横浜FCとおいしい話・・・

横浜FCとお酒が大好きなおばか夫婦の日々日常、ときどき観戦記。

ハロウィンです

2007-10-31 | 行事
ハロウィンは、日本人にはあまり根付いていない行事ですね。
キリスト教のすべての聖人の祝日「万聖節」の前夜祭で、
古代ケルト人の収穫感謝祭が由来のようですね。

ケルト民族の1年の終わり(10/31)は、その年の収穫を祝う祭りの
ようですが、この日には、過去に亡くなった人が蘇ると考えられていて、
蘇る霊とは、悪い霊で、生きている人に悪さをしたり、作物を荒らしたり、
人に悪運をもたらすものとして恐れていたようです。
その霊を驚かすために、生きている人間が仮装をして驚かし退散させようとした…
それが由来のようです。
子供たちに仮装をさせて町中を歩かせ、悪い霊が驚いて逃げるようにさせました。
お菓子を家々に回ってもらうのは、ケルト民族が収穫祭用の食料を集めて
家々を回ったことから来ているようです。

「Trick or treat 」 (お菓子をくれないといたずらするぞ) と言って
家々を回ります。


我が家もハロウィンは、今の住宅地に住むまでは全く知りませんでした。

お隣の市に、ベースがある関係で、米軍の関係者やご家族が同じ住宅地に
20~30所帯が当時は住んでいらっしゃいました。
最初は同じアメリカ人の方のお宅を回るだけだったようでしたが、
楽しそうなので、皆さん真似をするようになり、一時期は子供が総勢100人位で
仮装して、ハロウィンの飾り付けをしている家々を訪問しました。

楽しい事が大好きな我が家が参加しないわけが無く、
家の窓ガラスには、かぼちゃのシールを貼り、庭木にはゴーストをぶら下げ
門灯には、かぼちゃのランタンを置き、お菓子も小さなビニール袋に詰め合わせ、
リボンをつけて、150個くらい用意しました。
訪ねてくる子供たちが、狼男やドラキュラや、フランケンシュタインやミイラ男、
魔女や魔法使い、お姫様も・・・、もうみんな、様々な仮装でそれは楽しかったです!。

子供が小学校の1~6年生まで毎年してました。
さすがに中学校に行ってから我が家はしなくなりましたが、
2001年のアメリカ同時多発テロ以降、住宅地にアメリカの方が少なくなり
今もまだ、一部の方がしていらっしゃいますが、随分少なくなりました。

楽しい行事なので、仕事を辞めて家にいるようになったら、
また、してみたいなぁーなんて思っています。
お菓子をくれる優しいおばあちゃん、って言われたいなぁ~。(^_-)

コメント

Trick or Treat !

2007-10-31 | ミルキー(♀ゴールデンレトリバー)
「みなさまぁ、今日はハロウィンですワン♪」
「なので仮装してみましたですワン☆」



「似合いますかぁ~!うぅ~んワン?♪」
(ダンさん、私かわいいでしょ?フフッ)

「Trick or treat!」だワン。「お菓子をくれないとイタズラしちゃうぞぉ~だワン!」



「ダンさんが、クッキーをくれました♪。」

「ダンさんのお家に幸運が訪れますように・・・。ありがとうワン♪」





*クッキーは、犬用のクッキーです・・・。(^^ゞ
コメント (2)

風邪を引いていませんか?

2007-10-30 | 横浜FC
台風の吹きすさぶ暴風雨の中、スタジアムで応援された皆さま
風邪を引いていませんか?

私事ですが、発熱は日曜には落ち着き、昨日今日と普通に
仕事と家事をできるようになりました。どうもすみませんでした。

ホーム三ツ沢ラストゲームが、無念にもテレビ観戦になり
ダンさんと私は応援の情況を知らなかったので、スカパーからの映像と
応援の声に、正直なところ驚いてしまいました。

現地にいたら、私たちも声を同じく上げていたのかもしれませんが、
テレビ越しでしたので、頭は熱でフワフワでしたが複雑な思いでした。

試合をしている選手達はどう思っているのか?社長はどう思っているのか?
フロントはどう思っているのか?横浜FCを最近応援するようになった方は
どう思っているのか?声を出している皆さまはどう思っているのか?
・・・・・・色々な皆の気持ちに心が行き、居たたまれない気持ちにもなりました。

ダンさんに、「人の気持ちと自分の気持ちを重ねすぎるのがお前の悪いところだ」
と、いつも言われるのですが本当にそうでした。

時々混乱する心でも、自分の大切な物や愛する物を、守り抜く気持ち。
それは絶対に見失ってはならない事だと強く思っています。

ラストゲームの応援について、賛否を言われていますが、
事象だけを見て、終わらせてはいけないことです。
サポーターの気持ちと、度重なったフロントの先走りの行動の温度差、
こうしなければならなかった経緯を是非理解して欲しいと思います。

体調を崩して、三ツ沢のラストゲームにも行けない私と、
文句ばかりたれている?!ダンさんの、二人揃ってへタレサポですが
横浜FCの選手達が大好きで、ホーム三ツ沢が大好きで、
横浜FCを応援している仲間が大好きです。

フロントが今年掲げたスローガン、「AS ONE ★★★」が
スローガンのみならず、真にこれから実現できるようにと強く願っています。
ダンさんと私も、ダンさんの言うように反省すべき点は反省したいと思います。

コメント

三ッ沢ラストゲームにあたり...

2007-10-29 | 横浜FC
ヨシミンの突然の発熱によりテレビ応援を余儀なくされた
三ッ沢での今年のラストゲーム。

実はダンさん一人でこっそりと『行ったろ~か!』とも思ったが
後でしこりを残すことにもなりかねんし、(なる絶対!)
何より、あんなに行きたがってたヨシミンを置いてはいけんな。
しかし、台風さえ来なけりゃ引きずってでも行ったのに(鬼!)

大宮は前回の対戦もそうでしたが、いつも嵐を呼ぶんかね。
なんだか変わった チームですね。(違うと思う)

うちのゴ-ル裏もいつもと様子が違っておりましたが、
事前の話し合いにも出席しとらんダンさんには
何故あのような行動に出たのか本当の所はよくわかりません。

ただ、シ-ズン中も文句ばかりたれてたヘタレなダンさんと違い
ゴ-ル裏のみんなは文句もグチも一言もたれんと頑張って耐えてた。
彼らは力一杯横浜の応援だけに専念しとりました。(ほんとに!)
今回も決して思いつきや、怒りにまかせての行動ではないと思う。

ここからはダンさんの勝手な妄想です!

昨年はアレモンやアウグストなどで強化部も大成功した!
やる事なす事全てがトントン拍子に上手く行き優勝もしました。
なので、『誰もが?』だったけどでホントにJ1行っちゃった。

「どんな手柄だ!J1!トップの仲間入りだ」
とフロントも調子にのったわけではないのでしょう。
ホーム三ッ沢への思い、高木監督への感謝、選手への愛
全てにおいて、サポの気持ちとズレた言動、行動が多かった。

それでも、ゴ-ル裏は辛抱強く我慢して我慢して黙ってた。
ダンさんは夏から既にキレテおったが!(早すぎ!)
黙っておったら、よもやの最短でのJ2降格。
それでも、なお黙ってたおったら、
社長のあの発言。
「さすがに黙ってられない、このままじゃ俺たちの横浜がダメになる」



にしても、
あれは本人には相当堪えたでしょうな。
もし、責任感が強くて、そのくせ心が弱い人だったら
危険な結果を引き起こすおそれもあります。

どこかに逃げ道でもあれば救われるのでしょう...。
この成績では庇う人も少ないのではないでしょうか。
なので、これ以上は追い詰めないでやって欲しい。
本人にも周りの人間にも十分に気持ちは伝わったでしょうから。
これから、いろいろ変わってくれると信じています。

僕自身も自分の立ち位置で今シ-ズンを振り返ってみれば
足り無かった点、反省すべき点が山ほどあった。私生活も。(そんなに?)
「来年、横浜がいい方向に向かって行けるように少しづつ頑張ろうや」
と健気に思うダンさんでした。(少しづつかよ、ダンさん・・・。)


コメント

三ッ沢欠席しました

2007-10-27 | 横浜FC
P1000083.jpg
写真は今の熱です。

朝起きたら、体が痛くて熱が38℃でした。
解熱剤を飲み、お化粧もして三ッ沢へ行く支度をしましたが、
ふらふらしていて…。

泣く泣く、試合はスカパーで観戦しました。
その後ずっと眠り、今やっと熱が下がって来ました。
今日、一緒に観戦に行かず側にいてくれて、
夕食も作ってくれたダンさん、ありがとうございました。


台風の中、観戦の皆さまも大丈夫でしょうか?
今日は申し訳ありませんでした…。
コメント (2)