横浜FCとおいしい話・・・

横浜FCとお酒が大好きなおばか夫婦の日々日常、ときどき観戦記。

またまた入院で「エライこっちゃ天国みたで!」の巻

2019-05-22 | 入院・治療
何だこれ!?

このところ気になってた事がありました。
股間にブニョブニョしたものが出来ておる。(下ネタじゃないよ)

正確には鼠蹊部と言うそうですが、触ると柔らかいシコリのようなものが
飛び出してるので気になり、かかりつけの病院に行って診てもらいました。

俺「先生このブニョブニョしたものなんですかね?」(ドキドキ)

医師「じゃあ横になって。」「うん、横になると引っ込みますね」

俺「ホントだ。なくなりました」

医師「鼠蹊ヘルニアですね。いわゆる脱腸です」

俺「マジっすか!?カッチョ悪いです。治りますか?」

医師「加齢で筋肉が緩んで腸が出たり入ったりしてるので治りません。手術しないと」

俺「痛くも何ともないですが。手術しないとダメっすか?」

医師「痛くなってからだと飛び出したままの腸が壊死しますので、その部分を切って繋げるから大手術になりますよ」

俺「それは勘弁してください」

と言うことで紹介してもらった秋葉原の⚪︎井記念病院に入院しました。(簡単に書くとこんな調子です)


急病人ではないので余裕を見て入院手続きしたのですが
病院の都合で希望していた部屋がダメになり
今回は「特別室」に格安で入れました。(なぬ、特別室?ラッキーじゃん)



そこは病院の最上階のフロアにある「天国に一番近い病室!」みたいなとこでした。???



最上階なんで夜景なんかも勿論綺麗なんだけど、何より看護師がみんな綺麗なんでそれにビックリした。
秘書みたいなのから清楚なタイプやメガネの優等生君など全てが揃っております。
僕の当番には昼間と夜間で計6人の看護師さんが付いてくれましたが
見事にそれぞれタイプが違いましたよ。退院伸ばそうかしらん。

なるへそ、綺麗な看護師を病院でたまに見かけるけど、どこにいるのかと思ってたらこのフロアにいたんだ。

金持ちでも死んでしまってはお金使えないから、最後は豪華な部屋で可愛い白衣の天使に囲まれて旅立ちたいんだな。




こちとら、脱腸の手術なんで命のやり取りはありませんし
入院から手術して退院までわずか3泊4日。



天国気分を触りだけ味わっておさらば。
傷口はまだ痛いけど、これで脱腸野郎とは呼ばせないぜ。
無事、下界へと生還いたしました。

やれやれ・・・(こっちのセリフだ)

コメント (2)

元気に生きております!

2017-09-28 | 入院・治療
ダンナはいきてるのか?
との問い合わせにお答えします。

元気に生きております!

先日の入院には自分でも
おったまげでありました。(大した痛みじゃなかった)

まあ、長く生きおてれば、「死なないだけで丸儲け。」って誰か言ってましたね。
前回の糖尿病での入院以来
人生二度目の入院でしたが、今回も大事には至らず助かりました。

横浜がJ1に行き(今年昇格予定)
J1で優勝してAFCチャンピオンズリーグでも優勝して
クラブW杯で世界1位になるまでは死にません(いくつまで生きる気なんだよ!)

今年のJ2リーグもあと8試合。
全部勝て!
とは言わないけど、何勝何敗なら自動昇格出来るんでしょうね?

怒られるかもしれないけど、プレイオフには勝ち残りたいな
と思う。

思い出して欲しい。
今シーズンが始まる前日に、フロントからゴール裏のコアメンバーに
ある電話があった話を。

「Tさん、今年は昇格本気で狙ってるので応援よろしくお願いします。
何より、選手たちがその気になってます」


あれは本気の本気だったんですね。

ならば、新たなる伝説を私たちで作りましょう!ニヤリ

頑張れ!横浜FC!



第34節vs愛媛戦は勝利でした。





コメント

ダンさん、無事に退院いたしました

2017-09-16 | 入院・治療
入院治療していたダンさんですが、入院から一週間の今週木曜日、無事に
退院いたしました。
皆様からお見舞いメッセージを頂戴して、元気付けていただいて本当に
どうもありがとうございました。
昨日から通常に仕事復帰もしました。(でも今週1日でした(^^;;))
入院中の様子や病気のこと等は、また別の機会にダンさんよりお伝えします。



ダンさん留守中、私が代理でお水をあげていたタヒチティアレが、退院の日に
この夏2個目の花を咲かせました。
きっとダンさんの帰りを待っていたのかなぁです。

体調は良好ですが、すみません、今日18時キックオフの東京ヴェルディ戦は
家からDAZNで応援いたします。
選手の皆さん、がんばってください☆

コメント

第32節vsツエーゲン金沢戦、勝利!

2017-09-10 | 入院・治療
昨日ホーム三ツ沢での金沢戦、レドミ選手と西河選手の2ヘッドゴールで勝利!
最高の試合でしたね♪

試合の時間はダンさんの病室にいました。DAZNは携帯で見る設定をしていないので、
18時「試合始まるね」、そろそろ前半終了…、どうなってるかなぁ?と2人で時計を
見ながら、試合に思いを馳せてました。
20時、面会時間が終了のため、そろそろ帰るねと、椅子から立ち上がり窓を見ると、



私「ダンさん見て〜、東京タワーのライトが青に変わったよ」
ダンさん「おお、本当だ!横浜勝ったんじゃね?」
(≧∀≦) きっとそうかも。
東京タワーが横浜勝利でライトの色を変える訳がないのですが…。相変わらずの
お馬鹿夫婦です。

帰宅後1人でDAZN見逃し配信を見ました。昨日は、
「GENOVA MATCH・スペシャルスポンサーDAY〜ゴール裏を青に染めよう!〜」
「HAMABLUEプロジェクト」で、スタジアムはブルーに染まり綺麗でした。



金沢には今シーズン、天皇杯とアウェイ金沢で2敗しているので、是非とも
リベンジをと思ってましたが、なかなか得点が出来ず心配でしたが、



レドミ選手がゴール!



西河選手がゴール!

後半戦に勢いを増した横浜、無失点で見事な勝利でした。









横浜の選手の皆さん、良い調子です。このまま一戦一戦きっちり戦い、
勝利していけるように頑張ってください。応援していますよ☆






(おまけです)

東京タワーは、通常のランドマークライトから、ダイヤモンドヴェール(7色)へ
基本的に土曜日の20:00~22:00まで、2時間限定で点灯が変わるのだそうです。



ブルーに見えましたが、昨日の色は【プラネット・グリーン】青緑 でした。
地球の大地の緑、メッセージは地球・平和を意味しているとのことです。

【アクア・ブルー】水のような澄んだ青、メッセージは水・命というのも
あるそうです。横浜のチームカラーのブルーの方も見たかったですが、
一週間の入院が土曜日に重なって、見ることが出来てラッキーでした。

ダンさんの状況は、体温、血圧等は良い数値ですが、血液検査の数値が
変わらずまだ悪いそうで…
痛みは治ってきたようですが、体の中ではまだ病が治癒していないようで
入院が長引かないと良いなぁです。
何かと毎日ずっと一緒にいるので、ダンさんがいないと淋しいです…。
どうか早く良くなりますように…。(人>ω<*)
コメント

突然ですが、ダンさんが入院しました…

2017-09-08 | 入院・治療
ダンさんが昨日、緊急入院してしまいました。
「朝に通勤前に病院へ行く」といってましたが、そのまま入院の事態に…
7年前も違う病気でしたが普通に朝に家を出たのに、その夜救急車で入院
したこともありましたが、何かとドラマチック過ぎるダンさんなのです。

幸い、命の危険に関わる病状ではなかったので事情を簡単に申しますと、
一昨日の夕方から右下の腹痛があり、盲腸かなぁ?で、昨朝かかりつけの
お医者様に診察して頂いたところ、血液検査に異常があり、当院では手に
追えないと紹介状を書いて頂き救急で総合病院へ。色々な検査をした結果、
即日入院。
盲腸(虫垂炎)ではなく、上行結腸憩室炎という病気でした。
手術はしないのですが、絶食・点滴で抗菌薬治療で経過を見るとのことで
7日間の入院になりました。
腹膜炎を起こしていたり、腸壁が破れたりしていたら大変だったようです。

その事情を昨日仕事中に携帯で連絡を受けて、私もびっくり!でした。
入院に必要な物を連絡してもらい、仕事帰りに購入用意をして病院へ。
こんなことが起きるとは…でした。

昨夜は38度以上の熱が出て激痛で夜が辛かったようですが、今日の帰りに
お見舞いに行ったところ、ちょうど検温等の時間で、熱は平熱、血圧も普段
少し高めなダンさんですが、全く健康値に下がっていて、血糖値も正常。
絶食と禁煙をしているのが、正常な数値を導き出しているのかな?で謎なの
ですが、早めに入院治療したため2日目ですが最悪にならず、危険な状態は
避けられたようです。取り敢えずホッとしました。
お腹の痛みはあるようですが、一週間程度、病院の治療に専念いたします。







10ウン階(すみません階数は内緒で)ダンさん病室窓から、綺麗な東京タワーが
見えます。東京生まれで東京育ちのダンさんですが、「東京タワーが近くに
見える家にいつか住む!」といってたダンさん。これで夢が叶いました??
…そういうことにいたしましょう。

そんな訳で明日のホーム三ツ沢での金沢戦は、離れた場所から、ダンさんと
横浜の選手の皆さんへ熱い思いを送ります。頑張れ!横浜FC!!


コメント (2)