横浜FCとおいしい話・・・

横浜FCとお酒が大好きなおばか夫婦の日々日常、ときどき観戦記。

横浜FC って?(その1) 

2014-11-26 | 横浜FC
今年の最終戦も終わった。

結果は昨年と変わらず11位。

じゃあ、監督の交代もしょうがないね...。


なんて、横浜以外の人は素直に思うんだろうな。


納得いかんけどね

失点だってそう多くないし、セットプレーからの得点力はリーグ2位。
なんたって後半の怒濤の巻き返しは評価に値すると思ったんだけどな。

それだけじゃダメなのか?


試合が終わってからキクちゃんや山岸くんらと
横浜のこれからのことなんか話してみた。

話した内容はここでは書けないけど
聞いてて思った。

横浜は何も成長してないくせに、いろんなとこがずいぶん変わったんだな。

意味不明に聞こえるけどそんな感じでした。

そんで僕らの横浜FC

5年後はどうなってるんだろ?
10年後は?

フロントは5年後、10年後クラブをどうしたいんだろうね(カズだってその頃はいないだろうし)

サポは横浜がこの先どういうクラブになって行って欲しいんだろう?

ただのJ1昇格っていう当面のお題目だけじゃ将来が見えてこないよね。
(J1定着も意味は同じ)

山口素さんの言う「僕の信念」と「クラブの理念」
具体的にどういうことかさっぱりわからない。

「クラブの理念」が間違っていて、「僕の信念」がまるで正しいかのように
思っているサポが多いのは事実そうだと思う。

だけど、ホントのとこはわからない。

サポはおいてけぼりなんだな。



僕の周りの昔からのサポの人たちでも

「来年は年チケ、クラメンどうすっかな」

ってみんな言ってる。

昔から応援してる人たちからしても
横浜がどんどん魅力がないクラブに成り下がって来てるようだ。


やばいね。

サポミが来月あるけど、僕らはクラメンやめちゃったので参加出来ません。
以前に参加したときはただのガス抜きの場に感じたけど
ここは正念場ですよ。

クラブもサポに対してキチンと「理念」とやらを説明した方がこの際良いと思う。
そして納得して、協力してもらえるようお願いしないと。
サポも感情論じゃなくクラブと建設的な話し合いにならないと。

対話が足りないと今迄と同じ平行線のままですよ。

「あ~ぁ。もうサポやめるよ」って決着は双方にとって不幸な結果になりますから。



僕の生活の中に横浜FCの存在がずっとあります。

今迄のところ僕の横浜愛のピークは三ツ沢球技場でのマリノス戦。(唐突だな)

2007年のあの日、まさに鳥肌が立つ感動でした。
もう一度、っていうか出来たら毎年満員の三ツ沢でマリ公とやりたい。(もちろんJ1の舞台だ)

僕はその日が来るのをひたすら待ってるんだよ。

でもこのままじゃあ、いつまでたっても

横浜ダービーなんて絶対無理じゃん!

じゃあ、どうする?

続く(多分)







コメント (4)

第42節北九州戦、最終節、勝利で終えました

2014-11-24 | 横浜FC
昨日の最終節 北九州戦、ホーム三ツ沢で応援の皆さま、離れた場所から
応援の皆さま、お疲れさまでした。


今シーズンは応援の出席率が悪い我が家…。特に私は久々のスタジアムで
応援観戦でしたが、試合前に携帯でチョン・ヨンデコーチのブログ(現在、
投稿後削除されてしまいました)を読んでいたので、薄々感じていたことが
やはり…という感じで、素さん監督とのお別れもありますし、何だか複雑な
気分での応援になりました。
北九州には、元横浜のハチ・イケ・ナベの3戦手が在籍していてスタメンで
出場。対戦相手ではありますが戦友だった選手の活躍は懐かしく嬉しいこと
です。

いろいろな状況が重なる中、今シーズンのメンバーで戦うホームでの最後の
試合。ドウグラス選手、松下裕樹選手、松下年宏選手…主力選手を欠く中で
先制点を取り、相手に得点を許さず選手皆で力を合わせて守り抜き、結果は
勝利で終えることが出来て本当に良かったです。素晴らしい試合でした。


それも、素さん監督が成長を期待して使い続けた佐藤謙介選手のゴールで
得点! シーズン中1回は、こういう印象的な得点をするサトケン選手、
それが素さん監督の横浜最後の試合に…、感動的でした。
↓以下スカパー!録画からの一コマです。

ゴールが決まると、走る・走る、サトケンはどこへ?

素さん監督の元へ一目散でした。


次々と追い掛け、重なる選手の皆さんたち。


やっと解放された素さん監督。(笑)
感動的なシーンでした (^_-)-☆



14年間お世話になったヒュンメルさんも今シーズンで契約満了とのことで
残念です。エナメルバックをよく購入させていただきました。今までどうも
ありがとうございました。お世話になりました。

試合後のセレモニー。


ゴール裏から大ブーイングで、挨拶の話の内容が全く聞こえませんでした。


素さん監督も、言いたいことを率直には言えないニュアンスで…。
変わらなければいけないこと、変えなければダメなことがあるようです。
全てではありませんが苦言をチクリと残してくれた素さん監督。
素さん監督とJ2優勝をしてJ1へ行きたかったです。お別れはつらいです。
チーム運営が変わり、また再び横浜に戻って来てくれることを願ってます。


横浜の選手の皆さん、まだ発表がありませんが今年でお別れの方もいるの
だと思うと淋しいです。コーチの皆さん、スタッフの皆さん、今シーズン、
どうもありがとうございました。


試合後は、サポ仲間のキクちゃんと、Cafe&Bar PORTOさんへ。
試合のこと、横浜のチームのこれからのこと……
熱く語り合いながら、おいしいお酒とお料理をいただきました。


楽しくてたくさん乾杯のグラスを合わせました、ごちそうさまでした。






☆…☆…☆…☆…

今シーズンの試合はこれで終了しました。
横浜のチームは、シーズンオフの間に解決すべき問題があるようです。


ボクも横浜を応援していますから、皆でがんばってください。
byロビン

ダンさんの観戦記に続く…と思います。(お待ちください)


2014Jリーグディビジョン2
第42節vs.ギラヴァンツ北九州
@ニッパツ三ツ沢球技場


●試合終了 
横浜FC  1 (0-0) 0 北九州


<得点者>
57分 佐藤 謙介(横浜FC)



<入場者数>
6,915人


●試合終了後コメント
(監督 山口 素弘)
試合の総括としましては、当然勝ち点3、勝利ということを僕も選手も強く望んでたので、その勝ち点3を獲ることができた。しかも最後にずっと言ってきた粘り強く、タフにプレーするというところ表現してくれたことが嬉しかったと思いますし、選手におめでとうという言葉を送りたいと思います。

北九州さんは、非常に組織的なプレーで良いチームだと思いますし、成績も上位に位置するチームです。

一つのポイントはブロックをどうやって崩すかというところに焦点を当ててやりました。

前半はちょっと肩に力が入っているところが見受けられましたが、後半に入って指示や選手交代でリズムを掴めました。

得点は流れの中で獲りたかったという欲はありますが、全員集中して戦ってくれた結果だと思います。

得点の時に選手が集まってくれたのは嬉しかったですし、ただ多少の恨みつらみがあるのか、見えないところで蹴られたり。おかげでボタンも一つ取れました。

ゲームの流れはこういったところですが、先ほども少し話をしましたが、今シーズンは僕自身も勉強、良い経験をさせていただきました。
その中で、本音を言えばもう少し続けたかった。選手の成長して行く姿を見ていたかった。なかなか成長しなかった選手もいますけど、それも可愛いもので。

先ほども理由を話しましたが、理由は3つ。

一つは、成績。
二つ目は、僕の信念とクラブの理念がちょっと方向が違う。
三つ目は、全体的に若手を育て、クラブとした育成年代を充実させる。

監督という職業は、要請があってできるもので。僕が呼ばれたのはタイミングだと思いますし。

このクラブが出来た経緯も知ってますし、このクラブでプレーし、このチームで現役を引退しました。
監督としての第一歩もこのチームでしたので、このチームにはもっともっと良くなって欲しいと思ってます。
コメント (3)

ボージョレヌーヴォ解禁です!

2014-11-20 | お酒
今時、ボージョレ・ヌーヴォが解禁されたとか言われても
気にする人も少ないだろうが、我が家にとっては一大イベントなんです。(大げさ)



1ケース(12本)もご購入だぜ!

なんせ、バブル世代なんで、豪快な大人買い。(使い方違うよ!)

お店の話だと今年は予約の時点で完売してるものもあるとか。
(この時代でもいいとこは景気いいんですね)


我が家はほんとは得意先の付き合いで
お金無いのに無理矢理買わされるんです。(泣)

でも、ワイン好きのヨシミンはこの日が来るのを
手ぐすね引いて待ってるのだけは確かです。


今年のボージョレヌーヴォは若さの中にも芳醇な味わいがあり
出来がいいと思います。

なんちゃって(古っ!っていうかもう飲んでるのか?)
コメント

第41節湘南戦、スカパー!から応援観戦でした

2014-11-15 | 横浜FC
今日の湘南戦、近いアウェイですが用事があり、ダンさんとスカパー!で
応援観戦でした。
昇格プレーオフへの夢が断たれ、素さん監督も契約満了で、来シーズンの
契約を更新しないことが発表されて…
横浜の選手の皆さんのモチベーションが心配でしたが、試合開始は良い
感じでした。


しかし結果は。J2優勝の湘南…やはり強いなぁです。
4得点目を取られた時、湘南5人の選手がゴールめがけて疾走する姿に
「凄いなぁ…」と、思わず呟いてしまいました。


素さん監督、まだ続けて欲しいと思っていましたが、決定は仕方ない
ですね。
今シーズン、あと残り1試合となりました。
素さん監督、横浜の選手の皆さん、ベストを尽くして戦って欲しいです。




2014Jリーグディビジョン2
第41節vs.湘南ベルマーレ
@Shonan BMWスタジアム平塚


●試合終了 
横浜FC  1 (0-2) 4 湘南


<得点者>
10分 ウェリントン(湘南)
11分 菊池 大介(湘南)
82分 菊池 大介(湘南)
88分 ウェリントン(湘南)
90+1分 黒津 勝(横浜FC)



<入場者数>
9,131人




●試合終了後コメント
(監督 山口 素弘)
ざっとみると湘南さんの良さを出すものになってしまったのかな。
立ち上がりは、良い入りをしたな。と思ったんですが、

今週、言い訳にするなと選手に伝えてましたが僕自身のことにつて発表があって。
少しトレーニングに気落ちしてるのかな。という部分ちょっと見られて。
でも今日のミーティング等では、戦うという意思統一はしっかりあったと思います。


【おまけのコーナーです】
来週11月20日が私の母の命日で、3回忌は昨年でしたが、明日は用事があるため
今日、ダンさんとお墓に行って来ました。


お墓を掃除して、ダンさんの大腸内視鏡検査やロビンの話…見守ってくれている
お礼をいいました。


そして今日はちょうど私たちの結婚記念日。(28周年になりました)
ダンさんの誕生日で料金が割引になる葉書をもらっていたので(笑)、帰りに
食事をしました。
出会ってから30年以上経つ私たちですが、相変わらずの気持ちでいられて…
…出会いに感謝です。これからも仲良しでいられるようにしたいなぁです。
(⌒-⌒; )
コメント (2)

J2:第40節 横浜FC vs ファジアーノ岡山 ニッパツ三ツ沢球技場

2014-11-11 | サッカー観戦記
前回、三ツ沢に来たのはいつ頃だったろう?(おい、おい)

あれは10節前のの群馬戦でした。

久しぶりに現地で見た感想。


横浜は悪くない。むしろいい。(完敗なのに?)

勝てなかったのは、岡山の方が必死さで勝っていたから横浜にゴールを割らせなかった。

そんでもチャンスも作れてたし、ちゃんと考えて攻めてるじゃんと思いました。(偉そうだ)

ほんと、あとは決めるだけなんですけどね。

ワンちゃんからは質のいいボールが上がって来るよね。
あれだな、日曜日にもし城彰二がいれば2点は入ってたな。

まだ、2試合を残してのシーズン終了にはなったけど、
折り返し後の後半戦はなかなかどうして楽しめたし立派な戦績だったよね。

一昨年もそうだったけど、シーズン最初からこれが出来てれば・・・(言うな)

振り返って今シーズンは何が足りなかったって
結論はFWが足りませんでしたよね。(サイドバックもだよ)
そんな中で、後半戦はみんなでどうやったら勝てるか、負けないか工夫して戦ったんだよね。

この戦いでもう来年の課題はわかってるんだから、あまり選手をガチャガチャと
大幅に入れ替えるのはちょっとやめて欲しい。(監督もだよ)

最大の懸念は野上が他チームに捕られないか心配だ。

だけど、J1のクラブから誘われたらしょうがないけよね。
わかっちゃいるけど僕ら来年もJ2だからさ。


でも、チリチリとか他のJ2クラブにだけは引き抜かれないでね。

泣いても笑ってもあとラスト2ゲーム!(笑いはないよ)

頑張れ!横浜FC!




コメント