横浜FCとおいしい話・・・

横浜FCとお酒が大好きなおばか夫婦の日々日常、ときどき観戦記。

ワールドカップロス!?

2019-11-03 | RWC
ラグビーワールドカップ日本大会もいよいよ終了してしまいました。

ってことで、昨日の話。
決勝戦のチケットを持ってなくても
持ってるような雰囲気を楽しめるという
ファンゾーン横浜に行ってきましたよ。





例によって、ヨシミンには
「お酒飲みながら世界中の人たちと楽しめる素晴らしい場所があるんだ」(三ツ沢も一緒だけどな)
とだまくらかして外へと連れ出しました。



試合開始までにまだ数時間あるというのにけっこうな人手です。
横浜のいつもの観客数をすでに超しているんじゃないかって勢いです。
いつもだったらひとごみが嫌いなヨシミンですが、
俺の誕生日が11月4日なので
しかたなくサプライズ的に付き合ってくれたのが本音のようです。


横浜の中華街を始め有名各店からの屋台もたくさんあり飲食も豊富で、
アクティブィティゾーンやステージパフォーマンスもありで大にぎわいです。
やっぱりその中でもビール(ハイネケン)はあちらこちらで販売してる状態で
「うん、さすがだな!わかっておるな」(??)と思いましたよ。


色々と迷ったあげく、おいしそうなつまみとビールを買い、
さてとどこで観ようかとさまよい歩いていたところ
「ここ。座れますよ。どうぞ」と声かけてくれた二人組の女性に助けられ
無事に今日の観戦席決定。ラッキーです。
この優しさに嬉しかったのか、ヨシミンも後から来たスコットランド人の
若いカップルに声をかけ、みんなで席を少しづつ詰めて喜ばれてました(笑)



同じテーブルには南アフリカの夫婦や先ほどのスコットランド人の
若いカップルやイングランド人のグループや日本のラグビーファンと
人種や国籍を問わずみんなで互いの国家を歌い、それぞれの応援歌も歌い大盛り上がりでした!
肝心の試合は前評判ではニュージーランドを圧勝したイングランドが若干優勢なんじゃないかとみられていましたが、
ふたを開けてみれば、2度の優勝経験を持つ試合巧者で地力に優る南アフリカがまさかの勝利で
今大会のラグビーワールドカップが終了。
とても楽しい試合でしたね。
試合後は、対戦相手を讃えて握手してハグして記念撮影するシーンがあちらこちらで。
これぞ、ラグビーの醍醐味なんですね。ヨシミンもノーサイドを満喫したようです。













さてどうする?ってことで、ひさしぶりに関内にある「焼き鳥の名門。秋吉」
に向かい楽しく、飲み食いしました。





「みんなは試合終了直後からワールドカップロスだよ!っていってたが、俺たちは幸せだな」(??)
「だって俺たちには横浜FCがあるし、ここからが正念場なんでワールドカップロスだなんて言ってられないぞ!」
とものすごく良い事をいってやりました。

どっこいヨシミンは
「そんなの当たり前じゃないですか。ラグビーはあくまでおまけです」
だって。さすがです。ヨシミンはぶれてませんね。

一夜明けて今日は、Vファーレン長崎戦!
なんでも今日勝てば2位に返り咲きだとか。(しっかりしてくれ!)

頑張れ!横浜FC!








コメント

日本対スコットランド

2019-10-14 | RWC
横浜FCの話じゃなくてすまん!

ラグビーワールドカップ。
先日の対アイルランド戦に続いて
日本対スコットランド戦にも行ってきました。



今回のスコットランドも凄く強い相手だと言われてました。
隣のラグビー経験者が語るところ
「〜ランドと名のつくところはどこも強いんだよね」
とのことです。

しかし、古参のラグビー観戦者はにわかファンに優しい人が多いなと感じる。
彼ら曰く、「ラグビーの試合に来てくれただけで嬉しいです。
今まではラグビー観戦が趣味だなんて言うと
なんでサッカーの応援しないのと変わり者扱いでしたが、
今回はみんなに羨ましいとか言われて、
にわかでもラグビーの応援に来てくれた人達には感謝です」なんだと。

なんだか聞いたような話。
J2横浜の境遇に似てるなと思いました。

今回一緒に応援して知り合った楽しい仲間たち!



席はいつもの横酷の見にくいゴール裏で見ましたが、棒が2本あるから
景色がなんだか違って見えました。



それにしても凄い観客数ですよ。7万人近い人が試合に来てるなんて羨ましい限りです。
こんな光景、一度も見たことないと古参の仲間達は言ってました。



試合は白熱の中、日本がなんとか勝ちましたが、最後までヒヤヒヤドキドキで
ラグビーもサッカーとは別に面白いスポーツだなぁと思いました。

ほんと読んで字の如し闘球って言葉がぴったりですね。



サッカーの試合とも似てる部分もあって、真ん中の背骨のラインがしっかりしてるチームは強いそうです。
それに興奮するゴール前の攻防戦なんですが
サッカーと比べると「集中〜!止めろ〜!」や「行け〜!ねじ込め〜!」の時間が長いときは10分続くとか
焦れったくなるほど長かったりしますが、俺にはそこが面白いです。

残るRWCチケットは後り1試合になりました。(イングランド対フランスは中止)
日本は何とか2位通過してくれろと期待を込めて買った準々決勝のチケットは
何と嬉しい誤算で日本は1位追加となりましたので、
このチケットはニュージーランド対アイルランド戦になりました。
(〜ランド同士だから強いもん同士だよ)

これはこれでこの先二度と日本では見れない試合なんで
RWCの思い出として楽しんでこよう。

スコットランドの国歌は覚えて行ったんだけどリズムが取れず
うまく歌えんかったです。
でも、アイルランド国歌は自信あり!

頑張れ!ブレイブブロッサムズ!(BRAVE BLOSSOMS)=「勇敢な桜戦士」

しばらくは、サッカーとラグビーの二足の草鞋になるかもです。





コメント (2)