横浜FCとおいしい話・・・

横浜FCとお酒が大好きなおばか夫婦の日々日常、ときどき観戦記。

犬のいない生活

2014-10-30 | ロビン(♂ジャーマンシェパード)
僕は欲深い性格なので、
いつだって自分の好きなモノに囲まれて生活したい。

ヨシミンが書いてくれたように
現在ロビンは動物病院に入院中なので離ればなれです。

よく、ペットは飼い主に似ると言う。

先週、主人である僕が大腸内視鏡で病院のお世話になった。
今週はロビンが膀胱結石。
何も同じシモの病気で手術しなくても。

まあ、前と後ろの違いはあるけどさ。

僕とロビンは繋がってるとヨシミンは笑う。


いればいたで面倒くさいのも事実ですが
やはりロビンがいない生活は味気なくさみしいです。

まあ、明日か明後日には帰って来るし
どうでもいいっちゃいいんですけど。




コメント

第38節山形戦、スカパー!から応援観戦でした

2014-10-26 | 横浜FC

今日の山形戦、ダンさんとスカパー!から応援観戦でした。
ヤッター!勝ちました。
山形のチームに退場者が出て、数的優位になりましたが、数的優位で
勝てないことが多かったので心配でしたが、今日は、勝ててホッと
しました~♪



黒津選手が脳震盪?か、で倒れた時はドキドキしましたが、無事ピッチ
に戻り、そして先制点!!!



やりましたね、前節の得点に次ぐ得点で、素晴らしかったです。
その後も、得点を奪われても取り返す横浜!今日の横浜、気合い入って
ました。



得点は、やはり嬉しい~です。

今シーズン残り少なくなって来ましたが、行けるところまで上を目指し
あきらめずに行きましょう!
山形まで応援の横浜な皆さま、応援お疲れさまでした☆









2014Jリーグディビジョン2
第38節vs.モンテディオ山形
@NDソフトスタジアム山形


●試合終了 
横浜FC  4 (1-1) 2 山形


<得点者>
28分 黒津 勝(横浜FC)
38分 松岡 亮輔(山形)  
61分 野上 結貴(横浜FC)
75分 松下 年宏(横浜FC)
80分 當間 建文(山形)
90分+2 小池 純輝(横浜FC)


<入場者数>
7,414人


●試合終了後コメント
(監督 山口 素弘)
まぁ、山形さんはこのところのゲームを見ると非常に勢いがあるプレーをしていたので、そのプレーに負けないように、こちらからしっかりアクションをおこして行こうとというところを話をしました。

その通り、立ち上がりから良いリズムを掴んでくれた。それによってあのようなアクシデント、退場者が出るという風に繋がったと思いますし、その後11対10という難しいところでも狙いを持って、サイドから行くというところで、そういう点も取りましたし、得意としているセットプレーからも点が取れました。
ハーフタイムにも11対10になってもやることは変わらないと話をしましたし、相手よりハードに戦わなければいけないし、ハードにプレーしようと。
試合前にも寺田が話をしていましたけれども、今は「自分たち次第」。より自分たちの色になったので、後半は見ての通りというところです。
失点がちょっとあったのが、納得のいかないところですけど、全般的には良くやってくれましたし、この時期に一番重要なのは勝ち点3なので、特に自分たちにとってはそれが取れたのが大きいです。
また終盤にきて、市村、西嶋と怪我人が戻ってプレーをしてくれたのは非常に大きい。
市村に関しては、途中、交代の交代は戦術的な交代なので、彼が悪いというわけではなくて、これから2人とも守備に貢献してくれると思います。

次もしっかりと良い準備をして勝ち点3を取りたいと思います。



【おまけのコーナーです】
明日、我が家の愛犬ロビンが手術で、命に関わる程の難しい手術では
ないのですが、ダンさんと私は心配で心配で…。(特にダンさんが大変)
いつもロビンを洗うのはほとんど私なのですが、今日も大好きなシャワー
が普段よりおとなし目で。多分こちらの不安な気持ちを察知しているの
でしょうが、手術で何かあったら嫌だなぁ…と嫌な予感になりました。
明日の手術後はそのまま一週間入院なので、病院で付き添わなくてよい
と言われていて、ダンさんが朝ロビンを病院へ連れて行ってくれること
になってます。仕事中もロビンの手術がどうなのかが、きっと不安です。
…頑張ってね、ロビン。。。
コメント

今週は、病の災いな我が家…

2014-10-25 | 入院・治療
今週の一週間は、我が家にとっていろいろあった日々でした。
健康に関することなので、内々過ぎる話題をどこまで書いて良いのか
なのですが、「我が家の日記なので書いとけ」とのダンさんなので、
興味をお持ちの方以外の方はスルーしてください。
(誰も読んでくれなかったり?です(^_^;) )

まずは、ダンさん。
健康診断で2度採取の検体の一つは陰性でしたが、もう一つに潜血反応が。
ダンさんがブログに書きましたが、水曜日に大腸内視鏡検査になりました。
検査自体は麻酔を使用したので痛みもなく心配したよりはスムーズだった
そうですが、『ポリープ』が数個見つかり、その場でポリープ切除術をしま
した。(病理診断が約一週間後なので、その結果が少し心配です)
開腹手術ではなく、内視鏡で電気メス施術ですが、腸の一部を切っている
ので出血や窄孔(腸に穴があくこと)等の合併症を予防するために、一週間、
アルコール禁止・タバコも控える、刺激物の食べ物は禁止、油物をさけて
消化の良い食事をとる、そして運動で腹圧がかかる行動は中止、遠方の旅行
も控えるように…と禁止条項が多くて、ダンさんは精神的にダメージ!!で、
何よりも、明日の日曜日、山中湖でのバイクの集まりに行く予定でしたが、
それが無理になってしまったことでかなり凹んでいます。。。
見た目は元気なのですが、止血剤や抗生物質の薬を飲んでいるので怠そうで
つらい安静期間です。(健康診断で異常が見つかって良かったことは良かった
なのですが)

そして我が家の家族のもう一人(正確には一匹)、愛犬ロビンにも。
先週土曜日に尿が出なくなり動物病院へ行ったところ、膀胱に結石があるよう
で、一時的な応急処置としてその時は尿を抜いて様子を見ましょう、とのこと
だったのですが、水曜日にもまた尿が出なくなり病院へ、そして昨夜もまた
出ない状態になり今朝も病院へ。結石が尿道を塞いでしまうようで、一週間で
3回もなる状況なので、早めに手術をして結石を取った方が良いと診断され、
急ですが、来週月曜日に開腹手術になりました。



手術後は様子によりますが一週間入院予定とのことです。何だか心配ですし
淋しいです。
そんなこんなで、今週は病の災いの我が家です。私だけは元気なのですが、
今週は仕事が忙しくて、ロビンのこともダンさん任せになってしまいました。

健康を損なうと、元気なときの有り難みを一番に感じます。
家族皆が早く元気になって欲しいなぁ……です。

明日は山形戦、我が家はスカパー!で応援観戦します。
横浜の選手の皆さん、勝利をつかみましょう!

頑張れ!横浜FC!!
コメント

J2:第37節 横浜FC vs 栃木SC戦 (スカパー観戦)

2014-10-20 | サッカー観戦記
勝った!勝った!勝った!

しかも、ほぼ完璧(ユータの好セーブあり)

横浜がプレーオフに行くには残り全勝が必要なまさに土壇場の試合。

おまけに、おっくんの追悼試合だった。


僕は何をしていたのか?

水曜日に大腸内視鏡検査があるため馳せ参じる事ができなかったよ。
そのため下剤を服用してお腹押さえてスカパー観戦、(情けないな)
聞けば、三ツ沢に献花台も設置されたと言う。

アレモンの時もそうでしたね。

僕も白いバラを持って行きたかった。


三ツ沢のゴール裏に対して厳しいアナウンスもありました。

言ってる事はしごく当り前の事なので、取り立てて反論するような事じゃないと思う。

でも、コアの連中はあんなんだから言われる事も多いけど、良いとこもあって
試合中は決して味方にヤジは飛ばさないし、試合終了まで血管キレそうなくらい全力で声出して
応援してますけどね。(終わったあとの罵声がイヤだなと思う時は実はあるよ)
それに、どんな遠くのアウェイでも自分の時間を削ってチームのために応援に行く姿勢には
いつだって頭が下がります。

まあ、それと今回言われてる事は別の次元の話だけど。


僕自身はと思い返せば...校則とかもそうだったけど、決められた事は
「なんかめんどくせーな」と思うけどちゃんと従ってますよ。

ただ、相手は必ずリスペクトしないといけないってのはどうですかね。
あきらかに汚いラフプレーを仕掛けて来る相手チームの
選手がいた場合、とてもじゃないがリスペクトなんかしてあげないけどね。(神様じゃねえし)
コーナーキックで相手チームがゴール裏前で蹴る時や
FKで相手チームがチャンスの時もブーイングはしたらアカンのですかね?
そりゃあリスペクトですから。ダメなんでしょう。挑発行為になるってもんです?
相手チームを敵チームとかも言わないようにしないといかんね。
人種差別等は決して有ってはならない事だけど、それと試合は別なんだから
緊迫した場面で相手チームに対して挑発するような言動はお互いちよっこっとは
あってもかまわんじゃないの。  なんて思っちゃいけないんでしょうか。

やっぱり考えるとめんどうですね。



っていうか妄想するその前にスタジアムに顔出さないとね。(ヘタレが!)


昨日の試合は久しぶりに入りも良かったし
そのせいか、リズム感も距離感も完璧で、前半終盤の栃木の攻撃が
無かったらほぼほぼパーフェクトな試合運びだったんじゃない。

相手のある事だし、どうしてって言うのは難しいけど
松本相手に昨日の試合が出来たら良かったのにね。

プレイオフに食い込むのは至難の業かも知れないけど
昨日のようなプレーが続けられれば、残り試合、湘南も破って全勝だぜ!

そしたら、プレイオフに行けるかも。
行けなくても気持ちよくシーズンを終える事が出来るかな。

残りは5試合。全部勝つ!

頑張れ!横浜FC!













コメント

第37節栃木戦、ホームですがスカパー!から応援観戦でした

2014-10-19 | 横浜FC

今日の栃木戦、ホーム三ツ沢でしたが我が家はスカパー!から応援観戦
でした。その理由は後でお話をするとしまして…

キックオフ前、奥 大介氏への黙祷で始まった今日の試合。

突然の悲し過ぎる訃報に、ダンさんと私も信じられない思いでした。
画面越しでしたが、奥選手の在りし日のお姿を瞼の奥で思い描きながら、
私たちも黙祷させていただきました。ご冥福を心からお祈り申し上げます。

「今日の試合は奥に捧げる試合…」横浜に関わるすべての人が、その
思いでしたが、選手の皆さんも試合開始から気合いがこもっていました。


この数試合、勝利から遠ざかっていましたが、今日は黒津選手の先制点
から横浜は波に乗り、連携も取れて、なんと3ー0の完封勝利!でした。



今までFW陣の得点を見ることが出来ず悲しい思いでしたが、今日は…
FW黒津選手が2得点を、そして3得点目をキャプテンのチン・寺田選手が
得点を挙げた時は、腕の喪章を掲げて山口監督の元へ選手皆が集まった
様子には、思わず涙が出そうになりました。



試合終了間際には、カズ選手もそして奥強化部長が是非とも、と声を掛け
横浜へ加入した、ナ ソンス選手もピッチで戦いました。
横浜の選手の皆さんが心を一つにして戦い、今日は勝利をつかみました。


試合後の監督インタビューの時に、後に掛けていた奥選手のユニホームが
風に舞いひらりと山口監督のところに落ちてきた時に、哀しい…心が痛む
表情を一瞬見せてから、奥のユニを肩に掛けた山口監督…

…思わずダンさんと私も涙でした。

今日の試合は、勝てて本当に良かった。。。
書いている今も試合のことを思い出して、涙は出るし鼻も出るし…で、
涙腺緩みっぱなしです。(T . T)
横浜の選手の皆さん、素敵な試合を魅せてくれてありがとうございました。
次節も是非がんばってください☆



2014Jリーグディビジョン2
第37節vs.栃木SC
@ニッパツ三ツ沢球技場


●試合終了 
横浜FC  3 (2-0) 0 栃木


<得点者>
10分 黒津 勝(横浜FC)
28分 黒津 勝(横浜FC)
76分 寺田 紳一(横浜FC)


<入場者数>
4,198人



●試合終了後コメント
(監督 山口 素弘)
今週は、いつもの感じより1日練習の日が多く、しっかりと良いトレーニング積んできたというところと、それを当然ゲームで発揮するというところ。
「まぁ、やってくれなたかな」というところもあるし「まだまだ、もっともっと出来るよ」というところも当然ある。
強調したのはアクションを起こそうというところかな。攻守において、しっかりとアクションを起こそうと。
自分たちからアクションを起こそうというところを意識して取り組んでくれたかなと。
非常に良かったんじゃないかなと思います。


【今日欠席だった理由は…】

今週、ダンさんは健康診断の結果を受け取りました。
検診結果で再検査が必要な項目が出て、主治医の先生からお話を伺い紹介状を
書いて頂いて、週明けに再検査になりました。
恐がりなダンさんにしては、とても早い段取りで私も驚いています。
もしも異常があったなら…と、
少し心配はありますが、検査してみないとわかりませんので今は気を病まない
ようにと、思ってはいます。(ダンさん少し落ち込んでます)
今日から検査前の準備で食事制限があったり、投薬があったり…でしたので、
スタジアム観戦は欠席しました。
(サッカー仲間のお友だちに、メールで励ましていただいたようで…
どうもありがとうございました)

コメント