高知発 NPO法人 土といのち

1977年7月設立の「高知土と生命(いのち)を守る会」を母体にした
42年の歴史をもつ生産者と消費者の会です

有機みかんジュース&ふるさとのパインジュース ~数量限定・在庫限り!

2020-10-20 09:00:00 | おすすめ品
★ 有機みかんジュース&ふるさとのパインジュース ★


いつもの定番にはない
数量限定・在庫限りのジュース2種類
入荷しました!

《 有機みかんジュース 》は
和歌山県産の有機栽培温州みかんを搾って
みかんの風味を大切に、そのままパックした
ストレート果汁100%のジュース。
ジュースになっても有機JAS認定品です。


《 ふるさとのパインアップルジュース 》は
太陽の光をいっぱいに浴びた
沖縄で育ったパイナップルを搾った
ストレート果汁100%のジュース。
パインアップルの爽やかな酸味が特徴。
甘い飲み物が苦手な方にもおススメ。


あっという間になくなりそうです。
欲しい方はお早めにご注文ください。

管理人
コメント

雑穀スイーツを楽しむ会&お話会 終了しました

2020-10-19 09:00:00 | イベント報告
★ 雑穀スイーツを楽しむ会&お話会 ★ ~9月の企画

9月の企画と言っても開催したのは10月なのですが・・・
10月10日、「雑穀スイーツを楽しむ会&お話会」を催しました。
台風14号の影響が心配されましたが
当日はちょっと風が強いけれど晴れ!
場所は高知市土佐山です。


まずは雑穀を作ったこともある
理事長の話から始まり


講師の中村さんです。
体調がすぐれず、いろいろ試した結果
たどり着いたのが雑穀!!だそうです。


初めに、一人一人「雑穀甘酒スムージー」を作りました。
甘酒と水とオレンジジュースだけ。
後味すっきりです。
自然塩ひとつまみ入れると
また違った美味しさに。


その後、
6種類の雑穀スイーツが入った
ランチボックスをいただき
みんなびっくりです。
これが全部、雑穀で作られてるなんて。。。


左から
ヒエ粉のレモンパイ・
ヒエ粉のキャラメル・
かぼちゃのスフレケーキ


日本生まれの雑穀ヒエ
日本人の味覚に合うおいしさ
冷めると固まる性質を利用してます。

左から
髙キビ粉の串団子・
甘酒クッキー&雑穀粉のクッキー


甘味として白砂糖を使わず
米飴や麦芽糖や甘酒を利用していて
やさしい甘さでした。
食物繊維も摂れて2度嬉しい。

参加された皆さん
雑穀の美味しさに驚きもし、
また満足もしてもらえたようでした。
レシピが知りたかったですね。




最後の質問タイムでは
雑穀に前向きな意見がたくさん出ました。
わたしも、
ご飯に混ぜるだけではない使い方を
もっと知りたくなりました!!


( 管理人 )
コメント

むそう商事の 有機緑豆チップス

2020-10-18 09:00:00 | おすすめ品
★ 有機緑豆チップス ★


油を使わずにパリッと香ばしく、
軽い味わいに焼き上げたチップスです。
材料は“有機JAS認定の緑豆と塩(伯方の塩)だけ”。
これ以上ないほどシンプルなお菓子。


緑豆はもやしや春雨の原料として知られていますが
こんな食べ方もあるんですね。
薄くて軽~い。
いくらでも食べてしまいそうです。


有機グリーンピースチップスもあります。
こちらの方が豆の味がはっきりしてるようです。


油や砂糖が気になる方、
グルテンフリーのお菓子をお探しの方に。
もちろん、そうじゃない方にもおススメです

( 管理人 )
コメント

創健社の チキンコンソメ

2020-10-17 09:00:00 | おすすめ品
★ チキンコンソメ ★


チキンの旨み、
まろやかなコクの
固形コンソメです。
アルミ蒸着個包装なので
おいしさ長持ち。
10個入り。


洋風料理、中華料理などの
ベースにどうぞ。


固形コンソメ1個で、2人分の
コンソメスープや中華風スープが
あっという間にできます。


個包装のまま軽くたたいて
粉状にすると
隠し味として
利用範囲が広がります。


何かと便利なチキンコンソメ。
いかがですか。

( 管理人 )
コメント

森田鰹節の 旨味鰹パック ~8月の新

2020-10-16 09:00:00 | 新共同購入品
★ 旨味鰹パック ★


上品な風味の熟成鰹本枯節
濃厚味の高知県産宗田節
その2つををブレンドする事により
旨味の強い味わいに仕上げました。

3g入りが6パック


プロの料理人にも選ばれる宗田節
メジカ(ソウダガツオ)からつくられたカツオ節は
アミノ酸類の含有量が多く
いわゆる鰹節より旨みが強く、香りが強いのです。

“ふりかけ名人 鰹味”にも入ってます。


味の花メダル
高知県人にはわかるこの言葉 ww
まっこと花メダルあげたいくらい
風味豊かな味わいに ♪


ご飯に
お豆腐に
納豆に
おひたしに
漬物に
野菜サラダに
お好み焼きに
焼きそばに
なんにでも!


( 管理人 )
コメント

角屋の 真いわしの水煮&境港産いわし日和・生姜風味 ~8月の新

2020-10-15 09:00:00 | 新共同購入品
★ 真いわしの水煮&境港産いわし日和・生姜風味 ★


マイワシやウルメイワシを
頭を外して軟らかく煮こんであり
骨まで食べられます。
それぞれ2尾入り。

《 真いわしの水煮 》
20cm以上の脂ののった
島根県境港産マイワシに
海の精の塩を入れて煮込んだ水煮。
そのまま、常温でも温めても美味しいし
フレークにしてマヨネーズと和えてもいいですね。


《 境港産いわし日和・生姜風味 》
鳥取県境港産のウルメイワシを
砂糖と醤油で甘辛く煮こんだ煮魚。
そのまま、常温でも温めても美味しい。


( 管理人 )
コメント

メリージェーンファームの ブルーベリージャム 

2020-10-14 09:00:00 | 高知のいいもん
★ ブルーベリージャム ★


今年もできましたブルーベリージャム!
原材料は農薬・化成肥料を使わずに大事に育てた
ブルーベリーと種子島産粗糖のみ。
毎年大人気です。

ブルーベリー農園は高知の山の中、
香北町谷相です。
山道を登って行くと突然開ける谷相地区。


1980年代からブルーベリーを作り続けている
メリージェンファームですが、
今はザイオンバレーファームという次世代も育って
池公園の土曜市で出店されてますね


昨年に続き今年もブルーベリーが不作だったそうです。
在庫限りで終了となりそうなので
お早めに注文下さい。

( 管理人 )
コメント

ISフーズの 国産手造りアンチョビ ~7月の新

2020-10-13 09:00:00 | 新共同購入品
★ 国産手造りアンチョビ ★


イタリアの保存食品アンチョビ。
日本近海で獲れた片口いわしを
手作業で丁寧にさばき、
瀬戸内海産の塩とハーブ・スパイスで
塩漬けし半年以上熟成しました。
瓶の中では、なたね油に浸かってます。


塩辛く、
そのまま食べるよりも
調味料として
料理に混ぜて使用されることが多いです。


ニンニクとオリーブオイルで
バーニャカウダも簡単に作れました


オイルサーディンと同じ
いわしの加工食品ですが
アンチョビ特有の熟成した魚の匂いがするので
好き嫌いがはっきりするかもしれません。
臭いと感じるか、魅力的に感じるか。。。

( 管理人 )
コメント

土佐佐賀産直出荷組合です! 9月4日記

2020-10-12 09:00:00 | 生産者からのメッセージ
黒潮町土佐佐賀 土佐佐賀産直出荷組合の浜町明恵です。

高知県の小さな漁港のそばにある会社、
土佐佐賀産直出荷組合です。


立ち上げのきっかけは、
勤めていた水産加工会社が倒産後、
自分の仕事づくりのために
細々と事業を始めました。

しかし、事業を進めていく中で
浜や漁師さんの状況、
働く女性の環境を目の当たりにして、
生まれ育った土佐佐賀を元気にしたい、
高知県で獲れた新鮮でおいしい魚を全国に届けたい。
そう考えるようになりました。

女性が生き生きと働ける職場づくりを理念とし、
社員のほとんどは、
主婦や母親である女性たちです。


商品は、そんな女性たちが
「家族に安心して食べさせられるもの」を基本に、
忙しい毎日の中で
「手間と時間をかけずにおいしい一品になるもの」、
「ひとつあれば料理の幅が広がるもの」など、
食卓をあずかる立場から
アイデアを練り、生まれています。


もっともっと手軽にお魚を食べてほしい!
そのお手伝いができたらなぁと思っています。


豊かな海と台所をつなぐこと。
それが、わたしたちの仕事です。

※ この記事は、NPO法人土といのち『土といのち通信』2020年10月号より転載しました。
コメント

喜界島の 島バナナ

2020-10-11 09:00:00 | 日記
★ 島バナナ ★


喜界島の白ごまの生産者から
島バナナが事務所に送られてきました。

経緯を簡単に・・・・
実は2009年から扱っていた
喜界島の洗い白ごま。
最近は、台風で全滅したり
生産者の高齢化で
しばらくお休みしてましたが
今年再開できることになったのです。
そのついでにバナナも・・・?


7月~10月の間にしか食べられない
喜界島産島バナナには2種類あって
モンキーバナナ系の小笠原と
台湾バナナ系統の三尺です。
国内では沖縄県以外だけではなく、
鹿児島県でも栽培されてるんですね。

私がいただいたのは三尺で
上の小さい方です。
香りがよく、クリーミーで、甘かった。
ちなみに、下は会で扱ってるパランゴンです。


こんな双子のようなのもありました


生産者のお話によると
小さい時から庭にバナナの木があり
まだ青い房を軒先に吊るして
熟成させて食べているとか。
高知で柿の木やビワの木があるイメージかな。
農薬を使わない自然栽培で
もちろん燻蒸とも無縁です。
なんと贅沢な、とため息が。。。

(この写真は、旅と暮らしの日々 by sato tetsuya 2017年4月22日 より転載)

産直活動をしていると
こんな楽しいことにも出会えます。
量が少なくて
皆様におすそ分けできずごめんなさい。

喜界島の洗い白ごまは
9月中旬頃に収穫を終えたばかり。
その新ごまを、もうすぐ注文書に載せます。
お楽しみに!

( 管理人 )
コメント