯が立たたなかったです。
驚きと喜びと安堵感からか、泣けましたね。

でも、油断は本当に禁物です。
先生も糖尿病だから、化膿が心配だって。
火曜と木曜に私に電話を下さいと言われています。

それに、半年は様子をみて下さいと言われています。

ちょっと回復したからと、喜んでハメを外さないようにしないとね。
誤解なさらいように、言わせて貰えば完全に元には戻らないです。
少しでも良くなるのならと、望んで受けましたしね。

私は、マスターに元のように仕事をして貰おうとは思っていません。
今後、持てそうでも、重たいものも持たせないようにする気でいます。
車いすも、お役ごめんではないと思いますし。

自分のことを、少しでも自分で出来れば、それでいいです。
好きなことが出来れば、もっといいですね。

結果、私も少しは楽になるでしょうし。

あ、ちなみにそのクリニックは
銀座ファーストクリニックという所です。

半端じゃなく、長く書きました。
もし、ここまで読んで下さっている方がいるのなら
長々とありがとうございました。

コメント (6)

全身重いよ~

2007-06-26 01:53:26 | 日常
一旦寝まして、明日も忙しいのでその準備で起きてます。

時間を気にせず、なんにもやるべき事がなく寝ていたいものです。

ま、無理なことでしょう。

とにかく、まずまず好調のようです。

もちろん、全てが良くなるわけではないし、

病気が多すぎる人なので、その病気だけの人とは全く違うみたい。

今日は、私も疲れ果ててます。

これ以上書くと、かなりの愚痴になってしまいそうなので

やっぱり、細かい報告はやめておきますね。

では、また。







コメント (4)

報告

2007-06-25 20:21:51 | 日常
只今、帰ってきました。

私はもう、ヘロヘロです。

結局寝ずに、行って来ました。

無事に、頸椎のレザー治療も受けてきました。

帰ってきて、早速マスターは、ギターを弾きたいと。

弾いていました。

とても、驚くほどに、いい感じです。

詳しく書くか、どうかは、今後気分次第ですけど。

とりあえず、無事完了のご報告まで。

死にそうに疲れたので、もう寝ます。

おやすみなさい。
コメント (2)

さて

2007-06-25 02:59:49 | 日常
やっと、とりあえず。
1日やるべきことは、終わった。
やること多すぎるんだよね。
もう、こんな時間だもの。

ま、まだあるけど、もういいにする。
まだ、自分自身の時間はとれていないから。

お風呂に入って、明日の用意。

すっかり、忘れていたけど。
マスターどう考えても、東京にいる間に透析を2回しなければ
ならなかった。。。。

どうしよう。
のんびり、銀座でご飯でもなんて思っていたけど。

やっぱり、車で行動しないと、大変だなぁ。

病院で1回やらせて貰って、
東京駅の支援センターなるところを利用させて貰おう。

東京駅と名古屋と京都には、
バック交換(透析)できる所があるんだって。

利用したことないけど、今回は利用しよう。

本当にね。体を悪くすると大変ですよ。

もうね。

この時間じゃ、もう諦めました寝るの。

それより、ゆっくりお風呂に入ります。

車いす押して、透析液持って、、、

明日はどうなる事やら。

良くなるといいんですけど。

神様がいるのなら、お願いしたいです。

どうか、立って、歩けるようにしてください。

お願いします。
コメント

嫌なところ

2007-06-24 21:50:00 | 仕事
手前が皮を剥いて、頭を取った状態。

そして真ん中は、骨から身を取り出した状態。
1尾から4枚。
とても情けないフィレなのです。

ですから、一番上は、それを合わせて成形したもの。最終状態。

一見大きく見える魚でも、食べやすく処理をするとこんな量。
これっぽち?と思われても、1人前、1尾。

手間がかかちゃって、嫌になるけど
美味しいから仕方がないです。

あ、舌平目さんでした。
コメント (4)

自由自在

2007-06-23 00:14:42 | 仕事
昨日は、テーブルを3つ繋げて9名様のご予約がありました。

時折、10名前後のご予約がありますが

その場合は、テーブルを繋げて用意しています。

結構、色々な表情を見せてくれるこの店が

このテーブルが好きです。
コメント