美保の厨房日記

アルバトロスの日常に起こる小さな変化

暇と忙しい

2022-05-15 16:18:00 | Weblog



暇な日と無理ってなほどの忙しさが

交互に訪れた変な1週間でした。

昨晩はあまりの途方に暮れる洗い物で
尚且つ最終のお客様が23時半
それから
私でさえ、2、3時間かかるだろう片付けに
もう無理だと帰宅

諦めて本日片付け

予約入りを知ってる妹は
私のその後を想像したのでしょう

頼んでないのに手伝いに来てくれまして

優しい子だなぁやっぱりと
この頃の悲しい休日出勤を楽しく仕事してきました。

そして
明日は長年の思いである

ガス台の換気扇フード?を新調します

ガス台は毎日磨いてるから良いとして
昨晩の片付けが妹のおかげで短時間でできたので
ついでに換気扇を取り外して
綺麗にしてきましたよ。 

あースッキリ。

移転の際には気がつかなかった
居抜き物件の備わっていた換気扇フードは

私のガス台の半分ほどのサイズ

客席の換気扇をフル稼働でも
勢いよく肉を焼くと煙が充満する時がたまに。

これに気がつくまでに数年。

変えたいと思って数年。

身近な叔父の仲間の職人さんにやっと依頼。

最近、血縁、って有難いなと強く思う。
無償の愛ですよ。

なかなかな出費だけど
フードの新調で掃除もしやすく
裏方が汚れにくいだろうと

楽しみであります

という事で先週に引き続き今週の定休日もずっと仕事だなぁ。。

ま、いいか。
私の大事なアルバトロスだものね。



ゴールデンウィークあけまして

2022-05-10 11:49:00 | Weblog
ゴールデン中に市場に行ったのですが
実は初めて何も買わずに帰りました

沼津市場は伊豆の観光客用なのでしょうな
どうしても仕入れなければならないと言う
使命感のもと
通常の3倍高騰らしく
どうしても欲しいわけではない
小さなレストランの私は断念

ゴールデンウィークあけて
良い買い物できたと父が運んできてくれました








甘鯛、天然真鯛

甘鯛は一匹釣りの物と網と
なんと、白甘鯛も

白甘鯛はとても貴重な高級魚です。
市場ではシラカワと呼ばれております



左が白甘鯛の顔

今まで、ワイン蒸しでさっぱり提供していましたが

今回はうろこ焼きにて提供予定

日月休みをへて
今日から1週間スタート

火曜日は仕込みに大忙し

日月曜日は休みつつも
買出しと結局軽い仕込みもするのですが

火曜はディナー始まる頃にはヘトヘト

お手柔らかにお願いします



まだあるねぇ

2022-05-05 19:32:00 | Weblog
ゴールデンウィーク
長い方はまだまだありますな

全体的に暇な今回のゴールデン

極端に暇とまずまず忙しい日が交互です

なんだか
コロナ前の雰囲気がありますね

暇でも嬉しいし

皆んなの長い休みが羨ましいと思いつつも

忙しい日は
皆様の休み解放モードを一緒に楽しみながら
働ける喜びをひしひしと感じております。

アスパラガス美味しいので
料理も気持ち良い

常連様がほぼ褒めてくださる私のリゾット





お皿に盛った時はこんもり
お皿をトントンと叩くと
平に広がる
その水分量が理想と大昔教わった

それってたしかに大事
乳化具合大切

アルデンテ具合も必須
米が潰れてしまったら
もはや美味しくない

30年作ってきてるけど
リゾットは難しいって

毎回思う

本当難しい



一つ私のお決まり事
仕込みの時、野菜を茹でた水
それプラス
破棄してしまう野菜の皮や軸の部分などを
捨てずに茹でる
茹でた水を毎日取っておく

毎日取っておく

それは私のリゾットに欠かせない

優しい味のベースになるのでした。

あ!土曜日は混みそうです
金曜日明日、何もありません

お待ちしております


GW

2022-05-03 14:41:00 | Weblog


丸火自然公園の近所にある母方の本家にて
お休みの日はBBQ
叔父と妹の掛け合いは
いつも面白くて大笑い
沼津市場にて店で使う帆立と
地物の大きな蛤を購入
その他色々買いまして
焼きおにぎりも作ってもらったり
大変美味しく
大変楽しい休日でした

父方も母方も
キャンプ行かずとも
自然豊かな中に家があるので
繁盛しているキャンプ場にわざわざ行かなくて
良いんだと今更ながらに気がつくのでした
BBQ の写真忘れましたので
叔父と叔母のお手入れしたお庭の一部写真載せました


我が家に戻ると
初夏恒例のヤングコーンに夢中の
我が彼氏2匹

さ、私は今日から1週間スタートです



ゴールデンウィーク

2022-04-25 19:15:00 | Weblog
アルバトロスは通常通り

日曜、月曜定休日で
17時半よりラスト21時、最終閉店0時ごろ

暦は関係なくいつも通りの営業です

今年のゴールデンウィークは
どうかな。

皆様、旅行に里帰りにお遊び
お出かけ多いだろうね

先週の週末は、あらまぁと言うほどの
静かさでした。

GW前のお給料日前だものね

と思われるだろう静かさでした

なんだか、コロナ前の通常の雰囲気を

3年ぶりに感じております

という事でサービス業らしく

皆様のゴールデンウィークを羨ましく思いつつ
3年ぶりに障害がなく?!仕事できそうです。

GWやお盆や師走、人の動く時はずっと
何かしらあった3年間でしたからね。

ありがたい。

そしてもう一つ嬉しい事に

ゴールデンウィークに間に合えばなぁと発注した

北海道、グリーン&ホワイトアスパラガス



先程届きました

ゴールデンウィーク前になりました。

もう1箇所発注してあるのだけど
それはまだいつになるのか分かりません。
ひとまず、第一弾。

長年発注していた所が辞めてしまい
他社を探し今年は2箇所試してみました

不安で2L.3L混合を頼みましたが
ほぼ3L
…こんなに太くなくて良いんだけどなぁ

って程です。

ゴールデンウィーク中は、多分ありません。
ゴールデンウィーク前の今週ですね

アスパラはやっぱり北海道。

是非お試しください。



調子よろしいっす

2022-04-04 20:34:00 | Weblog
先週はお陰様で充実した週でした

昨日日曜日は雨もあり寒くもあり
だいぶ寝て疲れが和らぎました。

寝て疲れが取れる感覚
久々でした。

寝ても疲れが取れないのが多いもので。。

そして

月曜の本日。

筍を買いに行こうと決めていたにもかかわらず
寝坊。

買いに行った頃は茹で筍が僅かにある程度。

ああ失敗したと。
人に茹でられた筍は好きではない。
どうしても自分で茹でないと気が済まない。。
とうもろこし同様鮮度が大事なのは分かっているけれども。。
大体は柔らかく茹で過ぎで
旬の筍の旨さが少なく感じるんだ。

寝坊したせいだと諦めて
茹で筍は自分用にし。

あの有名な筍屋へ。

並んであったけど、ちょっと高い。

しかしながら、メニューに挙げている
筍のカルパッチョ好評なゆえに
買い求めた。

すぐ茹でる。

確かに、柔らかくてえぐみは少ない。
美味しい筍と言える。
今週も筍カルパッチョ提供できると安心。


が。

自分用に買った茹で筍も


バター炒めしたら

美味いじゃないか。
 
茹で筍でもいいか?って
と思うも

やっぱり違うな甘みが薄くなってるな

茹ですぎだな。

カルパッチョには物足りない。

野菜の茹で加減って


とても大事だと

改めて思う。

今日は、筍に始まり。

忙しくさせてもらっている為

日々焦ることなくこなせるように

久々に休日仕込みに励みました。

仕事があるのは本当有難い。

私はやっぱり

お客様に来て頂き忙しい方が

楽しく生きられる。


ついに

2022-03-30 18:09:00 | Weblog
手首が痛い

フライパンかな

左手だから

腱鞘炎だね

今日は湿布を貼ったよ

左手首と右膝

フライパンとおデブの立ち仕事

かなぁ

果てしなく続く

終わらない仕事



また青森から林檎が届いた
林檎を煮た
アップルパイの成形をした


この成形の仕方って。。ラビオリだ。

アップルパイ後は焼くだけまで出来た
と同時に
折り込みパイ生地のストックが終わる

一個終わっても
折り込みパイ生地作ると言う仕事が増える

永遠に終わらない

ええ、分かってますよ

料理を作れる喜び

分かってますけど

頭の片隅から仕込みリストがなくなる日があっても良いじゃないか。


時々やっきりする。




動けるまで、
ババアになっても働くつもりだが

身体が動くまでってどれくらいだろう。

この仕事って肉体労働だから
なかなか厳しいかもしれないね

ランチを辞めて
暫くの間、身体がずいぶん楽になったが

暫くの間だけだ

さ、折り込みパイ生地なくなったって時

いつも思う

パイ生地を買うか作るか

思うんだけど

ま、また作るのです

もう嫌だ私のこのプライドの高さ

プライドなんて無い方がいいんでないか?

手首痛い、麺棒。。辛いわぁ




やはり

2022-03-29 10:49:00 | Weblog
食材で私の気分も影響されます

野菜は季節があって素晴らしい

魚介類は良い物ゲットできると高揚します



本マグロの生(冷凍物ではない物)

柵の切り方にも色々あるようで
大トロも作るか?って問われたけれど
中トロ取りを依頼
天辺の赤身も少しあります


皮のスキミと少し味見。

父の仕入れのマグロは昔から
とても美味しいと私は思っている。

これを提供できるのだから
仕事も楽しくなる。

後!
筍始まりました

筍のカルパッチョ
好評です

お待ちしております


崩す

2022-03-24 22:49:00 | Weblog
寒かったり暖かかったり

温度差が激しいので

身体が応えます

そんな体力の衰えを感じるこの頃



春のキャベツは美味しいね
キャベツ巻き思い出したように作ったり

ちょっと暑いなと

大のお気に入りの甘いトマトで冷製作ったり


そうかと思えば

しまったはずのダウンを着出すほどの寒さ



牡蠣の食べ収めを作ったり

混在している店のメニューです


夏から
秋を通して冬になるゆっくりとは違って

冬から春は
寒さが堪えるね

とはいえ

あーまたあの暑い日が来るのかと思うと

もう一度、雪の津軽に行きたいなって

思っていました。

春の待ち遠しさより

冬への名残惜しさ。

初めての感覚。

どんだけ津軽が好きなんだ!
って自分でもびっくり。

ゴールデンウィーク頃の山菜狩り

お婆ちゃんのところは
車で5分、10分で山菜狩りスポット

お婆ちゃんと父と私の3人で
去年笹竹やタラの芽やアザミや
夢中で楽しく毎日山に出かけた

また行きたいなぁって思ってしまう

ここら辺での山菜狩りとは
スケールが違うし
人の気配のない山は宝の山だ

あー遠すぎるし
今年は夏に行くだろうから
春は我慢。

去年はね春に行けて
山菜狩りと
有名な弘前城の桜を見る事が出来た




林檎の木みたいに背が低くて
手入れの行き届いた
もっさりとふわっとびっちりと咲いた桜

私が今まで見た静岡の桜は
手の届かない遠くにチョロチョロと咲いてる桜

それを綺麗だと思っていたのに

弘前の桜見たら

変わってしまったよ

父がいつも故郷の青森を自慢げに言うのが
子供の頃は面倒だなって思ってたけど

たしかに。
違うんだ。
素敵なのよね青森。

コロナにもう惑わされずに済むのなら

青森!

是非行ってみてください。

私のお勧めは

青森市ではなく
八戸でもなく

日本海側の津軽地方です。

なんもないけど
素敵なところです

温泉はいっぱいあるし
自然は壮大だし
食べ物も美味しいし安いし

寂れ具合が最高です

日本海に沈む夕日は感動です

私は
今年こそ
ねぶたを見たいと思っています

記憶にあるのは小学生の頃
その前も見てるそうだけど
覚えているのは小学生の頃

その頃の事はねぶただけ覚えている
ねぶたを見る前に食べた
居酒屋での鮭茶漬けも今でも思い出せる
…まずかったなぁって覚えてる

その日は忘れていない

人の熱気と
ねぶたの迫力

忘れていない

それを大人になってから
もう一度観たいと思いつつ
実行できてない

今年こそ!

あ!でも。
地域によってねぷた、ねぶた、あるのだけど

やはり
ねぶたは

青森市!です。

青森市のねぶたと
父の故郷から一番近い都会の五所川原の

立佞武多の吉幾三

これを二つ見ないと
私の青森ブームは終わる事が出来ません。

8月の2日から青森市が始まり終わるのが7日。
立佞武多は4日から8日。

なので最低でも6日からお休み貰いますね。