横浜FCとおいしい話・・・

横浜FCとお酒が大好きなおばか夫婦の日々日常、ときどき観戦記。

ニッポン残念!8強ならず!

2010-06-30 | ワールドカップ
南米の強豪パラグアイに対して0-0の末、延長PKまでいきましたよ!



円陣を組んで気合い注入。


こいつらも応援しちょったのだが・・・。

残念、あと1歩届かず!



今日もナイスセーブ連発でした!


夢のベスト8に手が届く目前までせまりながら、涙の敗退!
対戦を重ねるごとに進化する素晴らしいニッポンチームでした。
惜しい、このチームをもっともっと後3回ぐらいは見たかった。(優勝しちゃうじゃん)

もっとやれた気がしてなりません。

試合開始30秒で訪れた最大のチャンス!(え?そんなのあったっけ)
大久保の今大会キレキレのドリブル突破からシュート!(まいど~)
の選択じゃなくて、そのままペナルティエリアまで突入しておれば・・・(ファールでFKもらえたよ。)

まだ眠っておったパラグアイだっただけにホント惜しかったです。

PKはずした駒野を責める事は誰にも出来ませんが、
正直3番手に駒野が出て来た時にビックリでした。
彼の事は、いいクロッサー程度しかよくわかりませんが、PKが得意なのでしょうか?
120分間、走り疲れきった駒野よりPKが得意そうな奴らが
後ろにうようよいたのになと思うのは僕だけか。

しかし、日本サッカーは新たなステージに上ったと思います。
↓別にこの方のおかげとも思いませんが、(まだ言ってる!)



当初から岡田監督はベスト4を目指すと公言しておったが、
だーれも本気で相手にせんかったばかりか、世界で笑われとりました。
僕も「岡ちゃん、何言ってんだ。甘いんだよ」ぐらいに思ってたし
選手達本人でさえ最初の頃は無理だと思っておったかも知れん。

でも、「ベスト4」を目指すと言い続けておるうちに・・・あれ!?

なんか,前にも似たようなことがあったぞ!(どういうこと!?)

胸に手を当てて思い出して欲しい。

本場ブラジルで大活躍し、Jリーグ創設のため日本に帰って来た
三浦カズが、報道陣から「将来の目標は何か?」と問われ

日本代表をW杯に出場させるために帰ってきました。

と答え、その場にいたみんなから失笑されたことを。

あれから20数年。
残念ながらカズ自身がW杯出場の目標こそ叶いませんでしたが、
日本代表はカズの言葉通り4大会連続でW杯に出場するほどのアジアの雄となりました。
「信じてたゆまぬ努力を続ければ,必ず結果がついてくる。」(三浦カズ)
と言ったかどうだか知りませんが(また適当かよ!)
カズの言葉とカズの夢を打ち壊した岡田監督の言葉は皮肉にも同じ効果をもたらしたんやね。

これで、日本は4年後の目標を

「悲願のベスト8」

と公言しても、それを笑う人など世界中に誰もおらんと言うことだよ。

「なんだベスト8じゃ、目標が下方修正じゃん」
とか思ってるノータリンにもの申すが、過去18度の大会で、優勝したのはわずかに7カ国だ。
ブラジルの5度を筆頭に、イタリア4度、ドイツ(西ドイツ)が3度、アルゼンチン、ウルグアイ各2度、
イングランドとフランスの各1度と続く。それだけ。

つまり8強に入ると言う事は世界の強豪国と肩を並べるっつーことなんだ。
(また、バカが熱くかたってるな!)

でも、今回はこれでお楽しみが終わりかと思うと

つまらんなあ。


もしかして土曜日まで楽しめるかなと思って
これ買っちゃったのにな。


(なんで白!?しかも本田でマッチデーも負けたオランダ戦だし)

うるさいなぁ。天の邪鬼なんだよ。

今回世界をちょっとだけ驚かせた岡田ジャパン。

本田や松井、川島などのこれからのオファーも楽しみだけど
ポケモンの(誰だよ!)無尽蔵のスタミナとスピードには世界も驚いたようなので
いいオファーが来るのを祈ってますよ。

頑張れ,長友!(長友か、納得。)
コメント

ニッポン対パラグアイ(秘策)

2010-06-29 | ワールドカップ
さて、パラグアイにはどうやったら勝てるんでしょうね?

このチームはパラグアイに帰化したアルゼンチン人選手が5人もいて、
監督もまたアルゼンチン人なのでアルゼンチン代表Bチームなどと
陰口叩かれとるらしい。(ボカ所属の選手もいるしな)
他にFWのサンタクルスを始めイケメンも多いと聞く。(そんな情報はいらないよ)



帰化と言えば、このドイツ系選手もニッポンに帰化させました。



登録名:浜の狂犬ことロビーニョ(ロビン)
「こんにちワン!ポジションは攻撃的ミッドフィルダーです。脚はあまり速くないけど
一度くわえたら(?)絶対ボールを離しません。ブラジルW杯狙ってます。よろピク」

さて、我がニッポンはメガネ監督のぶっつけ本番の戦術が見事はまって、(ヒヤヒヤだぜ)
選手達は自分達で考えながら恐ろしいスピードで急成長しております。(迷監督だよ)

とは言え、そこは急造チームなんで攻撃のバリエーションに乏しい。
今から新しいことやろうとしても、世界のこのレベルの相手に対して
付け焼き刃のメガネ戦術がそう何度も機能するとは思えません。

また都並が解説でテキトーに言っておるような、
「パラグアイはボ-ル保持者に対して人数かけて奪いに来るので、
囲まれたら逆サイドに大きく振ると良い。そこに選手が走り込めば必ずスペースがある
のでそこを突けば日本に勝機はある!」などと出来もしない妄想をほざくのも勝手ですが、
そんなのを自由自在に出来るチームなら誰も苦労しないっつうの。(やっぱりダメだな)
ならば、現実的に本田のFKやCKから競ったこぼれ玉を狙うなど
やはりセットプレーに期待するしかなさそうですね。

でも、パラグアイから早い時間だったらニッポンは先取点をとれると思うよ(なんでだ?)

だって、ラテン系の奴等は試合の当初はボヤっとしてるでしょ。(そうかな?)
少なくても90分の中では集中しきれておらん時間帯だと思う。
「何も始めからガツガツしなくても」ってぐらいに思ってる
そのスキを狙ってコッソリ点を奪うしかないんだよ。
ズルイなと思われるかも知れんが、全然ズルじゃありません。

ズルイのは、彼らが必ずやってくるであろう小ズルイファールの数々にニッポンは耐えねばならない。
例えば、セットプレーでポジション争いしておるときにコツコツコツしつこく蹴ってきたり、
肘でグリグリと脇腹を突いて来たり、足の甲をスパイクで踏んづけてきたりとか。
あるいはジャンプで競るときにジャンプする直前にチ○コを叩いて来るとか。
中には尻のア○に指まで突っ込んできたりする奴もおるらしい。
どれも、審判から見えんような細かなズルを百通りも持っておると聞く。
そこでつい思わずカッとなって肘なり手なりを出すと、
やられた方は途端に顔を被ってもんどりうって転げ回るからタチが悪い!(マジっすか!?)

大久保や本田あたりは負けん気の強さが顔に出とるので、
特に狙われておる気がしてならん。僕はそこを非常に心配しておる。(尻のア○か?)
いや、違う。カードです。(わかってるよ!)
一方、ガチャピンやキノコあたりは指が入ってても気がつかんタイプなのでOK!

ところで、わが家にはニッポン必勝のためのジンクスがある。
ニッポンの得点シーンにヨシミンが絡んでおらんと言うことです。(どういうこと???)

あいつが、「ちょっと」とか言って、酒をとりにTV前から消えた途端にニッポンが決めよるんです。
(ならちょくちょく席はずしてもらいたいな!)

いずれにせよ、パラグアイがお眠のうちにさっさと先取点を奪っちゃいましょう。
それしか、勝てないと思う。

頑張れ!ニッポン!

コメント (2)

W杯…我家のWは

2010-06-28 | だらだらと
この週末は、雨が降ったり止んだり…お天気が悪いので、
「海の家」には行きませんでした。
ダンさん、楽しみにしていたんですけど。また今度行きますね。
+.(´・∀・)ノ゜+.ダー☆
外出は、近くに買い物に出たくらいで、家での~んびりでした。

W杯、皆さま楽しんでいらっしゃいますか?(^-^)ニコッ
今年は強豪国が予想外に敗退したり、今までそれほど真剣に
テレビを見ていなかった私も、今年はダンさん息子くんと一緒に
楽しんで観ています。昨日は、ドイツvsイングランド戦。
疑惑の??幻のゴールが認められなかったもののドイツ強い強い!
チーム力の差を感じました。初心者の私があまり大口を叩くと
ダンさんに叱られますので、解説はやめておきます。(*´pq`)クスッ

W杯観戦はお酒を飲みながらの我家。クゥーッ!!”(*≧∀≦)o"
ついつい酒量が増えてしまうのが悩みの種でして…W杯の「W」は
ワールドの頭文字ではなく、「W(double)お酒のダブル♪」の杯な
我家だったり…です。うわっ・:*ゞ(∇≦* )飲んでるナ。
飲みすぎは、摂取カロリーも増加しているわけでして…二人の体も
W(wide)になっている気がしてかなりヤバイです。(ノ∀≦。)ノププ-ッ

今日は、明日の決勝トーナメント1回戦「日本vsパラグアイ戦」に
向けて休肝日にしようかな…です。
+。:.゜ヽ(*'(OO)')ノ゜.:。+ 。゜(゜´(00)`゜)゜。ぶひぃーん。
では、イケてませんから。
コメント

祝勝会は、ビアガーデンで☆

2010-06-25 | お酒
DVC00693.jpg
会社帰り、東京の某屋上のビアガーデンにて…
((*'艸`*))+:。W杯サムライブルーの祝勝会をしました。

*…寝不足で今日は長い一日でしたね…*
お疲れ様でした。。。

夜風は気持ち良く、生ビール最高においしかったです。
今日はオリオンビールも飲み放題でした~♪

サムライブルー日本代表の健闘にエールを!
次も勝ちましょう☆とことん行っちゃいましょう!

気持ち良~く酔っ払いました。
(寝不足ですしね、アーアーッ(*´・ω・)(・ω・`*))

♪どうぞ皆さま楽しい週末をお過ごしくださいネ♪

( ^^)Y☆Y(^^ )
コメント

グループE 予選突破!

2010-06-25 | ワールドカップ
みなさん、眠いですな!

起きてますか?

昨夜から未明に起きた事件はご存知の通り。






ニッポンの歴史的勝利!

グループリーグ予選を突破しよった。(まさに事件ですよ!)
僕がキーマンにあげた2人はレギュラーポジションに座ったままでしたね。
キノコは別にいてもいなくても関係ありませんでした。(逆にいたらヤバイかも)



こいつめ。大口叩きよってからに(笑)。
大した若武者ぶりでございます。(少しおだやかな顔になったな)

さて、次の決勝トーナメントでぶつかると思われてた前大会の覇者イタリアも
準優勝だったフランスに続きFグループで最下位になってもうた。

これで、今日もしスペインまで予選敗退したならば完全に
世界のサッカーの相関図が書き直されてまうような勢いの南アW杯です。(ケケケケケッ!)

いやいや、勝って驕らず。武士は自慢話はするまい。(カカカカッ!)
ブルーサムライは食わねど高楊枝ってとこですか?(使い方間違ってるよ!)

ブッワハハハハッ

みなさん、こう何もかも上手く行くと・・・・笑いが止まりませんな。

ついこの間までのダメっぷりを思い出すといいチームになったもんです。(失礼だぞ!)
一体感のあるチームの素晴らしきことよ。フランスフニャ○○野郎も見習いなさいっつーの!

で、イタ~リアも負けたんで(プッ)、次の対戦相手が
こいつになってしまいました。



思い起こせば、約2年前の事・・・・。

キリンカップのパラグアイVSコートジボワール戦を
三ツ沢球技場で見たっけな。
恐いもの知らずのヨシミンがパラグアイの選手を見て言いよった一言です。

「なんか”くいだおれ人形”みたいだね」('▽'*)ニッ

南米のくいだおれ太郎は大阪の”くいだおれ人形”とは違い(当たり前だ!)
三ツ沢でいつも見慣れているパススピードとは明らかな差があり
早すぎて目が追いつかずグルグル回って気持ち悪くなったけ。

賢明なサッカーファンならとっくにお気づきの事かと思いますが、
ニッポンは南米のチームに全く勝てません。(日本で行われる親善試合は別)

今回の南アW杯の組み合わせが決まった時、最初に思ったのは・・・

ラッキー。

苦手のラテン系(南米全部、スペイン、ポルトガル、メキシコetc)が
一緒の組に入ってなかった。
これって日韓W杯でのアフリカ1国(チュニジア)とヨーロッパ2ケ国(ベルギー、ロシア)と同じ。

印象としてブラジルやアルゼンチンよりちょっとだけ弱い(!?)感じはする
パラグアイですが、はたしてニッポンに勝機はあるんでしょうか?

2000年に遠征したコパアメリカでの惨敗も含めニッポンは
アウエィの地で南米各国に勝った事があるのでしょうか?
メキシコオリンピックとかまで遡らないとダメっすか?

ガチでやったらベネズエラやボリビアといった南米予選の最下位チームみたいなとこにも
アウエイでは勝てんような気がする。(ビビリ過ぎとちゃうの?)
では、一体全体何で奴らにニッポン代表は勝てないのか?

説明しよう。
僕が考えるに,南米に勝つためにはね・・・

次回に続く!(うそつけ!ほんとは思いつかなかったんだろ!)

頑張れ!ニッポン!



コメント (1)