横浜FCとおいしい話・・・

横浜FCとお酒が大好きなおばか夫婦の日々日常、ときどき観戦記。

昨夜は4人で・・・

2015-02-24 | お酒
昨夜は自宅の登記変更や相続のことで、姉夫婦と、ダンさん私で
司法書士の方と会いました。

前日も姉家族と一周忌で会っているので会い過ぎ??なのですが、
皆の予定が合うのが昨日、そして偶然父の他界は昨日が本当の命日。
天国の父が、「早くきちんと分けあえ!」といっているようで不思議な
気分だね、と皆で話しました。(大した財産ではないですけれど(^_^;) )

司法書士の方は経験豊富そうで、テキパキ進行していくので、
頭の回転を合わせるのに4人で少々疲れてしまいました…。^m^
取りあえず書類作成をすべてお願いすることになったので、帰りは
お疲れさまの一献。





4人ともお酒好きなのに、外でお酒を一緒に飲むのは初めてでした。
義兄は剣術の師範をしていて、ダンさんは最近始めた合気道の話をし、
古武道話に盛り上がりました。おいしい肴にお酒もすすみ和気藹々…。
楽しい時間になりました。(父への献杯にもなりました)
家で会うのはいつも車なので、また仕事帰りに一杯!したいナです♪
!(^^)!
コメント

父の一周忌・・・

2015-02-22 | 別れ
今日は、私の父の一周忌でした。
もう一年…、
我が家一家と同居して20年一緒に暮らしていたので、食事中や日々の
会話でよく父の(父より先に他界の母も)話題になっているので、
早い気もしますが、今も一緒のような気分もあります。(^_^;)

朝に弱い雨が降りましたが、お墓参りの時には雨も上がりました。


姉が花を選んでくれました。
色とりどりのお花で、明るい色が好きだった父にぴったりでした。


霊園花壇には菜の花も咲いていて、厳しい寒さでしたがこれからは
春へと季節が向かいますね。

会食は魚が大好きだった父なので、佐島漁港側のお店へ。



こちらはサッカーの長友選手・香川選手・伊野波選手が御来店した
ことがあるようです。(代表選手ばかり…です)



海が見えるロケーションで、新鮮なおいしいお魚がいただけます。
(生しらすは1月~3月まで禁漁で、浜焼きも冬季はお休みです)


「海鮮丼」です。


「焼き魚定食」 今日の焼き魚は鰤(ぶり)のカマでした。
振り塩の加減がちょうどよく、脂ののった身が最高でした。

内々の身内だけの一周忌でしたが、忙しい合間を縫って孫三人勢ぞろい。
小さい頃から可愛がっていた孫が来てくれて、父も(母も)微笑んでいた
ことでしょう。
秋田の従姉・従兄からもお香典とあたたかい気持ちのこもったお手紙を
いただき感謝です。
皆仲良く、それぞれ頑張ってます。天国で安心して眺めていてください。
(*^o^*)
コメント

ワンコ先生??

2015-02-19 | だらだらと
前回のブログで、ダンさんは新しい趣味を持ったことをお知らせしました。
「合気道」、昔から習いたいと申してはいましたが、50歳を過ぎ、実際に
始めてしまったことに少し驚いてます。(^_^;)
バイクも10~20代で乗ってはいましたが、ブランク後の50歳過ぎてから
ですし、常に進化し続けているダンさん。。。横で見ていて、凄いなぁと
感じてます。

ここ最近の我が家では、ダンさんは家で合気道の形の復習をしているの
ですが、練習を始めると決まって愛犬ロビンがダンさんの正面に仁王立ち
して、じっと眺めながら、「ヒ-ィ!!」、「ヒ-ィ!!」と大きな声を発して、
ダンさんに檄を飛ばし始めます。可笑しくなってダンさんと「なんだろうね」
と、大笑いです。応援しているのか?形になってないと叱っているのか?
真相は不明です。

1970年頃のテレビアニメに、「いなかっぺ大将」がありました。
「大ちゃん」こと 風 大左衛門が一流の柔道家を目指してニャンコ先生と
修行に励むつもりがいつもずっこけてばかりの日々…というお話でしたが、
柔道と合気道とは違いますし、猫と犬との違いもあるのですが・・・
ダンさんとロビンの様子を見ていると、ロビンは「ワンコ先生」??なんて
つい思ってしまいます。(*^_^*)



大ちゃんのように、ダンさんも『黒帯』になれるのでしょうか?ずっこけの
日々を送りながら…
今後のダンさんからの修行日記、どうぞご期待くださいね☆
コメント

アレ始めました・・・

2015-02-17 | 横浜FC
開幕迄、あともうちょい。
選手の皆さんは宮崎の地において
毎日猛練習していることと思う。

ところが、今のこの時期の私は
とってもひまである。


毎年、ただただ惰眠をむさぼるばかりの
ぐずぐずな日々を改善すべく
遂にアレを始めました。(なんだよ?)

合気道である(プププっ)





合気道は確かにインチキくさい。(誰も言ってないよ)
ああも簡単に人がポンポンと飛ぶもんかね?
でも、それが謎なだけに「何でだ?」と興味が昔からありました。


たまたまTVで「もやもやサマーズ」を見てたら
合気道の道場が会社の側にあることを知り
ひやかしがてら見学に行きました。

最高師範の模範演武はそれは美しく、軽々と人が投げ飛ばされておりました。

ですが、習ってる人達の稽古を見ると、
「やはりそう簡単に人は飛ばないんだな」と思いました。(う~ン?)

僕は痛いのとか、つらいのとか、臭いのとか
全て苦手なので(根性無し)いままで格闘技には興味はあっても
実際やろうとは思いませんでしたが
見た感じこれならやれそうだと思いました。

とにかく試合という形が合気道にはないため、
敗北感とかも無いし(負けるの前提かよ!)
ひたすらお互いに技を掛け合い
自然に体が捌いて動くようになる迄反復練習するだけなんですよ。

けっして女子比率が高かったからとかそんな理由だけではありません。(それもちょっとある)

まだ、始めたばかりで技など教えてくれませんが
先生に付いて基本動作の捌きだけで大汗かいておる始末です。

ひとつひとつの手足の動きが複雑な武道のため
覚えなくてはいけないことがたくさんあるんです。
それを頭じゃなくて自然と体が覚える迄やれば自ずと強くなってるとか言われても・・・
今の僕の将来の夢は合気道の達人になるですが(そうなのか?)
週に1度か2度の稽古では何十年もかかりそうですよ。(死んでまうぞ)

日本の武道なのに師範の先生が日によって外人の先生だったりする事もあり
なんとも摩訶不思議な格闘技です。(海外で人気なんでしょうね)

どこの世界にもカリスマやら神様と言われる偉人が存在しますが
合気道の世界にも塩田剛三先生と言う達人と呼ばれた合気道家
がおりました。小柄な体格ながらその技のキレ、集中力は凄まじかったそうです。
また豪快かつユニークな人柄で多くの人を魅了してやまなかった言われております。



なんでも、あのゴッドハンドこと極真空手の創設者
マス大山が若い頃に武者修行でいろいろな道場に出向き
道場やぶりのようなような事をしていた頃でさえ
塩田剛三先生の道場には決して近づかなかったと言われてる位の達人です。

僕の道場の最高師範は、その塩田剛三先生の内弟子として長い間
寝食を共にして厳しい稽古に励んでこられた聞きましたが、
見た目はとても温厚なやさしそうな老人ですよ。(それが一番ヤバい)

これから時々、合気道の話がでるかもです。お楽しみに(笑)
(もういいよ!)










コメント (2)

バレンタインデー♪

2015-02-14 | 行事
今日はバレンタインデー♪、土曜日のバレンタインですね。
毎年、家族へ感謝を込めてチョコレートをあげていますが、今年は
どうしよう?といつも悩んでしまいます。お気に入りのブランドを
決め、毎年そのお店のチョコレートをあげるのもありでしょうが、
それも味気ないですし、ダンさんは「手作りチョコ」は嫌なようで。

折角お店には、この時期、様々なチョコレートが売られることですし…
で、今年は色々ちょこちょこ購入しました♪ (チョコだけに)(⌒-⌒; )



家族皆で味わって楽しんでいます。

どうぞ皆さま、楽しいバレンタインデー♪をお過ごしください☆


  
コメント