横浜FCとおいしい話・・・

横浜FCとお酒が大好きなおばか夫婦の日々日常、ときどき観戦記。

ニッポン残念!8強ならず!

2010-06-30 | ワールドカップ
南米の強豪パラグアイに対して0-0の末、延長PKまでいきましたよ!



円陣を組んで気合い注入。


こいつらも応援しちょったのだが・・・。

残念、あと1歩届かず!



今日もナイスセーブ連発でした!


夢のベスト8に手が届く目前までせまりながら、涙の敗退!
対戦を重ねるごとに進化する素晴らしいニッポンチームでした。
惜しい、このチームをもっともっと後3回ぐらいは見たかった。(優勝しちゃうじゃん)

もっとやれた気がしてなりません。

試合開始30秒で訪れた最大のチャンス!(え?そんなのあったっけ)
大久保の今大会キレキレのドリブル突破からシュート!(まいど~)
の選択じゃなくて、そのままペナルティエリアまで突入しておれば・・・(ファールでFKもらえたよ。)

まだ眠っておったパラグアイだっただけにホント惜しかったです。

PKはずした駒野を責める事は誰にも出来ませんが、
正直3番手に駒野が出て来た時にビックリでした。
彼の事は、いいクロッサー程度しかよくわかりませんが、PKが得意なのでしょうか?
120分間、走り疲れきった駒野よりPKが得意そうな奴らが
後ろにうようよいたのになと思うのは僕だけか。

しかし、日本サッカーは新たなステージに上ったと思います。
↓別にこの方のおかげとも思いませんが、(まだ言ってる!)



当初から岡田監督はベスト4を目指すと公言しておったが、
だーれも本気で相手にせんかったばかりか、世界で笑われとりました。
僕も「岡ちゃん、何言ってんだ。甘いんだよ」ぐらいに思ってたし
選手達本人でさえ最初の頃は無理だと思っておったかも知れん。

でも、「ベスト4」を目指すと言い続けておるうちに・・・あれ!?

なんか,前にも似たようなことがあったぞ!(どういうこと!?)

胸に手を当てて思い出して欲しい。

本場ブラジルで大活躍し、Jリーグ創設のため日本に帰って来た
三浦カズが、報道陣から「将来の目標は何か?」と問われ

日本代表をW杯に出場させるために帰ってきました。

と答え、その場にいたみんなから失笑されたことを。

あれから20数年。
残念ながらカズ自身がW杯出場の目標こそ叶いませんでしたが、
日本代表はカズの言葉通り4大会連続でW杯に出場するほどのアジアの雄となりました。
「信じてたゆまぬ努力を続ければ,必ず結果がついてくる。」(三浦カズ)
と言ったかどうだか知りませんが(また適当かよ!)
カズの言葉とカズの夢を打ち壊した岡田監督の言葉は皮肉にも同じ効果をもたらしたんやね。

これで、日本は4年後の目標を

「悲願のベスト8」

と公言しても、それを笑う人など世界中に誰もおらんと言うことだよ。

「なんだベスト8じゃ、目標が下方修正じゃん」
とか思ってるノータリンにもの申すが、過去18度の大会で、優勝したのはわずかに7カ国だ。
ブラジルの5度を筆頭に、イタリア4度、ドイツ(西ドイツ)が3度、アルゼンチン、ウルグアイ各2度、
イングランドとフランスの各1度と続く。それだけ。

つまり8強に入ると言う事は世界の強豪国と肩を並べるっつーことなんだ。
(また、バカが熱くかたってるな!)

でも、今回はこれでお楽しみが終わりかと思うと

つまらんなあ。


もしかして土曜日まで楽しめるかなと思って
これ買っちゃったのにな。


(なんで白!?しかも本田でマッチデーも負けたオランダ戦だし)

うるさいなぁ。天の邪鬼なんだよ。

今回世界をちょっとだけ驚かせた岡田ジャパン。

本田や松井、川島などのこれからのオファーも楽しみだけど
ポケモンの(誰だよ!)無尽蔵のスタミナとスピードには世界も驚いたようなので
いいオファーが来るのを祈ってますよ。

頑張れ,長友!(長友か、納得。)
コメント   この記事についてブログを書く
« ニッポン対パラグアイ(秘策) | トップ | W杯…、おまけです。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。