横浜FCとおいしい話・・・

横浜FCとお酒が大好きなおばか夫婦の日々日常、ときどき観戦記。

日本対コロンビア

2014-06-24 | ワールドカップ
思えば横浜FCとの出会いも、きっかけはW杯だった(どうでもいいよ、そんなの!)

ならば、明日のコロンビア戦について思う事。

今回のワールドカップ各国の戦いを見てて感じたのは
毎度ながら結局はエゴイスティックな奴が活躍しておると言う事。

試合中に何本シュート外そうが、平気で次のパスを
要求しておる。そういうハートの強さ(ずうずうしさか)
が特にFWや前目の選手には絶対に必要なんだろうな。

とにかくゴールを奪うことと自分のプレーしか考えてない。
周りに何を言われようと一切気にしないし、失敗したら
お前のパスが悪いからと開き直る図太さがある。

もちろん基本のテクニックは高いし、DFとの駆け引きだって
一流なんだけど。それは日本の選手達も負けてない。

キングカズも言っておる。胸に手をあてて聞いて欲しい。

「FWに必要な素質は、一瞬のキレと判断力、冷静さといいかげんさ。
このうち、自分の失敗を棚に上げられるいいかげんさと言うのが、
日本人FWに一番足りない部分じゃないかと思っている。
国民性の違いとか、社会、教育の違いもあるから一朝一夕には解決しない問題だろうし
僕自身の経験を振り返っても、どうしてもエゴイストには徹しきれなかった。」


そういうことなんだよ。やっぱカズはいいこと言うな。

大事に大事につないでみんなでゴール前まで運んで来たボールを
僕が無理してシュート打って台無しにしたら申し訳ない。
だから、シュートコースが見えたら打とう。
もしくは相手を完全に崩せたら僕は打とう。

もしそんな事を言うFWがおったら、とっとと日本に帰るがいい!

コロンビア相手に、そんなチャンスは一生ない!と断言する。

みんなして、日本らしいサッカーだの、自分たちのサッカーだの言ってる場合か!?
そん事考えてるから肉食系の奴らにやられちゃうんだよな。

自分の、ずっと頑張って来たお前だけのサッカーを見せてくれ!

日本らしいサッカー、自分たちのサッカーも大いに結構だが
最後は個の勝負に勝ったもんだけがゴールに結びついてるじゃないか。

アノ時に無理してでもシュート打ってれば...

なんて後悔はして欲しくない。

失敗を恐れずにもっとエゴイストになってくれ!

頑張れ!ニッポン!










コメント (2)

カズ W杯で日本の“親善大使”?

2014-06-05 | ワールドカップ
【クリアウオーター(米フロリダ州)時事】日本サッカー協会の原博実専務理事は4日、ワールドカップ(W杯)ブラジル大会期間中に開催される日本関係のイベントにJリーグ2部横浜CのFW三浦知良(47)を参加させる案を検討していることを明らかにした。日本協会理事会での議決を経て正式に決定する。
在ブラジル日本大使館から要請があったという。三浦はサントスなどブラジルのクラブで活躍した。


BIG NEWS 来た~!

まだ正式に決まった訳ではないんだな。

僕が以前ブログで妄想しておった話が現実味を帯びて来ました。

ブラジルの日本大使館からの要請らしいですが、
彼の地じゃあカズは「日系人のヒーローだった」と
ブラジルで幼少期を過ごした後輩に聞いた事あります。

そういえばそいつの親爺も大使館職員でした。
なんでもカズの名前がついたストリートまでもあるとか。
ブラジルのオールスター戦にも選ばれた経験があるほどの有名選手ですよ。
悪いけどホンダやカガワより有名な日本人選手なんじゃないの?
横浜にくるブラジル人選手は

偉大なカズと同じチームでやれて私うれしい

とか言うぐらいだから。
ブラジルじゃあ代表選手より取材とか来て目立っちゃうかもね。

むろん、カズは選手として参加したかった事だろう。
しかし、それはさすがに無いから。(失礼)

一つ心配なのは移動のときのバスだ。(どういう事?)
例の最後尾左端のキングシートには現在本田が座っておると聞く。

さすがに譲れとは言えんだろう。

「カズよ、日本のためにそこは我慢してくれ」

横浜も正式に要請が来たならば気持ちよく送り出して欲しい。

そして選ばれた暁には前回の南アフリカW杯のときのベッカムみたいに
かっちょええスーツ姿でベンチから選手達を見守ってやって欲しい。


吉報を待つ!








コメント

goo BLOGへお引っ越しです!

2014-05-14 | ワールドカップ
皆様におかれましては益々ご清栄のこととお慶び申し上げます。
さてこのたび、Broach(ブログ)のサービス終了に伴いまして
あらたにgoo BLOGと提携致しました。


名称は「横浜FCとおいしい話」かわらずです。

どうぞこの機会にお気に入りなどに登録していただければ、
もれなく!


ヨシミンが喜びます。お見逃し無く(それだけかよ!)

で、話がかわりますが、
W杯の登録メンバー23人が発表されましたね。(僕的にはノーサプライズでした)

そして代替要員である、予備登録メンバー7名も発表された。

これにはサプライズでした。

俺らの三浦カズが入って無いじゃん(え~???)
僕は本メンバーは無理でも予備登録ならイケルんじゃないかと思ってました。

南アフリカのW杯の時にイングランドのベンチにベッカムいたじゃないですか?

なんか、あんな感じでカズも普通にベンチに座っておるんだろうなと
漠然と妄想してましたから。(妄想か)

だいたいGKはすでに3人もいるんだから予備登録メンバーで4人目が必要なんですかね?

4人もいらねえだろう!

だったらカズ入れてやれよ。(通訳代もその分浮かせるしな。)

W杯へのテンションがこれでちょい下がりましたよ。(そんなことでかい!)
コメント

なでしこジャパン、世界一!

2011-07-18 | ワールドカップ
今日は、なでしこジャパンのW杯優勝! 早朝の興奮が冷めません。
強豪チームと戦い抜き、世界一です。素晴らしい偉業を成し遂げました。
夜通し起きて生観戦した甲斐がありました。
リードされても追いつく粘り強さ、延長戦まで持ち込み、PK戦突入には
ダンさんと大丈夫かな?と顔を見合わせましたが…



テレビ画面には、佐々木監督を中心に円陣を組み、笑顔のなでしこたち。
「これはもしかしたら勝てるかもしれない」漠然とそんな思いが湧きましたが、


実現出来て本当に素晴らしいです☆



良かったですね。選手の皆さん、監督、スタッフ関係者、ご家族の皆さま。


本当に良く頑張られました!
なでしこジャパンの皆さん、あきらめない気持ちの大切さ、サッカーの楽しさ、
勇気と感動をどうもありがとうございました☆

興奮してテレビを見続け、おかしな時間に眠って、また起きてテレビ。
お休みの日で良かったです。感動の一日でした。

大分戦の観戦記&なでしこジャパンの観戦記はまたダンさんからお届け予定です。
お楽しみに☆乞うご期待です♪(笑)
(ダンさんに、プレッシャーかけてしまいました)
コメント

アルゼンチンに韓国。そして・・・。

2010-10-13 | ワールドカップ
ザッケローニ監督率いるサムライジャパン。

「いい船出である。」

アルゼンチンに韓国と全然タイプの違う相手。
しかも日本はいっつもやられてばかりの勝てないチーム。
僕なんかに言わせれば、韓国と親善試合なんかやっても
自信なくすだけだからやめとけって感じだったもんな。
こりゃあ、ザックもついてない。まず連敗するぞ。
いきなり評判落としてもしょうがないか。
だって、10回やって1回勝てるかどうかの相手が続くんだもんな。

どっこい、ホームでアルゼンチンに勝利し、(ウワハハハッ)
アウエーのソウルで韓国に引き分け(イヒヒヒヒッ)なんと2試合での失点はゼロときた。

出来過ぎじゃん!

この守備力の強じんさは、間違いなくW杯で得た経験と自信がベースとなっている。
あの岡ちゃんW杯時代はガッツリと守るとこまでは出来てたが、ではそこからどうやって
攻撃に切り替えたらいいのか岡ちゃん自信も皆目わからんかったのだろう。(やっつけだし!)

だがそこは、流石ハマナッチオもといカテナッチオの
本場イタリアからやって来たザック監督はわかってらっしゃる。
守備から攻撃への切り替えには長けてます。

アルゼンチン戦など、縦への素晴らしい攻撃が何回も見られましたよ。
日本は攻撃のスピードが上がりましたよね。
昨日の韓国戦はそれほど縦への突破は見られんかったが
もともと親善試合とは両国とも思っていないガチ試合なんで
あれほどガツガツこられたらな。まだちょい慣れてないからしょうがない。

しかし、韓国はあせっとるだろうな。(ドハハハハッ)
格下と思ってる日本にホームであれだけの戦いされたらさ。
いやいや、笑いがとまらんです。
さぞや、ガックリと来たことでしょう。(♪ホームで引き分け負け同然♪)

たとえ相手がアルゼンチンだろうがアウェイの韓国だろうが
見事やってくれた日本代表。
横浜も勇気をもらいました!(???)

こりゃあ、本日行われる天皇杯の川崎戦も波乱ありますよ。(強引だぞ!)
横浜も日本代表にあやかって、今まで勝てなかった相手だけど

やっぱ勝っちゃうのかな!?(そういうことか)

頑張れ!横浜FC!

追記:
ザッケローニは勝負事のツキを持っとる気がします。
監督として絶対に必要な資質です。
うちの監督も持ってるといいな。
今夜が楽しみです。参戦出来るよう仕事頑張ろうっと!







コメント