横浜FCとおいしい話・・・

横浜FCとお酒が大好きなおばか夫婦の日々日常、ときどき観戦記。

10月8日、劇団四季「アラジン」を観に行きました

2016-10-09 | 音楽

昨日は、昨年の誕生日に息子くんから「来年の誕生日祝いに2人でどうぞ」と
劇団四季のチケットを贈られた公演日でした。


 

 

 

 

息子くんが昨年7月にチケット予約で購入してくれたプレゼントでした。

1年間、待ちに待った日がやっと来た~という感じです。
息子くんはいくつか劇団四季の公演を見てますが、親の私たちは恥ずかし
ながら初めてなので、2人でワクワクしながら出かけました。



前の方の席を取ってくれて…
鑑賞中の写真は撮れませんが、臨場感があって感激でした。
さすが劇団四季さん、歌やダンスは最高ですが『アラジン』は舞台美術が
マジックのように見えたりで、凄い技術でした。
以前ディズニーシーでアトラクションを見たことの記憶も思い出しつつ観まし
たが、煌びやかな衣装や舞台、美しい歌声、完成度の高いダンス、そして何と
言っても、魔法のランプの精・ジーニー役の方の、コメディーな話術と動き、
強弱高低を使い分ける声音にまずは最初に驚いて、そしてどんどん物語に引き
込まれ、人間味あふれる役柄を素晴らしく演じていらして、
「ジーニーに持って行かれたな」のダンさん談でしたが、ジーニーが一番印象
に残りつつ、アラジンやジャスミン王女の美しい歌声もしっかりいつまでも
耳に残って、本当に感動の楽しい時間でした。
物語のストーリーも素敵でしたし、息子くん素敵なプレゼントをありがとう!
で、ダンさんと2人で心から感謝でした。
劇団四季、また他の舞台も観たいなぁ…な気持ちです。感動が止まりません。

お土産も買ってしまいました。



チョコクランチ缶とミントタブレットケース
ミントタブレットケースは、思い出に親子3人お揃いで購入してしまいました☆


舞台を見た後は…
電通四季劇場 海 から、帰宅でJR新橋駅に向かいつつお店を探し、たくさん
飲食店があるので悩みましたが、そういえばジーニーが、シシカバブを食べ
ながらの鑑賞はお止めください、といってたことを思い出してしまい…
インド料理のお店にしました。(子どもと一緒で単純です)



まずは生ビールで乾杯!


何を食べようか?と悩みつつ、
スペシャルペアコース ¥5,990(税抜き) にしました。
インド料理の数々にデザート付き、お酒はボトルワイン(赤または白)1本
または2ドリンクが選べる、かなりお得なコースでビックリでした!

我が家は当然ボトルワイン。昨日は白にしました。



 

 


サラダ(数種類から選べます)、マサラパパド2P、サモサ2P


シークカバブ2P、タンドリーチキン2P


シーフードミックスグリル


チーズナン


選べるミニカレー4種
エビカレー、バターチキン、チキンカレー、マトンカレーを注文です。


デザートは、ナッツの掛かったバニラアイスでした。

全部食べる前に既にお腹が苦しくなってきてしまいましたが、アラジンの
感動で、感想を2人でずっと語らいながら、食も進んでしまいました。

来月11月は、ダンさんの誕生日&私たちの30周年結婚記念日がありますが、
今日はとても楽しくて素晴らしい日だったので、お祝いはまとめてした様な
気分だね、と話しました。暴飲暴食は控えなければならない歳ですし。

予定を合わせた訳ではないのですが、私の精密検査が来週の水曜日になり、
前3日は食事制限・投薬があって、ちょうど昨日はギリギリ制限前の日でした。
1年以上前に今日のチケットを息子くんが予約してくれたことですが、偶然に
びっくりしています。
(検査のこと等はまた別の機会に、書くことが出来る様でしたら…)

コメント (3)

LISA ONO “BRASIL” with special guest MARIO ADNET

2014-06-27 | 音楽


本日、ぼくの大好きな「小野リサさん」に会って来ます。

おもいっきりブラジル気分に浸って決勝リーグに向けてテンションあげるつもりでしたが
日本はグループリーグで敗退してしまったのが残念です。

なんかシャレオツなとこみたいなのでビビリますが
ヨシミンと楽しんでこようと思います。

ではボア・ソルテ!(使い方合ってるのか?)


【追記します】




行って来ました。表参道の駅から少々歩いた場所にあります。
やはり生演奏は違いますね~。小野リサさんの歌声は素敵で…うっとり♪

シャンパン(グラス)の乾杯に始まりワインをボトルで…。歌とおいしい食事に酔いしれました。
座席をグレードアップして、久しぶりにバブルの頃のような贅沢、してしまいました。(*^^*)

コメント (1)

エルビス・プレスリー!?

2012-06-26 | 音楽
先日、サッカー仲間の方のくまちゃんから教えてもらった
新横浜にあるエルヴィスプレスリー専門店「KING CREOLE」

年甲斐も無く、リーゼントで決めてバイクに乗って行って来たよ!(やめとけ!)

ここではエルビスが当時着ていたという幻のシャツを購入。(どうでもいいんですけど)

「KING CREOLE」はエルビス専門店というだけあって
とってもマニアックな店でエルビスにまつまるもんがドッサリある。(出た!マニア好き!)

マニアの心をくすぐるグッズやメモラビリアを始め、隣接するエルビスカフェでは
通常の食事やお酒が楽しめる以外に定期的にイベントを開催しておるようです。
エルビスマニア対談会やツイストレッスンにビデオ鑑賞会って内容凄すぎるぞ(笑)

そこでちょい気になる情報が載っておりました。



ドニーエドワーズ・ライヴ
日時:7月 2日 (月), 18:00 ~ 21:30
場所:新横浜KING CREOLE/ELVIS CAFE
説明
18時開場 19時30分開演 2ステージ
入場料:¥4,000(御飲食代実費)
アメリカからエルヴィスインパーソネーターが来日!!
エルヴィスを歌う若手シンガーの中でも歌、ルックス、アクションと
三拍子全て兼ね揃えた羨ましい「ただ一人の男」ドニー・エドワーズが来日します。
本場アメリカのNO.1インパーソネーターのショーをお楽しみ下さい!!

ドニーエドワーズって誰?
youtubeでDonny Edwardsを検索すると沢山出て来ました。

DonnyEdwards(ELVISTRIBUTE)"HoundDog"

エルビス・プレスリーの事はよく知らないのでわかりませんが(え~!知らないのかよ!)
まあ、確かに見ててクリソツだなとは思います。

ヨシミンはエルビスには興味がないようで、「一人で行って来ぅればぁ~」とつれない返事。

女、子供にはエルビスの良さがわからんのかな。(ダンさんも知らないくせに!)

まあ、こういうのは酒飲みながら「似てる!?」「いや似てない!」からの
「もしかしてエルビスは生きていたんだ!」「あ~、たまんねえな!」「エルビス最高だ!」
なんて壊れて酔いしれていくのが楽しいのに。
一人ぼっちで見ててもつまらんじゃないか



一部と二部の構成に分かれてるから最初は若かりし頃のエルビス。
後半は例のジャンプスーツのエルビスに着替えると睨んでおります。
とっても小さい箱なんで、まさに目の前でエルビスが歌ってくますよ。(触れるかも!)


誰か一緒に壊れてくれる人、大募集中!

お客さんはみんなエルビスプレスリーみたいな格好して来るのでしょうか???

コメント (2)

『僕はビートルズ』

2011-07-08 | 音楽
ダンナ、何を言ってるの!?
大丈夫か?

そう思うだろう。
実はモーニングKC、『僕はビートルズ』(かわぐちかいじ/原作 藤井哲夫)という漫画の話。



その内容はと言うと・・・

”もし、僕がビートルズより先に『イエスタデイ』を発表したら、僕はビートルズになれるかしれない”

それはビートルズへの裏切り──2010年から1961年にタイムスリップしたビートルズのコピーバンド「ファヴフォー」。自分たちのきた時代がビートルズのデビュー前年だと知ったメンバーは、ビートルズになり代わることを決意する。

これは・・・・・・一番やったらあかんやろ!!(でも、男ならやってみたいよね)

いわゆるタイムスリップもんです。
が、どうも僕らがよく行っていた今は無き六本木「キャバーン」時代のシルバービーツあたりが
漫画の主人公たちのベースになってるのかな。実際、”馬淵”さんなんて名前の女の子も出て来るしな。


注)マブジョンこと馬淵さん。ジョンレノンにクリソツのハーフのイケメンで、元シルバービーツ。
     現在、あのJ-WALKのボーカルになったそうだ。

実際シルバービーツの演奏は世界でも通用していたようだ。NYのマジソンスクエアガーデンや
イギリスのロンドン、本場リバプールでも彼らのバンドはヤンヤの大絶賛だっと聞く。
こんなのが、もし1961年に行ってビートルズに成り代わったらエライ事になるだろう。
なんせ、ビートルズの全曲を間違いなく完全コピー出来ちゃうんだから。

話がどんどん思わぬ展開になってきて・・・。

ビートルズが好きな人にはなかなか面白い漫画です。
現在単行本第⑤巻が絶賛発売中です!

コメント

LEGEND OF ROCK !

2010-12-15 | 音楽
LEGEND OF ROCK SUPER BEST DVD



発売元は宝島社、普通に本屋で売ってました。

お値段なんと1,260円(安!)

どんなレジェンドが入っておるのか気になりますよね(別に・・・)

01.Deep Purple「Highway Star」
02.Led Zeppelin「Whole Lotta Love」
03.Jimi Hendrix「Purple Haze」
04.Black Sabbath「Iron Man」
05.The Rolling Stones「Tumbling Dice」
06.The Who「My Generation」
07.T. Rex「20th Century Boy」
08.Free「All Right Now」
09.The Knack「My Sharona」
10.The Kinks「You Really Got Me」
11.Chuck Berry「Johnny B. Goode」
12.Stevie Wonder「Higher Ground」
13.Cream「Strange Brew」
14.Heart「Barracuda」
15.Ramones「Sheena Is A Punk Rocker」
16.New York Dolls「Personality Crisis」
17.Alice Cooper「Public Animal #9」
18.Scorpions「We'll burn the Sky」
19.UFO「Boogie」
20.Thin Lizzy「Whiskey In The Jar」
21.Slade「Mama weer all crazee now」
22.Yes「I've Seen All Good People (Pt. 2: All Good People)」
23.King Crimson「Larks' Tongues In Aspic, Pt.1」
24.The Police「Roxanne」
25.David Bowie「Rebel, Rebel」
26.Jeff Beck Group「Definitely Maybe」
27.Steppenwolf「Born To Be Wild」
28.E.L.O.「Hold On Tight」
29.The Beach Boys「Surfin' U.S.A.」
30.Santana「Black Magic Woman」
Bonus Track
31.Kool & The Gang「Celebration」
32.ABBA「Dancing Queen」
33.The Jacksons/Keep on Dancing

なんとはなく想像がついていたものの、内容は、ドイツのレディオ・ブレーメンの音楽番組「ビートクラブ」
と、その後継番組「ミュージック・ラーデン」からの映像のようです。

初めて見る映像もけっこうありました。
レジェンドの方達は結構あちらに行かれた方も多いので
今となっては貴重ですよ。

ボーナストラックに入ってる3組は
あきらかにロックのレジェンドではないと思いますが、
クール&ギャングのセレブレイションを聞くと渋谷のスターウッズあたりで
遊んでたときを思い出してヒヤリとさせられます。(なんで?エビゾー系?)

マイケルジャクソンも当時17歳の素敵な黒人少年。
晩年とは別人のようですね。(カッチョエエです)

なんにしても、安いので一家に1枚あってもいいと思いますよ。







コメント