横浜FCとおいしい話・・・

横浜FCとお酒が大好きなおばか夫婦の日々日常、ときどき観戦記。

またまた入院で「エライこっちゃ天国みたで!」の巻

2019-05-22 | 入院・治療
何だこれ!?

このところ気になってた事がありました。
股間にブニョブニョしたものが出来ておる。(下ネタじゃないよ)

正確には鼠蹊部と言うそうですが、触ると柔らかいシコリのようなものが
飛び出してるので気になり、かかりつけの病院に行って診てもらいました。

俺「先生このブニョブニョしたものなんですかね?」(ドキドキ)

医師「じゃあ横になって。」「うん、横になると引っ込みますね」

俺「ホントだ。なくなりました」

医師「鼠蹊ヘルニアですね。いわゆる脱腸です」

俺「マジっすか!?カッチョ悪いです。治りますか?」

医師「加齢で筋肉が緩んで腸が出たり入ったりしてるので治りません。手術しないと」

俺「痛くも何ともないですが。手術しないとダメっすか?」

医師「痛くなってからだと飛び出したままの腸が壊死しますので、その部分を切って繋げるから大手術になりますよ」

俺「それは勘弁してください」

と言うことで紹介してもらった秋葉原の⚪︎井記念病院に入院しました。(簡単に書くとこんな調子です)


急病人ではないので余裕を見て入院手続きしたのですが
病院の都合で希望していた部屋がダメになり
今回は「特別室」に格安で入れました。(なぬ、特別室?ラッキーじゃん)



そこは病院の最上階のフロアにある「天国に一番近い病室!」みたいなとこでした。???



最上階なんで夜景なんかも勿論綺麗なんだけど、何より看護師がみんな綺麗なんでそれにビックリした。
秘書みたいなのから清楚なタイプやメガネの優等生君など全てが揃っております。
僕の当番には昼間と夜間で計6人の看護師さんが付いてくれましたが
見事にそれぞれタイプが違いましたよ。退院伸ばそうかしらん。

なるへそ、綺麗な看護師を病院でたまに見かけるけど、どこにいるのかと思ってたらこのフロアにいたんだ。

金持ちでも死んでしまってはお金使えないから、最後は豪華な部屋で可愛い白衣の天使に囲まれて旅立ちたいんだな。




こちとら、脱腸の手術なんで命のやり取りはありませんし
入院から手術して退院までわずか3泊4日。



天国気分を触りだけ味わっておさらば。
傷口はまだ痛いけど、これで脱腸野郎とは呼ばせないぜ。
無事、下界へと生還いたしました。

やれやれ・・・(こっちのセリフだ)

コメント (2)

J2リーグ 第14節 vs 鹿児島ユナイテッド (DAZN)

2019-05-20 | 横浜FC
ふ~っ、なんとか勝ちました



なんと監督代わってましたね。ビックリしたよ(今更か?)

HCだった下平新監督は柏で手腕を発揮されてた方らしいので
仮にJ1に昇格した場合でも
J1での戦い方もよく分かってらっしゃるようなので
船頭としてもいい舵取りができるものと期待されます。
(カズさんよりだいぶ年下なんだなぁ。やりにくくないかな)



僕とヨシミンはタヴァレス監督が好きだったので(そうなのか?)
下平新監督のタレ目のにやけ顔(失礼だな!)
にちょい信用出来ないと言うか違和感がありました。
前半はなんだかなぁの試合内容でしたので、
「やっぱりな」などとなんの根拠もなく
ダメ出ししてたんですが、後半になると
選手も早めに入れ替え、ポジションも変更して
様子が変わってきました。
なんと、後半だけで大黒柱イバさんの2得点で逆転勝利です。
イバさんがシュート7本も打てたのは久しぶり。
以前バカスカ決めてた時のイバさんは
1試合に何本もシュート打ってた良いイメージがあるもんね。



彼を生かすシステムだったんでしょうか。
それはそれでいいことではあるけど、イバさん頼みオンリーだと(得点王の時)
昇格に届かないのも経験済みなんで、
レドミも加えた更なる厚みのある攻撃が出来るチーム作りお願いします。


いつの間にか、ダーマスもHCとして復帰してて笑った。
相変わらず、ちゃっかりと自分のポジションを確保してるんですね。
それでこそ、ダーマスだ!

なんだかんだ下平新監督のこと懐疑的な目で見てましたが
勝利した瞬間にあれほど喜ばれちゃ、応援してくしかないな!
福田さんのお眼鏡に叶う監督なら信じましょうかね。

頑張れ!横浜FC!










コメント

ふらりと小町通りへ…

2019-05-11 | ぶらり
ゴールデンウィークは我が家の側は混んでいるので、連休が終わった土曜の今日、
ぶらりとダンさんと鎌倉へ行ってきました。
昼過ぎに急に思い立ち、何の計画もないので、「小町通りでもふらっとしよっか」
でした。毎日2人とも東京の会社へ通勤電車で通っている鎌倉ですが、近所だと
案外行かないものでして…。お店がずいぶん新しいお店に変わっていました。



連休よりは混雑していないでしょうが、やっぱり人出は多いです。
ダンさんも私も人混みは苦手、人気店のグルメを並んで待つのも興味がなくて。
基礎情報もなく、思い向くまま、色々お店を見て歩きましたがそれも楽しいです。

時々脇道に入ってみたり…



「あ、タピオカミルクティーがある!」
ダンさんと私世代、昭和に流行ったタピオカココナッツミルクは知ってますが、
今、若い子に人気のタピオカミルクティーはまだ飲んだことがなかったもので、
ちょうどお店前に並ぶ人もなく、どうする?飲んでみよう!でした。





メニューになかったようなのですが、こちらで人気の物をくださいと注文すると
ジャスミンミルクティーを薦めてくださいました。
パンダの容器の可愛さに思わずニッコリ。甘さが控えめで、こちらのお店では
黒糖タピオカと、コーヒーゼリーも入っていて、モチモチのタピオカと、チュルン
のコーヒーゼリーの食感が楽しくておいしい!!! テンション上がってしまいました。
“ファーストタピオカミルクティー”でしたが、人気になる理由がわかり、また今度
他のお店へも行ってみたくなりました。



ダンさんはピロシキも気になったようでした。1つ購入です。
日本でピロシキといえば中身は挽き肉が定番ですが、ロシアではジャムを入れた物も
あるそうです。ダンさんがお店の方から伺いました。

また脇道に入ってみると、「きのこあげまっしゅ」というの看板がありました。
きのこは大好きなので、迷わず顔を見合わせ「食べよう」でした。
小田原産の無菌椎茸栽培の「プリンセスきのこ」を使った肉厚な椎茸のフライ、
注文後、熱々揚げたてをサクサクハフハフでいただくことが出来ました。





本日の日替わりを頼んだのですが、椎茸・エリンギ・ソーセージ・椎茸、の順番の
串揚げ。これはビールでしょ!
缶ビールの注文にはおつまみも付き、写真をきちんと取らなかったのですが、
レンコンと椎茸の唐辛子炒めの小皿でした。これもまたおいしい!お得ですよ。
お店側に椅子とテーブルがあり、心地良い風を受けながらいただくことが出来ました。



食べ歩きしようと思いましたが、お昼ご飯を食べた後でしたのでお腹もいっぱいで、
鶴岡八幡宮さんへお詣りをして、鳩サブレーを買って帰宅しました。
豊島屋 本店さんには、鳩の可愛いグッズが売っています。


楽しいグッズが色々あり、ついつい買ってしまいました。

コップのフチ子さん的な、黒塀の鳩兵衛。
箱の中身は開けてからのお楽しみです。







さあ、何が出たかなぁ〜?

結果発表!



ダンさんは、いこいの鳩兵衛。
息子くんは、波乗り鳩兵衛。
私は、拙者は鳩兵衛 でした。
全種類みんな欲しくなる可愛さです。

短い時間のぶらりでしたが、行き当たりばったりの小旅行、楽しかったです。

明日は町田戦。
先週の京都戦は、何だかなぁーで残念ながら負けてしまいましたが…










明日は勝ちたいです。
選手の皆さん応援していますよ、頑張れ!横浜FC!!
コメント

平成から令和へ

2019-05-01 | だらだらと


昨日の雨が止みました。
平成から令和へ。新元号になりました。
新しい時代、平和な時代でありますように…
コメント