高知発 NPO法人 土といのち

1977年7月設立の「高知土と生命を守る会」を母体にした
40年の歴史をもつ生産者と消費者の会です

山楽の 山の野菜セット ~8月〔2〕回目

2018-08-17 09:00:00 | 高知のいいもん
★ 山の野菜セット ★ ~8月〔2〕回目
土佐町からお届けするセットです。
曜日によって一部野菜の品目が異なることもあります
同じ曜日でも袋によって内容量に多少差があることもあります

“山の野菜セット4-5品目”の中身は・・・
タマネギ・ジャガイモ(メークイン)・キュウリ・ナス・オクラ


または・・・
タマネギ・ジャガイモ(メークイン)・キュウリ・コリンキー・オクラ


“山の野菜セット3品目”の中身は・・・
タマネギ・ジャガイモ(メークイン)・ナス


山の畑通信
とても 暑い日が続いています。
みなさま、お加減いかがでしょうか?
容赦のない日差しは 野菜たちの体力を奪っていますが
野の草は 普通に元気にいるので驚きです。
耕作面積以上にある畦畔には草がたくさんです。
刈るだけでもひと苦労です。
その草を刈っては野積みにして、どんどん堆肥にしていきます。
山にある大量の草も、畑の土になると思うと
田からの山のように感じます。(上土井崇)

( 管理人 )
コメント

土佐佐賀産直出荷組合の 土佐のお魚いろいろセット400g ~7月〔2〕回目

2018-08-16 09:00:00 | 高知のいいもん
★ 土佐のお魚いろいろセット400g ★

お馴染み、黒潮町で水揚げされ加工された魚介類のセットです。
その時期のお魚が届きます。
魚介類の名前と料理法が書いてあるので便利 ♪
7月〔2〕回目のセットはこれでした。

レンコダイ1匹分を4つの切り身にして・・・


お野菜と一緒に煮つけに。


松イカ 230g
高知で松イカといわれるのは、たぶんスルメイカのこと。
(間違ってたらごめんなさい)



唐揚げ・焼き物・フライに向くということでバター焼きに。
生でも、煮ても、焼いても、ソテーしても、汁にしても美味なイカだそうです。


さて、みなさんなら、どんな料理に変身させますか?

( 管理人 )
コメント

サンコーの お米でつくったパフスナック・ソース味 ~5月の新

2018-08-15 09:00:00 | 新共同購入品
★ お米でつくったパフスナック・ソース味 ★


国産うるち米をかる~くパフに仕上げ、
光食品のウスターソースで味付けしたノンフライスナック。
ウスターソースに使われてる有機野菜・果物は、
たまねぎ、トマト、みかん、にんにく、にんじん です。

いや~、なんだか懐かしくなる味ですね。
目からうろこのソース味 ♪
食べだしたら止まりません。

 
ピンクのパッケージが、ソース味とミスマッチなんですが、インパクトあってかわいい。


( 管理人 )
コメント

お菓子づくり20年 7月3日記

2018-08-14 09:00:00 | 生産者からのメッセージ
高知市 Andyの澤本明美です。

私が食への関心を深めたのは、娘たちがまだ幼かった頃に、
たまたま書店で出会った本がきっかけでした。

衝撃的な内容に愕然とした私は、
自分にできることから少しずつとの思いからお菓子づくりを始め、
いつのまにか好きなことが仕事へとつながりました。
大変なことばかりでしたが、とても充実した時間を15年ほど送っていましたが、
いつしか心身ともにひどい状態になっている自分に気づきました。
良質な食事を心がけていましたが、慢性的な睡眠不足と運動不足のせいか、
イライラしたり、落ちこんだり、頭痛が続いたりでボロボロでした。

そんな時、ふとしたことで、数年前から体を動かすようになったとたん、
心と体のバランスがとれてきたのか、ずいぶんと体調が良くなり、
現在は日々穏やかに過ごしています。

お菓子づくりは、気づけば20年を迎えようとしていますが、
これからもバランスをとりながら、細く長くまじめに続けていければいいなと思っていますので、
ご縁がありましたら、これからもどうぞよろしくお願い致します。


(6月企画 棚田の米粉ロールいちご)

※ この記事は、NPO法人土といのち『お便り・お知らせ』2018年8月号より転載しました。
コメント

宇和島の石鹸屋だより 6月30日記

2018-08-13 09:00:00 | 生産者からのメッセージ
愛媛県宇和島市 八坂石鹸の増田明宏です。

8月は、石けん月間です。夏は、洗濯物が多く使われるので年に一度サービス期間を設け、10%引いています。
しかも液体石けんや粉石けん2kg以上には、洗濯固形石鹸を付けています。

さて、いつも3kgの粉石けんを使っている方からお話を伺いました。


最近、洗濯機を替えたそうです。
私が推奨していた三友式洗濯法(洗濯槽に粉石けん振りかけ、その上に洗濯物を置きスイッチを入れる)で
洗濯をしていたのですが、 粉石けんが溶けず
洗濯物に付いてしまっていたので、2度洗いしたとのことです。
どうも全自動洗濯機も種類があり 回転が弱い製品の様です。
最近の全自動洗濯機は合成洗剤用に出来ていて
石けん持っている溶解性や分散力では 対応ができなくなっています。
やはり昔ながらの二層式洗濯機が一番合っているのかな。
粉石けんをきちんと溶かして使うのがベストなんですが。
 
でも、粉石けんにも溶けやすくしたアルカリ剤配合や漂白剤配合石けんなら、
回転力の弱い全自動洗濯機にも対応できますよ。


従来の3kgの粉石けんを使われている方でも、
回転力の強い全自動洗濯機もあると思いますので 従来の三友式洗濯法でも対処できるのでは。
洗濯機も大型になり複雑な機能が付き、粉石けんが使いにくくなっているようです。
合成洗剤の使用量が増えているのは、石けんの不便さもあるようです。

8月は、リサイクル石鹸類を使って石けん月間を楽しんでください。
よろしくお願いいたします。

※ この記事は、NPO法人土といのち『お便り・お知らせ』2018年8月号より転載しました。
コメント