高知発 NPO法人 土といのち

1977年7月に高知県でうまれた「高知土と生命(いのち)を守る会」を母体にした、45年の歴史をもつ共同購入の会です。

新しょうがで梅酢漬け(紅しょうが)をつくろう

2022-11-27 09:00:00 | 作ってみたら・・・おいしそう
★ 梅酢漬け(紅しょうが) ★


しょうがの収穫もそろそろ終わり。
新生姜が手に入りました。


梅酢漬けを作ってみましたよ。
用意するのは
新生姜、天日塩、赤梅酢、
梅干しを漬けた赤紫蘇だけ。
レシピは省略(調べてね

梅干しの赤梅酢が少なくて


海の精の紅玉梅酢を使いました。


しょうがが空気にふれないように
梅干しの赤紫蘇を上に置きます。
簡単 ♪


薄切りや千切りだと
早く漬かるそうですが
ブロック状で漬ける方が
塩分が濃くなりすぎずよいらしい。
赤く染まれば出来上がり。

常温で長期間保存可能で
一年中使えて便利です。
お料理の彩りに
味のアクセントに

( 管理人 )
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

おでんは土といのち食材で決まり!

2022-11-24 09:00:00 | 作ってみたら・・・おいしそう
★ おでんは土といのち食材で決まり! ★

寒い日に嬉しいおでん。
ひと鍋作っておくと
具材を足していくだけで
いつまでも食べられます。
具材はもちろん土といのちのもので!

大根はかかせません
じゃが芋や田芋を入れる方も


地元、初月自然豆腐の厚揚げ


久保食品のがんもどきは
ひじき・人参・たまねぎ・れんこん
+季節の素材入り


アニマルウェルフェア実践の
奥田養鶏場の平飼い卵


無リンすり身を使った
土佐蒲鉾のちくわと角天


こちらも無リンすり身使用
別所蒲鉾店のおでん種セット
単品もあります


ヒバ食品の板こんにゃく
生いも100%なので味しみがいい


結び昆布作るなら
泉利昆布海産の早煮昆布


牛スジ好きにはたまらない
斉藤牧場の山地牛スジ肉


あなたは何がお好きですか。

( 管理人 )
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

魚のソテーに柿を加えて ~柿の季節に寄せて

2022-11-22 09:00:00 | 作ってみたら・・・おいしそう
丸井シュフ(主夫=シェフ)の高知の素材簡単料理法
ブォノアペティート・ボナペティ(たんと召し上がれ!)♪
 
★ 魚のソテー(ズッパディペーシェ)に柿を加えて ★ ~柿の季節に寄せて 


<材料>
・シイラやサワラ(沖サワラ)の切り身
(土佐佐賀産直の冷凍品は完全に融かさない)
・タマネギ、ニンニク(ソースの基本材料)
・その他香味にニンジン、クレソン(硬い部分)などなんでも
・柿(硬めのがよい)
・自然塩、ワイン酢、柚酢など生酢、オリーブ油(好みでベーコン脂も)
・あればマヨラナなどの香草

<やや手抜きの手順>
野菜の下ごしらえ
・タマネギ・ニンニクをみじん切り


・ニンジン、クレソンなどは素材に応じて(みじんに)刻む


・柿は4分割で3ミリほどの薄切りにする(ソースに半分、下敷きに半分)


基本ソース(ソフリット)を作る
・タマネギ・ニンニク(と硬い素材)のみじん切りをオリーブ油で柔らかく炒める。
・香味野菜(の柔らかい部分)と柿を加え手短に加熱し、塩を加える。

魚を加熱する(塩はあらかじめしなくても途中でも良い)
・ソースの中で魚の切り身を蒸し煮か、またはソースを片寄せてソテーする。
・塩味を調整する。

薄切りの柿を敷き詰めた皿に盛り付ける。
柿は周囲に並べてもよい。

ヴィーニョ・ヴェルデやエルコーレなど白ワインや
純米酒によく合う
 
<応用>
余裕があれば、
塩をした魚を別鍋でニンニク+オリーブ油でソテーし、
上記のソースをかけて仕上げるか、
またはソースの中で蒸し煮にする。
盛り付けは上と同じ。

※ この記事は、NPO法人土といのち『土といのち通信』2022年11月号より転載しました。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

新しょうがの甘酢漬けをつくろう

2022-11-03 09:00:00 | 作ってみたら・・・おいしそう
★ 新しょうがの甘酢漬けをつくろう ★


爽やかな辛みと柔らかい食感
新しょうがは今が食べ頃です。
ネットで見つけた
砂糖を使わないレシピで作ってみました。
砂糖は使いたくない、、、と思ってる方に ♪

【材料】
新しょうが 約200g
米酢 50cc
みりんシロップ 50cc
塩少々

作り方はとっても簡単
新しょうがは薄切りにする。
切った新しょうがを容器に詰めて甘酢を注ぐ。
辛みを減らしたかったら
1分程茹でてもよいようです。

ポイントは「みりんシロップ」
3年寝かした本みりんは琥珀色


それをさらに2倍くらいに煮詰めて
少しとろみがついたのが
「みりんシロップ」です。
アルコールも飛んで
甘さも増してます。
これを甘味として使います。


出来上がり。
数日で味がなじんでくるので
そのまま食べるも良し
刻んで和えるも良し


( 管理人 )
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

フムスを作ってみよう ~料理教室レシピより

2022-10-18 09:00:00 | 作ってみたら・・・おいしそう
★ フムスを作ってみよう ★

フムスという食べ物があります。
アラブで親しまれている
ひよこ豆に調味料を入れてペーストにしたものです。
単独ではあまり食べることはありませんが
パンに付けたり、サンドイッチの具として挟んだり
野菜や肉にも合うと思います。

2019年9月の料理教室
和田亜紀さんのレシピで作ってみましょう。
フードプロセッサーやブレンダーがあれば案外簡単です。

【 材料 】
戻したひよこ豆 400g(乾燥豆1カップ分)
レモン汁 大さじ3
練りゴマ 大さじ2
にんにく 2片(すりおろす)
塩 小さじ1
オリーブオイル 大さじ3
クミンパウダー お好みで小さじ1程度


【 作り方 】
ひよこ豆を3倍の水で一晩つけ、
圧力釜で8分圧力をかけ、自然放置する


有機ひよこ豆の缶詰を使うと簡単便利

のひよこ豆をフードプロセッサーにかける。
軟らかさは煮汁で調節する。

残りの材料を入れて、
フードプロセッサーにかける

当日はフードプロセッサーを使いましたが
ブレンダーでもできます。
マッシャーやすり鉢でもがんばればできるかも

出来上がり ♪
クミンでエスニックの香り
レモン汁で爽やかな酸味
(レモンがなかったので柚子酢を使いました…)


会で扱うのはテラサナのフムス。
香辛料はクミンとカルダモン
オイルはひまわり油
酸味はクエン酸


パンに塗って食べ比べました。
左はテラサナのフムス、右が自家製フムス
自家製の方が美味しいと自画自賛


残ったら小分けにして冷凍出来ます。
かぼちゃ、シソ、バジルを混ぜ込んだり
アボカドとヨーグルトを加えたり
楽しくアレンジしましょ。

( 管理人 )
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

人参の蒸し煮 ~ゴトゴト暮らしの旬レシピ

2022-10-11 09:00:00 | 作ってみたら・・・おいしそう
ゴトゴト暮らしの旬レシピ  by前田知奈
★ 人参の蒸し煮 ★
天日塩と人参の水分だけで蒸し煮すると、
驚くほど甘くて香り豊かに仕上がります。
多めに作っておくと、
いろいろに使いまわせて便利です。

《 基本の人参の蒸し煮 》


【材料】人参1本(100gくらい)
天日塩小さじ1/2弱

【 作り方 】
人参を千切りにし、
鍋に入れて塩をまぶし10分ほど置く。
人参が汗をかいたように水分が出てきたら、
鍋にふたをしてごく弱火で
5分ほど蒸し煮する。
※焦げ付きが心配な場合は
ごく少量水を足してもよい

《 人参の白和え 》

(この料理の写真はご本人作ではありません

【材料】和え衣(初月豆腐店の木綿豆腐1/4丁、すりごま大さじ1、白みそ大匙1)
蒸し煮した人参
茹でた青菜 各適量

【 作り方 】
木綿豆腐は
クッキングペーパーで水気を取り、
すり鉢に入れて
すりごま、白みそとともに
すりこ木でなめらかになるまでする。
人参、青菜を和える。

《 人参のナムル 》

(この料理の写真はご本人作ではありません

【材料】人参の蒸し煮
ごま油
白いりごま各適量

【 作り方 】
材料をすべて和えるだけ!
お好みでおろしにんにくを
ごく少量加えても美味しい。

※ この記事は、NPO法人土といのち『土といのち通信』2022年10月号より転載しました。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

わたなべ農園さんの人参を使ったポタージュスープ ~ビーガン×雑穀

2022-09-05 09:00:00 | 作ってみたら・・・おいしそう
中村さん家のビーガン×雑穀
DEおいしいレシピ🎵
by 高知市 雑穀大好き K.N.です。

★ わたなべ農園さんの人参を使ったポタージュスープ ★


【 材料 】
(:わたなべ農園さんの)人参  300g
玉ねぎ  100g
干しシメジ  5g
ゴマ油  大さじ2
玄米味噌または麦味噌70g 
玄米粉   1/2カップ (50g) 
昆布だし汁  4カップ
自然塩  適量

【 作り方 】
干しシメジは
ぬるま湯1カップで戻して
みじん切り、
人参は蒸してマッシュする。


.鍋にゴマ油を熱し
薄切りにした玉ねぎを炒め、
のシメジも加え、
玄米粉をふりいれて、
弱火で5分以上じっくり炒める。


.冷ました出汁を一気に入れ、
手早く混ぜて中火で煮る。
の人参と味噌を加え、
とろみが出て暫くしたら火を止める。
最後に味見をして、自然塩で調節する。

【捕捉】
人参を蒸す時に、
重量に対して1%の自然塩を
人参全体にまぶして蒸す事で
人参の甘味が引き出されます。
玄米粉にしっかり火が通るように、
焦げないように弱火でじっくり炒めて、
出汁でよく溶かしてから、中火で煮る。
出来上がって粗熱がとれたら、
ブレンダー等にかけると、
見た目もより、なめらかなスープになります。
干しシメジが手に入らない時は、
やった事がないですが、
干し椎茸でも、
細かく刻めば、大丈夫だと思います。
干しシメジは、洋風の旨味、
干し椎茸は、和風の旨味。
出汁の一部としてなので、
細かく刻めば見た目は同じ。

※ この記事は、NPO法人土といのち『土といのち通信』2022年9月号より転載しました。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

なすのポタージュ。~野菜だらけレシピ

2022-08-08 09:00:00 | 作ってみたら・・・おいしそう
いつのまにかベジタリアンからの おすすめ野菜だらけレシピ by原崎道彦

★ なすのポタージュ。 ★


【 基本の材料 】(たっぷり2人分)
中くらいの大きさの玉ねぎの2分の1。
大きめのなすが3本。
赤レンズ豆が2分1カップくらい。
ローリエが1枚。


お水。
そのほかに、
豆乳、オリーブオイル、
岩塩、ブラックペパーとかを適量。

【 作り方 】
玉ねぎやなすは大きくざく切りにします。
レンズ豆やローリエといっしょにお鍋にれて、
水を注いで弱火でことこと煮ます。
鍋が焦げ付かないように、
ときどきかき混ぜながら、
お水を足しましょう。
40分ほど煮ると、どろどろになります。
冷ましてから、ローリエを除けて、
フードプロセッサーかミキサーにかけて、
とろとろにします。

もう一度あたためて、
岩塩とブラックペパーを加えただけで、
すでにとてもおいしいのだけれど、
僕の場合、
豆乳やオリーブオイルや
ココナッツバターも入れて、
さらにポタージュらしいコクを出します。

なすを皮ごと使っているので、
ぜんぜんおいしそうな色をしていないけど、
とってもおいしいです。

※ この記事は、NPO法人土といのち『土といのち通信』2022年1月号より転載しました。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ナスの油焼き ~天竺舎レシピ

2022-08-05 09:00:00 | 作ってみたら・・・おいしそう
天竺舎レシピ by雨宮智子
★ ナスの油焼き ★

ナスを輪切りにする


塩&ターメリックを振る


よく、もみすり込む
しばらくおいて、軽く絞って


多目の油で焼く


今日は
「青紫蘇のジェノベーゼうどん」
の具としてのっけました。


( 天竺舎 雨宮智子さんより )
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

秋ウコン(ターメリック)を使って ~天竺舎レシピ

2022-07-26 09:00:00 | 作ってみたら・・・おいしそう
天竺舎レシピ by雨宮智子
★ 秋ウコン(ターメリック)を使って ★

インド料理に欠かせないターメリックは
秋ウコンを乾燥させて粉末にしたもの。
天竺舎の畑で栽培して粉末にしました。


千切りジャガイモのターメリック炒め


千切りジャガイモを炒めて
塩とターメリックをふります。
簡単!
油はちょっと多目で、
かりっと炒めてください
戻したワカメも一緒に炒めると美味しい

カボチャと青ネギのターメリック炒め


1cmくらいのサイコロに切ったカボチャと、
1cmくらいにきったネギをいためます。
ネギはたっぷり。
塩とターメリックをふっておしまい、
これも簡単。
カボチャの代わりに
ジャガイモやさつまいもでもおいしい
お好みでちょいと甘味をつけるのもあり

魚のすあげ


切り身のさかなに
塩とターメリックをふって、
しばらくおいて、揚げ焼きします。
そのままたべるもよし、
スープカレーの具にしてもよし。
キビナゴもおいしいですよ

ナスのターメリック揚げ


7mmくらいの厚さに切ったナスに
塩とターメリックをふって、
しんなりするくらいまでおきます。
そして、揚げます。
インド料理では、
これにチャナ豆(ひよこ豆)の粉で
作った衣をつけて揚げます。
参考にしてください。

( 天竺舎 雨宮智子さんより )
この料理の写真は雨宮智子さん作ではありません
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする