高知発 NPO法人 土といのち

1977年7月設立の「高知土と生命を守る会」を母体にした
40年の歴史をもつ生産者と消費者の会です

チャーテーの今

2011-06-30 21:05:57 | 里山・田んぼ・畑
去年の秋に収穫したチャーテーです。ホントの名前はハヤトウリです。


でも、ほとんどは春になると芽が出てきます。


夏真っ盛り。石垣にこんなに広がってきました。


また、秋の収穫が楽しみです。
コメント

西表島から 12

2011-06-30 18:03:28 | 日記
マンゴーを食べそこねていた私(運営委員H)でしたが(こちら)、
道ばたにマンゴー無人販売所を見つけました。


タマゴの大きさのマンゴーですが有機栽培です


宿でさっそく食べてみました
小さいですが、がぶっとかぶりつきました。
マンゴーのこのおいしさ…。

少しまんぞくしました



コメント

西表島から 11

2011-06-30 16:21:04 | 日記
シーカヤックが大好きで西表にきている私(運営委員H)が泊まっているのは、
古い民宿を改装した宿です

島の西側ですが、ここにはリゾートホテルが1軒あります。
ホテルの周りにこんな看板が立っています。





そういえば、今朝、サガリバナを見にいった川でも、このホテルの船が、そこを駐車場がわりにして泊められていて、ちょっと迷惑しました。


私はリゾートホテルには泊まったことはないし(自然を装った人工的な雰囲気がきらいです)、美味しいものを食べてカヤックにのってよろこんでいるだけの観光客なのですが、そんな私のようなものでも、たくさん押しかけると、そのぶんだけ沖縄の自然がコワれるのではないか、と、少し複雑なきもちになりました。

ちなみに西表島はいたるところこんな感じの看板だらけです。

イリオモテヤマネコがとても大切にされている島です
コメント

西表島から 10

2011-06-30 08:54:02 | 日記
西表の運営委員Hです。
今朝もサガリバナを見にいってきました

暗いうちにシーカヤックで出発します。
パドルを海につけて漕ぐと、
そこが夜光虫できらきら光り、
夢のようです。

月曜日とは別の川(仲良川の支流のほう)にゆきました。
香りのするほうに向かうと、咲いていました。


この花がおちて川面に浮かぶはずなのですが、
なかなか落ちてくれません。
あきらめて帰ってきました

けれども、帰りに、すばらしい眺めにであえました。


こちらはガイドの出戸さん(グッド・アウト・ドア)です

すっかりお世話になっています
コメント

西表島から 9

2011-06-29 20:52:34 | 日記
西表(いりおもて)でバカンス中の運営委員Hです

「土といのち」では沖縄の慶良間(けらま)島の黒糖をあつかっていますが、
西表島の特産品も黒糖です。


袋のうらに成分表がついています。
ミネラル分がずいぶん含まれていることがわかります


ちょっと前に食のミネラル不足のことにふれましたが(こちら)、
そうならないためには、
精製した砂糖や塩や油を使わないことが大切でした

黒糖は精製していない砂糖です。
黒糖がおいしいのもミネラル分のためかもしれません

よかったら前の記事(こちらこちら)も見てください
コメント

西表島から 8

2011-06-29 20:08:26 | 日記
西表の運営委員Hです
今日は3回目のカヤックです
このカヤックで海にでます
無人島をめざします。


休憩した浜。


カヤックのうえの私です。


ランチをした桟橋からの眺めです。


桟橋の下でとったイソハマグリ
夕ご飯の味噌汁になります。


海の色が濃いです。


シュノーケリングもしました。
用具はカヤックにくくりつけてもってゆきます。

今日もグッド・アウト・ドアの出戸さんにお世話になりました

はやくも私はまっ黒になりました
夕方、おかずを買いに近所のお店にゆきました。
石垣で水揚げされたカツオのたたきがあり、
高知のたたきの話をしてたら、
お店のひとから
「高知で漁師しているのですか」
と聞かれちゃいました
*上の写真はまっ黒になる前の私です。
コメント

西表島から 7

2011-06-29 18:11:09 | 日記
西表の運営委員Hです。

さすが沖縄だと思いました。
道ばたにパイン無人販売所があります


料金箱はブイです。
小さめならば1個が50円です


ピーチパインというパインです
黄色くありません。

おいしい、ということばしか見つかりません
天然の甘さです。
コメント

西表島から 6

2011-06-28 19:37:03 | 日記
私(運営委員H)が、このまえ西表島に来たときに見つけたお店があります
マナの店という自然食品のお店です。


お店をしている大城さん夫妻。
国産小麦粉・天然酵母でパンを焼いて販売もしています


お店には「土といのち」でもおなじみのものがずらっと並んでいます。


お店での販売だけでなく配達もしているそうです
実はお店は、ちょっと不便なところにあります。

宿にもどり、買ってきたパンをいただきました。

とってもやさしいパンです
やさしいきもちがぎっしりつまっていました。

住所:沖縄県竹富町古見202
電話:0980-85-5970
営業時間:9~18時
お休み:日・月曜



コメント

西表島から 5 

2011-06-28 12:48:30 | 作ってみたら・・・おいしそう
西表島にいる運営委員Hです
キッチンがつかえる宿にいます

近所のお店で沖縄のマグロ、イカ(くぶしみ)を買いました。
イカのパックにはタコもはいってました。
地どれのプチトマトも買いました。
マグロなどをオリーブ油でさっとソテーします
その油でトマトをじっくりソテーして、のせます。
味つけは塩とコショウとガーリックパウダーです。

とってもおいしくできました

コメント

有機国産小麦粉が・・・・

2011-06-28 10:44:28 | 土といのちからのお知らせ
たいへん残念なお知らせです。
有機栽培で小麦を栽培している「ろのわ」から、小麦全滅の連絡が来ました。
「ろのわ」のブログから転載します。



6月21日 / 精米所作業、あぜ草刈り、小麦異常発見、小麦鋤込み

とても辛い現実を見る事になりました。
麦畑に行けども行けども、“もう収穫しても大丈夫だよ” と言う声を聞く事が出来ないまま、とうとう辛い決断をしなければなりませんでした。今日からさかのぼる事4日くらいから、その異変は起こっていたようですね。連日の雨で小麦の穂が乾く事がまったく無くて、常に水に浸しているような状態だったんです。問題はその期間が長すぎたことです。その結果、実が発芽しだしたのです。麦畑がおどろくほど異常な光景です。本来ならきれいな小麦色の穂先が、畑一面に広がって見えるのですが、一面に広がる色が小麦色にうっすらと緑色が混じっているのです。そのひとつひとつを見てみると、すべての穂から芽と根が出ているではありませんか。それはもう収穫できない事を示しています。ニシノカオリとチクゴイズミは、まったく収穫していないので、このふた品種が全滅です。しばらくはその現実を受け入れる事が出来ませんでしたが・・・・現実は受け入れなければ前に進めません。既に田んぼの準備が遅れていたので、田んぼに作付していた小麦をフレールモアで細かく切断しました。涙がでるくらい辛い事でした。
本日の画像は、小麦の穂から発芽しているところです。    博己



6月23日 木曜日  精米所作業、ミナミノカオリ熊本製粉倉庫へ搬入、小麦廃棄(モアかけ)作業

やはり残念ですね~。
コンバインで収穫するのではなく、トラクターが麦の畑を作業している様子には、どうも違和感があります。正確には、違和感と言うより残念無念なんでしょう。どうしようもない事だと、事実を受け入れているつもりですが、見るに耐えられない光景ですね。昨日の昼からは晴れていて、今日も朝から天気が良かったので、一応畑に行って小麦を見ると、お天道様のおかげで、膨らんでいた麦のみが普通になり、発芽していた芽と根は水分が抜けた状態でした。この状態なら普通に収穫は可能です。しかし、問題は発芽したと言う事ですね。穂全体で発芽しているのは2割程度なんですが、芽と根は出なくとも、おそらく全体が発芽状態になっていたと思われるから、品質が変わってしまっている可能性のほうが高いでしょう。仮に芽と根が出てない実が発芽状態でなかったとしても、一緒に収穫してそれらを分ける事が不可能なんですね。でもあまりにも、もったいないので、ニシノカオリだけは、全体が発芽状態ではないと仮定して、イチかバチか種子用として一部収穫する事にしました。どうなるかは、秋に発芽試験をして見なければ分からない事ですが・・・・
本日の画像は、トラクターでモアをかけている小麦畑です。    博己




コメント