高知発 NPO法人 土といのち

1977年7月設立の「高知土と生命を守る会」を母体にした
40年の歴史をもつ生産者と消費者の会です

ウサギの糞発見 5月15日記

2018-06-02 09:00:00 | 里山・田んぼ・畑
 津野町 天竺舎の雨宮智子です。

草を刈っていたら、手指の爪ほどの真ん丸い糞を見つけました。


これはウサギの糞だと思うのですが。
糞を見たのは3回目、一度だけ姿も見ました。


サル、鳥に加えてウサギも出てきた!
ピーター・ラビットのようにニンジンやキャベツを食べるのかしら?

( 天竺舎 雨宮智子さんより )
コメント (2)

サルと桑 5月15日記

2018-05-16 09:00:00 | 里山・田んぼ・畑
 津野町 天竺舎の雨宮智子です。

ここ2年、イノシンやハクビシンはみないのですが、サルと鳥が多い。

今日も桑の大木で桑のみをとっているようでした。


これはサルです。
木が不自然に揺れているのでわかりました。
畑の横の木です。
音はすれども姿は見えずでした。
でも、わかるんですよ。
その木の下には生々しい枝や葉が散乱、雨や鳥だと実だけがおちてますね。


ちょうど通りかかったら、ザワザンワと枝が揺れ、さるが飛びました!
何枚か撮ったけど写真の中に姿なし。
見えますか?
4匹くらいいたとおもいます。


まったく🐵🐒🐵🐒 困ったもんです
とうもろこし まくのやめました。

周りに高い木がありすぎなのです。
もちろん、人がいないのも原因だけど、
うちのように、段々で、しかも高い木が連なっているとどうしようもありません。

伐りたくて、試みたこともあります。
枝をきるくらいで、とても幹からは切れません。
ふといし、張り出してるし交通止めしなきゃならない。
一度揺すって実を落とし集めてジャムを作ったことがあります。

( 天竺舎 雨宮智子さんより )
コメント

ジャガイモとエンドウ豆の悲劇 5月9日記

2018-05-15 09:00:00 | 里山・田んぼ・畑
 津野町 天竺舎の雨宮智子です。

雨が止んで畑にでたら
やられてました

猿です
ジャガイモの畝です


それからエンドウ豆の悲劇
今回が三度目
上に防鳥ネットを張ったのですが、文字通り、わきが甘かった!!


一年に何回も何回もあるので
立ち直りが早くなりました
だんだん耕作できない、しても収穫できないものが増えてきています
ここ数年はイノシンがでない、それだけが救いです

( 天竺舎 雨宮智子さんより )
コメント

新緑のころ

2018-05-11 09:00:00 | 里山・田んぼ・畑
ゴールデンウィークも終わり、世の中静かになりました。
高知の里山は春の山菜ラッシュが過ぎ、新緑がまぶしいほどです。
一雨ごとに勢いづく“草”との戦いも始まりました。

あたりを見回すと美味しそうな若葉。

お茶の葉
茶飯・天ぷら・クッキー・お焼き・・・
香りと渋み楽しめます。


柿の葉
天ぷら・寿司・おにぎり・蒸しパン・・・


野いちご(葉っぱは食べられませんが)


柚子畑は開花期で、甘い香りに包まれるときなのですが
病害虫防除の時期でもあり、農薬を積んだ軽トラックをあちこちで見かけます。
柚子畑の下の野いちごは食べられませんね。。。


( 管理人 )
コメント

は~るよ来い

2018-02-10 09:00:00 | 里山・田んぼ・畑
立春が過ぎたというのに今週も寒かったですね。

シイタケも出たい出たいと思いながら出てこれないし・・・
蒼空舎のしいたけも、ハウスの中なのに出てこないそうです。


梅のつぼみもなかなか膨らみません


それでも小鳥たちは活動し始めているようで
上部の葉っぱが食べられて悲惨な状態に・・・




日差しには暖かみが感じられるこの頃
春はもうすぐそこにきてるんでしょうか。。。

は~るよ来い は~やく来い

( 管理人 )
コメント

家庭菜園ですが・・・

2017-11-30 09:00:00 | 里山・田んぼ・畑
ずい分寒くなりました。
久々に登場する家庭菜園の白菜です。


この寒さでチョウの姿をあまり見かけなくなりました。
腹ペコアオムシに食べられないようにと、小さな苗の時からネットを掛けてましたが
完璧ではなかったようで、少々食い荒らされてますね。


この黒い虫はカブラハバチの幼虫。
親蜂はアブラナ科の葉肉内に卵を産み付け、
幼虫はやわらかい葉を食べて穴をあけてしまう害虫です。
これが穴あけの犯人でした。
葉っぱを好きなのはチョウだけではないんですね。
仕方がないので、一つ一つつまんでサヨナラしてもらいました。


白菜の周りにはイタリアンパセリがどっさり発芽。
種を播いたわけではなく、前作のこぼれ種です。
畑に播いたイタリアンパセリより成長がいいのはなぜ?


( 管理人 )
コメント

タケノコのポン切り

2017-05-19 09:00:00 | 里山・田んぼ・畑
竹林のあちこちからニョキニョキとのびるタケノコ。
1日で50cmも伸びることもあるとか(某テレビ局で言ってました)
今年のタケノコのポン切りもそろそろおしまいです。


近所のおうちを覗いてみると、おじちゃんが山から切り出して
おばちゃんが切ってましたよ。


80才を過ぎたおばちゃんですが、切る手つきは慣れたもの。
次々に輪切りにしていきます。


塩漬けにして保存するのだそうです。
長めのは山菜寿司によさそうな。
「ウラ(先っぽのこと)は、やりこうて、おいしいぞね」とか話しながら。。。


シャキシャキとした歯ごたえのポン切り。
野菜の少ないこの時期に大活躍します。
私も最後にあと1回ポン切りして、タケノコの食べ納めにしましょうか。

( 管理人 )
コメント (2)

玉ねぎ畑の見回り中~

2017-05-14 09:00:00 | 里山・田んぼ・畑
毎日、玉ねぎ畑の見回りをしています。
中生と晩生なので、まだ収穫時期ではないのですが。。。


今日 収穫した玉ねぎたち。
まったく収穫時ではないのだけど。。。


とう立ちしてるんです。
放っておくとネギボウズができて種ができるので
早めに抜いて芯が柔らかいうちに食べてしまいます。
全体の何パーセントくらいが とう立ちしてしまうのか。。。


去年は正雄さんの「とう立ち玉ねぎ」が特価で注文書に載りました。
今年もでるんでしょうかね。
味は遜色ないからお得なんですよ。
( 管理人 )
コメント

立春が過ぎて・・・

2017-02-13 09:00:00 | 里山・田んぼ・畑
高知の里山ではウグイスが鳴き
梅の花が咲き


フキノトウも出始めています。


渡邉さんからは
「春ニンジンの種まきを2月5日の雨の前に済ませました。」とのお便りをもらいました。

もう春はすぐそこ、と思いきや・・・
なんと! 谷川さんのお家は雪に埋もれてました。


高知は広いですね。
いつになったら陽気な春になるんでしょう。
( 管理人 )

コメント

梅雨空でも ♪

2016-06-26 09:00:00 | 里山・田んぼ・畑
雨が続くこのごろ、お山を散歩。
木々には熟しつつある赤ちゃんたちが・・・

高知県の県木、ヤマモモ





高知の名品、柚子


甘いおやつ、あけび


夏に向かって、ますます元気です。
コメント (2)