横浜FCとおいしい話・・・

横浜FCとお酒が大好きなおばか夫婦の日々日常、ときどき観戦記。

秋深し・・・

2013-10-31 | だらだらと
昨夜は味噌ベースの鍋を作り、ドイツワイン(白)を飲んで夕食をしていた
のですが、ダンさんが突然…

「秋深し お芋も蒸かし 屁も臭し」

(*´-ω・)ン? 何それ?…(*/∇\*) キャ…(*≧ε≦*)ノ彡☆プププ-ッ!!
突然、変な句を読むダンナもダンナですが、それを涙を流しながら大爆笑
する私も私、幼稚なのです。(本当に、ばか夫婦!!です(=´▽`)ゞ テヘ)

≪秋深き隣りは何をする人ぞ/松尾芭蕉≫
本物の句は、↑こちらです。(*^^*)エヘ

「秋深し」でいわれることが多い俳句ですが、正確には「秋深き」のようです。
秋の「キ」と、深きの「カ」と「キ」のカ行の音が続くことにより、空気が澄んだ
秋の季節の透明感を感じる響きになっている…との解釈もあるようです。
深きは「フ」「カ」「キ」で、カ・キ=果物の『柿』も連想されたり?…(゜m゜*)プッ
そんな食いしん坊なことをいうのは、きっと私だけです。☆ヽ(o_ _)oドテッ

朝晩すっかり、肌寒く涼しくなりました。
秋の夜長…、皆さまは何をしてお過ごしでしょうか?

今日はハロウィン。
残念ながら、我が家は仮装パーティーの予定はありませんが・・・、
どうぞ皆さま、楽しいハロウィンの夜をお過ごしください☆ (▼∀▼)†

コメント

2013 J2 第35節 v ジェフ千葉戦(ニッパツ三ツ沢球技場)

2013-10-29 | サッカー観戦記
GO! GO! クロツ~!ゴールを決めまくれ~!

調子いいですね。ちょっと間に合わなかったけど。

この調子がせめて夏ぐらいから始まっていれば・・・。
ゴールはケチャップみたいなもんらしいから、仕方ない

っていうかやっと黒津の持ち味が引き出せるシステムになったのかな。
裏への飛び出しのスピードとかやはりたいしたもんですよ。

その黒津といい、松下といい今年補強した選手は能力自体は高い選手だったと
今でも思ってますが、なんか試合での使い方を間違えてきたような気がしてならない。

僕も「黒津、収まらねえな」とか言っちゃってましたけどね。(間違えてたな)

満員の三ツ沢球技場。

今年多いですね。何度目でしょう。
さすがに千葉のサポの方が多いかなと思いましたが
全然そんな事なく、横浜の応援しにきてくれた人がたくさんいましたよ。
営業部はほんと頑張ってますね。
ありがたいことです。

周りでこれだけ盛り上げてくれてるのだから
こういう日はやっぱ勝たんとあかんよね。

後半42分、あの時間での失点は痛かった。
そこから千葉に守られると横浜はお手上げです。(そこがダメ!)
サイドで横パス繰り返すばかりで得点の匂いが感じられないのは
前節の岐阜戦のときと同じでした。(サイドからのいいクロスもなかったよ)


最近はだいぶ粘り強くなって来たような事を素さん監督も言ってたのにね。
もし、水曜日に試合が無かったら最後まで守り、走り切れてたのかな。(まあ、言うまい)

今年はまだこれで終わりじゃないけど、なんかタイミングが悪いと言うか
ちょっと良くなって来るとDFがみんな怪我とか終始ズレまくりのシーズンでした。

家の事情なんかもあってほとんど三ツ沢に行けなかったシーズンでしたけど
もう少し楽しみたかったです。

これからは選手達は自らの生き残りをかけて戦う訳ですが
最後まで悔いの無いよう頑張っていただきたい。


頑張れ!横浜FC!うちの選手達!



次の松本戦もたくさんの人で埋まるのかな。
松本サポ、うらやましいです。
悪いけど横浜勝つけどね。ケッケッケッ


コメント

第38節千葉戦、がんばりましたが…

2013-10-27 | 横浜FC
今日の千葉戦、なにやかやで私は夏依頼の三ツ沢ホーム観戦でした。

やはり三ツ沢はいいですね…。
13時キックオフ、ゴール裏は陽射しが強くて日焼けしてしまいました。
プレーオフ圏内を目指すために勝ち点3が必要な戦いが続いていますが…
結果は敗戦。



試合開始から横浜はいつになくゴールへ向かう姿勢が強くて、先制され
ても追いついて…、選手の皆さん、よく頑張っていました。
勝てた試合かもしれませんが、やはり順位が上の千葉の方が、ボールを
奪ってからゴールへ向かうスピードが早かったり、シュートへの形が出来
ていたり…。力の差というのも悔しいですが、違いを感じてしまいました。
横浜は三連戦、水曜日の試合の疲労もあったのかなぁ?…です。
残念だなぁ。。。。。


プレーオフは難しくなりましたが、横浜を応援する気持ちは変わらない
ですし、選手の皆さん、残りの試合も力を尽くして戦ってくださいね☆


2013Jリーグディビジョン2
第38節vs.千葉
@ニッパツ三ツ沢球技場

●試合終了
横浜FC 1 (0-1) 2 千葉

<得点者>
33分田中佑昌(千葉)
54分黒津勝(横浜FC)
87分ケンペス(千葉)

<入場者数>
10,507人

●試合終了後コメント
(監督 山口 素弘)

両チームとも、気持ちの入ったいいゲームだっと思います。

そのゲームの中で、風であったり芝の長さといった面で、両チームとも苦労したところもあったし、それを生かした部分もあったと思っています。
負けたのに偉そうなんですが、どちらに転んでもおかしくない試合だったかなと思います。

両チームとも、クロスからの得点が多いと思うのですが、お互いクロスから1点ずつとって、さっき芝生の長さを言いましたが、なかなかボールが走らない中で、うちもひっかけた部分もあったし、ひっかけられた部分もあって、背後のボールに対して、向こうは決めて、自分たちは決めきれなかった。

でも、非常に自分たちの意図を持って、攻守によくできたかなと思っています。
ただこれで勝ちきれなかったのが、もしかすると今の千葉との差なのかなと思います。

ただ、結局はその積み重ねの差が表れるのがリーグ戦なのかなと思います。



試合の後は久しぶりにお会いしたサポ仲間の、くんちさんと慰労会。
メキシコ料理のお店に行きました。

お酒もメキシコビール…


試合に負けると気分が下がりますが、お酒も入り、仲間とサッカー談義を
していると、気持ちがほぐれていきます。今日も楽しい時間でした♪
くんちさんに、こちらをいただきました。

どうもありがとうございました~☆

ダンさんの観戦記に続きます。
コメント (2)

もう出会えないのかな?でしたが・・・

2013-10-25 | お酒
昨日はやっと仕事が一段落してきて、ダンさんと帰ることになりました。
2人が会うと…やはり「飲みますか?」になります。(*´pq`)クスッ
東京駅八重洲北口改札から徒歩2分の黒塀横丁にある、旬食材の
鮮度と香りが楽しめる、おまかせ串揚げ専門店『串はん』さんへ行きました。

こちらのお店は数年前に2~3度訪ねたことがあります。昨日は込み合って
いて、席がカウンターのちょうど真ん中席でした。
串揚げはおまかせで2本ずつ、揚げたてアツアツを出してくださり、こちらが
「ストップ」をかけるまで続くシステムです。
食材の組み合わせが斬新な串の数々、創作串で様々な種類があります。

昨日は、海老のしそ巻き・茄子の牛肉巻き・サーモン・牛肉チーズ・ホタテ・
鮪・インゲンのささみ巻き・わかさぎ・うずらの卵・レンコンの肉詰め(カレー味)・
舞たけ・蛸とスナップえんどう・生マッシュルームとクリームチーズ…
いろいろいただきました。(^-^)ニコッ

カウンター席ということもあり、どのくらい種類があるのか気になったダンさんが
板さんにどのくらい種類があるのかをお伺いしたところ、36種類をご用意
されているらしく、それも季節により「旬」の素材に変わるので一年を通すと
200種類くらいになるそうです!びっくりですね。ヽ(゜Д゜;)ノ!!

昨日いただいた変わった串では、松茸inわかめスープ;松茸の串揚げが
わかめスープのお椀に入って出てきました。意外性に驚きますが、これが
おいしい♪素敵なアイディアでした。あとアスパラガスが長い1本で串揚げ。
思わず「わぁ~」と声を出してしまいます。((´∀`*))ヶラヶラ

おいしい素材の串揚げにお酒もすすみ、生ビール(中)→ウーロンハイへ、
焼酎もいっちゃいます?で芋焼酎の「山元(やまもと)」をロックで1杯。
(結構たっぷり並々と入れていただきました)
この「山元」は初めて飲みましたが、軽い飲み口でダンさんと2人同時に
「これ、おいしいね☆」でした。芋焼酎らしさがありつつライトなのでお料理に
何でも合いそうです。ワインも日本酒もあるこちらのお店ですが、板さんに
「おすすめのお酒は何ですか?」とお伺いしたところ、芋焼酎の『鬼火』が
おいしいですよ、と教えてくださいました。「焼き芋の…香りがいいんです」

「アッ!」 その言葉を伺って、私の記憶の中で繋がることがありました。

お酒をあちらこちらに飲みに行って、注文も気分次第で「じゃ、端から」と
日本酒・焼酎は一つ一つ飲んでいく我が家。以前おいしい芋焼酎で、
焼き芋味でおいしいお酒があったなぁ…と「名前なんだっけ」とダンさんと
ずっとずっと気にしておりました。・・・「これだ!!」(・∀・。)(-∀-。)
「そういえばこのお店でいただいたのね」と謎が解けてスッキリしました。

東京駅でのお酒、駅は旅立ちがあり、別れがあり、出会いもあり…の
場所ですが、昨夜は、味をずっと覚えているのに名前を忘れてしまい、
このままもう出会えないのかな~と思っていたお酒の名がわかり、嬉しい
気分になりました。カウンター席に通されたのも何かのご縁ですね☆

「次は何が出てくるのかな?」と楽しく食べて「ストップで」と終わりにして、
本数を伺ったら18本!!!、半分種類をいただいてしまいました。
(食べすぎです。☆ヽ(o_ _)oドテッ)

楽しい週末をお過ごしくださいね♪+.(´・∀・)ノ゜+.☆

コメント

2013 J2 第35節 vFC岐阜戦(ニッパツ三ツ沢球技場)

2013-10-24 | サッカー観戦記
すっかり油断したな!

俺ですけどね・・・。(おまえかい!?)


新しい芝になった三ツ沢は美しかった。
でも、スリッピーでしたよ。(雨も降ったからな)

前節の徳島戦でヒーローだったウッチーくんと永井を、
黒津&小野瀬のツートップに代えたのはターンオーバーだったんすかね?
ちょい不安に思ってましたよ。

横浜、相変わらずの入り方。
守備意識が高いって言うんですか?
なんとも点が入らなそうな感じで試合が始まりましたが
思いもよらぬ(失礼!)黒津のビューティフルなゴールで早々に浮かれてしまいました。

よし、今日は勝った!

なんて気持ちになってるとロクな事ありませんね。(そんなに強くねえし)

後半早々にあっさりと追いつかれちゃいました。

う~ん、もしかしたら今日はダメかもしれない

テンションだだ下がりました。

そしたら、その後すぐに僕らの目の前で黒津が倒されあのPKでしょ。
それを黒津自身がまたもやキッチリ決めてくれました。



今日は絶対に勝った!(こりないね!)

バカだからまた油断して騒いでましたよ。

そしたら、また途中交代のスティッペとやらにぶち込まれ追いつかれるし。(や、やるじゃねえか)

やっぱり今日はダメかもしれない

またもや落ち込みましたよ。(忙しいな!)
そしたら、岐阜一人退場ですってよ。(審判ナイス!って大丈夫か?)
もうさ、こんだけご褒美いただけたら普通絶対勝つしかないでしょ!?

またまた、いけいけテンション上がりました!

されど、横浜サイドでボールは回れどゴール奪えず。
すっかり引き分け狙いに切り替えた岐阜相手に得点の匂いはあまりなし。
是が非でもJ2残留へとの強い想いからか、まんまとやられちゃいましたね。
まあ、これを打ち破れる程の破壊力は今の横浜にはないんでしょうかね?

もったいない。もったいない。
勝てたのに。こんな試合展開はそうないのにね。



とは言え、これで7戦負けなしとなった横浜FC。
次節の千葉戦はJ1昇格プレーオフ圏内へ向け後が無い戦いとなった。(諦めてないんか?)



一戦必勝です!

頑張れ!横浜FC!

2013Jリーグディビジョン2
第35節vs.岐阜
@ニッパツ三ツ沢球技場

●試合終了
横浜FC 2 (1-0) 2 岐阜

<得点者>
37分黒津勝(横浜FC)
49分染矢一樹(岐阜)
54分黒津勝(横浜FC)
64分スティッペ(岐阜)

<入場者数>
2,139人

●ハーフタイムコメント
(監督 山口 素弘)
〇もっとサイドチェンジをしていこう!
〇アバウトなボールに気を付けること
〇セカンドボールをしっかり拾うこと
〇このまま終わらないぞ!気を引き締めて、集中していこう!


●試合終了後コメント
(監督 山口 素弘)

前節から、中2日での試合でしたが、選手は良い準備をしてくれたと思います。

久しぶりに三ツ沢でのホームゲームで、テンションも高く入り、先に点を獲れたことは良かったです。
後半の入りも悪くなかったと思いますが、試合前から話していた、アバウトなボールを入れられた後のセカンドボールの処理の部分で、少しもったいなかったかなと思います。

サッカーの中では、よくあることだとは思います。
でも、選手達は自分たちが今必要な勝ち点3を、最後まで獲りにいってくれた思います。


●試合終了後コメント
(へたれサポ ヨシミン)

素さん監督のハーフタイムコメントが気合い入っていて、
スタジアムから離れた場所にいましたが、「ヨッシャ!」
(^^;)私も気合いを入れて、念を送ったのですが…
引き分けは悔しいな…です。



コメント