美保の厨房日記

アルバトロスの日常に起こる小さな変化

お休み

2008-01-31 03:11:49 | 仕事
2月も、お休みはございません。

ただ、3月は、おじいちゃんの一周忌と恒例のFOODEXがあるので
計2日お休みを頂くと思います。

半日と、1日半。合わせて2日。

後は、5月に2日間お休みを貰います。
まだ、先ですから近くなりましたら、日程をお知らせしますね。

まぁ、そんなもんです。
あとは、ずーっと店にいます。

だから、皆さん。
食べにいつでも、これますよ。
どうぞ、よろしくね。
コメント

うどん

2008-01-30 23:41:54 | 食事
味噌煮込みうどん、ありがとうございました。
やっぱり旨いですねぇ。
あのダシの強さと味噌の美味しさ、そしてうどんの食感。
何をとっても絶品だと思います。
名古屋って、変な物も多いけど、ちゃんと美味しい物もある良いところだねぇ。

で、私最近。
讃岐うどんの印象が変わりまして、今頃気に入っています。
TVで讃岐うどんは、のどで食べる、のどごしだ。と言っていたので
なりふり構わず、ずずずぅーっと殆ど噛まずして、
喉へ送ってやりましたら、
何と言うことでしょうか。。。めちゃくちゃ、旨い。
間髪入れずに、ひたすら吸って食べてると、旨くて旨くて
あっという間に、麺がなくなります。
関西のけつねうどん派でしたが、
いりこダシの濃いめの味と、喉に襲ってくる食感。最高ですね。

あれね、ビールと一緒ね。
のどごしってやつだね。
私、ビールも好きだけど、初めの一口だけで、もういらなくなる。
二口目は、もうなんか美味しくない。
お腹もたまっちゃって、料理が食べられないのも気に入らないし。
でも、一口目のゴクゴクって美味しいよね。
だから、私のビールの飲み方は、
グラス1杯を、一気に喉を鳴らして、女を捨てて飲んでいます。

やっぱり、食べるものって、食べる側の意識でまた変わる物なんだと思いました。
コメント

王様のレストラン

2008-01-29 15:40:47 | 日常
三谷幸喜さんのドラマ。

再放送で何回も放送されていますね。
先程もやっておりました。

実は、食べ物屋を舞台にしたものって、現実離れしていて見たくないんですけど。
でも、このドラマは、三谷君らしく、内容もよくて、随分古いドラマですが好きです。
とにかく、レストランのありかた、
そこで働く人達のかっこよさに、嬉しくなる内容です。


何度見ているか分からないぐらい、見てしまうんですが
ちょっと感動してしまいます。
特に、松本幸四郎さんの台詞は泣かせます。

私ね、あのドラマの2話と同じ事をやったことがあってね。
ドラマのような終わり方は出来ないし
次元は違うんですけどね。
あの時の嫌な思いを思い出しました。



コメント

Brunello di montalcino

2008-01-29 01:40:34 | ワイン
欲しいとお思いなら、買いですよ。
で、どうせならリゼルバです、絶対に美味しい。
可愛がって貰っているのに、意地悪のごとく載せてみましたよ。(ごめんね)

さて、数ヶ月先、夏の話ですが
1/3位のサイズのプロセッコを1ケースだけですが入れることにしました。
イタリアの発泡白ワインです。
発泡酒は、そうそうご要望のある物ではないのですが。。
小さいサイズでプロセッコが使えるのがいいなぁと思いまして。

それというのも、プロセッコが開封しやすいと
あの有名な、私の大好きなカクテル、ベリーニが作れるからです。
ベリーニというのは、モモのピューレとグレナデンとプロセッコで作られる
ほんのり甘い、香り豊かな食前酒。
色も桃色で、美味しいんですとっても。

実は、昔ヴェニスに行ったときに、
ハリーズバーという超有名なレストランのバーで飲んで感激をしたものなのです。
ハリーズバーは、レストランの成り立ち話も有名だし
ベリーニの発祥でもあるし、なによりも皆さんご存じのカルパッチョが生まれた
レストランであります。
特にアメリカ人には人気の高級レストランです。

しかし、残念ながら。
本物のベリーニを飲んでしまうと、その他のバーで飲むベリーニは感激0。
違うんです全然。
ま、カクテル教本がすでに違うので仕方がないんですけどね。
大手メーカー協賛で作られた本というのは
そのメーカーの商品でのレシピが多くて、そこで変わっちゃうんです。

でも、有り難いことに、材料をしっかり揃えれば難しいカクテルじゃない。
あの美味しさを味わいたくて、実際に自分でも作ったことがあるぐらい。
ただ、皆さんに食前酒としてお勧めしたくても
プロセッコ1本お飲みして頂かないと、発泡酒なだけに難しいのです。
モモの時期もあるしね。

そんな思いがありましたけど
1ケース12本(24人分)小さいプロセッコが夏に入荷しますから
少しですが、今年の夏はベリーニお出ししようかなと思っています。

食前酒として、是非味わって貰いたいなぁと思ってね。
コメント

怠け

2008-01-28 13:19:17 | 仕事
日曜日、日記書いたんですけどね。
クリック間違えで、すべて消えて、書く気力がなくなってしまいました。。

20年熟成した美味しい白ワインを飲んで、
ボーっとして、何もする気力がなくなってしまいました。。

そんなんで、更新していませんでした。

毎朝、PC開いて、見てくれる皆様。ごめんなさい。

夕方より、元気に仕事します。

コメント

時間

2008-01-26 00:10:07 | 仕事
とにかく、早いです時間の流れは。。
あれもこれもやりたいことばかりで、毎日時間が足りない。

男性に生まれて、バリバリ仕事して、家を守ってくれるお嫁さんが欲しい。。
などど、馬鹿なことを思います。
仕事が好きなので、仕事を離れることは考えないのです。
ただ、仕事を離れてからの、事柄が面倒なだけなのです。

ある意味、好きな仕事をしているのは幸せなことなのですがね。

今日も、と~っても喜んでくれていたようなので
私達も嬉しいのです。
本当に、それだけでこの仕事をしているように思います。
普通に生活できればよく、それ以上の生活を私達は求めているわけではない。
だから、この仕事が出来ていると思う。

正直に言えば、もう少しお客様が増えてくれれば、それで私達は満足です。
そうすれば、短時間お手伝いさんを入れることも出来る。
私も楽になる。

本当、それだけ。

でも、今後。私の老後の夢はいくつかある。
お手伝いさんがいても、私の体力は衰えていきますからね。
たとえば、
私は夜行性なので、カウンターだけの洋風居酒屋みたいな店。
質の良いワインをグラスでお出しできて、
その日のワインに合わせた一品料理を、
お客様に有無を言わせずにお出しする、という。。私の気分でお任せ。
今日は、これとこれしかないよ。。みたいな。
カウンターの上に、大皿で何品か作って置いてね。
或いは、寿司やのように、食材をカウンターに綺麗に並べて
お客様が食材を選んで、その場で作るとか。
イタリア料理(コース)にこだわらず、
美味しいワインに、美味しい料理が食べられる店。
あくまでも、何でも提供しなくてはいけないようなレストランでなくて
簡単で済む居酒屋ぽい店。でも、大人がゆっくりと楽しめる店。
一人でふらっと来て、落ち着ける店。
バーの雰囲気で、ワインとしっかりとした料理が楽しめる所。
カクテルじゃなくて、チーズの盛り合わせじゃなくて。。

それか、
キッチンスタジオ作って、お料理教室を中心に、
夜は、完全予約の1組だけ。
とか
酒屋の権利を取得して、エノテカ・アルバトラをやる。
厳選した美味しいワインだけの酒屋と、
私が夜中に仕込んだお総菜を売る店。
営業時間は、可愛いお姉さんに任せて、私は夜中に仕込むだけ。
とか、まぁ色々思うことはありますねぇ。

逆に、喫茶店はしたくない。
隣の愛知と違って、喫茶店文化もないし、
ちゃんとした料理を私は、ずっと作っていきたいのでね。
三時のおやつじゃ、私はストレスの固まりになってしまうような気がしてね。
あくまでも、料理人で生きていきたいと思っています。
と、まぁ。すいませんねぇ。一人で粋がっておりますが。。
どうぞ、皆様。
末永く、可愛がってやってくださいね。

と、思ったことを書きましたけど
今日は、私としてはめちゃくちゃ、早起きをしなくてはなりません。
さっちゃんとニャンの缶詰を仕入れに出かけてきます。
7時半に行かねばなりません。
。。。。寝られるだろうか、こんな時間に。。
だって、つい先程、帰ってきたのね。
全て放棄して、ホットミルクを飲んで寝るように努力してみます。
変ですが、頑張って寝てみます。

じゃあ、おやすみ

コメント

たらこ

2008-01-25 01:01:11 | 仕事
うちの仕入れているたらこ。
道内でも、指折りの会社のたらこです。

デパ地下のたらこで高いと思っちゃいけません。
年末の綺麗な数の子よりも、更に高価です。

でも、苦みのない、美味しいたらこです。

コメント

limoncello

2008-01-24 16:11:31 | 仕事
最近、アクセス数がのびて、嬉しいので
明日アップしようと思っていたことをアップしますね。

さて、先日入荷したレモネード。
相変わらず、非常に美味しいです。
美味しいので、皮も勿体なくて、リモンチェッロという
カプリ名産の綺麗な黄色で、度が強くて、甘い食前酒を作ろうとしています。

出来上がりは、1週間後です。
美味しくできると嬉しいんですけどね。
コメント (2)

バレンタイン

2008-01-24 01:38:56 | 仕事
5種類5粒を1箱で¥1050でお願いしようと思います。

nakamaさん始め、思っていたより多くお声を頂きました。
ありがとうございます。

あ、言っておきます。
子供向けに作る気はないので
しっかりとお酒を使って、大人のチョコにします。
クーベルチュールもちょいと奮発しました。

カカオが強く、リキュールの風味があるものと
ナッツ系のものと
ミルクチョコのまろやかなもの。
5種趣の違うものを頑張って作りますね。

出来上がりは、きっちりと写真とってアップします。
今日の写真は、イメージ画像。
現実はこの半分の大きさになり、中身は異なります。
これは頂いた写真でして。。
トリュフは、こんなに綺麗な機械の丸でなくて
現実は、私が絞って丸く丸めたトリュフですから
キノコのトリュフに見た目がもっと似た感じに仕上がります。。。
ご了承下さいね。

これが私のトリュフです。
コメント

料理

2008-01-23 03:29:12 | 趣味
料理って、本当に面白い。
素晴らしい材料で料理するのは、当然気分のいいものだけど
いかに無駄なく料理するというのも、とても楽しい。

食材を無駄なく使い切るというのは、実に気持ちがいいし
それで美味しければいうことなしですね。

野菜も肉も魚も、無駄にしないのは当然ながら、
実は、私。
揚げ油すら、そうそう捨てない。
その代わり、サラダオイルの中でも上質な綿実油を使っている。
理由は、だた美味しい油だから。
いい仕事をする天ぷらやさんなんかは、綿実油とごま油を使っている。
まぁ、美味しいのです。何をしても。
その油で揚げ料理をして、ストックして置くでしょ、
そのストックしてある油で、肉を焼いたり、野菜を炒めたりしている。
油を何回も使う前に、だいぶなくなってしまうんですよ、そうしていると。
だから、古くなって酸化して不味くなるとか、
汚れるまで何回も使って、捨てると言うことは、まずない。
(まかないの話です。仕事はオリーブとバターだから)

ところが、最近健康ブームの脂肪が付きにくい油と言うやつ。
これは、正直。
美味しくないねぇ、何しても。
綿実を知ってしまうとそう感じてしまう。
その油を揚げて、使ったものを更に使うと、もうやめた方がいいかもと。。
しかも、結構なお値段するでしょ。
尚、気に入らないね。
もう少し財布から出せば、美味しい油で美味しい料理できるのに。。

 
あ、そうそう。
昨日は、土鍋にへばりついてしまったお米で、
中華のおこげを作って、食べました。
これが、出来ちゃうんだ。
無駄なく、美味しく。私の一生の楽しいことでしょう。

土鍋でご飯を炊いていると、おこげが出来てしまいます。
巷では、おこげって喜びますけど、
正直に言うと、この土鍋についたおこげ、美味しいと思ったことがない。
味のある炊き込みご飯なら、少しは理解できるけど
白いご飯のおこげは、美味しいと思わず、
いつも綺麗な白いご飯を炊くことに力を注いでいます。
おこげの分、ご飯を鍋に持って行かれてしまうので。。

だから、このへばりついたお米を何とか美味しく食べようとして
水分を足して、少し捏ねて、乾燥させて、揚げて
あんかけかけて、食べたのでした。

無駄なく考えて作ったものが、美味しい。
料理って、本当に楽しい作業です。

写真は、ある日のご飯。
酢豚に海老マヨ。商売しているというのもありますが。。
冷蔵庫のあり合わせです。。
コメント (2)