美保の厨房日記

アルバトロスの日常に起こる小さな変化

チーズ

2007-01-31 16:13:20 | 食材
ゴルゴンゾーラのパスタソースを作るときは、

絶対に熟成がしっかりとすすんでいないと美味しくない。

購入してから、実は1ヶ月半から2ヶ月ぐらい置いている。

もちろん、1kgちょいの固まりなのと、
家庭用に販売されている形状では、
違いますが。(乾燥)

年末用に買った、
タレッジョと、ゴルゴンゾーラが美味しくなっていたので
ちょっと、記しておこうと思った。

ただ、本当に臭いものが好みの人でなければ
そのまま食すのは、難しいかも。
可成りなチーズ好きでないと。

でも、ソースにはここまでの、熟成じゃないと
旨味が生きないんですよ。なぜだか。

届いたばかりのゴルゴンは、ピンとこない。
もっと、美味しいはずなのになぁ~と思ってしまう。

チーズもワインも、熟成が大事です。
(フレッシュチーズは、新しくないと駄目よ)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

やっと

2007-01-30 15:44:41 | 仕事
待ちに待っていた。

甘くて美味し~い、レモンとブラッドオレンジ(生)が
2月2,3日ごろ入荷します。

これは、本当に美味しくて
レモンの概念が、がらりと変わります。

お楽しみに。

写真は、去年のものです。去年の同じ1月30日のブログより
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

北海道

2007-01-29 16:10:52 | 食事
食材の宝庫、北海道。

北海道銘菓で、最も愛するバタサンド。

いつもは出入りしていないスーパーで期間限定で
売り出し、と宣伝でやっていたので
買ってきた。

多少、食べ飽きてはいたものの。

久しぶりのバタサンドに、感激。

レーズン嫌いだった私が、
レーズン好きになるきっかけとなった、お菓子です。

嫌いな食べ物を絶対に食べない人と
とりあえず食べてみて、食べられるか判断する人と
2種類います。

私は、食いしん坊なので後者。
で、今は嫌いなものはなくなった。

と、話がそれた。。

もう一つ、北海道から今日、届きました。
虎杖浜のたらこ。

もちろん、早速スパゲッティに。

もう、もう、もー最高!。

苦みのない、旨味たっぷりの最高級たらこです。

うちのたらこファンの皆様。
お待たせしました。。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

段階

2007-01-28 15:46:35 | モナカ
最近、気が付けば威嚇をしなくなりました。

私だけでなく、他の人にも。

サークルに手を入れても、
必ず近寄って、匂いを嗅いでくれるようになりました。

で、時折、サークルの一枚を外して、
出入りを自由にするようにしています。

私が近くへ寄ると、慌ててサークルに戻りますが
部屋の匂い確認に一生懸命、探検しています。

もう少しです。

本当は、もう通常の猫ならばサークルを全て撤去すれば
良いだけの事なんです。
でも、モナカの場合、下半身の感覚がないから
尿がちょっとずつ、出っぱなし、
よって、部屋中・・・・・汚れてしまうわけです。

私にゴロゴロと言ってくれるまで、
オムツをさせてもらえるようになるまで。

本当に、もうちょっと。

私なんて、モナカにゴロゴロ言って甘えられたら
嬉しさのあまり、泣くんではないだろうかと、思います。

その時も、またブログへ登場しちゃいますよ。きっと。


コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

インゲンマメ

2007-01-27 01:07:12 | 仕事
近頃は、イタリアから重い思いして買ってこなくても
輸入されているんですよね。
イタリアの乾燥豆も。

ただ、値段は5倍ぐらいするけど。。。。

でも、仕方がない。
日本の豆も美味しいけど、
イタリア豆も美味しいし、ちょっと違う。

特に、白インゲン豆は、小粒で皮が薄くて
とっても綺麗で、ふっくら柔らかです。

煮込みに入れたり、スープに入れたり
タコとか魚介類と合わせて、前菜になったり
色んな料理に変身してくれます。

唯一、ないのは。
甘味には、なりません。イタリアの場合。
豆を甘く煮ると言う感覚がないんだそうです。
ま、料理に砂糖を入れる感覚がないのも、
影響しているのかも知れませんが。

お米は、甘く煮て甘味になるのにね。
所変われば、ですね。

トマトと違って、こちらは
数日分ご用意できます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

真っ赤

2007-01-27 00:57:14 | 食事
まさに、イタリアトマトの色だぁ~~と
高価でしたが、ちょっと購入してみました。

一言、美味しかった。

ゴメンね、全部食べちゃった。

また、見つけたら買ってみます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

不思議

2007-01-26 00:30:15 | 思うこと
何をやっても、可愛い。

ずーっと見てても、飽きない。

今やっているパソコンすら、早くやめて
あのアホ面を眺めていたい。

そんな、モナカとの生活です。

3年ぐらいでしょうか、
猫と生活していなかったのは。
その3年の間も、多数の猫と接してはいましたが
生活を共にするのは、そう3年ぶりです。

楽しくて、嬉しくて。

散らかすし、言う事なんてちっとも聞かないし
「私は私よ!何、文句ある?」
なんて言っていそうな、素っ気ない猫ですが。

またそこが、私の心をくすぐるのです。

あ~、じゃ、この辺で
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

飲みました

2007-01-26 00:17:13 | 食事
晩酌をなかなかしていませんでしたが、
やっと飲みました。

「くだんの山田」
大変美味しかったです。有り難うございました。
もちろん、私も常温で飲みました。
確かに、これは常温がいいですね。

香りが甘くて、
初めの口当たりは甘いのに、
でも、辛口で。
さらっとしているのに、旨味がたっぷりでした。

日本酒も色々あるんですね。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

チョコラート

2007-01-25 01:59:49 | 思うこと
時間が取れず、なかなか行けなかった本屋へ
先日、ササッと行って来ました。

この時期は、チョコレートばかり。。。ですね。

皆さん、本当にバレンタインに
チョコレート菓子作ったり、あげたりしているのかなぁ。

マスターに数個届くものは、完璧私のものです。ハハハ。

買うと言ったら、もっぱら自分用だしね。
ほら、最近は、特別なヨーロッパものがね、あるからさ。

昔は、ミルクチョコ派でしたが、
最近は、カカオの強い、苦くて、酸味の強いのが好み。
そして、口当たりの滑らかなもの。

田舎のスーパーで手に入れられるところで言えば
リンツ、ぐらいでしょうか。

贅沢に好きだと言えば、前にも書きましたが
AMEDEIがいいです。

うちに入れている、ジャンドゥイオットの
カファレルも美味しいよ。

ただ、チョコレートは管理が難しいので
大量に入れてません。
それに、あると私が食べちゃうので・・・。

カファレルと同じく販売している塩の花。
この2つは、目の前にあると、ずっと食べ続けてしまうほど。
恐ろしく、美味しいと思っています。

本当、あの塩もまずいよ。旨味がありすぎて。
マスターが食べるのを止めていたけど、
私も止まらなくてね。
ローストした肉とか魚とか、ジャガイモに掛けたら、
もう、もう止まりません。

卓上に置きっぱなし。。。
良くないよね。
ワイン飲んで、塩分流さないとぉ~~~。


コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

チーズケーキ

2007-01-24 01:03:03 | 食事
おやつに、焼いてみたんだけど。

なんか、普通だね。

下に敷き混んだ、
うちのアーモンド入りのパート・シュクレの
美味しさが引き立っちゃって。
上のメインになるはずのチーズが、普通の味でした。

ま、レシピも日本のごく一般的なものだったからね。

私の持っているヨーロッパのレシピは、
またちょっと違うから。
使うチーズも、リコッタみたいな凝乳チーズが多く
特に、イタリアのお菓子は、
日本人受けしないものが多く感じます。
お菓子は、やっぱりフランス菓子が良いんでしょうね。

過去に、イタリアの代表的なドルチェは一通り作ったけれど
どうも、イタリア式を忠実に作れば作るほど
日本人の味覚から、遠のいているようなものになる。
実際、イタリアのお菓子って、
高級レストランへ行かないと、絶品は、まずない。

でも、そのイタリア伝統のお菓子もちゃんと作れば、美味しいんだ。
愚か者のタルト(ココアでお米を煮て、タルトにしたもの)
トルタ・ディ・リコッタ 
セモリナ粉のプリン(パスタ用に挽いた小麦粉のプリン)
ズッパ・イングレーゼ(スポンジにアルケルメスを染みこませたケーキ)
カンノーリ(シチリアのリコッタクリームの有名なお菓子)
ツァバイオーネ(卵とマルサラの温かいクリーム)
ボネ(アマレッティを砕いて、ココアを混ぜプリンにしたもの)
など、多数ある。
どうでしょう、想像つきます?

日本では、脚光を浴びないかな。

お米をココアで煮て、そしてそれをタルトに敷き詰めるんだもん

まず、厳しいですよ。

でもね、美味しいのよ。本当は。

と言いながら、過去の経験で、
うけなかったから、作る事もないと思います。

数日前、同じ日の同じ時に2組のお客様がいました。
コースも同じもので、好き嫌いもないとの事なので
同じものを出させて頂きました。

長く仕事をしてますと
どう思ってお食事をなされているか、表情や食べ方で
自分なりに分かります。
全体として、満足なさってくれたと思います。

ただ、お一人だけ、煮込みが苦手のようでした。
でも、もう一組のお客様は、
わざわざ、これはどのようなものなのか、説明を求めてきました。
非常に美味しかった、と言う事でした。

同じものなのに、人の好みの違いですよね。
と言う事は、
万人に美味しいと言ってもらえる事は、
絶対にないんだよね。

いいんだけど。
万人向けに作りたい訳でもなく
作れるはずもなく。

難しいね。

そんな時は、
「自分が美味しいと思うものを作るしかない」
と思い直す。

で、やっぱりコックは、
自信を持って仕事をしないといけないと今日も思うのです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加