ZENZAIMU(全財務公式ブログ)

本ブログは全財務労働組合の取り組みや職場の状況等について、中央本部及び地区本部役員が持ち回りで掲載しています

何かと気ぜわしい入学準備に挑む

2020-03-17 19:00:00 | 日記
先週末は長男の保育園の卒園式でした。
時間を短縮し、会場に入る前に親も子どもも検温するなど、コロナ対策でいろいろありましたが、無事終わってよかったです。
セレモニーってやっぱいいですね。

が、余韻に浸る間もなく親を待ち受けるのが.,,,
小学校入学準備



シューズケースや絵本バック、体操服入れなどはさっさと洋裁の得意な実家の母に委託。
ばあば渾身の作品群。マスクとか頼んでいないものまで作ってくれる気合いの入れよう。



鉛筆やらクレヨンやら、数多くある名前つけで最難関はこれ。
計算カード。

こんなんあったか?と大昔の小学生は思うのだが、このカード1枚1枚に記名せよとの指令(表紙だけというのは許されない)。
しかもカードは足し算と引き算それぞれ4セットもある。
若くない母にとってこれは辛い。目がショボショボする。
これ以上目がくぼむのを避けるため、この難物にお名前シールを貼る作業は夫に委託。

委託してばっかに見えますが、コロナ対策で中止になった学童の説明書類読んだり、こまごましたものの買い出しやら、何かと雑務をこなしております。

全国のお母様方も急な休校やらなにやらでお疲れのことと思います。。。
せめて、ご飯づくりなどは適当に手抜きしつつ、元気に新学期を迎えましょう。
ちなみに、我が家の週末の定番はたこ焼きです。
子ども用にはチーズ+ウインナー焼きです。
夫が作ってくれるので、楽です(やっぱり人に委託してる)。



近畿 みなみ



コメント   この記事についてブログを書く
« せっかくのフレックスなので | トップ | へその緒を切った瞬間 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事