高知発 NPO法人 土といのち

1977年7月設立の「高知土と生命(いのち)を守る会」を母体にした
42年の歴史をもつ生産者と消費者の会です

柚子の季節

2021-11-28 09:00:00 | 里山・田んぼ・畑
★ 柚子の季節 ★

11月は、高知の特産 柚子の季節。
段々畑のあっちでもこっちでも
たくさんの人で賑やか ♪
その収穫も佳境を迎えています。


夢産地とさやま開発公社が
管理する柚子畑も同様に


ひとつひとつ
丁寧にはさみを入れて
摘み取っていきます


高いところは
脚立に乗って
けっこう危険な仕事です


摘んだ柚子はコンテナへ
いっぱいになったコンテナを集め
集荷場(搾汁工場)へ運びます


農薬不使用柚子は
別のかごに分別


集められた柚子たちは
これから別のラインに乗って
搾汁されていくのでした


棚田で育った
夢産地とさやま開発公社の
“山育ち柚子果汁”をよろしくお願いします。

12月は小松商店の
実生ゆず製品も企画しました。
(先週提出分でした

鍋に、寿司に、酢のものに
たくさん柚子酢を使いましょう。

( 管理人 )
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

初めて菊芋を育てました ~家庭菜園

2021-11-07 09:00:00 | 里山・田んぼ・畑
★菊芋を育てました ★

去年いただいた南国にしがわ農園の菊芋
芽と根が出てきたので
4月に畑に植えました。
菊芋栽培初挑戦!


何の予備知識もなく育てていると
と言ってもほぼ放任栽培ですが
のびるのびる
茎が2~3mにものびました。
支柱を立てて支えても
雨続きでこけ
大風でこけ大変。


花が咲き


花も茎も枯れた頃収穫です。
芋なので土を掘ります。
けっこう遠くまで根をのばして
芋がふとってました。


菊芋は保存がきかないそうなので
食べる度に必要な分だけ
収穫するとよいそうです。

千切りにしてきんぴら


お味噌汁


ちょっと土臭いような
苦手な香りでしたが
天ぷらにしたら美味い!
ホクホク、ねっとりとした食感に。
写真ないですがパクパク食べました。

11月は、かざぐるまさんの
生の菊芋を注文できます。
是非是非~♪

( 管理人 )
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

虫取りに追われてます ~会員Yの家庭菜園にて

2021-10-26 09:00:00 | 里山・田んぼ・畑
冬野菜の種播きも終わり
成長が楽しみなこの時期ですが
まだ日中の気温が高く
蝶や蛾や蜂は元気に飛び回って
卵を産んでいきます。


大根・カブ・白菜・山東菜
タァサイ・チンゲンサイ
水菜・ロケット・小松菜など
冬野菜はアブラナ科がいっぱい。
アブラナ科を好む虫たちもいっぱい。
防虫ネットをかけたらいいのですが。。。


というわけで野菜の虫取りに追われてます。
特に多く見かけるのは3種類。
虫嫌いな方はご注意ください。

モンシロチョウの幼虫


カブラハバチの幼虫


ナニセノメイガの幼虫かな?


美味しそうに食べているところを捕まえます。
ごめんね、と言いながら
これが最近の日課です。

畑仕事が終わるころ
空には大きな虹が出てました。
うれしいご褒美 ♪


( 管理人 )
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

梅雨入り ~雨に煙る土佐の山里より

2021-05-23 08:30:00 | 里山・田んぼ・畑
5月15日四国地方が梅雨入りし
雨が続いてますね。
1951年の統計開始以来、最も早いと。
早すぎる梅雨入りは
農家のみなさんの作業計画が
狂ってしまうのではないでしょうか。

今日の貴重な晴れ間を活用しなくては !

山も畑も育ちが早いような気がします。
雨の合間の散歩の写真から

ゆずの花が満開中に雨になり
結実できたかちょっと心配。。。
今年のゆずの出来はいかに?


盛りだった野いちごは
傷んでアリたちのものに。
残ってても雨続きじゃ甘くないし。。。


畑のあちこちで
勝手に生えてる紫蘇は
例年どおりかな。
ありがたい!


派手ではない
ユキノシタに癒された
散歩でした。


( 管理人 )
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

しいたけの種駒打ち込み

2021-03-23 09:00:00 | 里山・田んぼ・畑
★ しいたけの種駒打ち込み ★

たいていの山では
種駒の打ち込みも終わったようです。


まずナラやクヌギなど
冬の間に原木となる木を切って
90cmくらいの長さに玉切りしておきます。


原木にドリルで穴をあけ


種駒を打ち込むのです。
野菜の種を蒔くみたいなことかな。。
春になると種駒が
手に入りにくくなるので
3月頃までに済ませるようです。


家の裏や山の中
日陰でかつ雨は当たる場所に
本伏せしておくと・・・


早ければ来年の春
遅くても秋には
しいたけが発生するでしょう。
時間がかかりますね。
でも、何年も春と秋に収穫できます。


( 管理人 )
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

春ですね~

2021-02-09 09:00:00 | 里山・田んぼ・畑
いろいろ大変な世の中ですが
2月の声を聞くと、やっぱり
また春が巡ってくるものです。


小鳥が盛んに鳴き
畑にはオゴロモチ
日向ぼっこが心地良いです。

梅の花の便りがチラホラ
と思っていると


フキノトウはいつのまにか
大きくなってました。


そして冬野菜はとう立ちして
花をつけるし
虫たちも野菜に集まって来ます。


配送される野菜に何かありましたら
ご連絡ください。

( 管理人 )
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ヤーコンの収穫 ~家庭菜園

2020-12-26 09:00:00 | 里山・田んぼ・畑
★ ヤーコンの収穫 ★

ナシのような食感と甘みがあるヤーコン。
去年、天竺舎のを食べて気に入ったので
今年は自分の小さな畑で作ってみました。

収穫は本格的に寒くなる前。
茎の根本の土の中に何本も見えます。


けっこう深くまで入ってるので
折らずに収穫するのは難しい。。。


やっと出てきました!


見た目はサツマイモのような。。。
切るとサクッ …
食べるとシャキシャキ
生・煮る・茹でる・揚げる
どれもOKです。
身体にも良いそうです。

来年植えるのは、この赤い塊。
サツマイモのように
ヤーコンを植えても芽は出ないらしい。
赤い塊がいっぱいついてたので
植えてみたい方お分けできます


管理人
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

柚子の季節~♪

2020-11-16 09:00:00 | 里山・田んぼ・畑
高知県はあちこちで
柚子の収穫が始まっています。
ここ高知市の北部・土佐山でも。

背の高い木の収穫には脚立を使います。
足場を確保には十分気をつけて。


この時期は家族総出で柚子仕事。
88歳のおんちゃんも畑に出ます。


次々に運ばれてくる柚子・柚子・柚子


朝から晩まで搾汁の機械が動きます。
辺り一面、さわやかな柚子の香り。


夢産地とさやま開発公社が管理する
柚子ももうじき収穫です。
楽しみにお待ちください。


管理人
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

春ですね

2020-03-31 09:00:00 | 里山・田んぼ・畑
高知市近郊の里山では山桜が満開


雨の後にはカエルの鳴き声が響いてます。
先が見えない不安の中でも、やっぱり春はやってきます。

冬の間たくさん食べたブロッコリーも花に


畑の野菜たちは、すっかりとう立ちしてしまいました


かわりに、えんどう豆には花が咲きはじめ


野いちごも花をつけています


いろいろ心配事はあれど
ともかく日々の生活を大切にし
土といのちの野菜やお肉・魚を食べて
元気に過ごしましょう。

( 管理人 )
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ウサギの糞発見 5月15日記

2018-06-02 09:00:00 | 里山・田んぼ・畑
 津野町 天竺舎の雨宮智子です。

草を刈っていたら、手指の爪ほどの真ん丸い糞を見つけました。


これはウサギの糞だと思うのですが。
糞を見たのは3回目、一度だけ姿も見ました。


サル、鳥に加えてウサギも出てきた!
ピーター・ラビットのようにニンジンやキャベツを食べるのかしら?

( 天竺舎 雨宮智子さんより )
コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする