横浜FCとおいしい話・・・

横浜FCとお酒が大好きなおばか夫婦の日々日常、ときどき観戦記。

サッカーバカ!

2007-05-31 | だらだらと
普通の大人ならサッカーよりほかに考えなきゃいけないことが、
沢山あるはずだし、多分そうなのだろう。

サッカーバカを夫、あるいは親に持つと家族は大変です。
シーズン中の週末は予定を入れられないし、家庭内の会話においても
うっかりした不用意な一言も誤解を招き口論のもとに発展してしまうからです。
しかも、基本的に本人は自分のサッカーバカっぷりをそれ程自覚していませんから・・・
やっぱり困ったことになります。

イタリアのサッカー好きには僕もあきれますが、昔こんな話を聞いたような。

イタリアには有名なFIAT(フィアット)と言う巨大な車のメーカーがあります。
イタリアの車は故障しやすい(大した故障じゃないが)と言われてますが、
出荷記録を調べてみると水曜日に生産された車は故障が少なかったそうです。

何故か不思議でしょ?

それは、
月曜日は昨日のサッカーの試合についてしゃべってばかりいるからダメ!(しかたないな)

火曜日も一昨日の試合のことをまだしゃべっててダメ!(まあ、ありかな)

水曜日だけは仕事するんだけど、(さすがにやるね!)

木曜日になると週末の試合が気になってダメ!(そりゃぁ、気になるよ)

金曜日はもう頭の中は週末の試合の事で一杯でやはりダメだそうだ。(前夜祭開始!)

なるほど、相当なサッカーバカですな!?

横浜な人の中にも、そんな人が結構いそうですよね。
僕とヨシミンは違うけどさ・・・(x~x)

ちなみにフィアットはFix It Again Tonny !の頭文字とも言われおります。
[ねぇもう一度、直してよ。トニー(一般的な名前)]

お終いです........。

コメント

前代未聞?

2007-05-31 | 横浜FC
神奈川新聞「カナロコ」の記事です。ご覧下さい。

前代未聞のトライアウト/横浜FC
プロスポーツ サッカー Jリーグ 2007/05/31

 Jリーグ1部(J1)で最下位に沈む横浜FCが、7月の中断期間を待たずに大量補強を行い、J1残留になりふり構わぬ姿勢を見せている。すでにFW平本一樹(25)、DF裵乗振(19)、FW曺永哲(18)と3選手を獲得。さらに、練習生として30日に元日本代表のMF山田卓也(32)=桐蔭学園出身=が、31日にもJ1の他クラブから1選手が加わる予定と、事実上の”トライアウト”を始めた。前代未聞の策は、苦境の打開につながるのか。


目が離せませんね!
コメント

『どいつも、こいつも!』

2007-05-31 | だらだらと
『どいつも、こいつもッ!』 朝の通勤電車で、隣りに座った男性が突然に…。
寝言?独り言?、その後に言葉は続きません。周りの人もびっくりでしたが、私は隣りに座ってたので、ドキドキしてしまいました (@_@)。
会社で何かあったのかな?家で何かあったのかしら?……いろいろありますよね。
今日は、夕方雨のようですが、今は太陽が出ています。
お日様の光は、いつでも元気をくれます(^O^)。今日は珍しく?!私もテンションが低かったのですが、『私も頑張ろうー!』って思いました。
でも、びっくりしたなぁ~(笑)。

コメント

申し込み締め切りは、本日です

2007-05-30 | 横浜FC
2007 BLUTIGRE BUS TOUR for OSAKA

申し込み締め切りは、
本日 5月30日(水)24:00 メール到着分までです。
お申し込みを予定していて、まだでした方はお急ぎくださいね。
まだ、間に合います。

http://yokohama-mitsuzawa.hp.infoseek.co.jp/bustour.htm

ダンさんと私は、電車ですが、参戦することになりました~!
なるべく、多くの方がご一緒に応援できると良いですね~。
コメント

サテライトの試合で起きていたこと

2007-05-29 | 横浜FC
『横浜FC高木監督ベンチ入り停止

 Jリーグは29日、規律委員会において横浜FCの高木琢也監督(39)に
1試合のベンチ入り停止処分を決定した。同監督は27日のサテライトリーグ水戸戦で
主審へ暴言を吐いて退席となっていた。
6月3日のサテライトリーグ山形戦にはベンチ入りできない。

[2007年5月29日14時9分]
日刊スポーツの記事よりです。』


ダンさんとサテライトの試合に観戦に行っていましたのに、
高木監督が退席処分を受けていた事に全然気づきませんでした。
情けない話なんですが・・・。

経緯は、前半44分にMF坂井選手が顔面をひじ打ちされた事を
勝又光司主審がノーファールとしたのに、
後半1分にMF吉野選手が逆にひじ打ちの反則を取られたことに対して
「さっきと同じじゃないか」と激高されたらしいのです。
坂井選手の時に抗議されていた事もあり、主審に退席を命じられてしまったようです。
高木監督は、「選手を守ってほしい一心で、ついカーッとなってしまった。反省している。 (処分は)真摯(しんし)に受け止めます」と話されていらしたようです。

高木監督、やはり熱いですね!
観客席からは遠くて全然わかりませんでした。
規律委員会の処分によっては、複数試合のベンチ入り禁止の
可能性もあったようですが、次節のリーグ戦のガンバ大阪戦は
大丈夫なようなので、ホッとしました。

監督がこんなにまで、選手の事を考えてくれているのは幸せなことですよね。
選手の皆さんが、高木監督に絶大な支持を持っていることもよくわかります。

私も、高木監督がまたまた好きになりました!
コメント (2)