横浜FCとおいしい話・・・

横浜FCとお酒が大好きなおばか夫婦の日々日常、ときどき観戦記。

ソフィー、2歳の誕生日…

2019-11-28 | ソフィー(♀ベルジアン・シェパード・ドッグ・マリノア)
こんにちは、ソフィーです。
今日も雨…
11月に1mm以上の雨が一週間続くのは1950年の10日連続以来69年ぶりのことですと、
テレビで聞いて、ママが「へぇ〜」って驚いてました。
「ずっと雨は嫌よね、ソフィーちゃん。ソフィーちゃん今日お誕生日よ〜」
ニコニコ顔のママが、頭をいっぱい撫でてご馳走を作ってくれました。

お誕生日ランチ
『ワンちゃんの揚げないかぼちゃスコップコロッケ』ですって。




おからをフライパンで乾煎りして、火を止めて、


電子レンジで柔らかめにチンしたかぼちゃを加えて混ぜて、


豆乳を投入!(ママが、とうにゅうをとうにゅう!ってケラケラ笑ってたよ)
しっとりするくらいに、量を加減して入れます。


耐熱皿に入れ、パン粉とオリーブオイル少量をかけて、オーブントースターで
10分くらい焼くと…


パン粉がこんがり〜、油で揚げないかぼちゃのスコップコロッケの完成です。
(味付け無し、玉ねぎ、ひき肉を入れないワンちゃん版です)

焼いている間、とっても良い匂いでソワソワしていたら、
「ママが熱いから冷めてからあげるからね」ってニコニコ。そしていよいよ…
「どーぞ」







わーい、おいしい!おいしいな!うん、おいしい。
ゆっくり食べて〜と言う声がしたけれど、おいしいものはパクパク食べちゃう。
おいしかった〜。ママどうもありがとう。



今日で2歳になりました。お姉さんでしょ?
パパとママは元気過ぎる私を、男の子みたいって言うけれど違うもん!
明日は7日続いた雨も止むんですって。ボール投げでいっぱい走りたいなぁ。
寒くなってきたので、皆さん風邪にどうぞ気をつけてください。
じゃ、またね!

【おまけ】
お兄ちゃん(息子くん)から、プレゼントもらいました!



嬉しいな、お兄ちゃんどうもありがとうございます。誕生日って毎日ならばいいのにな。
コメント

今日発売の、EL GOLAZO…

2019-11-27 | 横浜FC
秋の長雨ではなく、冬の長雨?
先週から雨が多いですね。有給休暇中ですが、雨のお天気に引きこもり生活中です。
(皆さんお仕事でお忙しいのにすみません…)

「今日のエルゴラは横浜FC!」、ダンさんが出社前にエルゴラを購入したようで、
午前中に写真付きでメッセージが届きました。



【2019年11月27日発売 エルゴラッソ2261号】

これは保存版、大切にしたいなぁ。昇格が決まって本当に良かった。
嬉しいですね〜。読むのがとても楽しみです。ダンさん早く帰って来てください。


サッカーとは話が変わりますが、おまけのコーナーです。←誰も楽しみにしてませんよ。
【おまけのコーナーです】(めげずに投稿します(^ ^))
先日、近所ですが少し大きめなスーパーに行ったとき、レトロなパッケージに惹かれて



「チャツネ付 オリエンタルマースカレー」を購入しました。
ダンさんと、これ昔からあるカレーじゃない?小さい時に見たことあるよね。
愛知県にある、株式会社オリエンタルさんという会社で1962年(昭和37年)に発売の
カレーでした。世代的に、多分、ダンさんと私の母親は間違いなくこのカレーを作り、
食卓へ出していて、物心ついたダンさん私はきっと食べていたと思います。
市販のカレーはルーが固形のものが多いですが、ルーの固形化には牛脂などの高融点
の硬化油を用いるなど健康上の問題があるので、オリエンタルさんは自然志向の姿勢に
徹して固形化を行わなかったのだそうです。 粉末状のカレールーが入っていますよ。




カレー箱の裏面に、『まろやかさの秘密は、マースチャツネ』とあります。
MARS とは、Mango Apple Raisin Spice の頭文字のことのようです。
「これはこのマースチャツネの効能を楽しむために、基本どおりに作ろう!」と
思い、箱に記載の作り方どおりの分量で正しく作りました。
出来上がりの写真を撮り忘れてしまいましたが、我が家、家族の一口食べての
感想は…
「うまい!」「何だか懐かしい味」「ホッとする味」「給食のカレー思い出す」
「また時々食べたい、いつものカレーの間にこのカレー入れてー」
お肉を豚肉にしたのですが、これがなかなか良かったです。大好評でした!!!
我が家のお気に入りカレーに認定です。
もしもスーパーで見かけましたら、皆さまもいかがですか?
宣伝の人ではありませんが宣伝してしまいましたっ。(#^.^#)



コメント

第42節vs愛媛戦、ホーム最終戦に勝利!& J1自動昇格決定!!…

2019-11-25 | 横浜FC
昨日のホーム最終戦、三ツ沢で応援の皆さま、離れた場所から応援の皆さま、
お疲れ様でした。
勝ちました!そして横浜の選手の皆さん、勝利でJ1昇格を掴み取りました!
選手の皆さん全員で力を合わせて勝ち取った誇らしい勝利、そして昇格。
昨日は本当に素晴らしい日で、今も、嬉しい幸せの余韻に浸っています。

久しぶりに夫婦揃って三ツ沢へ応援へ。混み合うスタジアムでしたが、ゴール裏の
お友達の所で応援観戦させていただきました。ご無理言って詰めていただきまして
本当に申し訳ありませんでした。どうもありがとうございました。





この試合に勝利して2位の順位を掴むこと。自動昇格にはそれが必要でしたが、
選手の皆さんに試合の前半は緊張を感じ取れて、取り敢えず先制点が欲しいな、
と祈りつつ手拍子とチャントを歌いました。皆川選手がPKを貰えたのはゴール裏
からは何故だかわかりませんでしたが、皆川選手が落ち着いて蹴ったボールが、
ゴールネットを揺らしたのは嬉しくて、周りの皆さんとハイタッチ!!でした。
いつも頑張っていた皆川選手の、夏に移籍後の初ゴール。最高でしたね。

そして待ちに待った追加点は、我らの横浜ユースからの齋藤功佑選手のゴール、
それが決勝点に。作シーズンの最終戦も齋藤功佑選手の見事なボレーシュートで
甲府に勝利するも得失点差で自動昇格はならずプレーオフへ。そしてプレーオフの
アディショナルタイムの悪夢。悔しさを一番知り、この1年間そのリベンジを胸に
きっと秘めていた功佑選手の魂のシュートは、サポーターも感動でした。


試合後のインタビューで、「J1昇格おめでとうございます」の齋藤功佑選手。
ダンさんは愛を込めてコロスケと呼びますが、愛は込もっていても私は何か呼べない
ので、功佑選手、よく頑張ってくれました!最高に嬉しいです。
我が家は2002年から横浜FCを応援しているのですが、横浜の下部組織からの選手が育ち
活躍している今のチーム状況も成長したなぁとつくづく思います。



中村俊輔選手のコーナキックが、3連続あったり…



昨日は我らのカズ・三浦知良選手も出場しました。やはりカズはスター選手。
華がありますね。



試合終了のホイッスル。膝をつきガッツポーズのキャプテンGK南選手。
危なかったシュートをいくつも守ってくれました。今シーズンは際どいシュートが、
いくつもクロスバーやゴールポストに当たり弾かれることがいつも以上に多かった
気がします。これも、もしかして南選手の「気」を張り詰めたバリアだったのかな?
そんな気もします。





試合後の挨拶を終えピッチに佇む選手の皆さん、他球場の試合結果が判明し…
電光掲示板に、J1 昇格決定!!の文字が。待ってました☆





下平監督、ここまでチームを指導してくださり本当にありがとうございました。








シーズン最後のセレモニー。横浜の選手の皆さん、最後まで本当に素晴らしく
戦ってくれました。そして田所選手、お疲れ様でした。
昨日勝利して昇格が決まったらきっと泣いちゃうな、と思っていたのですが、
映像と音楽が流れ、この幸せな空気を、横浜を愛する全ての方々と今、実感して
いるんだなぁ〜と思うと、ホッとする気持ちが満ちて幸せで涙は出ませんでした。




ブルーの紙テープを配って頂きました。


記念撮影の際に、サポーター皆で一斉に紙テープを投げました。


喜びが繋がってる… もう何事にも感動!な最高の気分でした。


試合とイベント終了後は祝勝会へ。
サポーター仲間の、くんちさん&奥様、キクちゃん、私たち夫婦の5人でした。
気の合う仲間と例により、たくさん飲んでー食べてーの楽しい時間でした。



























餃子のお店から、ピザのお店へハシゴ酒。
くんちさんの快気祝い、キクちゃんの住まいを横浜から松山へ移してお仕事を始める
ご栄転祝い、私の退職祝い… 昇格祝いのみならず様々なお祝いでした。
横浜を応援してお知り合いになれた出会いに心より感謝です。
人生いろいろありますが、友情は永遠に。どうぞずっと仲良しでいて下さい☆


【おまけです、13年ぶりのJ1昇格、それぞれの思い】




くんちさんは、昇格祈願の青いダルマを大切になさっていて、
祝勝会に持って来てくださり、5人皆で順番にマジックで目を塗りました。
感動的でした!くんちさん素敵なサプライズどうもありがとうございました☆


ダンさんは2006年シーズンのTシャツを着て昨日は応援観戦でした。
大事にしまっていたんですよ。


私もずっと、年間チケットホルダーに2006年に昇格の際に貰ったカードを入れ、
昇格を願いお守りにしていました。

☆横浜を愛する全ての皆さま、J1昇格決定おめでとうございます☆
しばらく幸せの余韻に酔いしれましょうね!
昨日は久しぶりの三ツ沢でしたが、暖かくお声をかけてくださりました皆さま
どうもありがとうございました。また、ご挨拶したかったのですが、昨日は
お会いそびれてしまいました皆さま、大変申し訳ありませんでした。
またJ1の試合でお会いいたしましょう!(わあ〜、ちょっと優越感です(o^^o))





コメント

2019年ボジョレー・ヌーボー

2019-11-22 | お酒
昨日、11月第3木曜日は「ボジョレー・ヌーボー解禁日」。
精密検査があった私も検査前日&当日は禁酒でしたが、昨日は解禁日!
何という偶然でしょうか?、もしかしてお酒の神様に愛されているのかしら〜
なんて良いように解釈してしまう、お調子者の根っからの酒好きです。昨日も…



ダンさんがお仕事でお世話になっております明治屋さんより、ボジョレー・ヌーボーと
おつまみを購入して帰宅でした。

2019年のフランス・ボジョレー地方は、記録的な悪天候が続き、生産者泣かせの
天候で、生産量は2018年の半分くらいの収穫だった所もあるそうですが、
8月後半から天候が安定し、晴れて気温が上がった為、葡萄はしっかり成熟して、
少量の収穫でも期待出来るビンテージなのですとか…。(これは今日知った情報です)

ダンさんと私、毎年ボジョレー・ヌーボーを楽しみますが、あまり情報を集めず飲んだ直感で
勝手に意見を言い合って、おいしくいただくのですが、昨日は「さわやか〜」。
果実味が濃い訳では無いのですが、飲んだ後にしっかり葡萄の香りが広がります。
ワインに合うおつまみを食し、再びワインを飲むと、葡萄の甘みが際立ち始めて、
「うん、なかなか、おいしいー!」 でした。
8月後半、太陽の光をたっぷり浴びて葡萄の一粒一粒が輝いてる葡萄畑の様子、
私の頭の中に映像が浮かんできました…
生産者の皆さんのご苦労に感謝しつつ、じっくりと味わっていただきたいです。

【おまけです】
写真のイタリアントッピングの瓶のパッケージデザインは、ダンさん作だそうです。
もしもお店で見かけた際はどうぞよろしくお願いいたします。
同じく写真のミニトーストにトッピングしたら最高においしかったです。
(デザインではなく、味? ) お味は最高です、デザインも(^_-)ということで。
ダンさん、ご馳走様でした☆





コメント (1)

胃カメラ検査、受けました…

2019-11-20 | 入院・治療
仕事を退職することに決め、昨日から有給休暇を取得しています。
昨日はダンさんと息子くんが仕事へ出かけてから、ソフィーとベタベタ。
今月末に2歳になるワンちゃんですが、体は大型犬ですが気持ちは赤ちゃんで、
物凄く甘えん坊さんです。
そして今日は、6月の健康診断で要精密検査判定が出てしまった検査の為に、
早朝から病院へ。



胃カメラ検査、受けました。
胃の痛みは、少しだけ、空腹時や仕事が忙しい時に感じることはありましたが、
胃薬を飲んだこともないですし、自覚症状はほとんど無しでした。
ただ父が胃癌だったので、「もしかして私も??」と心の奥でとても不安でした。
検査自体は15分くらいであっという間です。今日の検査では、ピロリ菌もなく、
気になる異常はないとのことでしたが、ポリープがあったので組織を調べてもらう
ことになりました。「心配することは無いと思いますよ」お医者様にそう言われ、
気持ちが楽になりホッとしました。
詳しい判定はまた後日ですが、ダンさんに連絡を入れると…
「じゃあ、ランチに人形町の例の寿司屋行こうよ」と返信が。
前にも、このブログに書きました『太田鮨』さんへ行きました。






カウンター席には既にお客さん満席で、「1時間待ちですよ」といわれましたが
おいしいお寿司をいただく為でしたら全然大丈夫でした。
いよいよ順番が来て、お店のご主人に「シャリの大きさはどうしますか?」と
聞かれました。こちらのお店はご飯が大きくて「普通」はかなり大きく、次は、
「気持ち小さめ」「小さめ」「極小」と四段階の大きさを選べて、女性は…
「小さめ」か「極小」が多いようなのですが、
私は今日の検査の為、昨夜19時30分から17時間何も食べていなくお腹はグウグウ。
迷わず「普通でお願いします」の私に、横でダンさんが笑っていました。














ご覧下さい!この美しさ。そして言葉で表現しきれない程のおいしさなのです。
普段は大食いではありませんが、ペロリと食べられてしまいます。
お店のご主人にも「いい食べっぷりでした!」と言われてしまって、照れ笑いで
赤面でした。 ☆太田鮨さん、本当においしいお寿司なのです☆
これが胃の悪い人?、胃、多分大丈夫でしょう。
ダンさん、今日はご馳走様でした。おいしくて幸せでした。
病は気から、仕事も辞めたし、きっともう大丈夫かなの気分です。
今日は不安でドキドキ、おいしいお寿司で幸せ、で感情が揺れた1日でした。



コメント